N CO さん プロフィール

  •  
N COさん: 34歳、パニック障害との日々
ハンドル名N CO さん
ブログタイトル34歳、パニック障害との日々
ブログURLhttps://nnnblog.muragon.com/
サイト紹介文パニック障害歴20年の既婚子なしオンナの日常を綴ったブログです
自由文パニック障害歴20年、既婚子なしオンナです。現在症状悪化のため、退職し療養して一年経ちました。少しずつ少しずついい変化が起きていることを祈って、毎日生きてます。
どーでもいいことから真面目なことまで綴っていきたいなと思います〜。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 79日(平均3.2回/週) - 参加 2018/04/12 20:55

N CO さんのブログ記事

  • 思い出の写真
  • 思い出の写真を大事にしてる。 わたしが仕事を辞めた日。晴れ晴れとした気持ちでみんなに囲まれて、抱えきれないほどのプレゼントをもらってピースサインをしてる写真。 この時は、やっと解放された! 自由が待ってる!よくがんばった!って本当に思ってた。 そのあと待ち受けることなんて想像だにせず。 でもね、希望に満ち溢れた、元気なころのわたしが愛おしくて、 いつでもその写真を見られるようにしてる。 戻りたい。 [続きを読む]
  • 産む、産まない、産めない
  • そういうタイトルの本が最近よく目に入る。 わたしはどれだろうか。 産むのか、産まないのか、はたまた産めないのか。 産むのは本能的に産みたい。 欲求がある。子供を持ちたいという欲求。 でも、産まない選択をした時を想像すると心が楽になる。 私の怖れるものに関わらなくていいから。サポートの期待できない育児はもちろん、学校行事とかそういったもの。 我が家は夫が仕事人間だ。 帰宅が0時を回ることもある。 母 [続きを読む]
  • 過去
  • 久々のブログ。 この六月は梅雨で気分が鬱々としがち。割と家にいたことが多いかもしれない。 今日わたしはふと、小さい頃のわたしを思いだしていた。 とても臆病で心配性、引っ込み思案で神経質。そんな子供だった気がする。 些細なことがとにかく怖かった。母と離れて幼稚園にいくこと、お友達の輪に入ること、小学校に上がったら朝礼で倒れるんじゃないかと怖がっていたし、みんなの前での音読も怖かった。 いじめられてい [続きを読む]
  • 元気だった頃
  • 元気だった頃は、色々なものやことに楽しさを見出していた。 新作のコスメが出たら、評価がどんななのかチェックしたり… シーズンのトレンドを雑誌で確認してお買い物リストを考えたり… 今では、全くそういったものに興味がなくなってしまった。 大好きだったこと、大好きだったものへのワクワク感、トキメキの喪失。 今は仕方ないと思って、心に蓋をするけど、やっぱり気づいちゃった時虚しい。 どんどん老けていく気がす [続きを読む]
  • 息苦しさ
  • 去年の今頃は、吐き気に悩まされていて体重も2キロくらい痩せてた気がする。 今は行動療法のおかげもあって、原因不明の吐き気に悩まされることはほぼ無くなった。 電車に乗っても大丈夫になった。 本当にこれはありがたい。 ただ、今度でてきたのは「息苦しさ」。 これがとっても苦しくて厄介。 「息ができなくなったらどうしよう」 そんな風に考えると、 呼吸が浅く短くなっていく。 そして動悸がはじまり、発作につな [続きを読む]
  • なにもやる気が起きない日
  • 朝から歯医者に行って、動悸や息苦しさと戦う。1時間以上はかかったかな、今日は。 そのあと、電車に乗る練習。 調子が良くないのはわかってたけど、 逃げずにやらねば私はいつまでたっても克服できないと思ったから乗った。 かなり苦しかった。8駅くらいは殆どずっと浅い呼吸で、息苦しさが強かった。発作に繋がるかもしれないなあと思いながらも、乗るのをやめなかった。 途中から少しずつ呼吸が楽になってきて、不安な思 [続きを読む]
  • 久々の発作
  • いつもの日課で電車に乗っていたところ…順調に乗り進めていたんだけれど、 ふと呼吸に注目が行き、息苦しさを感じるようになる。 でもこの息苦しさを感じながらフラットな気持ちで目的地まで向かえばOKなので、 そのまま放置。 でも今回はそうはいかなかった。 このままでいこう…あれ?苦しいな、どんどん苦しくなるな… もし発作に繋がって、途中下車することになったら嫌だ。どうしよう。 (治療の一環で途中下車は苦 [続きを読む]
  • 天気の悪い時
  • 天気が悪いと気持ちも凹むし、 どうも出かける気にならない。 今日は家にいて、夫や猫と過ごした。 明日はそろそろ電車に乗る練習をしなくてはだけど、雨だし、夫も休みなのでどうするか考え中。 今日は歯医者に行って、 上顎、下顎の型取りをしてきた。 とっても苦手な型取り。 息苦しくなったことがあるから。 それを先生にいったら、小さなトレーにしてくれて、思いの外楽に型を取ることが出来た…ありがたや。 インプ [続きを読む]
  • 夫のこと
  • 昨日はすごく落ち込んで、たくさん泣いて長い長い夜を過ごしていた。 夫が帰ってくるのをめそめそしながら待っていた。 でも、泣いてたのがバレないように、 もちろん涙は乾かして。 帰ってきたのは0時。 私「今日はねー、なんか色々考えちゃって調子がわるかったよー」 夫「なにかんがえてたの?」 私「いつまでこんな状態が続くんだろうなって。」 夫「そんなこと考えてもしようがなくない?良くなるまで待つしかないん [続きを読む]
  • まだまだだめ
  • 夫のいない日常が始まった。 毎日電車に乗る練習をして、 帰ってきたら掃除か洗濯、 そして昼寝。 夜になったら買い出しに出かけてご飯を作り、1人で食べて夫の帰りを待つ。 そんな日々の始まり。 だから考えてしまうのかな。 また色々。 子供を持たない人生について、 どうしてわたしは人並みに生活が未だにできていないのか、 1日の中でこの二点がぐるぐるぐるぐると頭の中を支配してる。 いつになったら解放される [続きを読む]
  • 水族館へ
  • GW! 何かしたいとウズウズしてた私は、 夫に「シロクマが見たい!」とリクエスト。 知らない電車を乗り継ぎ、息苦しくなりながらも到着した八景島シーパラダイス。 とにかく入り口までかなり歩く歩く。 パラダイスへの道のりは遠い。 まずはアザラシが出迎えてくれて、 気持ち良さげに泳いでる姿はたまらなく可愛かった。 次いで目的の…シロクマ!!! だけど、お尻しか見せてくれていなかったので、リベンジすること [続きを読む]
  • いつまで続くのか
  • ゴールデンウィークでのんびりしてると、頭の中に考えがどんどん浮かぶ。 こんな風になって1年たったけど、 いつまで続くんだろう。 いつになったら電車に普通に乗れて、 人ともご飯食べたりを楽しめるようになるんだろう。 仕事だってしたいし。 先が見えないというのは、 何ともシンドイものだ。 少し変わったことといえば、30分一人で電車に乗れるようになった、そのことくらいかな。 依然、歯医者も美容院も会食も [続きを読む]
  • 家にいる
  • 今日は歯医者だった。 2時間ほど治療をしていたように思う。 目隠しをされて口の中をいじくりまわされるのは気分が良いものではない。 神経を抜く作業で、わたしの神経も同じく疲れた。 ぐったりして家路につく。 最近調子が良くないし、電車の練習はお休みしよう。。。と決めて、 楽な洋服に着替える。 家にいるっていうのはあんまり好きじゃないけど(外が怖くなりそうで)、 たまにはいいもんだなと思う。 のんびり、 [続きを読む]
  • 朝からの下り坂
  • 朝は寝起き、とても調子が良かった。 いつも通り電車に乗る練習にでかけて、特に発作もでないまま帰って来られる。 昨日はかなり調子が悪かったので、 やはり自律神経がどうにかなってたのかなーと実感。 そして、18時くらいからまた頭痛とふわふわ、ソワソワ感が出始める。 不安感や緊張感あり。 明日は歯医者なのでそのせいもあるのかな? とりあえず夕飯をスーパーへ買いに行くも、レジに並ぶのが辛い。 後ろに並ばれ [続きを読む]
  • 調子の悪さ
  • どうも昨日からソワソワ、緊張感を感じてる。 あまり、考えずに自宅から40分先くらいの場所へ夫と出かけるも、電車の中で息苦しくなってしまう。 ピークはないものの、40分間ほぼずっと息が苦しい状態だった。(でもいつも降りないと決めてるのでどんなに具合悪くても降りない) 目的地について、少し楽になるけど、回転すし屋へ入りまた息苦しさ再発。 3皿なんとか食べて、夫が食べ終わるのを待ち外へ出る。 開放感を感 [続きを読む]
  • 薬がきれるとやって来るやつ
  • それは左こめかみの頭痛。 トクントクン脈打ちながら、頭を締め付けるように痛みが走る。 調べると緊張性頭痛にあてはまりそうなんだけども、それなんだろうか。 筋肉が過緊張してるのは自分でわかる。 で、薬が切れた時にその緊張がカムバックしてくるんじゃないかと推測してる。 あとはなんだろな〜、呼吸が浅くなるかな。 息がしづらい感じ。 大体この2つが、薬が切れるとやってくるやつ。 今日は曇りで天気が悪いから [続きを読む]
  • 蕎麦屋の休日
  • いつもいく蕎麦屋がある。 大して美味しくはないけど、近所に食べる場所があまりないもんで、夫の休みの日はほぼ必ず行く。 店内は小汚い。 今日は寒かったからとろろ蕎麦のあったかいやつにする。 夫はとろろ蕎麦の冷たいのにした。 おっさんしかいない蕎麦屋で、 わたしたち夫婦が1組。 とろろ蕎麦をすすり合う。 ここのとろろ蕎麦は他のメニューに比べたらまあまあ美味しいのでリピートしてる。 家に帰ると、いつも通 [続きを読む]
  • 冷やし中華
  • 今日は暑かった… 半袖で出かけて自転車漕いで駅まで行った。 カウンセリングを受けている場所まで、来週から付き添い無しで行くことになったので 練習しに出かける。 少し不安はあるものの比較的スムーズに目的地に着くことができた。 ドトールに入り、ミラノサンドとカフェインレスコーヒー(パニック障害には嬉しいカフェインレス!)を頼んでしばし休憩し自宅に戻る。 家に帰ってくるとやることがない。 在宅ワークを少 [続きを読む]
  • またもやトラブル
  • 今日実は、またまた電車でトラブルに遭遇。 基本的にわたしが乗る時間はベビーカーをひいたママさんたちがよくいる時間なのか、 見かけない日はない。 いいなあ、と羨ましく思いつつ、赤ちゃんやお母さんを見ていることはしょっちゅう。 じっとは見ないが、ちらっと見る。ほほえましい気持ちで。 これはわたしの中では普通のことで、別におかしいことだとは思っていない。 だが今日は違った。 車椅子、ベビーカースペースに [続きを読む]
  • 発作記念日
  • 今日から一年前、わたしはある駅の構内でうずくまって居た。 久々の大きな発作に対処のしようもなく、怖くて、苦しくて。短く呼吸をしながら、小さく丸まって居た。 4月20日。 忘れもしない、パニック障害ぶり返し記念日だ。 今日はそんな記念日だからこそ、 同じ場所へ向かってみた。 予期不安がおこっても、 「不安に思うということは、発作をまだ怖がってるということ!それじゃあいつまでも克服できない!」 そう言 [続きを読む]
  • 風と共に去りぬ
  • 洗濯しなければこんなことには…。 今日はお気に入りのニットをハンガーにかけて干してた。 風が強いなあとは思ってた。 洗濯物揺れてるなあとは思ってた。 なんか嫌な予感がして窓を開けてみてみたらニットが無くなってた… ハンガーごと。 夫に買ってもらった、安物だけど大事に来てた白いニット。 ショックすぎて自転車で捜索に出掛けたけどどこにも見当たらず。 母にも似合ってるね!って言われてウハウハしてたニット [続きを読む]
  • 電車に洗濯、あとお弁当
  • 今日も30分ほど揺られてきた。 途中で「吐いたらどうしよう…」とかいろんなイメージが湧く癖があるんだけど、臨床心理士の先生に言われた、 「吐いたって大丈夫、気持ち悪くなるのはむしろ大成功!」 と、言い聞かせると吐き気は去っていく。 やっと到着して、よれよれになりながら、デパ地下でお弁当を買う。 最近はたどり着けたご褒美にお弁当を買うことが多い。 今日は玄米と唐揚げ、漬物やきんぴらが入ったお弁当。 [続きを読む]
  • 薬のこと
  • 今わたしは薬を3種類飲んでいる。 安定剤のワイパックス1mgを1日3回、 それと、デパケンとエビリファイという気分を落ち着かせる向精神薬を1日2回。 飲むと確かに楽になる。 不安感や緊張感が落ち着いて、 頭痛や吐き気、息苦しさといった身体的な症状も和らぐ。 特にワイパックスとは長い付き合いでもう15年以上は確実に飲んでいる。 完全に依存形成されているだろうなと思う。 ベンゾジアゼピン系の安定剤は、 [続きを読む]
  • カフェ
  • たまーに、カフェやらご飯屋に夫とくると、吐き気がしたり、ふわふわしたり、変な感じになることがある。 今まさにカフェにいて、 夫はゴルフの練習本を見ているんだけど、わたしの方はケーキもコーヒーもいまいち喉を通らない。 夫とでもコレなので、 友人との飲食はかなり大変だ。 外で食べると開放感からか大丈夫なことがおおいけど、 室内はかなーりキツイ。 不安感や緊張感が出てしまって、 だんだん食事が喉を通らな [続きを読む]
  • コロッケの旨さ
  • 最近セブンイレブンのコロッケにハマっている。 連日食べている。 ソース付きで。 何で私は今までの人生の中でコロッケの存在をないがしろにしてきたんだろう。 そう後悔するくらい今、コロッケが美味しい。 マクドナルドのグラタンコロッケバーガーは大好きだけど、 あれはコロッケかどうかと問われれば違うし、特別なアイテムであるように思う。 揚げ物は全然好きじゃなかった。 年取って好みが変わったのか? そういえ [続きを読む]