龍田整体院 さん プロフィール

  •  
龍田整体院さん: 斑鳩・王寺・三郷の歪み矯正専門龍田整体院
ハンドル名龍田整体院 さん
ブログタイトル斑鳩・王寺・三郷の歪み矯正専門龍田整体院
ブログURLhttps://www.seitai08047072233.com
サイト紹介文斑鳩町の歪み矯正専門龍田整体院院長のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 156日(平均1.6回/週) - 参加 2018/04/14 14:47

龍田整体院 さんのブログ記事

  • 椅子から立ち上がるのが困難に感じる…それ筋肉の衰えが原因かも
  • 普段、歩いたり、階段を上ったり、椅子から立ち上がるなどの日常生活動作は筋肉の働きにより円滑に行われています。しかし、歳を重ねるにつれ筋力が衰え、椅子に座った状態から立ち上がるのが困難に思われる方も少なくありません。転倒につながる危険性も椅子から立ち上がりが困難な高齢者の多くは筋肉の弱さを補うために、身の回りにある椅子や杖などの不安定な物をつかみ立ち上がり動作を行なわれることがありますが、これらは [続きを読む]
  • 涙を流すとリラックス効果が⁈泣くことで得られるメリットとは
  • 泣くとゆうこと自体にあまり良いイメージをお持ちでない方も多くいらっしゃると思います。しかし、様々な研究により涙を流すことで得られる健康効果があることがわかってきているようです。今回は泣くことで得られるメリットをご紹介します。リラックス効果感情によって出る涙にはリラックス効果があると考えられています。2014年の研究では、泣くことで副交感神経を活性化させ、カラダをリラックスさせるのに役立つと説明され [続きを読む]
  • ダイエットや記憶力の向上にも効果的⁈ガムを噛むメリットとは
  • 普段何気なくガムを口にしていると思いますが、実はガムを噛むことで得られるメリットが多くあることをご存知でしょうか?今回はガムを噛むことで得られる健康効果について紹介していきたいと思います。記憶力や集中力の向上に複数の研究により、ガムを噛んだとき、集中力、記憶力、および反応速度や認知機能が改善する可能性があることがわかりました。ガムを噛むと脳への血流量の増加をもたらすこどかわかっており、一部の研究 [続きを読む]
  • アイスを食べた時「キーン」と痛い、アイスクリーム頭痛とは?
  • アイスクリームや冷たい飲みものなどを口にしたとき「キーン」と頭が痛くなった事はありませんか?あの痛みは「アイスクリーム頭痛」と呼ばれ多くの方が不快な思いをしたことがあると思います。これらのほとんどは心配されるような状態ではなく、その多くはほんの数秒〜数分で痛みが治るといわれています。アイスクリーム頭痛のメカニズムは?アイスクリーム頭痛のはっきりとしたメカニズムはわかっておらず、以下の2点が有力と [続きを読む]
  • 白湯はダイエットに効果的⁈飲んで得られる健康効果
  • 白湯とは水を一度沸騰させ飲める温かさまで冷ましたものをいいます。白湯は簡単に日常に取り入れる事ができ、体を温めるなどの様々な健康効果が期待されています。飲む量1回に飲む量は100ml〜200ml未満にし、1日で800ml未満を目安に飲むのが良いようです。飲み方1度沸騰させた水を40度〜50度まで冷まして、ゆっくり飲むのが理想とされています。白湯を飲むメリット白湯を飲むことで得られるメリットは以下のようなものがありま [続きを読む]
  • アイスクリームは暑さを和らげるのに逆効果かもしれません…
  • 夏の暑い日にアイスクリームや冷たいビールを飲むのが暑さを和らげるのに効果的だと思われますが、実は逆効果となっている可能性があることをご存知でしょうか?体温を上げてしまう食品以下は暑さを和らげるはずが、逆効果になってしまう可能性があります。アイスクリームアイスクリームを食べている時は冷たい感覚を与えますが、消化が始まると、食べ物を消化するエネルギーを供給する為、カラダは暖かく感じます。また、アイス [続きを読む]
  • 朝の散歩を習慣に!歩くことで得られる様々な健康効果
  • 朝に散歩をすることで、気持ちの良い1日を過ごすことができます。朝の空気は新鮮でリラックス効果があり 、30分の散歩は様々な健康効果を与えてくれます。糖尿病のリスクを低下させる研究によれば、30分の朝の散歩は、血糖コントロールを改善するとともに、II型糖尿病におけるインスリンの働きを助けることができると考えられています。これらは、筋肉がより多くのグルコースを使い切り、必要でない体脂肪を燃焼、体格指数(BMI [続きを読む]
  • 握力の強さは様々な健康状態の指標になる?
  • しっかりとした握手は、良い印象を与えるだけでなく、健康の指標としても役立つことがわかりました。The Lancetジャーナルに掲載された最近の研究によると、死亡率や罹患率の予測に関しては、握力の強さは血圧よりも優れているとまでいわれているようです。握力で死亡リスクを評価握力は年齢とともに低下します。これにより、ビンのフタを開けたり、キーを回したりするなど、日常的な作業を行うことが難しくなります。簡単な握る [続きを読む]
  • W杯観戦!睡眠不足の影響を最小限に
  • ワールドカップも終盤にさしかかり、ますます盛り上がってますね。それにともない寝不足で出勤の方も多くいらっしゃると思います。睡眠はとるに越したことはないですが、寝不足で仕事を乗り切るためにも、以下のようなことがあげられます。スヌーズ機能は使わない夜更かしをした翌朝はちゃんと起床できるか心配なものです。少し早い時間にアラームをセットし、スヌーズ機能をギリギリの時間まで使い二度寝、三度寝なんてしたことあ [続きを読む]
  • ゆっくりよりも速く歩いた方がよい?歩行速度と寿命は関係する
  • 歩くことで得られる健康効果に病気の予防やダイエット、骨や筋肉の強化などの様々な健康効果があります。またシドニー大学の研究では歩行速度が寿命と関係していると報告されています。歩行速度で死亡リスクが変わるゆっくりと歩く人に比べ、平均的な速さで歩く人の全死亡リスクは20%、速足で歩く人では24%低いことがわかったという。同様の結果は心血管疾患の死亡のリスクについても見出され、ゆっくり歩く人に比べ、平均的な速 [続きを読む]
  • ワールドカップで寝不足注意!睡眠不足は肥満を招く
  • 世間ではサッカーのワールドカップが盛り上がっております。試合を観戦するために夜更かしして、寝不足になっているなんて方も多くおられるのではないでしょうか?睡眠不足が続けばカラダに様々な影響を与え、その1つに肥満のリスクを高める可能性があることがわかっています。5時間以下の睡眠で肥満のリスクが増加睡眠量と体重に関連があることが示唆されています。一般的に、睡眠が少なすぎる子供や大人は、十分な睡眠を取る人 [続きを読む]
  • 「こむら返り」「足がつる」対策と予防
  • 運動時や睡眠時に「足がつった」「こむら返りになった」など多くの方が経験したことがあると思います。これらは筋肉が過剰に収縮し強い痛みと痙攣(けいれん)を引き起こします。多くはふくらはぎの筋肉(こむら返り)に発生しますが、実は全身の筋肉にも発生する可能性があります。また、こむら返りを起こすと通常は数秒から数分間でおさまることが多いですが、場合によっては数日間不快感や違和感を残すこともあります。筋肉が [続きを読む]
  • 料金について
  • 龍田整体院での施術はカラダのゆがみにアプローチします 。 ゆがんだカラダは思わね所に負担がかかり痛みやコリなどの不調、ボディラインの崩れとなる事があります。当院ではカラダの歪みを整えて根本から不調の改善を目指します。施術料金のご案内○初回 4,000(税込)初見料・再見料 1,000+施術料 3,000※最終来院日から3ヶ月以上ご来院がない場合再見料がかかります。○2回目〜施術料3,000(税込)施術内容当院での [続きを読む]
  • ホットヨガやサウナよりも効果的なデトックス方法
  • 汗をかくことで得られるデトックス(毒素を出す)効果は、ホットヨガやサウナで期待される効果の1つに挙げられます。しかし、それが本当にデトックス効果があるのか疑問に思ったことはありませんか?ホットヨガやサウナには利点がありますが、残念ながらデトックス効果は期待される効果の一つではないことがわかりました。汗をかくことで「スッキリした気分になった」とゆう経験は多くの方が感じたことがあると思います。しかし、 [続きを読む]
  • 腰痛の方におすすめ!今日から実践できる腰への負担を軽減する寝姿勢
  • 腰痛があると簡単な動きや長時間座ることが困難しくなり、睡眠時にまで大きな影響を与えることがあります。実際、慢性的な痛みの有無で睡眠に影響を与えるのか回答を得たところ、痛みのない人では65%が睡眠の質が良いと回答しました。それに比べ腰痛を抱える人では、睡眠の質が良いと回答した人は37%となり、痛みの有無で睡眠の質に影響する可能性があることがわかりました。寝姿勢で腰への負担を軽減腰の痛みで、夜中に目を覚 [続きを読む]
  • 腰痛の方におすすめ!今日から実践できる腰への負担を軽減する寝姿勢
  • 腰痛があると簡単な動きや長時間座ることが困難しくなり、睡眠時にまで大きな影響を与えることがあります。実際、慢性的な痛みの有無で睡眠に影響を与えるのか回答を得たところ、痛みのない人では65%が睡眠の質が良いと回答しました。それに比べ腰痛を抱える人では、睡眠の質が良いと回答した人は37%となり、痛みの有無で睡眠の質に影響する可能性があることがわかりました。寝姿勢で腰への負担を軽減腰の痛みで、夜中に目を覚 [続きを読む]
  • あなたの姿勢は大丈夫?知らない間に首や肩に負担をかけているかもしれません
  • 首、肩の痛みやコリに寄与する「頭部前方突出姿勢」は、頭部が前方に傾き、あごが前に突き出た不良姿勢です。前方に傾いた頭の位置は様々な問題を引き起こす可能性があります。首・肩の不調は頭の位置と関係する頭の重さは約4〜5kgあり、体の中心から30度頭が前方へ傾くだけで20kgの負荷が首にかかると言われています。頭の重さによる前方への傾きは、首の骨や関節にも過度のストレスを与え、退行性椎間板疾患および他の首の問題 [続きを読む]
  • あなたの姿勢は大丈夫?知らない間に首や肩に負担をかけているかもしれません
  • 首、肩の痛みやコリに寄与する「頭部前方突出姿勢」は、頭部が前方に傾き、あごが前に突き出た不良姿勢です。前方に傾いた頭の位置は様々な問題を引き起こす可能性があります。首・肩の不調は頭の位置と関係する頭の重さは約4〜5kgあり、体の中心から30度頭が前方へ傾くだけで20kgの負荷が首にかかると言われています。頭の重さによる前方への傾きは、首の骨や関節にも過度のストレスを与え、退行性椎間板疾患および他の首の問題 [続きを読む]
  • 適度の運動で骨を強くする
  • 歳を重ねるにつれて、骨、関節、筋肉を保護することが重要です。骨、関節、筋肉は体を支えるだけでなく、立ったり、歩いたりと人間にとって欠かせない役割りをはたしています。これらを健康に保つことで、毎日の生活を円滑に送る事ができます。筋力トレーニングで骨を強く研究によると、少なくとも中程度の強さの負荷で筋力強化および骨強化を行うことで、年齢とともに来る骨密度の低下を遅らせることができます。寝たきりになら [続きを読む]
  • 適度の運動で骨を強くする
  • 歳を重ねるにつれて、骨、関節、筋肉を保護することが重要です。骨、関節、筋肉は体を支えるだけでなく、立ったり、歩いたりと人間にとって欠かせない役割りをはたしています。これらを健康に保つことで、毎日の生活を円滑に送る事ができます。筋力トレーニングで骨を強く研究によると、少なくとも中程度の強さの負荷で筋力強化および骨強化を行うことで、年齢とともに来る骨密度の低下を遅らせることができます。寝たきりになら [続きを読む]
  • 運動不足と肥満は膝痛のリスクを高める
  • 日本では40歳以上の変形性膝関節症の患者は2530万人以上と推測され、その内男性が860万人、女性1670万人と多くの方が悩まされています。今回は変形性膝関節症について書いていきます。膝痛のリスクを高める要因アメリカで行われた6500人の中年女性を対象にした研究では運動を定期的にする人は運動をしない人に比べ関節痛の訴えがはるかに少なかった。さらに関節痛の発生率が最も多かったのは肥満体型で運動不足だった事がわかって [続きを読む]
  • 運動不足と肥満は膝痛のリスクを高める
  • 日本では40歳以上の変形性膝関節症の患者は2530万人以上と推測され、その内男性が860万人、女性1670万人と多くの方が悩まされています。今回は変形性膝関節症について書いていきます。膝痛のリスクを高める要因アメリカで行われた6500人の中年女性を対象にした研究では運動を定期的にする人は運動をしない人に比べ関節痛の訴えがはるかに少なかった。さらに関節痛の発生率が最も多かったのは肥満体型で運動不足だった事がわかって [続きを読む]
  • 足底板が体のゆがみを整える⁈
  • 今回は下記の質問に対してお答えしたいと思います。足底板で体のゆがみは整うのか?体のゆがみを治す方法についておしえてください。靴底で体のバランス... - Yahoo!知恵袋体のゆがみを治す方法についておしえてください。靴底で体のバランスを直せますか?靴底(おそらく足底板)で体のバランスをなおせるか?との問いですが、まず結論からしますと足底板でカラダのゆがみを整える事は難しいと思われます。足底板は何らかの原 [続きを読む]
  • 足底板が体のゆがみを整える⁈
  • 今回は下記の質問に対してお答えしたいと思います。足底板で体のゆがみは整うのか?体のゆがみを治す方法についておしえてください。靴底で体のバランス... - Yahoo!知恵袋体のゆがみを治す方法についておしえてください。靴底で体のバランスを直せますか?靴底(おそらく足底板)で体のバランスをなおせるか?との問いですが、まず結論からしますと足底板でカラダのゆがみを整える事は難しいと思われます。足底板は何らかの原 [続きを読む]