まるるん さん プロフィール

  •  
まるるんさん: アラフォー女 貧困借金返済で月14万で生きてるブログ
ハンドル名まるるん さん
ブログタイトルアラフォー女 貧困借金返済で月14万で生きてるブログ
ブログURLhttp://hinkonjyosei.seesaa.net/
サイト紹介文アラフォーで非正規雇用で借金もあり離婚歴もある腐女子が人生を立て直しながら生きる日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 100日(平均2.1回/週) - 参加 2018/04/14 10:43

まるるん さんのブログ記事

  • 久しぶりすぎるブログ更新です
  • お久しぶりです。実は、転職先の雰囲気が合わず、なんと体に帯状疱疹ができて1ヶ月ほど休養していました。もちろん仕事はクビに・・・・幸い、実家暮らしなので食う寝るに困るわけではありませんが、支払いものがストップするのは痛いのです。繋ぎでアルバイトは見つけましたが、安定していないので日々がとても不安定ですね。まあ、体が資本なわけだし、動けるようになっただけでも感謝しないとね^^アラフォーになると、なかな [続きを読む]
  • 転職を繰り返すとまるるんは貧乏になる
  • まるるんは結構転職回数は多いです。自己都合がだいたいの割合をしめていますが、仕事の内容がどうしても合わなかった!っていうのが多い。やってみないとわからない!といろんな業種に飛び込むのですが、なかなか思っていたのとは違って辛い思いをしました。アラフォーになって結局、何の仕事が自分の適職なのかまだわからずにいます。そんなまるるんも、また先月に転職しました。その前は期間限定の派遣だったので、転職するのは [続きを読む]
  • 自分の価値は自分であげるしかない
  • もう年だから・・・、もうおばさんだから・・・、もうアラフォーだから・・・、どうせビンボーだし、そんなお金ない、貧乏暇なし、etc...こんな言葉無意識に使ってませんか?まるるんは気を抜くと使っちゃいます!←えっ?だめですよねぇ、わかってはいます。でもこの言葉たちって自分の「逃げ道」であってダメな自分の言い訳になるんですよ。年だから、もうこんなメイク似合わない。おばさんだから誰も好いてくれない。アラフォー [続きを読む]
  • まるるんの抱えていた慰謝料の理由
  • まるるんが前にちらっと慰謝料も払っていたという話を書いたのですが、その慰謝料っていうのが、今流行の、アレですよアレ。お察しのとおり「不倫」です。とはいえ、略奪婚してるわけだから尚悪いんですが、結果、離婚しているのでやはり略奪婚は茨の道ってことは言えそうです。慰謝料は60万でしたけど、最初は200万とか言われました。払う気持ちはあったんですが、さすがに200万は無理だったんで、調停で話し合いして60万に。この [続きを読む]
  • 貧困まるるんは生命保険に入るお金など到底ない
  • まるるんは結婚しているときは保険には入っていました。満期になったら掛け金の6割くらいが返ってくる保険で、月に1万3千円ほど。もちろん結婚していてもお財布は別だったので、私の給料から出していました。月1万3千円って結構な額じゃない?6割は貯金みたいなものだとしても、満期まで生きているかは未知だし(笑)そういうわけで、離婚したら即効解約しました。以来、保険に入っていません。掛け捨ての月3000円でも惜しいと思 [続きを読む]
  • 貧困まるるんは大食いの人の日常が気になる
  • まるるんは結構小食なのは前の日記にも書いたと思いますが、テレビで大食いの番組をやっているとつい見てしまいます。あんなに沢山食べれて羨ましいという気持ちと、この人達って普段でもこんなに食べているのかな?食費ってどのくらいなんだろう?って考えます。普通に結構ぽっちゃりさんのご飯紹介とか見てても、1回の食事にお米を3合食べるとか言ってたりして、さ、さ、さ、3合!?みたいな(笑)まるるん、1合の半分で十分です [続きを読む]
  • ストレスを溜めない為に買っていいものがある
  • 借金を返すことが先決なので、無駄使いはご法度ですが、あまりにもストイックにするとストレスが溜まってその反動がきたら怖いので、まるるんは自分に買ってもいいものを与えています。それは「漫画」です。昔から漫画と本が大好きで、本こそ買い集めるのはやめて図書館で借りるようになりましたが、漫画はレンタルで読んで、どうしても気に入ったものは買うようにしています。だって、思ったんですよ、貧困だって言っている人でも [続きを読む]
  • まるるんは決して「ケチ」なわけではない
  • まるるんは貧困だけど、「ケチ」ではありません。でも、現実的なのでその「もの」が本当に必要かどうかはきっちり考えます。使えるものは使って、どうしてもダメになったら買い替える。人に使うお金も喜んでもらえるものには出し惜しみしません。しかし、悲しいかな、他人のために使えるだけの余分なお金がないのが現状・・・。他人に使うお金があるなら借金返しなさいよと一人つっこみをいれるのです。でも家族の誕生日とか友人の [続きを読む]
  • 貧困まるるんの化粧品事情
  • 貧困女性にとって、出費が痛い「化粧品」まったく、化粧をしないのは社会で人前で働く人間としてはNGと思われていますよね・・・。マスクをして仕事ができる仕事なら化粧なしでもいけそうですが、まるるんはがっちり対面ありの仕事です(とほほ)なので、目と眉毛はメイク必須。基本的に自己の力を信じるタイプなので、不要な化粧品は使いません。お風呂上りに化粧水をたっぷり付けるのみ。朝は洗顔してすぐにパウダーです。くすみ [続きを読む]
  • 月給14万でも服を買いたい!選ぶ基準と価格との戦い
  • アラフォーになりましたが、アパレルの仕事に従事していたのでやはりファッションは好きなんですね。薄給になってから本当に服を買わなくなりましたが、買い物にいけばショップの誘惑があり、ネットを見ればファッショの誘惑があり、目につくのは「服」ばかり、服好きに薄級は辛い!それでも、毎回同じ服ばかりも精神的に着ていれない日もあって。(ちょっとしたお出かけとか、たまに友人とご飯とか)これでも物欲はだいぶ収まった [続きを読む]
  • アラフォー貧困女性まるるんの美容院事情
  • 私は20代のころはアパレルという職業柄、美容院代は本当にかさみました。アパレルは自分が売り物という感覚があるというか、髪のプリンなんて許されません。(私のいたところは)高級な服を買うのに店員さんに清潔感がなかったり、髪がプリンだったらやっぱりいい感じはしないですもんね・・・。当時はエクステが全盛期だったので、まわりはエクステを付けた美女多数!アパレルなので派手で美女な人が多く、みんな仲良しだったので [続きを読む]
  • 貧困まるるんが思い切って断捨離をしたら着るものがなくなった件
  • 世の中は断捨離やミニマリストブームで地球環境に目を向ける人が多くなったのかなと嬉しく思っています。そんなまるるんもブームにのっとり、3年前から断捨離に芽生え、いろいろいらないものを捨てていたら夫も捨ててしまい、現在バツ1独身アラフォー女でございます。後悔はまったくしていません。むしろ自分の生きる意味や人生を見つめなおすきっかけとなり元夫に感謝すらしています。(反面教師として)半年ほどまえに一人暮ら [続きを読む]