どぶがい さん プロフィール

  •  
どぶがいさん: どぶがいの屋外アクア
ハンドル名どぶがい さん
ブログタイトルどぶがいの屋外アクア
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/gai6969
サイト紹介文日本淡水魚の飼育・採集を中心に書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 162日(平均3.2回/週) - 参加 2018/04/14 05:52

どぶがい さんのブログ記事

  • ついに成魚を…
  • 6月に行ったアサザが群生する場所へ行って来ました??今回は幼魚しか捕れなかった、アイツの成魚を捕獲したいと思います!田んぼの水路にてメダカらしき魚を発見??カダヤシかと思いきや…ヒメダカでした…ドンコニラミのエサとして持ち帰りました。メダカのお供なのか知りませんが、ホテイ草とアマフロも生えてました。渇水に抗うアメザリ。田んぼのあぜに寄り道した後、アサザの沼に到着!6月に来た頃に比べ、だいぶ水位が下が [続きを読む]
  • 簡易お魚キラーでタナゴ捕獲!2
  • 前回はこの産卵箱お魚キラーでカネヒラを捕獲しましたが…今回はシーナンタナゴが捕まりました??タナゴの捕獲がメインではなくシジミの交換が目的で引き上げました。産卵箱にはシジミを入れてまして、シーナンタナゴの繁殖狙いですね??実際、6月頃にシーナンカップルがシジミの前で交尾しているのを見て、いけるかと思ったんですが…子どもの姿は拝めませんでしたね…今のところ、魚のいない容器を使って、シジミを入れ替えた [続きを読む]
  • 気温が上がってやる気になった!?
  • お決まり?のイモケロ!今回は珍しくオスではなくメスが乗っかってました(笑)5日前から、チョウセンブナの産卵に再度挑戦しています。初産卵させて生まれた子どもたちがいますが、現在、4匹しか生き残っておりません…orzヤゴにおおかた食われてしまい、掃除を記事にした後もでっかいヤゴが潜伏してました…水草も細かくチェックして、ヤゴは撲滅出来たので、残った4匹は成魚になれるはずです。グッピーの稚魚サイズに育ちましたの [続きを読む]
  • 近場で在来を探すも…
  • 琵琶湖遠征でカネヒラに出会えなかったので、7月に行った場所で探します。ヤリタナゴ!なかなかのサイズで8?くらいでした。体高のある銀色の魚体が網に入る瞬間がたまりません(//∇//)オイカワ幼魚。他にはメダカとタイバラの幼魚が入りました。ヤリをお持ち帰りしてプラ船に入れて一件落着と思いましたが…翌日の朝見たら跳びだしてしまいアリに集られていました…orz言い訳になりますが、タナゴ類はうちでは、今まで一度も跳び [続きを読む]
  • 琵琶湖ガサ2
  • 前回の続き。湖西エリアは至るところに山からの湧き水が流れていて、猛暑で火照った体を癒してくれます??ササノハガイやイシガイの殻を多く見かけました??今は涼しいですけど、8月末は暑さが続いて、苦しいガサになりました(T_T)レベルの高そうな川があったので、入水しましたが…底なし沼のごとく足が沈んでいくので断念!????湖東に移動して…用水路はドンコパラダイス??怪しげに用水路を覗いている僕を見て、地元の人 [続きを読む]
  • 琵琶湖ガサ
  • 琵琶湖遠征に行ったのは、8月末のことでして…博物館以外のことをまだ記事にしていないという体たらく(汗)今更感がありますが、書いていきましょう!琵琶湖博物館の近くを散策していたらこんな看板を見つけまして…わりとボリュームがあります??旨し??博物館近辺の琵琶湖で網を使いましたが、入ったのはサカマキ貝のみ…orz一面、アオコの絵の具を塗ったような緑でダメだろうとは思いましたが…エビがヌマチチブくらいは捕れる [続きを読む]
  • 東京タワー水族館2
  • 前回の続き。トップ画像はアカメとオスフロネスグラミー。ちょっと異色の組み合わせですね?という訳で珍魚をどんどん貼っていきます!ワタカの化け物みたいな風貌ですが、実はMAXサイズのクラウンテトラ(゜〇゜;)なんです!クラウンテトラはネットでは最大50?と書かれていることが多いですが、ここのは1メートル近くあったような…あの縞模様が成長するにつれて、色褪せていくそうですが、このクラウンテトラは銀一色です(笑) [続きを読む]
  • イモリ幼体の餌付け
  • 食に不器用なイモリ幼体にコンスタントにエサを食べさせてやる!好物のアブラ虫はいつでも捕獲出来る訳じゃないので、他のエサを食べてもらわないといかんのです( ̄^ ̄)思いついたのが…冷凍アカムシを草の茎に貼り付ける!こちらは本物のアブラ虫。アカムシと色合いが似てますね??冷凍アカムシをアブラ虫と錯覚させてます??食べてますね??たいらげました??僕は草についたものをエサとして覚えさせましたが、ピンセット越 [続きを読む]
  • 東京タワー水族館
  • 日比谷線神谷町駅から10分ほど歩いて…東京タワー水族館に到着!今月でこの水族館は閉館(´・ω・`)してしまうので、お魚たちをしっかりとこの目に焼き付ける?館内の水槽は水族館というよりもショップのような感じで、華やかさに欠けますが…魚の数とサイズに対して水槽も小さいですし。画像だとすっきりして見えますが、実際は所狭しと泳いでます。でも、この光景も見納めだと思うと切なくなります…トップバッターはアフリカツ [続きを読む]
  • エサに苦労のイモリ幼体とヤゴとの戦い
  • 結局、ヒメツメおたま2期生は全滅です(-""-;)へこみます…画像のホテイ草はブログ主の気持ちとは裏腹?に咲きほこってます??青い悪魔の異名を持つホテイアオイですが、とてもキレイなのでビオトープ向きです!繁殖力が凄いせいで悪魔呼ばわりされていますよね。増えすぎた株は陸地に捨てちゃってます??間違っても川に捨てないように☆アナカリスも咲きました?久々のイモリ幼体です。ダルマガエル以上に餌付けに苦労していま [続きを読む]
  • 惨事
  • 寝室にヒメツメおたま2期生のプラケがあるのですが、さっき見たら大量死していました…3匹生きてましたが、虫の息…今朝の水換えの時に撮影。今朝までは皆元気でしたので、水換えが原因で殺してしまったようです…今まで水換えを全然していなくて、今朝の水換えは横着して全部入れ替えてやっていました。慢心が招いた結果ですね。少しずつ水換えをしていれば、こんなことにならずに済んだだろうに。自分に腹が立ちました!コケ取り [続きを読む]
  • 琵琶湖博物館のお魚たち3
  • 愚痴ばかりの前回から気持ちを切り替えて!お初はギギ。タナゴとは対照的に水槽にたくさん入ってましたが、縄張りを解消するために密度を増やしているかも??オヤニラミもたくさんいました??ギギ同様、2〜3匹で飼うと殺し合いになってしまうからたくさんいるのか…アカザと一緒に展示されていたナガレヒキガエル。清流に棲む種類らしい。僕はヒキガエルはコンクリートまみれの街中で見かけることが多いのですが…あいつらカエル [続きを読む]
  • 琵琶湖博物館のお魚たち2
  • 琵琶湖ダンジョンのラスボス??ビワコオオナマズから前回の続きを書いていきます。海水でいうところのイワシの回遊水槽のようなコアユの群れ??アブラヒガイ常設展示ver.しっぽのオレンジがキレイなヨシノボリ??関東ではみないタイプ。ドンコの横見はカッコかわいい??カネヒラとシロヒレタビラ。わかりづらいですが、この水槽にはヤリタナゴ、アブラボテ、カネヒラ、シロヒレタビラ、イチモンジタナゴが1〜2ペアづついました [続きを読む]
  • 琵琶湖博物館のお魚たち
  • 常設展示とは別にこんなものをやっていました?色んなのがいますね!…ネタばらしをすると常設展示でもこれらの固有種は水槽で泳いでいました??人によってはガッカリするかと思いますが、企画展示のものは水槽が小さめで細部の観察がしやすいので悪くないかと思います。でもやっぱり企画展示をするなら、普段と違うものを展示して欲しかったなーというのが本音です☆愚痴は置いといて…ヒガイ類の解説アブラヒガイ湖北へ行きた [続きを読む]
  • 琵琶湖博物館の模型・標本
  • 草津駅からバスで琵琶湖博物館へ行きました??んー…草津もバスの本数少ないですね…滋賀ってわりと人口多いんじゃないの?入口!今回は生きた魚はほぼ出てこないので、退屈な内容になるかと思います(>_ナマズの骨格標本。うちの子の模型??二枚貝の解説。昆虫標本は水生のものだけでなく、陸上のものもちゃんとあります。オシャレな図書館的なもの。生き物や琵琶湖に関する資料が豊富??ミジンコの巨大模型??モンスターだ… [続きを読む]
  • チョウセンブナのその後
  • ここんところゲリラ豪雨が多いので、室内飼育中のチョウセンブナ。屋根付きの場所は稚魚育成スペースにしましたのでね。空気呼吸をする魚の性なのか、大雨が降って水位が上がるととび跳ねて脱走します。去年の10月の台風の時には飼育容器から1メートル離れた場所まで移動してました…(汗)ドジョウ並みの脱走犯です。画像ではキレイに発色していますが、室内飼育を続けると色褪せてきます…こちらが稚魚。生後2週間ちょっと経過して [続きを読む]
  • 屋外飼育容器の考察
  • しつこい猛暑がいやですね(-""-;)日曜日の朝、メダカ成魚のストック容器を見ましたら、メダカの死体が…メダカは15匹くらいいたのですが、半分くらい死んで、ヌマエビは全滅してました…うちはメダカをメインに飼育しているわけでは無くて、川魚たちの脇役的な存在で捉えていますね。余ったメダカは活エサとして使ってますし。それでも白くふやけた魚体に鼻をつく腐敗臭に水面に漂う油なんかを見るのはトラウマものです…orz同じ容 [続きを読む]
  • 簡易お魚キラーでタナゴ捕獲!
  • ちょっと前に捕獲してきたカネヒラがお盆あたりから色づいてきたので、観察がてら捕獲します!といってもタナゴ類はとても素早いので、網ではなかなか捕まえられませんし、飼育容器をむやみに引っ掻き回すようなことはしたくないので…こちらの産卵箱に誘き寄せて引き上げようと思います。パッケージはこんな感じです(笑)チョウセンブナあたりの産卵用に使うつもりで買ったのですが、もう今年は産まないだろうと諦めて産卵箱を撤去 [続きを読む]
  • また脱走…?!
  • 少し成長した2期生のヒメツメおたまたち(^^)まだ粉エサを食べてます。イトミミズを食べれるようになればグングン大きくなります。3日くらい前の話なんですが…家の人に「イモリがまた脱走してるぞ!」と仕事帰りに言われましてね。どぶがい!Σ( ̄□ ̄;)また…( ゚ε゚;)水槽内をチェックしてみましたが…親イモリ2匹子イモリ4匹ちゃんと揃ってました!ど「ちゃんといるけど、本当に脱走したの?」家「あれ?…それっぽいのがウロ [続きを読む]
  • 神奈川産のヤマト、ボウズを探せ!
  • 神奈川の清流でヤマトヌマエビとボウズハゼを探してみました??結果から書くと2種とも不発でした(>_ちょっと前に神奈川県内でヒナハゼが捕れたので、いけると思ったんだけどな…奴らは急流にいるはずなので、こんな所を攻めたりしましたが…オスのカワムツ。顔を触ったらざらざらした追星がありました??カジカ。渓流魚の定番。魚は他にはアブラハヤとシマドジョウが捕れました。ヘビトンボ幼虫。ムカデのようなキモカッコいいル [続きを読む]
  • 両生類ライダーと冴えない採集
  • 日常のヒトコマです??乗馬ならぬ乗蛙(何て読むんだ?(笑))でイモリが上手いこと乗りこなしてます??以前も同じようなことがありましたが、世の中には色んな愛の形があるのかもしれない…"一心同体" を YouTube で見る↑両生類ライダーを動画にしました(^^)で、先日生まれたチョウセンブナ稚魚とヒメツメおたまのために近場のミジンコ採りに行きましたが、これまでの猛暑の影響?なのか不発… 5〜6月にたくさん捕れたミジンコは [続きを読む]
  • チョウセンブナもついに!
  • 昨日のことなんですが、チョウセンブナ成体飼育容器のプラスチックシェルターに泡のかたまりが…この時点では、泡巣だという確信は持てなかったのですが…今朝みたら…メス親がズタズタの悲惨な状態で水面に横たわっておりました…庭に埋めておきました。ベタ同様繁殖期で気が立っているオスに殺されたようですね…泡巣らしきものを確認した時点でメスを隔離するのが最善ですね…オス2、メス1という組み合わせがメス親にとって最悪 [続きを読む]
  • 冷凍アカムシを食べるダルマガエル
  • 日曜日でしかもお盆の真っ最中というのにがっつりお仕事ですo( ゚Д゚)oそれでもブログ書かないとアクセス数が伸び悩むので書かないといけませんね(笑)ブログ主が疲れているので、文少なめ、内容薄めで書いてますが、国産ガエル飼育の参考になればと思い動画投稿します??"冷凍アカムシを食べるダルマガエル" を YouTube で見る↑動かないものをエサと認識するまで、時間を要するので、飼い主の根気が試されます。画質がそのままの [続きを読む]
  • オタマの数
  • スイレンは花が閉じた状態でもキレイ(^^)コウホネはようやく開花しました??ブログ名に屋外アクアと名付けている以上はビオトープにスポットを当てていかないといけませんね??タイトルですが、ヒメツメガエルが産卵しまくりでして、水換えのときにオタマジャクシを数えてみました!水換えの時の移動は網ではなく、水ごとオタマを移動させます。稚魚もそうですが、網だとスレてダメージになって死んでしまいます…点みたいになっ [続きを読む]
  • イモリ幼体プラケのレイアウト変更
  • 台風13号の襲来で1日中雨です。それもゲリラ的な降り方ではなく、そこそこの量なので今までの暑さを和らげる恵みの雨ですね??涼しい…(^^)極端なのは勘弁ですよね。洪水レベルの雨とか全く降らないが故の酷暑…またまた日常のヒトコマ的なやつを…日本両生類トリオが揃う!特にオチはありません…(笑)で、本題…イモリ幼体の飼育レイアウトは今までこんな感じでした。上部フィルター用のマットを陸地として使っていました。水中 [続きを読む]