テクニカルトレード大好きマン さん プロフィール

  •  
テクニカルトレード大好きマンさん: テクニカルトレードで飯を食う
ハンドル名テクニカルトレード大好きマン さん
ブログタイトルテクニカルトレードで飯を食う
ブログURLhttp://technicaman.blog.fc2.com/
サイト紹介文テクニカルトレードで生活する事が出来るのか。実践結果や学んだ教訓等を公開して行く。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 7日(平均17.0回/週) - 参加 2018/04/13 15:42

テクニカルトレード大好きマン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • トレードの教訓2
  • 今朝に一回、トレードチャンスを逃してしまったので教訓を。タイミングを逸したトレードは深追いしない。為替相場にイレギュラーは付き物である。少し目を離した隙に大暴騰落する事は珍しくない。投資家が最も嫌う機会損失だ。しかし、それを穴埋めしようと躍起になってはいけない。冷静さを欠いたトレードは大抵が失敗に終わる。損切りポイントも甘くなり、莫大な含み損を抱えてしまう可能性もあるだろう。それを念頭に置いた上で [続きを読む]
  • 暇潰し2 ソシャゲー
  • ソシャゲーは今やスマホ一つでプレイ出来るお手軽なゲームアプリである。この手のゲームが普及した最大の要因は、ハードを必要としない利便性と起動・終了にストレスが無い点だろう。何時でも何処でも楽しめる取っつき易さは、暇潰しに丁度良い。タワーディフェンスの様な手が離せないゲームは例外として、他の作業と並行して進行可能な点も見逃せない。過度な課金に走らない限り、数分から十分程度の時間消費に留まる筈。更にソシ [続きを読む]
  • 暇潰し1 相場分析・トレードルールのブラッシュアップ
  • これを暇潰しに入れるか迷ったが、時間を消化出来る事は間違いないので念の為。刻一刻と変化する相場の分析は欠かせない。トレードルールに合致するか見極める必要もあるので、一日に何度かはチャートと格闘しなければならない。とは言えイレギュラーな展開でない限り数分で済むので、暇潰しとしては最適か。次にルールのブラッシュアップ。本格的に見直すなら週末の休場時にやるべきだが、何時新しい発見があるか分からない。やろ [続きを読む]
  • 暇潰しをする前に
  • 今回から本気で暇潰しをする為に書き散らして行く。まず始めにやるべきは、自分のトレードスタイル・ライフサイクルをはっきりさせる事。あくまでも、暇潰しは本命のトレードを効率的にする為の一手段である。時間を忘れて遊び倒した結果、エントリー・決済に乗り遅れたら洒落じゃ済まない。まして、食事・睡眠に影響するなど以ての外だ(これはトレードにも言える事だが)。専業トレーダーは個人事業主だと忘れてはならない。全て [続きを読む]
  • 2018年4月2週 トレード結果
  • 今週のトレード結果は以下の通り。始値終値エントリー日決済日PIPAUD/JPY82.33482.1614/94/9-17.9AUD/JPY82.57682.8344/104/10+25.2AUD/JPY82.99782.7934/124/12-21GBP/JPY151.747153.4774/124/13+172.1損益158.4週末のポンド円が全てを解決してくれたと言える。一過性の勢いに止まらず、本格的なトレンドの発生を予感させる。 [続きを読む]
  • 暇の潰し方・前書き
  • 専業投資家に取って最大の敵は暇である。24時間パソコンやスマホ・タブレットの前で取引をしている人間など存在しない。集中力も途切れる上、何より体力が保つ訳がない。断言しても良いが、トレードに勤しむ時間とそれ以外では圧倒的に後者の方が長くなる。この暇というたったの一文字は非常に恐ろしく、厄介な存在だ。有り余る時間が油断へ変わり、機会損失の引き金となった経験は数え切れない。生き物の様に目まぐるしく動く相場 [続きを読む]
  • トレードの教訓1
  • 早速エントリーしたポジションが敗北に終わったので、教訓を一つ。「常にベストポジションを掴めると思わない方が良い」隣の芝生は青く見えると言ったもので、FXにたらればはつきものである。あの通貨にしとけば良かったとか、トレードするんじゃなかったとか、愚痴り出したらきりがない。目の前のポジションに集中し、ルールに従って淡々と行動する事が大切。 [続きを読む]
  • ブログの趣旨
  • 此処はテクニカルトレードで飯を食えるかを検証する場所である。管理人が身を以て実践し、かつ経験した事を書き殴って行く予定。PC関連がド素人なので、滅茶苦茶見にくい点に注意。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …