ぴい さん プロフィール

  •  
ぴいさん: 発達障害の僕とアスペな母
ハンドル名ぴい さん
ブログタイトル発達障害の僕とアスペな母
ブログURLhttps://ameblo.jp/at35ta/
サイト紹介文発達障害の息子と毎日ドタバタしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 157日(平均2.5回/週) - 参加 2018/04/12 17:53

ぴい さんのブログ記事

  • 退院日、決まる
  • とうとうしょうの退院日が決まりました今月の28日にやっと退院です。主治医から退院日を教えてもらった時、しょうはなんともいえない嬉しそうな顔をしていました?とりあえず、今日は4泊5日の外泊が終わり病院にしょうは帰っていきました。やはり退院日が決まっても、寂しいものは変わらないしょうは別れる時「う?っっ」と泣きながら手を振ってのお別れでした。そんなしょうを見ると、このまま退院まで待たずに連れて帰りたいと思 [続きを読む]
  • 家での頓服できた
  • 連日の台風、地震と被災地の皆さまには心よりお見舞い申し上げます。早期の復興を祈ってます。今回は三泊四日の一時帰宅が終了しました。しょうの兄弟も学校が始まっているので、どこか外出することなくほとんど家で過ごしました。1日目の夜は、「今日は寝れなさそうだから寝れる薬飲む」としょうから言われ、病院から渡された不眠の薬を飲ませました。が、まあ寝れない寝れない私がうつらうつら寝ると「どうしよう!ママ、、寝れ [続きを読む]
  • 習得?今だけ?
  • 木曜日に医師面談&しょうと一時外出してきました初外泊後のしょうの様子がとても気になっていたので、まず先生にどうだったか聞いたところ、まさかのパニックもおこさず落ち着いているとのことたぶんもう少しで1ヶ月近くパニックを起こしていない!!びっくりです!!しかも月曜日に、一緒に卓球をしていた相手の子が一方的にしょうに暴言を言ってきた出来事があったようです。前だったら、言い返したりヒートアップしてたところ、 [続きを読む]
  • 家族がそろう幸せ
  • 昨日、しょうは病院に戻っていきました。金・土・日とあっという間でした金曜日はお昼は「くら寿司」が食べたいとリクエストがありくらへ行きました。入院中のご飯は薄味らしく、「味が濃い?」とパクパク家に着いたらまず弟が捕まえて飼っている「カブトムシ・ノコギリクワガタ・コクワガタ」を触って観察したいと久しぶりに大好きな昆虫を見ていました。その後、すぐゲームやりたいと言うかなと思ったけど「レゴやりたい」と黙々 [続きを読む]
  • 一時外泊まであと3日
  • 久しぶりの更新です??その後、大パニック後はインチュニブを4mmgと体重に対してのMAXの量になり今のところは落ち着いているようです。院外外出も週2回10〜15:30と最大の時間をもらえるようになりました久しぶりにマック食べたいと言うのでマクドナルドに行ったり、入院前に見ようねと約束していた「七つの大罪」の映画を見たり、お風呂好きなので病院近場の温泉に行ったり、蝉を捕まえたいしょう&弟の希望で公園に行ったり、家族 [続きを読む]
  • パニック、再び
  • 先週、再び大きなパニックが起きたようです。また絵を書いている時に、しょうはイライラしてきていて看護師さんに「イライラしてきているから頓服、飲もうか」と声をかけられました。いつもだったら、そこで頓服にいけるのがこの日はいけなく「俺は薬を飲まなくても怒りをおさえるんだー!」と急上昇してしまって、物に八つ当たりしたり、間に入ってきた人の髪の毛を掴んでしまったり大荒れだったようです。落ち着いた後に、担当医 [続きを読む]
  • 重い自閉症スペクトラム、向き合う
  • こんばんは夏休みに入り、バタバタして更新までだいぶあいてしまいました??しょうの入院生活は順調に退院に向けて動いています。インチュニブを始めてから、今のところ大きなパニックを起こすこともないようです。手紙も集中力が戻ってきたのか、前の調子の良い時のイラスト&字は綺麗ではないもののちゃんと線の中に字が入ってる↓今は週2の面会で、とうとう今週初しょうの弟と会わせます。弟はしょうのことが大好きなので、とて [続きを読む]
  • インチュニブ、始めました
  • 連日のニュースで、西日本豪雨で被災された方の情報を見てとても胸が痛いです。心よりお見舞い申し上げます。1日でも早い復興をお祈り申し上げます。また、短期間で色々ありました。まず、だいぶ口撃の激しい子が新しく入院してきたようです。その子としょうはフリースペースで関わることがあり、一緒に卓球した時に色々言われ続け、しょうは我慢に我慢を重ねキレて喧嘩になったようです。そして部屋に戻るを看護士さんと一緒にし [続きを読む]
  • 夏辺りに退院!?
  • 7月頭で、しょうが入院して2ヶ月が経とうとしています。初面会した日から、毎週1回は面会できるようになりました。しょうの病棟担当ドクターは夏休み辺りを目安に退院を考え始めたようです。この入院生活でしょうに出た良い変化は、肩凝り&ふくらはぎの凝りがすっかりなくなったことです。これは、今まで学校では常に肩に力が入って本人も肩が痛いといってたり、イライラとキレ始める時やパニックの時はカチカチに身体が硬直してい [続きを読む]
  • やっと初面会できました
  • お久しぶりです。温かいコメントありがとうございます全部読ませていただきました。ここ最近ではしょうと会えないまま、小学校では運動会も迎え、去年までは参加していたしょうが今年はいないというのは辛く、しょうの学年の競技は見ることができませんでしたですが近況報告で、今日約4週間ぶりにしょうと面会することができました。15分間という短い時間でしたが、とても幸せでした?面会室で会った瞬間に、しょうは抱きついてき [続きを読む]
  • しばらくブログお休みします、、
  • 今日はしょうが入院してから2週間目の医師面談でした。まだ入院してから一度もしょうに会えていません。実は入院して2日目に大パニックをおこして、その時入院していた病棟の先生がしょうはカルテに書いてあったADHDの特性より、話しが入らない自閉症スペクトラムの方が重いのではないかとなり、急遽病棟も移動になりとてもバタバタしました。今現在は、本当に慎重に進めていてまず先生方はしょうを知りたいと親からのヒアリングや [続きを読む]
  • 小5〜入院を決める〜
  • やっと今現在に追いつきました。現在はしょうは小5になります。春休みに薬の変更の大パニックもあり、不登校をしても家の生活に慣れてくると、パニックの場所を学校から家庭に変えてきました。毎週末にストレスの吐き出し方がパニックという太い回路がしょうの中で作られてしまっているようでした。アンガーマネジメントという怒りの消火法や、腹式呼吸・リラックス方法など色々探り実践しましたが、いざスイッチが入ってしまいそ [続きを読む]
  • 小4〜薬変更で大パニック〜
  • 春休みに入り、少し遠出のお出かけもしました。苺狩りやドクターフィッシュに角質を取ってもらったり、変わった絵のある場所や、色々な自転車に乗ったりして、家族もしょうも楽しんでリフレッシュしました春休みは弟も家にいるので、些細なトラブルも多発していました。そしてO病院の日、先生から薬を変更してみようと言われました。ストラテラはそのまま50mgで、エビリファイから『リボトリール』1mgに変更になりました。『リボト [続きを読む]
  • 小4〜変わることの不安〜
  • 学校に行かなくなり、とうとう3学期も残り少しになってきました。そして、O病院の診察の日もやってきました。初診は沢山の紙を提出しました。先生は「とりあえず、薬は今のを増量した様子を見たいので今のストラテラ50mgエビリファイ4mgから、ストラテラそのままエビリファイ6mgにしてみましょう。あとWISCもまた受けてみましょう。」と少しずつ変えていく方針のようでした。学校の方も、小5になると華先生がそのまま担任でいるこ [続きを読む]
  • 小4〜執着?依存?〜
  • しょうが不登校になって、他にも気になる点がでてきました。それは私に対しての態度です。まず、妙にスキンシップが増えてきました。手を繋いできたり、抱きついてきたり、気付くとおでこがくっつきそうなぐらい顔が近かったり。家の中では常に私の側にいることが多かった気がします。又、わざと「駄目だよ」と言われることを聞いてきたりもしました。例えば駄菓子屋は1日1回までなのを、「もう1回行っていい?」とか、ゲームをや [続きを読む]
  • 小4〜繰り返す行動〜
  • 学校に行かなくなってから、目立つようになったことがあります。その行動の一つは駄菓子のくじを繰り返し買うことです。放課後の時間になったら買い物の外出はOKにしていたので、お小遣いの範囲内で駄菓子に買い物に行っていました。そしてくじ付きのお菓子を買ってきて、くじが当たったらそれを替えに行き、またくじ付きお菓子を買いの繰り返しです。流石に1日に「何回も行くのは駄目だよ」と教え、1日1回までにしてもらいました [続きを読む]
  • 小4〜不登校中の自宅学習〜
  • 選択不登校になってから、しょうは暇だとウロウロして落ち着かなかったり、「することがなにもない!」とイライラしてしまうので、毎日のスケジュールを紙に書いて1日それを見ながらこなしていくようにしました。例えば9:00〜ビジョントレーニング9:30〜9:40 休憩9:40〜家事手伝い10分間休憩10:10〜算数プリント又は漢字ドリル10:40〜10:55 休憩10:55〜頭脳ドリル又は論理国語昼13:00〜NHK for school見るみたいにしました。ビジョ [続きを読む]
  • 小4〜的確なCの臨床心理士さん〜
  • 不登校に入る少し前に、Cの訪問支援がありました。その後、Cの臨床心理士さんとの面談に行きました。そこでたくさんの『なるほど』がありました。まず今はしょうが選択不登校のことを伝えると、「それはとても良い判断をされたと思います。」と言われました。夫が学校を休むことで、しょうの自尊心が低下するのかを気にしていたのでそのことを聞いてみると、『自尊心の低下』と『学校での刺激によるストレス』を天秤にかけると比べ [続きを読む]
  • 小4〜不登校を選ぶ〜
  • しょうのパニックが大きく強化されてきているのを感じ、もしものため入院もできるもっと大きな病院はないものかと探し始めました。少し遠いけどここなら頼めそうだとおもうO病院を見つけたので、今の病院の先生に紹介状を書いてもらいました。O病院のホームページには、大変混み合っていて緊急性の高い子から見ていること、紹介状も必要で予約まで1〜2ヶ月、診療は6ヶ月以上先になるとも書いてありました。そんなO病院から2週間程 [続きを読む]
  • 小4〜兄との関係冷え切る〜
  • 兄がしょうと一切口をきかなくなった出来事を書きたいと思います。その日は私は近所に買い物へ行き、家に兄・しょう・弟の3人で留守番をしていました。買い物を終え家に入った瞬間、しょうの怒鳴り声が聞こえてきました。急いで居間に駆けつけると、バドミントンのラケットを両手でギュッと握りしめて兄を睨みつけているしょうがいました。兄はそんなしょうに目も合わせず、イヤホンをしながら携帯をいじっていました。ありとあら [続きを読む]
  • 小4〜市の臨床心理士さんの見解〜
  • 音楽会の後、支援級の社会科見学の日にすっかり『ストラテラ』と『エビリファイ』を飲み忘れてしまった日がありました。華先生に、この日は葬式の次の日にように荒れていて、待てなかったりイライラすることが多々あったと教えてくれました。そして、市の臨床心理士さんが学校に来る日になりました。心理士さんは事前に、しょうの学校の様子を1時間程度見て、先に華先生と面談したようです。次に私と面談となりました。率直に言う [続きを読む]
  • 小4〜からかわれ他害する〜
  • そんなこんなでバタバタした日々を過ごしていました。そして保護者達が見に行ける『音楽会』の日に事件が起きました。楽器での演奏、合唱に参加しているしょうの顔がいつもより強張って見えたのを覚えています。「とても緊張しているのかな??少し目が座っているような気もする」と私は思っていました。音楽会の後は授業公開があるのですが、少し時間があったので夫とお茶をしに学校の外へ出ました。その時、学校から電話がかかっ [続きを読む]
  • 小4〜二学期、色々動く〜
  • 夏休みの他の日は細かいイライラ、小パニックぐらいで済む日々が続きました。そして、夏休みが終わり二学期が始まりました。9月にはしょうの曽祖母が亡くなり、お通夜・葬式に出ることになりました。長い時間座ってなければいけない、お経を聞き続けなければいけない、すぐに帰ることができないのはしょうにとってとても苦痛だったと思います。それでもその間は、怒ることもパニックを起こすこともなく静かに参加していました。「 [続きを読む]
  • 小4〜旅行でも、、また〜
  • 通常の過去の話しに戻ります。またパニックが再発するようになったので、P病院では『ストラテラ』と『エビリファイ』という薬が新たに処方されるようになりました。『エビリファイ』はドパミン神経を安定化させ、穏やかな鎮静や気分安定が期待できたり、衝動性をコントロールしやすくなるようです。はじめは1mmgから慣らしていきました。そんな少し不安定なまま夏休みに突入し、毎年恒例の家族旅行で海に二泊三日で行きました。し [続きを読む]
  • 今日から入院、、
  • 現在は色々ありまして、しょうは今日から児童精神科に入院です。(P病院ではなくもっと大きな病院になりました。)甘えん坊で泣き虫なしょうが、入院が決まってから一度も「入院したくない」と怒ることも泣くこともなく、病院の先生に「入院の目標は?」という問いかけに「怒って暴れるのを治したい」としっかり答えたのに驚きました。入院の日の朝、「よし。覚悟を決めた」と言ったしょう。入院の説明をしっかり聞いて、自分の欄 [続きを読む]