ジーサポ さん プロフィール

  •  
ジーサポさん: 運輸専門行政書士の行政書士全員を年収1000万ブログ
ハンドル名ジーサポ さん
ブログタイトル運輸専門行政書士の行政書士全員を年収1000万ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/g-sapo-gyo/
サイト紹介文年商3000万超の運送事業一筋行政書士が関わった行政書士全員を年収1000万にするため本気で執筆
自由文神奈川県で運送業、自動車関係10年の年商3000万超行政書士が「行政書士ってすげぇ!」っていう社会にするために会社を作りました。行政書士業界を盛り上げましょう〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 124日(平均12.0回/週) - 参加 2018/04/13 23:01

ジーサポ さんのブログ記事

  • 傾聴に向かう
  • 「聴く」ことの力: 臨床哲学試論 (ちくま学芸文庫) 鷲田 清一 http://amzn.asia/0xeeyR4 を読みました。傾聴に向かうために役立つかな、と思ったのですが、想定より内容が深く、すぐに役立てるのは難しいほどのレベルでした。「簡単に手に入る」ものではないほど価値のある内容だという肯定的な意味で言ってます。「聴く」という”行為”の話もそうなのですがもっと抽象的に「コミュニケーション」を総合的に捉えた内容だったよう [続きを読む]
  • 「いい子」になんて育てるな
  • 私は自他ともに認める子供好きです。うちの子供が小学校入るまで仲の良い家族達からのあだ名は「園長」でした。 日本では「いい子だよね」とか「いい子にしてなさい」と普通に言いますよね。 あれ、疑問に思いませんか?英語に直した場合、決してgood guyじゃないです。じゃぁなにか。 大人にとって都合のいい子 です。(英訳はわかりません(笑))「いい子に育つように」と願掛けするときは少し違うかもしれませんが、そのときも [続きを読む]
  • 分刻みのスケジュールの人は確かに忙しいんだけど
  • 首相とかは分刻みのスケジュールで動きます。公務がたくさんある団体の理事長とかもそんな感じです。 逆に中小企業の社長でそんな感じの人っていないと思います。なぜか。 経営者の仕事は時間で区切ってわけではありません。正解がない問題について、然るべきところまで話を進めないといけませんよね。だから分刻みなんてありえません。(上場企業とかはわかりませんけど) そういう人たちは秘書とか専務理事みたいなのがいて、全 [続きを読む]
  • 年収600万の道の延長に年収1000万があるわけではない
  • ぶっちゃけ言うと、年収600万は自己流だとしてもマジメにやれば開業5〜6年で誰でもなれます。あ、年収というのは確定申告書の「所得金額」のことを言っています。なぜそんなことが言えるのか、それは現実問題ほとんどの後輩がそうなっているからです。年収1000万に行くためには数字の上では当然年収600万を通過します。しかし、大事なことは「自己流での年収600万の延長に年収1000万はない!」ということです。数字の上では600万 [続きを読む]
  • 難しいのは「なにをやるか」より「どうやってやり続けるか」
  • 「わかる」と「できる」には大きな壁があります。でもこの「わかる」を「できる」に変える努力をし続けられる人が世の中には少ないという事実があります。 なかなかうまくいかない人はこう聞きます。「なにをすればいいのでしょうか?」 でも本当に大切な質問はそうではありません。「どうすればわたしはやり続けられるのでしょうか?」 冷たい言い方ですが、私も誰もあなたを四六時中監視なんでできませんし、どうやったらあなた [続きを読む]
  • 仕事が増える増えないの当たり前
  • 先日私の書いてあることが「正しいけど難しい」コメントをいただきました。そして「要するになにをやってる(やるべき)」か知りたい、ということもいただきました。 2つの結論を書きます。1.行政書士は業界として未成熟なので「当たり前」のことだけやっていればある程度儲かる (もっと平たく言えばまだまだ「ぬるま湯」業界です)2.「これやったら”すぐ”効果が出る」方法は存在しない。 (ただ、数年スパンで考えれば [続きを読む]
  • 行政書士の売り上げと満足度について
  • 以前、神奈川県内だけですがアンケートを取りました。サンプルは約60人。 1.売上1000万を超えたら1500万を超えなければ、お金が増えた気がしない。 2.600万円が行政書士の所得の大きな壁※ここでいう所得は確定申告書左青い「所得金額」のことです。 この2つが行政書士の現状を顕著に表した内容だと思いました。2.は私のフィールドワークで実際に何人もの人から聞いた限りは予想できていましたが、1.は少し意外でしたが結 [続きを読む]
  • 現金がなくなると文化が衰退する
  • 生きる哲学としてのセックス (幻冬舎新書) 代々木 忠 http://amzn.asia/iokBsscという本が先日の日経新聞広告掲載してありました。 うたい文句を見ると人間の本質に触れた興味深い本でした。 で、このときに思いました。「amazonで注文したらこの本を買ったことが履歴で残るんだ」と。なんのやましいこともないですが、セックスという言葉が履歴に残ると私はそういう嗜好の人間だと思われる可能性もありますよね。 ここで思いまし [続きを読む]
  • お客さんがメッツを買ってくれました(嬉)
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜忌憚なく攻め口調で書いていますが根は善良な市民です(笑)コメント、ダイレクトメッセージ大歓迎です。あ、匿名みたいなのはフェアじゃないのでやめましょうね。ベテランの方でも新人の方でも気軽に意見交換しましょう〜。「それは違う!」とか極力言わないので安心してコメントください。 ↓↓ で応援してくださるとめちゃくちゃ嬉しいです! にほんブログ村 [続きを読む]
  • 常に笑顔の人は必ず成功する!!
  • 何年か前、青年会議所の会議でこんなことを聞きました。「常に笑顔の人は必ず成功する」 ”大体”じゃなくて”常に”。この差は大きいです。どんなに辛い時でもどんなにイヤなときでも常に笑顔。 そんなんだったら必ず成功しますよね。大変なときは、その苦境を楽しんでみる。自分の脳みそをフル回転できるチャンスって大人になるとなかなかないと思います。ピンチはチャンス!!私なんて心が弱いので完全に常に笑顔なんてできませ [続きを読む]
  • googleアナィティクスのログイン画面
  • なんかgoogle analyticsのログイン画面ってちょこちょこ移動してどこかわからなくなりますよね。。。最近、解析ツールしか使っておらず、久しぶりにanalyticsにログインしようとしたら全然辿り着けず。。。 https://analytics.google.com/analytics/web/provision/?authuser=0#provision/SignUp/ で行けると思います。ブックマークに。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜忌憚なく攻め口調で書いていますが根は善 [続きを読む]
  • 「生産性ない」と出生率と子育て支援
  • 「生産性」ないこれは政治家としての言葉選びの資質としてはそりゃぁNGでしょう。 しかし今の日本の指標はGDPになっています。そのために目標出生率とか子育て支援に力を入れています。それはすべて子供を多く、すなわち労働年齢を増やすためです。 それを究極目標にしているのだから「LGBTカップルは子供を産めない」事実は、それとは反する、という当然のことです。 でもそんな当然のことをわざわざ奇をてらったように [続きを読む]
  • 「緑ナンバー」単体KW検索順位4位!
  • 4月から本文、タイトル、description試行錯誤しまくって、やっとここまでたどり着きました。行政書士の中ではトップ!!長い道のりでした。やっとgoogle先生が良さをわかってくれたか(笑)。しかし、すべてを分析してWEBライティングの指南もバッチリ受けた刷新文章の第1稿が昨日やっとできて、今WEB家庭教師に校正してもらっている最中です。トップを狙うため、ゼロから作り直しました。 3位は全ト協かぁ、、、公的価値が [続きを読む]
  • 少額だけど高時給の仕事を集めるのも一つ
  • どういう仕事を重視するか人それぞれだと思います。しかし私はたまたま自動車登録という単価の安い仕事をやることになってとても良かったと思います。なぜなら徹底的に時給で考えられるようになったからです。自動車登録は事務所にもよりますが、うちも継続車検の書類なんてお客さんによっては700円のところもあります。一番多いのは2500~3000円です。これが相続とか許認可だと別に時給のことを考えないと思いますが、700円とか2〜 [続きを読む]
  • ”脳”の漢字の成り立ち 思考と感情
  • 今朝の日経の漢字遊遊は”脳”という感じでした。生まれたての赤ちゃんは頭がペコペコしますよね。その中で頭頂部は特にふにゃふにゃしていて、心臓の鼓動と連動してひくひく動くらしいです。そこを「ひよめき」と言い、感じだと上の”凶”みたいな感じだそうです。 ここからは私の解釈です。昔は感情の機関がハートつまり心臓であり、思考・論理的に考える機関が脳であり、それがシンクロしている証拠がこのひよめきの鼓動であっ [続きを読む]
  • いきなり落としどころに行ってはいけない
  • さて、「いきなり落としどころに行ってはいけない」とはどういうことか。業務も慣れてくると、少しイレギュラーな条件でも「落としどころはここだな」とすぐにわかるようになります。最終的にはお客さんとそこに向かいます。でも、自分内最適化の意識の人はここで、お客様を置き去りにしていきなり落としどころを提示します。「要するにこれが必要です」という感じ。でも、お客様は素人だからどういうことを考慮してそこに至ったか [続きを読む]
  • PROTREKのWSD-F20
  • 昨日の朝刊でPROTREKのWSD-F20という商品の広告を見て久しぶりに物欲が芽生え、その日にビックカメラで買いました。https://wsd.casio.com/jp/ja/wsd-f20/products/?nav_products 私はスマートウォッチ自体にはまったく興味ないのですが、これはGPSが付いていて地図が見れます。スマホとペアリングしますが、時計単独でもGPSログはできるようです。 基本的にはAndroid端末なのでgoogleプレイからいろいろとダウンロードはでき [続きを読む]
  • GDPと美徳
  • アメリカはGDPの7割が個人消費らしく、その内需が順調で世界経済で独り勝ち。日本もGDPは毎年当然のように上昇を目指しています。 一方、日本ではふつうに「モノを大切にしないさい」「ムダはダメ」と育てられてきていると思います。大きな流れで言えばそれとGDP拡大は反対です。アメリカってもしかして「ムダはダメ」とかいう教育はないのでしょうか、私は知りません。もしかして「じゃんじゃん買ってじゃんじゃん捨てま [続きを読む]
  • 中途半端なエリートから脱する方法
  • 前回、「中途半端なエリート」についてお話しました。私もその域から脱しようといつも考えています。 でも方法は簡単で、すぐ口や頭に浮かぶことを変えればいいだけです。「それ難しいかもね」が先に出るのを「どうやったら実現できるか」に変えればいいだけです。 中途半端なエリートはなにも考えないで体が行動するのはムリなように訓練されてきていると思います。だから「一瞬考えて」「行動する」にすればいいのです。選択肢は [続きを読む]
  • 「勉強はできるにこしたことはない」は大嘘
  • なんでもそうですが「できるにこしたことはない」と言います。しかし、特に勉強については大嘘です。親になると「勉強はできないよりはできた方がいい」とこの平成も終わりに近づいている世の中でも、自分の子供時代の偏差値至上主義を忘れられない人がほとんどです。もはや疑う余地なんてこれっぽっちもないくらい盲目的にそう信じていますよね。 これ、なんとか価値観変えないといけないと思っています。 結論から言うと、勉強が [続きを読む]
  • 3035メートルの氷で72万年
  • 国立極地研究所の本山教授などの日本研究グループが、南極で3025メートルもの氷の円柱を掘り出して分析をしたらしいです。1回の掘削で4メートルしか掘れず、約800回ドリルを上げ下げ。気の遠くなるような作業です。 酸素と水素にはわずかに重さの違う安定した同位体が2種類あって、各同位体の比率は温度によって変わることがわかっているとのこと。地球が自然の体内に時間を刻みとめてくれていることに感激を覚えます。そして [続きを読む]
  • 人の本質は電気のスイッチ
  • さっきNHKの番組で「奥さんが旦那さんの行動で一番頭にくるのは電気の消し忘れ」と言っていました。その中で電気のスイッチを点けるのと消すのは動機が違うという話がありました。まさに人間の本質はそこにあると思いました。 ・暗いと困るときは電気を点ける ・電気が点けっぱなしでも”自分が困らなければ”消し忘れる 大人でも子供でも同じようなもんですよね。だって寝るときは誰だって電気消しますよね。ぐっすり寝られま [続きを読む]
  • 行政書士は紹介が好きだけど
  • 行政書士の人たちに仕事の取り方について話を聞くと、多くの場合「紹介」が有力であり、「紹介」が好きです。紹介はぶっちゃけて言えば積極的に営業しなくていいので気楽ってこともあります。もちろん毎回の仕事を難なく完遂することは貴重なことではあります。 ただ、一人事務所のときはそれでいいです。従業員雇ったときは別のことが待っています。「紹介」の案件について、いきなり従業員を行かせるのはなかなかできないでしょ [続きを読む]
  • お客様から「いつまでに送ればいいですか?」という問い
  • たまに、少なからず、お客様から、こちらが頼んでいた書類について「いつまでに送ればいいですか?」というご質問があります。 こちらは常に可能な限り最速で申請しないといけない、という強迫観念の元でやっているので、どちらかというと、お客様が急いで揃えてこっちがそれをなんとか全力で整理するというイメージです。しかし、この場合はこちらのお客様への説明不足、コントロール不足があるのでしょう。正直、全然急いでない [続きを読む]