レイ さん プロフィール

  •  
レイさん: 「普通」への憧憬
ハンドル名レイ さん
ブログタイトル「普通」への憧憬
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gakuhide/
サイト紹介文座右の銘は「普通」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供273回 / 282日(平均6.8回/週) - 参加 2018/04/12 19:00

レイ さんのブログ記事

  • 全豪 錦織 大巨人カロビッチをフルセットで粉砕!
  • 1回戦の176位のマイクシャック戦では2セットダウンから第3セットでマイクシャックが脚を痙攣しファイナルセットで棄権するというラッキーな勝利だった錦織。2回戦のカロボビッチは39歳とはいえ211?の超ビッグサーバー。世界のジャイアント馬場より2?高いんだぜ。事前の評判ではサーブ以外はショボイんで錦織の圧勝という声が多かった。確かにカロボビッチはサーブの爆発力は凄いがバックハンドの大半はスライスだしフォアも安定 [続きを読む]
  • 「人生」という名のmovie
  • 今日は遅番。リアルだけ直視するのは結構ハードだ。幻想と妄想だけだと単なる現実逃避。適度な混在が肝要。「人生」という映画の主演、脚本、監督、プロデューサーは自分自身だ。当然その映画を面白くするのも自分自身なんだよね。わかっちゃいるけど難しいんだよなこれがwもちろん良くも悪くも想定外のスクリプトが出てくる。ある程度の域になると「抗う」より「受け入れる」ほうがハッピーになれる。まあそれに気がついたのはオ [続きを読む]
  • 鬱屈した気持ちを一掃するアッパー系の本
  • 昨日は遅番で午後11時半に帰宅。シャワーを浴びた後、ビールと中華丼。仕事の休憩時には半額だった唐揚げ棒3本 とレッドブル。モンスターエナジーのほうが安くて量が多いし好きだが缶のデザインのセンスはレッドブルの圧勝だ。「TENNIS NOW」をPCで垂れ流して野球関係のサイトをネットサーフィンする。メシを食い終わったらタバコを1本吸ってジム・キャロルの「マンハッタン少年日記」を読む。デカプリオが二十歳くらいの時の主演 [続きを読む]
  • drunker TERRY
  • 今日は早番だった。帰宅して500mlスーパードライ、350mlハイネケンとトリスクラッシックを呑んだので少し酔ってる。下戸のヤツから見たら酒は一時的な現実逃避と嘲笑することだろう。過度な酔いで物を破壊したり人を傷つけたり罵詈雑言をワメいたらまあクズと言われてもしかたない。前園はタクシードライバーをブン殴って「覚えていません」とぬかしたのはアルコール愛好家としては超迷惑でありTVに2度と出てほしくないと思った。 [続きを読む]
  • さよならミューズ
  • 昨夜、休憩時間に外出すると2週間ぶりに英会話教室の菩薩系メガネ外国人女性講師(通称ミューズ)に出会った。昨年の12月半ばに俺が渡したラブレターに対するお断りの手紙をもらって以来だ。俺は笑顔でミューズに話しかけた。「Hi MUSE!Thank U for your tenderness.」(やあミューズ!君の心遣いに感謝するよ)無言で俺を見つめるミューズ。 「I’ll give up on U. Thank U.」(君のことは諦めるよ。ありがとね)ミュ [続きを読む]
  • 巨人の大ナタ改革に喝采
  • 丸の人的補償にまさかの長野とはね。でも内海や長野をプロテクトから外した巨人は批判されてるけど英断だと思うよ。俺はカープファンだけど巨人が強くないとセリーグは面白くない。強い巨人を倒してこそ溜飲が下がるってものだ。4年もリーグ優勝から遠ざかってる巨人は球界盟主の座もソフトバンクに奪われつつある。だから生え抜きで功労者でもロートルは排除していこうという路線になったのも頷ける。だってカープが強いのはレギ [続きを読む]
  • 祝!錦織圭 ブリスベン国際優勝!
  • 錦織がようやく決勝の連敗(10試合くらいかな)をストップし3年ぶりのツアー優勝を飾った。相手は去年の楽天オープン決勝でボコされた長身でフラット系のストロークが強烈なロシアの新星メドベデフ。 1stセットでいきなり0−3になり、ああ今日もダメかと思ってたらフォアの逆クロスが決まりだし6−4でセットアップ。20代前半でイケメンで既に結婚してるが広いオデコ(若ハゲともいう)をイジられるメドベデフだが結構短気だ。チチ [続きを読む]
  • 2019の錦織圭は期待できるぜ!
  • ◎錦織圭がブリスベン国際でディミトロフをストレートで下した。手首が完治したのでファアの調子が良くバックのダウン・ザ・ラインも相変わらず唸らせるものがあった。ディミトロフがフェデラー2世と呼ばれ実力、ルックス、高身長で(最近頭髪が若いのにヤバイが)あのシャラポアとも付き合ってたセレブだ。数少ない片手バックハンドで俺も好きな選手の1人だけど「豆腐」(トロフにかけてるw)と呼ばれるメンタルの弱さで最近パッ [続きを読む]
  • いまさら 那須川天心 VS メイウエザー  感想
  • 面倒になったんで堀口恭司の試合とかもカットして那須川天心 VS メイウエザー についての感想だけ書く。まず思ったのはメイウエザー はしっかり魅せる仕事をしたということ。俺の予想は3Rをフットワークで逃げまくってつまんねえ試合をするもんだと思っていた。エキシビにも関わらずしっかり天心をブチのめして盛り上げた。体重5?差はデカいうえに軽量後はもっと差が開いてるからね。外人って軽量後に5?以上戻るヤツが大半 [続きを読む]
  • 高田の大ファンだったのに
  • 職場から。現役時代は大ファンで応援してたのに解説者になって嫌いになった代表は高田 延彦一択だ。RIZINの解説とかうるさいし的外れで最悪だった。前田日明は卓越してるアジテート言語能力でカリスマになっただけでアスリートとしては高田が上だと思っていた。プロレスに全く興味ない門外漢のサッカーライター金子達仁に「泣き虫」を書かせUWFのケツ決めを暴露させてから高田が信用できなくなった。北尾をハイキックでKOした試 [続きを読む]
  • いまさらRIZIN感想 その1
  • 今日は遅番。今日出たらやっと久々の2連休だ。大晦日から今日まで仕事なんだよね。昨夜はチェット・ベイカーを聴きながら爆睡。 大晦日は昨日のブログで書いたようにRIZINしか見なかった。紅白もダウンタウンも1秒も観てないし録画もしなかった。RIZINは5時間45分全部観たけど気になった試合の簡単な感想を。◎ 1番インパクトのあったKOシーンは朝倉未来のヒザがリオン武に決まった瞬間だった。思わず「オーッ!」っ [続きを読む]
  • 大晦日はRIZINのみ観てた
  • 今日は遅番。去年の大晦日は早番だったのでRIZINをTVでon time で全て約6時間観たw翌日も早番で4時起きはキツかったけどさ。録画試合が大半だったが編集が上手く結構面白かった。試合の感想は夜UPする予定(多分)。 [続きを読む]
  • 当たり前に感謝
  • 今日は早番。午前3時には家を出る。ここ数年、大晦日と元旦は仕事なので感慨に耽ることはない。でも大過なく1年を過ごせたのは素直にうれしいかな。病気して健康のありがたさを知る人は多いよね。今年は8月の土砂災害による1週間断水(トイレと風呂が困った)と米やガソリンの不足で当たり前だった日常への感謝の意を強くもった。名古屋在住の弟に天然水と米を送ってもらって助かった。人って失って初めてその大切さを気づくもんな [続きを読む]
  • 俺の悩み解消法
  • ブログにグチや呪詛ばかり書く人っているじゃん。たまにならいいけどそればっかの人って意味がわからない。だったら他者に公表しない個人的な日記に書けばって思う。以前にも書いたけどブログって第三者に公表するわけじゃん。読者の多寡にかかわらず読む人のことを多少は考えないとね。失敗、挫折系は共感を得やすい。でも毎日負のオーラを撒き散らす文章を綴るのは俺個人としてはイヤだね。俺は日常の不満や不安を感じ押し潰され [続きを読む]
  • 連休カモン!
  • 学生時代って休み長いよね。例えば夏休みだと小・中・高だと40日くらい大学だと2か月くらいかな。それが社会人になるとせいせい1週間から10日になり大人って割が合わないよなと思ってた。今の職場は3連休ですら年に2回くらい。まあ人様が休みの時が最大の稼ぎ時の職場なのでしかたない。ああそうだよ大晦日も3が日も仕事さ。仕事そのものや職場の人間関係、雰囲気は入社時よりはるかに改善されたので気に入ってるのだがシフト制な [続きを読む]
  • meaning of life
  • クリスマスや年末年始をやたらイベントとしてとらえ高揚する人って多いよね。10代、20代ならまだわかるけどさあ。大晦日も元旦も単なる1日としか思えないのは俺が心身ともオッサンになった証左なのだろう。日本人って「区切り」とかスゲー重要視するよね。また1年を総括するのも好きじゃん。それより人間が平等に老いていくのが不思議だ。病気とかハゲとかは除いてね。赤ん坊から幼児、小学生、10代、20代・・・・三十路を超えシワ [続きを読む]
  • 謙虚に前向きに冷静に
  • 今日は早番。昨日は仕事後歯医者に行き神経を抜いてもらった。年末にかけて歯茎、仕事、私生活の膿を一気に吐き出している状態。心身の断捨離、デトックスを励行中。一見難局なことも過ぎ去れば笑い話になるさ。今はキツイけど終わったらスッキリするのは必至なのでガンバルぜ。 [続きを読む]
  • センターへのサービスエースを決めた気分
  • 早番の仕事終了。休み時間に行きつけの歯医者に懇願して夕方診察してもらうことになった。イブクイックのオーバードーズで今日の仕事は乗り切ったけどさ。さすがにロキソニンに手を出す気はない。副作用もイヤだしね。仕事に忙殺されてクリスマスの実感がまるでない。ミューズにプレゼントする計画も泡沫と化した。歯医者の帰りにギャートルズに出てくるようなデカイ骨付きの肉でも買うか。 虹色のシャンペン(by 「ターナーの汽 [続きを読む]
  • パンピー(死語)も歯が命
  • 一昨日から左上の歯が激痛。タバコが触れても痛い。連休で歯医者も開いてないのでイブクイックで凌ぐ。でも効果は4時間くらいしか効かないので通常の2倍の頻度と量で対応。いけないとわかってるけど背に腹はかえられない。ミューズにフラれて免疫力が落ちたのだろうかw昨日からヴィーダーインゼリーとビールしか摂取してない。 明日仕事が終わったら歯医者を予約しよう。 [続きを読む]
  • ミューズからの手紙
  • 休憩時間に外出先でミューズに出会った。ミューズはかすかに微笑んで俺に手紙を渡し無言で去った。まあ雰囲気でoutなことは容易に想像ついた。まあ黙殺されるよりかマシだな。俺はその場で読まず仕事が終わってから手紙を読むことにした。休憩中も仕事中も手紙をズボンのポケットに無造作に入れてたけどNO!という内容なのは必至なので高揚することも凹むこともなかった。仕事が終わりバイクの駐輪場で9時間半ぶりのタバコに火を点 [続きを読む]
  • 生きるってことは路上のカクテルパーティー 〜♪
  • 成功者の本や動画に触れ啓発された気になる錯覚。でも自分がそいつらじゃないことを痛感するのに時間はかからない。スキームが優れているから成功したんじゃない。成功してるヤツらのスキームが正当化されてるだけだ。同じことやっても成功する可能性は低い。自分より過酷な境遇の人のドキュメンタリーとか観て自分はまだマシだと安堵するさもしさ。しかし自分が不満をもってる現状がまだマシな部類と感謝できる効用もなきにしもあ [続きを読む]
  • 芸人は究極の縦社会
  • とろサーモンの久保田、スーパーマラドーナの武智がSNSの動画で上沼恵美子を誹謗中傷したことがいまだに話題になっている。動画が炎上し今田耕司が先陣を切って謝ったのを皮切りにナイナイ岡村、博多大吉、松本人志など芸人の多くが久保田、武智を批判した。2人への批判の大半はM1の審査員を島田紳助が頭を下げてお願いした経緯、上沼の10代から売れっ子芸人であるというキャリアに対するリスペクトのなさ、「ババア」や「更 [続きを読む]
  • マスコミのウソ
  • 丸がFAで巨人に行ってカープファン激怒みたいな記事が多い。あのさあそんなヤツってごく一部だよ。丸は3連覇の貢献者だし感謝すらあれ恨みなんてないさ。25年の雌伏で有望な後継者の若手の育成もバッチリだしノープロブレムだ。TV,新聞、週刊誌などのマスメディアはスポーツ、芸能のみならずウソてんこ盛りだ。室井佑月を筆頭に愚かな左巻きが好きだよなあマスコミって。朝日新聞なんて売国紙だし。自虐史観の文化人とかポア [続きを読む]
  • ミューズに玉砕
  • 数日前、英会話教室の菩薩系メガネ外国人女性講師(通称ミューズ)に意を決して俺の携帯番号とメアドを書いたメモを渡した。俺も仕事中で忙しかったのでミューズにメモを渡し何も言わず立ち去った。 それから2日間予想してたとはいえ電話はおろかメールも来ない。さすがにヘコんだね。あと自分がいかにミューズが好きか再認識できた。そして一昨日アウトレット内でミューズに出会った。ミューズは「ごきげんよう」のサイコロのよう [続きを読む]