Yuki1985 さん プロフィール

  •  
Yuki1985さん: ワールドアルコールリポート
ハンドル名Yuki1985 さん
ブログタイトルワールドアルコールリポート
ブログURLhttp://www.whiskyuki.com/
サイト紹介文シンガポール在住の酔っぱらいです。ウイスキーのテイスティングやアジアのバー、食についてまとめます。
自由文語感が良かったので、生意気にもワールドと冠していますが、主にシンガポール、台湾、香港、たまに日本や中国のことを記事にしたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 53日(平均3.0回/週) - 参加 2018/04/13 12:32

Yuki1985 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • クライゲラヒ 1970-2016 46年 LMDW60周年記念ボトル CRAIGELLACHIE
  • ファーストフィルリメイドホグスヘッド、シングルカスク、カスクストレングス、54.2%場所:LDMW シンガポールグラスの写っていない残念な写真。Noseよく熟したバナナ、赤肉のメロン、アプリコット、白い花、バニラ、バター、蜂蜜。フルーティでフラワリー、かと思えば次の瞬間にはコーヒーや葉巻、ウッディさが現れる。Tasteまず土っぽいテイスト、カカオ、オレンジ、トーストしたパン。ジンジャーやナツメグといったスパイス。 [続きを読む]
  • 香港のモルトバー① Club Qing
  • とっても今更感がありますが、香港のモルトバーといえばClub Qingが有名です。もともとレストランだったそうですが、地区の再開発と共に場所を移してウイスキーバーとして再生を果たしています。ちなみに読み方はクラブチン。チンは慶。慶はマンダリンで祝い事を意味するとのこと。場所は香港バーシーンの中心、蘭桂坊(ランカイフォン)のど真ん中。電車で行く場合は中環(セントラル)から歩いて5分程度ですが、雑居ビルの上に [続きを読む]
  • オールドファッションドのすすめ
  • Barへ行くときに、特にそれが初めて訪れる場所であった場合に、まず最初に何を頼むかで悩でしまう。そんあことありませんか?私の場合、色々と飲みたいカクテルやウイスキーはあれど、肝臓の許容量にも限界があり、あれもこれもという訳にもいかないので慎重に選ばなければなりません。いつも一球入魂です。それが旅先など滅多にいけないような場所であれば尚更です。そこで思案するのです。まずはジントニックで喉の渇きを潤 [続きを読む]
  • 台湾のモルトバー① The Malt (麦村)
  • 台北のモルトバーと言えば、この麦村と後院が有名です。今回は麦村についてです。場所はこのあたり、101からわりと近いところ。後院とは歩いて行ける位置にあるので、ついつい二件はしごしてしまいます。こちらはバーといってバーテンダーがいるわけではなく、とてもカジュアル。棚にあるウイスキーを自分でとって、カウンターでついでもらいます。カウンターからお席には、ご自分でどうぞ。なかなかの品ぞろえで、特に台湾のボ [続きを読む]
  • アジア 50 ベストバー 2018 (ASIA'S 50 BEST BARS 2018)
  • 日付変わって昨日5月3日、シンガポールで2018年のアジアトップ50バーが発表されました。この賞がいつから始まったのかは把握していませんが、私は昨年2017年からチェックしておりまして、シンガポール、香港、台湾を中心にそれなりにまわってきました。ランキング入りしているお店の半分ぐらいは、我々日本人がイメージする所謂銀座のバー的なものとはちょっと違っていて、ワイワイガヤガヤ、決められたいくつかの創作カクテルを選 [続きを読む]
  • バルメナック  2005-2017 12年 ケイデンヘッド / OB 1972-2000 28年 
  • バルメナック 2005-2017 12年 ケイデンヘッド スモールバッチ (Balmenach)Details2005年蒸留 2017年ボトリングの12年熟成2樽のバーボンホグスヘッドをバテッド、55.4% ボトリング総数576本開栓後半年Noseまず乳酸菌的な酸っぱさ、バニラ、いちご、クルミ、ローストした麦(麦茶?)、ほのかに柑橘系のオイル。加水すると麹で作った甘酒のような甘い香り。Tasteオイリーでトフィーな甘さ、ジューシーなライムとその皮の苦みが少し [続きを読む]
  • ベンリアック ポートホグスヘッド 1995‐2014
  • BenRiach Port Hogshead 1995-2014ベンリアック ポートホグスヘッド 1995‐2014【Detail】蒸留:1995年 瓶詰:2014年4月 19年熟成ポートホグスヘッド 54.6%カスクNo3613 179 / 254  開栓後3か月【Nose】ベリー系の甘酸っぱさ、黒すぐりジャム、焼いたリンゴ、バニラ、ナツメグ、生木、硫黄【Taste】リンゴのコンポート、ウッディ、しっかりタンニン、生木っぽいエグミにも感じられる。加水するとエグミが抑えられ、紅茶やベ [続きを読む]
  • シーバスリーガル エクストラ
  • 海外市場限定のシーバスリーガルエクストラをテイスティングします。CHIVAS REGAL Extra【Detail】年数表記無しの40%。公式ホームページによるとオロロソシェリー樽原酒を使用しているとのこと。【Nose】硫黄、シナモンのかかったアップルパイ、ミルクココア。少量の加水で硫黄感は多少和らぎ、代わって甘酸っぱいアプリコット、蜂蜜や葉巻のニュアンス。【Taste】シロップ的な甘さ、ドライフィグ、脂肪分少なめクリーム。【Rati [続きを読む]
  • 上海のバーを巡ってみました。El Ocho、Oji、Speak Low
  • 今回は上海でバーホッピングです。El Ocho(南京西路)実は大変失礼ながらここは目的のバーではなかったんですが、成り行きで入店。とりあえずいつも通りのオールドファッションドですが、ベースがハイウェストのダブルライ。ユタ州で蒸留されるこのウイスキーは、2年と16年熟成、それぞれライ麦比率の違う原酒のブレンドです。味わいはライ特有のスパイシーさは勿論ありながら、非常にクリーン、バニラや蜂蜜、カラメルといった甘 [続きを読む]
  • ハドソン ベイビー バーボン
  • ニューヨークのクラフトバーボン、ハドソンウイスキーです。HUDSON BABY BOURBON【Detail】アメリカンオーク、46%。入手場所:チャンギ空港 ターミナル4 (1から3にはありません!)【Nose】生木、バニラ、アーモンドやヘーゼルナッツ。【Taste】カラメルの甘さ、コーン、ジンジャーやシナモンのスパイシーさ、オーク感たっぷり、若干木のエグミ。【Rating】GoodYearが読めない・・・【雑感】ニューヨーク州原産コーンを100% [続きを読む]
  • ミシェルクーブレ ベリーシェリード 33年 (和酒/台湾)
  • Michel Couvreur 33 Year Old Very Sherried【Detail】シェリーカスク 47%飲んだ場所:和酒/台湾【Nose】熟したプラム、時々フレッシュなプラム、イチジク、徐々に紅茶、ダークキャラメル【Taste】蜂蜜、レーズン、キャラメル、バターからヌガーを連想、素晴らしくエレガントな余韻。【Rating】Excellent!!! 人生が変わる一杯【雑感】フランスのボトラー、ミシェルクーブレの非常にヘヴィーなシェリー樽シングルモルト。オー [続きを読む]
  • 【Bar】Pussyfoot Saloon, Polestar / 韓国
  • 韓国で少しだけバー巡りしてきました。ちょっとだけウイスキーのテイスティングもあります。Pussyfoot Saloon1件目はこちら。韓国の地理に詳しくないのですが、外国人の多いエリアだそうです。タクシーで付近までいきましたが、お店が地下にあったのでちょっと見つけづらかったです。この日は近くのBar(Linsu BBQ)からゲストバーテンダーが来ていて、代わりにGMのBobさんが日本で不在でした。実は5月にあるシンガポールカ [続きを読む]
  • ソサエティ モートラック 15年 76.132 / キャンバス 25年 G8.4
  • ソサエティの2本をテイスティングします。ウイスキー好きには釈迦に説法ですが、ソサエティは一種の会員制ボトラーで、基本的には一般販売していません。後述しますが、私は会員でないのですがこの2本、シンガポールのチャンギ空港で買いました。ソサエティの特徴はボトル毎にポエムがついていることと、蒸留所の名前が番号になっていって、一見わからないところです。私も好きな蒸留所ぐらいは覚えてますが、全部は到底無理ですね [続きを読む]
  • グレンアイラ 1977-2017 バーボンバレル 42.3% シグナトリー
  • Glenisla 1977-2017 SignatoryGlenisla 1977-2017 42.3% Signatoryイタリアのボトラー、ヴィリエ社の70周年を記念したボトルです。【Nose】バニラ、脂肪分たっぷりのクリーム、淡い色の花、控えめな柑橘系フルーツ。【Taste】軽いボディ。オイリーでモルティな甘味、微かにスモーク、フィニッシュに紅茶の余韻。【Rating】Good〜Very Good【雑感】果たしてこの蒸留所、ウイスキー好きの何%がご存知なのでしょうか。かくい [続きを読む]
  • 【Bar】The Swan Song / Singapore
  • シンガポールのモルトバー、The Swan Songに行ってきました。こちらのバー、ウイスキー好きのシンガポリアン二人が趣味で始めたお店で、お昼の仕事があるため営業は木〜日までの4日間。でも友達が来たときはそれ以外の日も開けてくれます。飲んだ順に簡単にレビューしていきます。Isle of Jura 8年 1970年代流通ジュラ8年 1970年代流通品 40%【Nose】最初林檎系かなと思っていたら、時間経過とともにどんどんトロピカルフルーツ [続きを読む]
  • 【Bar】The Swan Song / Singapore
  • シンガポールのモルトバー、The Swan Songに行ってきました。こちらのバー、ウイスキー好きのシンガポリアン二人が趣味で始めたお店で、お昼の仕事があるため営業は木〜日までの4日間。でも友達が来たときはそれ以外の日も開けてくれます。飲んだ順に簡単にレビューしていきます。Isle of Jura 8年 1970年代流通ジュラ8年 1970年代流通品 40%【Nose】最初林檎系かなと思っていたら、時間経過とともにどんどんトロピカルフルーツ [続きを読む]
  • 過去の記事 …