行政書士山浦清美のお気楽トーク さん プロフィール

  •  
行政書士山浦清美のお気楽トークさん: 行政書士山浦清美のお気楽トーク
ハンドル名行政書士山浦清美のお気楽トーク さん
ブログタイトル行政書士山浦清美のお気楽トーク
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/k_yamaura
サイト紹介文行政書士、省エネ・節電、農業、飛行機などなどテーマ限定なしのお気楽トークができればと思っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 8日(平均14.9回/週) - 参加 2018/04/12 17:58

行政書士山浦清美のお気楽トーク さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 草刈り用フェイスガード&エプロン
  •  草刈り機で小石が多い場所の草刈りを行うことが多くあります。このような時に金属刃やチップソーを用いると摩耗が激しくなります。私はこのような場合にナイロンコードカッターを用いております。 作業効率は格段に向上するのですが、小石が飛んでくるは、草の破片が飛んでくるはで大変なことになります。周辺への影響にも気を使いますが、一番近くにいるのは草刈り機を使っている本人な訳です。 幸い大きな事故には至っており [続きを読む]
  • 健康ボウリング(11)〜マイケア杯オーバー100ボウリング決戦
  •  ペア年齢100歳以上(男-男、女-女、男-女)が参加資格で、3/1〜5/31の期間でやってます。当日のゲームの中から高い方から4ゲームのスコア(一人最低1ゲーム)のトータルで競う大会(?)に2回目の登録をしました。特に参加料も不要とのことで、練習の度に登録しております。詳しくはこちら⇒「マイケア杯オーバー100ボウリング決戦!全国ペア・ボウリングトーナメント」 1回目は778ピン、2回目は770ピンと [続きを読む]
  • 政権の末期的症状!?
  •  安倍一強を謳われ、総裁3選が確実視されていた政権ですが、ここ半月でこれでもかというほど政権に不利な情報が続出しております。既に外堀は埋められ、然しもの安倍政権においても末期的症状を呈してきたものと思われます。 メディアもここぞとばかり、これまで仕込んでいたネタをぶつけてきたといったところでしょうか。今後も続々と新たな報道が政権を追い詰めることでしょう。 政権の起死回生を狙って、お得意の外交で挽回 [続きを読む]
  • 我が家にもやっと水道が・・・
  •  この度、台所と浴室のリフォームすることになり、やっと我が家でも上水道を引くことになりました。これまでは井戸水を使用しておりました。 只今、水道の本管に接続する工事をやってもらっている最中です。道路を通行止めにしての大掛かりな工事になっております。 当地区でも数十年前に上水道が整備された時にやっておけばと思うことしきりです。当時は岳父母も健在で、マスオさんの私は発言権ゼロみたいなものです。こんなに [続きを読む]
  • ニンニクの芽
  •  ここ十年ほど毎年ニンニクを栽培しております。一畝だけで、翌年の種球と自家消費分は充分に賄えます。今回初めてマルチをして植えてみました。というのも忙しさにかまけて春先に草に覆われてしまうからです。結果は二週間前に一回除草しただけで、次の画像の通りほぼ草を抑制できております。成長もマルチ無しの時より幾分か良好なようです。 ニンニクの芽は、種球を肥大させるために摘み取る必要があります。 本日ニンニクの [続きを読む]
  • 健康ボウリング(10)〜投球フォームが少し安定してきたか!?
  •  通常の月曜日は仕事の関係でレッスン会に参加できないのですが、仕事がキャンセルになり久々に週2回参加して、今週は月水金とクラブリーグ戦を含め3回ボウリングしてきました。 レッスン会は、30分のフリー投球後3ゲームの試合です。もちろん所属プロやインストラクターのレッスン付きです。以前スランプに陥った時にもアドバイスをいただいたり、現在は投球フォームの改善に取り組んでおります。しかし、一時的に改善しても [続きを読む]
  • 除草作業
  •  今度の日曜日は、小城市の春期一斉清掃です。地区の出役で、除草や河川の清掃作業を行います。例年でしたら、その作業終了後に自宅周辺の溝掃除や除草作業を行っておりましたが、あいにく明日から雨の予報が出ております。そこで、予定を繰り上げて本日、除草や溝掃除を行いました。午前・午後併せて3時間ほど掛けて、やっとこ先ほど終了したばかりです。 溝掃除は、昨年の秋期一斉清掃以来ですから、結構土砂が溜まっており、 [続きを読む]
  • 文書図画⇒ぶんしょずが???
  •  私は、以前から時間が許せばラジオで国会中継を聴くことにしております。先日の首相の公文書偽造に関する国会答弁で、文書図画のことを「ぶんしょずが」と言っておられました。「ぶんしょ」の後、一瞬間があり「ずが」と言われましたので「うん? 何と読むんだっけ?」と思われたのかどうかは分かりませんでしたが・・・。 昨日の某大臣の場合は、何の淀みもなく「ぶんしょずが」と言われましたので、こちらの場合はそう読むも [続きを読む]
  • 健康ボウリング(9)〜クラブリーグ第5節結果
  •  昨日は第5節の最終戦(ポジションマッチ)でした。2位と3.5ポイント差、4位とは1ポイント、5位とは2ポイント差の3位で臨みました。2位は望むべくもなく、最悪5位陥落もありといった状況でした。 結果は4−0で、めでたく我がチームは3位をキープすることができました。 次のグラフは第1節〜第5節までの3ゲームアベレージの推移グラフです。 次のグラフは、第1節〜第5節までの節毎のアベレージの推移グラフです [続きを読む]
  • 春の恵み
  •  春は花粉症で悩まされますが、自然の恵みをいただける季節でもあります。私の一番の楽しみは、白菜の菜の花です。結球しなかった白菜は、そのままにしておき菜の花をいただきます。 炒めたり色々試しましたがシンプルに、おひたしにゴマなど振りかけたのが一番かな!白菜だけでなく、小松菜やからし菜などもいけます。それぞれに、独特の味わいが楽しめます。 それから、蕗の薹も有難い食材です。 定番のフキ味噌や天ぷらにし [続きを読む]
  • ごみ収集について皆様は如何お考えでしょうか?
  •  自治会の役員となって一年経過しました。都会暮らしの時には自治会とは関わらずに生活して参りましたが、田舎で暮らし始めると、否応なく自治会との関わり合いが発生します。というか、田舎では自治会が大きな役割を担ってというか担わされております。 自治会が管轄する区域の世帯に対して各種分担金(消防団、小・中学校育友会、社会福祉協議会、日赤、などなどなど)が課せられます。それに清掃などの自治会自体の行事なども [続きを読む]
  • 健康ボウリング(8)〜初250アップ
  •  ここのところボウリングネタが続いております。それくらいボウリングに熱中してるということで・・・。この前の投稿で「次のクラブリーグ戦が試金石」と書きましたが、やっと結果を出すことができました。初の250超えを果たすことができました。今までのハイスコアは、昨年2回マークした237でした。250アップはなかなか達成できない目標でしたが、昨日あっけなく達成することができました。3ゲームトータルは、617と過去最高の [続きを読む]
  • 健康ボウリング(7)〜やっと調子が戻ったかな!?
  •  ボールを新調して1ヶ月となろうとしております。案の定アベが10〜20程下がってしまいました。この間、クラブリーグ戦で200アップなし、レッスン会や練習でも200アップはたったの1回しかありませんでした。 今日は、月一の恒例になっている息子のお嫁さんのご両親との交流戦でした。1ゲーム目は身体も未だ暖まっておらず、レーンの状態もあまり掴めずガタガタのスコアになってしまいました。また、泥沼に陥ってしまうのかと半 [続きを読む]
  • 健康ボウリング(6)〜ボール買っちゃいました
  •  メインボールを更新しました。(画像のパープルの方)前回の更新は1年位前でしたので、かなり使い込んでキズが結構入ったりとパフォーマンスがかなり落ちてきたので、思い切ってニューボールを購入しました。スランプからの脱出のための気分転換の意味も込めて!! 今回のボールは私の投げ方に合ったものをイントラさんと相談して決めました。重量も1ポンドアップし15ポンドにしました。 前回更新時にアベレージが50程低く [続きを読む]
  • 「後もって」???
  •  以前農協から配布されてきた資料に「価格は、後もってお知らせ致します。」といった表現がありました。その時には、「前もって」の対義語として、こういう言い方もあるのかな〜といった程度に思っておりました。意味も分からなくもないので、まぁいいかと思っておりました。 農協とはあまり関りがないので、そのことを忘れかけていたのですが、先日「農談会」なるものに参加した際にも、「後もって説明しますが〜」などと「後も [続きを読む]
  • 佐賀弁・筑後弁お国言葉比較考(15)−「かささぎ」
  •  先日、中学校の同窓会で筑後弁のシャワーを浴びてきましたので、久々にこのネタで投稿してみます。カササギといえば、天然記念物にして佐賀県の県鳥でもあります。生息域は佐賀県を中心として、隣県にも及んでいるそうです。佐賀では「カチガラス」または「カッチー」と呼ばれることが多いように思います。 筑後弁では確か「コウケ(ゲ)ガラス」と呼んでいたような記憶があります。 この鳥は、大陸では珍しいものではないよう [続きを読む]
  • 「司法卿 江藤新平」
  •  今年は明治維新150年とかで、新聞の佐賀県版でも佐賀の七賢人といった記事が度々掲載され、ここ佐賀においても静かなブーム(?)となっております。 それとは全く関係なく、急に思い立って 佐木隆三著 「司法卿 江藤新平」 文藝春秋を読み直そうと思い久々に手に取ってみました。 江藤新平に興味を持ったのは、三十数年前に法律の勉強を始めたときに遡ります。初代司法卿として日本司法の整備に貢献したとされていたから [続きを読む]
  • 過去の記事 …