fxdondon さん プロフィール

  •  
fxdondonさん: FXDONDON  PRESENTS
ハンドル名fxdondon さん
ブログタイトルFXDONDON PRESENTS
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/max856482
サイト紹介文世界の政治・経済・財政を考察し、外国為替相場を捉えていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 67日(平均38.1回/週) - 参加 2018/04/14 12:41

fxdondon さんのブログ記事

  • 米中貿易戦争激化 リスク回避の動き
  • 為替相場では米中貿易摩擦のエスカレートでリスク回避の円買いが優勢。トランプ米大統領は中国が報復措置を取れば、米国がさらに2000億ドル相当の中国製品への関税で対抗するとコメントとし、これに対し、中国は米国が追加関税リストを公表すれば対抗の強硬措置を講じると警告し、円買いが加速した。当然、売り一押しの南アフリカ・ランドの下落は大きい。南アフリカ・ランド/日本円目標は、2016年実績値の6.5円割れだが。 [続きを読む]
  • EUとオ−ストラリア・ニュ−ジ−ランドのFTA
  • 欧州連合(EU)は18日、オーストラリアとの自由貿易協定(FTA)締結に向けた交渉を正式に開始した。貿易障壁を削減し、域内企業の成長を促すとともに、世界的な自由貿易主義の強化に貢献する狙い。EUはオーストラリアにとって中国に次ぐ世界第2の貿易相手。EUからは主に、自動車などの輸送機器、機械、化学品、食品などを輸出している。EU・オーストラリア間の物品貿易高は近年、着実に増加しており、2017年には約480 [続きを読む]
  • 中国が再び「内需拡大」を強調するワケ
  • J-CASTニュース中国で「内需拡大の持続」が共産党中央政治局会議で初めて言及されたのは2014年のことだったが、最近、この言葉をいっそう強調するようになった。2018年4月23日に開かれた中央政治局会議の公報では「構造調整の加速と内需拡大の持続を堅持する」と強調し、市場の広い注目を集め、「中国の経済政策に何らかの転向が起こるかもしれない」という見方もある。輸出の2割近くを占める米国市場2017年の中国経済がリバウンド [続きを読む]
  • 実体経済とは乖離した米国バブル経済の熟成
  • [ロイター] - ボスティック米アトランタ地区連銀総裁は18日、米経済は「非常に良好な状態にある」とみられることから、米連邦準備理事会(FRB)は緩やかな利上げを継続することが可能との認識を示した。フェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標は中立的な水準に近づいているとした上で、成長が続くかぎり利上げの継続は快適とした。総裁は講演で「直近の指標が自身の見通しに類似した内容となれば、一段と中立的な金融 [続きを読む]
  • 新興国から逃避する世界マネ−
  • 2017年末に決まったトランプ米政権の大型税制改革を受け、米企業が国内投資と雇用増に一気に動き始めた。与党・共和党のライアン下院議長は「賞与や賃上げ、米国内投資といった施策を公表した企業は160社を超す」と語った。賃上げなどの対象となる米労働者は既に260万人を超すという。アップルが今回表明した投資計画は(1)米国内の人工知能(AI)などの事業に5年で300億ドル投資(2)雇用を2万人積み増し(3)先進製造業への投資基 [続きを読む]
  • 米ドルは主要先進国のなかでは最高金利通貨
  • 米FF金利は1.75-2.00%へと引き上げられ、利上げ見通しが立たないニュージーランドの1.75%を上回り、米ドルは主要先進国のなかでは最高金利通貨となりました。米国の年内の利上げ見通しはあと2回、年内合計で4回へと増加。ドットチャートでの変化は前回3月時点での1.625%の2ドットがそのまま1.875%へと上方シフト(この最ハト派2名は今回の利上げで今年は打ち止め予想)され、前回2.125%の6ドットのうちの1ドットが2.375%へと [続きを読む]
  • トルコ ついに大量のGold売却に手をつけた
  • トルコ政府は2018年3月までに米国FRBに預けていた$25.3Billion(220トン)相当のGoldを全て回収したと発表しました。また、政府の命により、トルコ国内の主要な民間銀行も、海外に預けていたGoldを回収しています。で、海外からの投資マネ−の引き揚げで資金難に喘ぐトルコは、ついに大量のGold売却に動き出しました。それまで保有していたGoldの6割にも及ぶ大量売りです。2018年4月末までのトルコの金保有量推移 金保有量(t)   [続きを読む]
  • カナダ4月製造業売上は落ち込み、米製造業は5月から6月にかけて改善
  • カナダ製造業売上高は、製造業による売上高相当の増減を測定する指標である。4月度 -1.3% 市場予想 +0.6%3月度 +1.4%カナダの経済指標発表は他国より遅れる傾向があり、今回の発表は4月度のもの。米国との貿易摩擦が影響しているのでしょうか。カナダ最大の貿易相手国米国の5月度製造業生産指標も落ち込みを見せています。5月度 -0.7% 市場予想 +0.1%4月度 +0.6%当然ながら、米国5月の設備稼働率も若干ながら低下してい [続きを読む]
  • 米国での貯蓄率低下
  • 好調な小売売上、個人消費を背景に、エコノミストの間で米4〜6月期実質GDP成長率見通しが次々に引き上げられました。JPモルガンは2.75%増→4.0%増、バークレイズも3.4%増→3.5%増、アトランタ地区連銀も従来の4.6%増から4.8%増へ引き上げ、6月FOMC後の記者会見でパウエルFRB議長が米経済を「素晴らしい(great)」と表現したくなるのもよく分かります。しかし、米国民の買い物は、貯蓄を取り崩しながら、身の丈に合わない消 [続きを読む]
  • EUR/GBP  EUR買い
  • EUR/GBPで、ユ−ロ買い。欧州連合(EU)の統計局ユーロスタットは15日、5月のユーロ圏19カ国の消費者物価指数(改定値)が前年同月比1.9%上昇したと発表した。速報値から変化がなく、伸びは4月の1.2%から大きく加速。過去1年超で最高を記録し、欧州中央銀行(ECB)が目標とする約2%に近づいている。 [続きを読む]
  • 英ロールス・ロイス 向こう2年間で約4,600人を整理
  • 英ロールス・ロイスは14日、向こう2年間で約4,600人を整理すると発表した。1月に発表した事業スリム化の一環。主に中間管理職や事務職が対象となり、本拠を置くイングランド中部ダービー(Derby)の雇用に大きく影響するとみられる。同社は整理対象者のうち、3分の1が年内に退職すると説明。プログラムは2019年に加速し、2020年半ばまでに全ての人員整理と事業再編が完了する予定だ。また、事業再編コストが5億ポンドに達する [続きを読む]
  • USD/CHFから観るドル安「デジャブ相場」
  • 世の中、たまたま偶然だよ、というような相場推移があります。以前にUSD/CHFが同じ動きをしていると指摘しましたが、今回の上下動がウリふたつの動き方をしています。レート水準までもほぼ一緒なのですから、こりゃビックリです。ここまで似ていることは非常にマレですね。で、しばらくすると、と、なっています。この17年12月下旬から18年1月にかけては、他の通貨ペアでもドル安に動いていました。ドル/円ユ−ロ/ドルポンド [続きを読む]
  • ECB理事会後のドラギ総裁発言要旨
  • [ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)は14日の理事会で、量的緩和を今年9月以降は月間150億ユーロに縮小し、年内で終了する方針を決定した。金利については「現在の水準に少なくとも2019年夏までとどまる」との見通しを示した。主要政策金利は予想通りに据え置きを決定した。ドラギ総裁の理事会後の記者会見での発言要旨は以下の通り。<「夏にかけて」の意味>(金利が少なくとも2019年夏にかけて現行水準にとど [続きを読む]