ケン さん プロフィール

  •  
ケンさん: サッカー日本代表戦術分析ブログ
ハンドル名ケン さん
ブログタイトルサッカー日本代表戦術分析ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/saviola0713/
サイト紹介文サッカー日本代表をマクロ、ミクロの視点で 分析していきます!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供6回 / 62日(平均0.7回/週) - 参加 2018/04/13 23:43

ケン さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 親善試合からW杯本戦を大胆予想
  •  題目の通り、親善試合からW杯を予想していきます。私は占い師ではないですが、ずばり、2勝1敗でGL突破できるでしょう。そしてベスト16には行けるのではないかと思っています。ただ、それには条件があります。ガーナ戦で失敗した3バックではなく、4231で臨むこと。守備のタスクがない、本田、宇佐美、長谷部は使わないこと。不安定な川島、そして両CB吉田、槙野も微妙です。先発は3試合通じてこれで固定すればいけるでしょう [続きを読む]
  • 伝統の一戦〜クラシコ〜分析
  •  伝統の一戦、クラシコを分析していきたいと思います。バルセロナの監督は、エルネスト・バルベルデ。レアルマドリードはジエディーヌ・ジダンです。先発は以下の通りです。バルセロナ   スアレス メッシイニエスタ     コウチーニョ   ブスケツ ラキティッチアルバ          セルジ・ロベルト    ウンティティ  ピケ      テア・シュテーゲン レアルマドリード C・ロナウド  ベンゼマ   [続きを読む]
  • 世界との差〜長期的視点で読み解く〜
  •  前回のブログでは、短期的視点で守備ありきの戦術の大切さを書きました。今回は、長期的視点で読み解きます。主にサッカーの育成論についてです。  まず何事もバランスが大切です。サッカーの練習の質、量、試合の日程、選手の人数制度においてもバランスが大事です。  日本人の良さは、勤勉で真面目な所です。その特徴故に、サッカーにおいても休みなしで練習するのが良いとされている風潮があると思われます。そろそろ量よ [続きを読む]
  • 世界との差〜短期的視点で読み解く〜
  •  日本代表と、世界との差はなんなのか。短期的視点で見ていきたいと思います。まず攻撃面からみていきましょう。一例としてここでは、スペインやバルセロナをあげます。サッカーは、ボールをとめる、蹴る、受ける、運ぶ、外すといった動きがあります。  日本人は止まった状態で、リフティングしたり、ボールを蹴ったり、パスを出すのは得意です。テクニックはありますが、サッカーは下手だと感じます。そのテクニックを実際の試 [続きを読む]
  • 日本代表の形、日本化を模索する。4−4−2フラットシステム
  •  まず、先日のマリ戦、ウクライナ戦を見ての感想です。第一に感じたのが、綺麗にサッカーをしようとし過ぎで、臆病になっていたなと感じました。裏を取るパスではなく、人へ人へと綺麗につなげるパスばかりで、リスクを冒さないサッカーに終始していたと思います。  オシム監督が、昔リスクを冒せ!と言っていたのを思い出しました。サッカーは綺麗に崩してのゴールばかりではないので、リスクを冒して、積極的に前に出るべきだ [続きを読む]
  • 戸田ジャパン分析、システムは5−3−2。弱点はあるのか?
  •  先日、YOUTUBEで加藤浩次さんがMCを務めるサッカー持論を繰り広げる番組を視聴しました。戸田和幸さん、松木安太郎さん、前園真聖さん、小柳ルミ子さんがサッカー日本代表について持論を展開していました。皆さん、熱があって、熱いトークバトルでした。  そんな中、自分が興味を持ったのは戸田さんの持論。テーマはハイブリッド。臨機応変にシステムが生き物のように変化する、戸田さんらしい持論でした。システムは5-3-2。5 [続きを読む]
  • 過去の記事 …