もりぞう さん プロフィール

  •  
もりぞうさん: 南町2丁目
ハンドル名もりぞう さん
ブログタイトル南町2丁目
ブログURLhttp://yuki-is-morizou.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文『猫』と暮らす『家』の『畑』で野菜を作り『魚』を釣って料理して『食』べる。たまには『旅』にも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供212回 / 239日(平均6.2回/週) - 参加 2018/04/14 06:18

もりぞう さんのブログ記事

  • ハコベ天国
  • ハコベが元気過ぎてホウレンソウが埋もれています。1ヶ月前に草むしりしたはずなのに、、、時間があるときにハコベを抜こうと思います。確か植物図鑑ではハコベは食用となっていたはず、味噌汁の具になりそうだけど、誰も食べてくれなそうなのでやめておきます。 [続きを読む]
  • 蘭のようなローズマリーの花
  • 青紫色の小さな花がたくさん咲くローズマリーですが、よーく観察するとランみたいな洒落た形をしています。スーッと上に伸びて白い花粉がついている雄しべと、すぐ横で先端がカールしている雌しべ。花びらに乗ったハチの背中に花粉が着く仕組みですって、すごいですね!でも、種はできるのかな? [続きを読む]
  • わたげ。
  • もう秋も深まっていますが、公園でタンポポの綿毛を発見。タネが飛ばされて春まではじっと眠っていて、果たして何パーセントが芽をだすのだろうか。しっかり育つのはきっと0.1%とかかな?調べてみよう。 [続きを読む]
  • まだ頑張るバジル。
  • 種子から育てたバジルには白い花が咲いていますが、そろそろ冷え込みに耐えられなくなってきました。色が淡くなった葉っぱはピザのトッピング程度なら香りも楽しめますので、枯れて種子ができるまで、このままにします。 [続きを読む]
  • 元気なアオムシ。
  • 寒くなりましたが、まだまだ虫たちは元気です。段ボールコンポストにはヒラタアブの幼虫が発生して、廃油投入で温度を50℃まで上げています。プランターや畑にはオンブバッタやツマグロヨコバイがまだ少しだけ住んでいます。問題なのはこのアオムシ!青首大根「秋さかり」の葉っぱを食べています。大根葉なら許すけど、小松菜や葉大根は我々も葉っぱを食べたいから困りますー。 [続きを読む]
  • 白菜の一種
  • 「手軽に作れます」と書いてありますが、うまく発芽しなくて2苗だけ育っています。かなり適当にやっているので、タネのせいではありません。追加でタネを蒔いたところですが、寒くなってきたので期待薄ですかね。山東菜食べられるかなぁ。 [続きを読む]
  • ゲロゲーロ。
  • 畑に取り残された落花生を回収するため、素手でラッカセイ跡地を掘じくり返していたら、突然、土の一角がドドッと崩れました。いくらでっかい虫でもこんなに土が動くことはないでしょう、、、ジーッと目を凝らしたら、、、アッ!久しぶり!数年に一回現れるヒキガエルでした。せっかく冬眠場所に選んだ落花生畑を荒らしてごめんねー。寒くなる前に早くどこか探してね! [続きを読む]
  • ゆで生落花生。
  • 掘りたて落花生の泥をしっかり洗って、濃い目の塩水で30分茹でるだけ。みずみずしくて柔らかくて、これは旨い!前にも落花生を育てたことはありましたが少ししかとれなかったので、ことしは大成功。こんなに美味しいなら来年も作ろうか! [続きを読む]
  • 落花生とメヒシバ
  • 葉っぱが黄色くなってきたら抜こうと思っていますが、まだまだ緑が元気です。トマトのコンパニオンプランツとして2苗植えましたが、いまは雑草と一緒に育っています。雑草のメヒシバは地表にランナーが伸びているので、むやみに引っ張ると落花生の花が地面に潜っているところと絡んでしまいます。と言うことで雑草はそのままなのでした。 [続きを読む]
  • 朝の陽射しを浴びて。
  • 冬に向けて日射角度が低くなると、向かい側の家と家の隙間から朝日が差し込むようになります。畑全体に陽が当たる時間が短いですが、隅々まで野菜を植えています。中央に青首大根「秋さかり」、道路側には彩り葉大根「紅さんご」が育っています。そろそろ一回目の間引きかな。 [続きを読む]
  • そら豆の芽
  • 在来種「さぬき長そら豆」の種まきから2週間経過、11粒のそら豆はすべて芽が出ています。厚みがあって丈夫そうな葉っぱなので、このまま脱落者なく成長してくれることを祈っています。 [続きを読む]