今度の部屋 さん プロフィール

  •  
今度の部屋さん: 今度の部屋
ハンドル名今度の部屋 さん
ブログタイトル今度の部屋
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/pcgmgogo28
サイト紹介文授業でできなかったことや出版物についてフォローします(できるだけ^^)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 9日(平均10.9回/週) - 参加 2018/04/14 10:45

今度の部屋 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「ストラスブール大学の歌」(2018.4.22更新)
  • こんにちは。お久しぶりです。2008.3/9のブログで触れた、ルイ・アラゴンの「ストラスブール大学の歌」をすべて載せます。(大島博光訳『フランスの起床ラッパ』所収)私もここだけ知っていました。教員ならば、どこかで聞いたことがある一節です。ーーーーーーーーーーーー教えるとは 希望を語ること学ぶとは 誠実を胸にきざむことーーーーーーーーーーーーしかし、詩をすべてみてみると、そこにはナチスに対する苛烈な [続きを読む]
  • 結婚式(その2)(2018.3.31)(2018.4.17更新)
  • こんにちは。前回は結婚式に出席したときのことをお話ししました。お二人に、ヴィスワヴァ・シンボルスカの詩から一文を捧げます。ーーーーーーーーーーーーーーーー    突然の感情によって結ばれたと    二人とも信じ込んでいる    そう確信できることは美しい    でも確信できないことはもっと美しい     (ヴィスワヴァ・シンボルスカ『終わりと始まり』所収の「一目惚れ」より一部引用 )ーーーーーーー [続きを読む]
  • 結婚式(2018.3.31;2018.4.16更新)
  • 披露宴でのメニュー こんにちは。 3月28日〜30日まで巡検に行っていた話は前回しました。 31日は、大学・大学院で教えた卒業生の結婚式です(名古屋市)。 人前結婚式でした。特定の宗教のもとで行うのではなく、参列した人たちの前で結婚を誓い、皆がそれを認めるというスタイルですね。22年前の私の結婚もそうでした。 今回の結婚式は、挨拶をするなど出番はないので、気楽な気持ちで座っておりました。ぼけーっとしていた [続きを読む]
  • 「神戸・淡路島・大阪へ巡検」(第7回;2018.3.30;大阪②)(2018.4.15更新)
  • こんにちは。「神戸・淡路島・大阪へ巡検」(第7回)です。太陽の塔をみた後、民族博物館へ行きました。世界のさまざまな民族の暮らしぶりがよくわかる、ボリューム感いっぱいの博物館です。アイヌの文化も紹介されていました。現在の北海道の地名はアイヌ語起源のものが多いのです。私が生まれた浜頓別は、「トウウンペツ」で「沼からでる川」という意味です。小学校の頃、副読本で学びました。↓アイヌ語すごろくです。思わずじ [続きを読む]
  • 神戸・淡路島・大阪へ巡検」(第6回;2018.3.30;大阪①)(2018.4.14更新)
  • こんにちは。「神戸・淡路島・大阪へ巡検」(第6回)です。最終日は、大阪(太陽の塔・民族博物館・大阪城)です。この前日、全員で飲み会があり、かなり飲んでしまいました(年甲斐もなく)。頭が痛かったのですが、ご飯を食べたら、なおりました。さて、大阪にむけて自動車で移動です。桜がきれいでしたね。岡本太郎の「太陽の塔」がみえます。後からみたのは初めてです。太陽の塔の内部に入れるようになったというニュースがあ [続きを読む]
  • 「神戸・淡路島・大阪へ巡検」(第5回;2018.3.29;淡路島②)(2018.4.13更新)
  • 「神戸・淡路島・大阪へ巡検」(第5回)、淡路島のつづきです。さて、「絶景レストラン うずの丘」に行ったわけですが、私は「カレー」を注文しました。「うずしお世界遺産カレー」です。「ごはん」が、淡路島のかたちになっています。「たまねぎ」が、うずしおを表しています。「トマト」は、沼島という島、「パセリ」は船を表しているそうです。これにオニオンサラダがついて、1000円です。そこで、私は、お腹が空いていた [続きを読む]
  • 「神戸・淡路島・大阪へ巡検」(第4回;2018.3.29;淡路島)(2018.4.12更新)
  • 「神戸・淡路島・大阪へ巡検」(第4回)、淡路島です。車に分乗し、5台の車で淡路島南部まで移動します。「うずしお」を見に行くためです。明石海峡大橋を渡り、島に上陸します。その後、南部にある「福良」を目指してひたすら南下します。そこで、遊覧船に乗り、うずしおを見に行きます。↓ これは「大鳴門橋」です。淡路島と徳島をつないでいます。うずしおをみた後、「絶景レストラン うずの丘」に行きました。中は、淡路島 [続きを読む]
  • 「神戸・淡路島・大阪へ巡検」(第3回;2018.3.28③)(2018.4.10更新)
  • こんにちは、「神戸・淡路島・大阪へ巡検」(第3回)です。星座のつづきです。「コップ座」コップ?しかし、由来がしっかりありました(WIKIより)。 コップ座の神話はよく分からないが、このコップは小さなコップではなく、大きな杯であることが分かっている。一説によれば太陽神アポロンのゴブレットを表すと言われるが、酒の神ディオニュソスの所持品など他の説もある(古代メソポタミア神話の王ギルガメシュは水の神ともされ [続きを読む]
  • 「神戸・淡路島・大阪へ巡検」(第2回;2018.3.28②)(2018.4.9更新)
  • みなさん、こんにちは。「神戸・淡路島・大阪へ巡検」(第2回)です。明石市立天文科学館のつづきです。この建物は1〜14階まであるので、今回は歩いて登ってみました。そこには、「全天88星座」というものがありました。ちょっと気になるものをみてみましょう。ーーーーーーーーーー「かみのけ座」なんだか気持ち悪いな・・・と思ったので調べてみました(WIKIより)。 古代エジプト、プトレマイオス朝の王プトレマイオス3世と [続きを読む]
  • 「神戸・淡路島・大阪へ巡検」(第1回;2018.3.28①)(2018.4.8更新)
  • こんにちは。ご無沙汰しております。年度末から年度始めにかけてとても忙しかったので、なかなか更新できませんでした。すみません。3/28〜30 神戸・淡路島・大阪へ巡検3/31 結婚式4/4  会議4/5  ガイダンス4/6  授業開始この間、いろいろなことがありました。それでは、今日は「神戸・淡路島・大阪へ巡検」(第1回)です。ーーーーーーーーーーーーーーーー初日(3/28)は、神戸の北野異人館→明 [続きを読む]
  • 謝恩会③(2018.3.23)(2018.3.26更新)
  • こんにちは、謝恩会③です。一升瓶を渡された・・・つづきです。「先生!これ飲んで下さい!」「ゼミの時間にでも飲んで下さい!」とか言っています。まじめな学生は箱に瓶をしまってくれています。よくみると「泡盛」なのですね。「アルコール43%」とあります。「おいおい・・・強烈な酒をもってきてくれたねえ」と、心中穏やかではありませんでした。その後は、花束と記念品をかかえ、全体写真を撮りました(笑顔で・・・否、引きつっ [続きを読む]
  • 謝恩会②(2018.3.23)(2018.3.25更新)
  • ↑ 会場のヒルトン名古屋こんにちは、「謝恩会②」です(謝恩会の最後の感謝の花束贈呈の時間からです・・・)そして、最後に司会の学生が「それでは、御世話になった先生方に花束と記念品の贈呈です!」というので、先生方全員が壇上にあがりました。先生方は15人くらいいたのでしょうか。それに加えて、一人ひとりに花束を渡す学生と、記念品を渡す学生が前に並びました。司会が「先生、ありがとうございました!」との発声によっ [続きを読む]
  • 謝恩会①(2018.3.23)(2018.3.24更新)
  • こんにちは。昨日、23日は卒業式でした。5人のゼミ生が巣立ちました。おめでとうございます。さて、この日は、謝恩会が18:30〜20:30まであり(ヒルトン名古屋)ましたが、その後、私用のため横浜にいかなければなりませんでした。謝恩会なので「花束」はもらうことになるだろうなと思っていましたが、それはある先生に差し上げようと思っていました(「もらってもいい」と言われていました)。「移動はできるだけ身軽に [続きを読む]
  • 「レンジは、冷蔵庫の上がよく似合う。」(2018.3.22)
  • こんにちは。今日、二年間ずっと床の上においてあった「レンジ」を冷蔵庫の上に移動しました。やはり「レンジは、冷蔵庫の上がよく似合う。」太宰治『富嶽百景』の一節、「富士には、月見草がよく似合ふ。」をまねしました。こんな指示(お弁当 2分30秒とか)がかいてあったんですね。床においていたから、気がつかなかった・・・。今まで、勘でやっていましたから・・・。手抜きブログで、すみません・・・。昨日(春分の日)も働いたから [続きを読む]
  • 過去の記事 …