資産管理ライフ さん プロフィール

  •  
資産管理ライフさん: 資産管理ライフ
ハンドル名資産管理ライフ さん
ブログタイトル資産管理ライフ
ブログURLhttps://yamaneko338.muragon.com/
サイト紹介文資産管理ライフ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供80回 / 190日(平均2.9回/週) - 参加 2018/04/13 02:22

資産管理ライフ さんのブログ記事

  • №0006 :ほんとうの資産家は、あまりモノを追求しないこと。
  • 車がない人より車を持っている人のほうが貧乏です。え?なぜでしょう? 理由は、コストが高くかかるからです。購入費用、駐車場代、ガソリン代、車検、保険料、交換タイヤ・部品・アクセサリー等々。 駐車違反の罰金も。 また、現実的に、自動車を現金や一回払いで買う人は少ないから、たいてい、自動車を持つ人は借金ダルマです。 同じように、住宅を持っている人は、外見はいいけど、大借金がある人が多いです。 住宅取得費 [続きを読む]
  • №0005 マネー・セイビング
  • 当たり前のことですが、もしあなたが、お店やオンラインショップなど、どこかで見たり聞いたりした商品に何らかの魅力を感じ、それを実際に購入すれば、お金は出て行きますよね。 あなたは、欲しい商品を手に入れることを重要視しますか?それとも、お金を保持することを重要視しますか? それは、ポイント貯めますか?つかいますか?とほぼ同じです。 資産家である人、これから資産家になりたい人は、お金を保持することを最重 [続きを読む]
  • №0004:小さな資産家 A petit property.
  • 小さな資産家とはこういう人です。 1.無借金。 2.少ないが貯金や不動産、証券等がある。 3.働かないでも食べていける。 4.欲望を抑え、できるだけお金を遣わなくても、それなりに楽しく暮らせる。 5.資産家の心得があり、将来に向け、資産を大きくしていける希望や可能性、能力や才能を持っている。 小さな資産家 A petit property は、チャンスをつかんだり、能力を生かすことで将来大資産家に [続きを読む]
  • №0003:無借金がベスト!借金がある人は、早期に借金を解消しよう。
  • 無借金が理想ですけど、旅先で決済用にカード利用が便利だったりしますから、生活上、全然遣わないという訳にもいかないですよね。 ただ、資産家としては、カードレスのほうがベター。無借金はいいことです。 カードを利用することにより、大きい現金を持ち歩いて盗難被害にあうリスクは減らせます。 但し、滞納やリボなどの長期返済は避けましょう。 溜まっている借金がある場合、速やかに、確実に解消しましょう。 本当は、 [続きを読む]
  • №0002: プロパテイらいふ・入口はこちら!
  • よかったですね〜、このブログに出遭えて。あなたは、とてもラッキーですよ。 このブログは、資産家の暮らし方を企画しているブログです。 興味がない方は、他のブログをお読みください。 もし、あなたが資産家でない場合も、もし資産家の暮らし方をしたかったら、ここからからお入りください。歓迎しますよ。すでに資産家の方は、資産家であり続けること、資産家として、より楽しい暮らしをエンジョイするためにご覧ください。 [続きを読む]
  • №0001: プロパテイらいふ・心得
  • 勤労は尊いのですが、働いてはならないが基本。 はたらくと、お金がかかる。通勤ラッシュのご苦労、いろいろな消耗品の購入、さまざまな通勤コスト、精神的な苦労や苦痛、無理難題の解決など、ストレスが増大したり、兎に角、いろいろなコストがかかってしまうからです。 プロパテイ・らいふ心得としては、 ①先ず、働きに行ってはいけない。働いてはならない。do not work ②ローコストで暮らす。zero cos [続きを読む]
  • お告げ №0002 今の日本を、これ以上悪くしないように。
  • いまの日本を、これ以上悪くしないように 頭、おかしい奴多い おかしい原因は、お金 お金次第の人間が多い 国が滅びるようなことばかりやっている(真面目じゃない) 正直言うと、もうこの国将来性ない 韓国のほうがまだマシ(前向き、向上心) 完全に馬鹿ばかり増えている(遊び人が多い) 異常な人間ばかりでは、きっと滅びる 精神善が足りない いい加減な奴多い 世界でも、最も馬鹿 変態な女が多い(恐ろしいほどい [続きを読む]
  • あ〜!今日も、ねこ松は節約失敗にゃ〜!
  • 10時頃、ランチ食べたにゃ。 ビーフハンバーグランチ。(ライス大盛り) ▲850円⇔ この黒い三角は、お支払いで貯金減少にゃ〜。しまった! @ねこ松は、今後、ランチ禁止! そのあと、大きいスーパーに寄り、▲2000円 ⇔ うわ〜!またつかってしまった! @これから、ねこ松は、1日の予算¥500超、遣ってはならにゃい!!!! [続きを読む]
  • 人生の選択ミス・判断ミス
  • 人生で何かを選択するとき、どういう要素を最優先するだろうか? 例えば、結婚相手の選択でもいいし、ビジネス選択でもいい。 結婚 ①人生の目的・価値観・方向性が合っている。 ②環境が合う・性格が合う。 ③お金や地位に恵まれる。 結婚は①②優先がよいと思われる。 ③を優先すると、金や地位は得られても、不快が多くなる。 しかし、その人その人で人生の価値観の違いもある。不快はあっても、金を優先する人もよくい [続きを読む]
  • 或る人生敗北者の特徴
  • 海外旅行は一度も経験がない。(別に行きたいとも思わない。) 飛行機が嫌い。(怖い。1回だけ羽田〜大阪間を利用したことがあるが懲りた。) 国内旅行で行った最も遠い地域は、高校の修学旅行で行った北海道。(飛行機ではなく、寝台列車+青函連絡船+観光バスを使用した。) 西は、神戸までしか行ったことがない。 九州、四国、山陰、山陽へ行ったことがない。 一度も自動車を所有したことがない。(別に欲しいとも思わな [続きを読む]
  • IT業界に入る
  • その後、IT業界に入り、技術者となったために収入は飛躍増加した。 それに伴い、飲食、買い物、旅行など消費も加速した。 地元荻窪ではタウンセブン地下の市場で毎日5000円位鮮度のいい食品を買って帰った。 非常に栄養状態のよい日々を送れるようになった。 しかし、あまりにも消費的な毎日を送り、貯金はなかなかできなかった。 決済力があるのでクレジットカードもどんどん使い、消費加速した。 その後、常に幾らか [続きを読む]
  • 楽園追放〜独立
  • 20代後半にさしかかっても、おれは相変わらず伯母宅の居候でフリーターだった。 遂に、伯母に迷惑だから出て行って頂戴と言われた。 伯母は、おれの進学だの何だのでかなり金を遣っていたが、報われない投資になっていた。 仕方なく、近隣に安いアパートを見つけ、伯母の小部屋から引越しした。 狭い4畳半1つで西新宿の夜景が見える家賃2万円のお粗末なアパートだった。トイレは共同。 この頃、ようやく、こんな駄目男の [続きを読む]
  • 就職せず、金持ち女との結婚放棄
  • 普通なら、そのまま大学を卒業して大手企業のコネを使い就職するだろう。 義理叔父のお陰で放送関係の一角に就職できたのだ。 ところが、これを無視した。それは、少しばかり勉強するようになり、発生した驕りからだった。 好きな講義しか出ず、アルバイトに熱心になり、けっきょく企業社員に向かわず中退した。 この中退という汚点は、当時伯母を含め、多くの非難を浴びた。 皆のお陰でせっかく順調に進んだのに、拙い自力を [続きを読む]
  • 思春期
  • おれは伯母の家から小学校に通うようになったが、相変わらず特に勉強はしなかった。 授業を休まなくなったという点が改善されたぐらいだ。 しかし、小・中時代を通じておれは、心身共に改善の兆しがあった。 一回目の東京オリンピックの前後で、世間全般やる気のある時代だった。 中学校時代ちょっと気になる女子がいて、思慕を抱いていたが、恋愛不成立だった。 その女子はある成績優秀な男子と既に出来ていたようだ。おれの [続きを読む]
  • プロローグ
  • おれはいま、神奈川県某所に居るけれど、その前は東京の中央線沿線を転々としていた。 60歳になるまで、人生に勝利したことは殆ど皆無だ。 おれの幼少時代 幼い頃は、両親が何某かの理由で離婚して、生活能力のない高齢な母親に引き取られため、幼児時代から小学校4年始めまで苦労した。 母親は小学校の給食代が払えなかった。 母親は、美人なのだが、非現実的で金が無くても家でオルガンを弾いているような女だった。 家 [続きを読む]
  • 著者紹介
  • @Yoshiaki 東京都豊島区で出生、主に中野区で育つ。 小中学校は勉強を一切せず漫画鑑賞に専念したため成績の悪い児童だった。 塾にも行かなかった。 しかし、高校から多少学門に興味を抱き、青山学院大学英米文学科に合格。 一応、大学に入学したが、実はどの学部にも特に興味がなかった。洋楽(ポピュラー)をよく聴いていたため、英語に興味をもった。あと英文科だと女子が多くて学生時代をエンジョイできると思っ [続きを読む]
  • 善悪の数理
  • 問題:善と悪の関係を数理的に解明しなさい。 解: いま、善を1とすると、悪は善の否定であるので、−1となる。 数式は、以下のようになる。 1 × 1 = 1   :善 × 善=善 善人と善人が関われば結果は問題なく善となる。 1 × (−1)= −1 :悪×善=悪 善人と悪人が関わると、善人は悪人化する。             諺「朱に交われば赤くなる」のように、善人が悪に汚染された状態。    [続きを読む]
  • 善と悪の世界
  • 善の世界には、良心や良識、モラ−ルが豊かに存在し、 愛や信頼がある。創造性が豊かである。 勇気や正義心がある。友情がある。希望がある。 善の世界は、知性や精神性が豊かである。援助的である。 倫理的かつ論理的である。 悪とは、まず第一に、善の否定である。 悪の世界には、愛も信頼もない。金と物、欲望等がある。 時空的には、昼ではなく、夜を象徴する。 猫や蝙蝠のような夜行性動物は、悪というイメージがある [続きを読む]
  • 善と悪の哲学
  • §1愛と幸福、金と欲望 愛や幸福は、善人の世界にしかない。善人は、だいたい、あまり金銭追求的ではない。また、欲望実現を制限されるような節度ある暮らし方をする。善の世界には信頼があるが、悪の世界に信頼はない。そのとき、そのときの関係、取引、交渉次第である。 よく犯罪映画で、悪の組織が品物と金を交換するシーンがある。そこでは、物(ブツ)はあるか?金はあるか?といった現物で交換取引をしている。また、ヤク [続きを読む]
  • 最近の日本映画ホントつまらない。
  • 見るとしたら、洋画だよな。 だからといって、洋画も最近のものは新鮮なネタに乏しい。 テレビがつまらないのも、皆、同じ理由。 理由は、この頃の世代が創造性やオリジナリテイに乏しいせいだ。 リメイクみたいな作品も多い。既にあるものをコピーしてアレンジするようなものが多い。 スターウオーズや猿の惑星の続編なんかもういい。 オリジナリテイに乏しいことだけでなく、とにかく興行収益やウケを狙う軽薄さが災いして [続きを読む]
  • 男がセクシーパンツをはいている変な世相
  • 現在入札者7名  この歪んだ趣味はもともと世界中にあるが、海外ブランド?に昔からshameとか、kinikiといったものがある。 日本の男性用エロ下着は、もともと裏文化で、新宿三丁目のゲイ用ギフトショップといった薄暗い地帯にしかなかったものだ。 そういう裏文化が、いつしか表に出てきて人気化しているわけ。 異常な人気で、京都の下着屋、白鳩が上場を果たしたり、小田急百貨店がTMというメンズのエロ下着を [続きを読む]