ゆり#二人目妊活中 さん プロフィール

  •  
ゆり#二人目妊活中さん: アラサーから始める妊活/不妊治療のススメ
ハンドル名ゆり#二人目妊活中 さん
ブログタイトルアラサーから始める妊活/不妊治療のススメ
ブログURLhttps://ameblo.jp/ninkatsu-around30/
サイト紹介文二人目妊活中です。 1人目は不妊治療、流産のあとに授かりました。 フルタイム勤務で育児中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 21日(平均7.0回/週) - 参加 2018/04/14 23:02

ゆり#二人目妊活中 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 産後にシミが増えた!これって消える?
  • 出産後にふと気づいてみると、なんだか頬に黒いものが…。シミができてる…! 妊娠してから、つわりがひどくエステにも通えず、つわりが落ち着いたらお腹が重くてエステに通えず…。出産したら、赤ちゃんの世話どころでエステに通えず…。(結局通えずじまい。)ですが30歳目前でシミはツラい!ということで1日旦那に子どもを見てもらい、エステにかけこみました。 どうやら、産後の女性は、様々な肌トラブルを抱えるそう。その中 [続きを読む]
  • たまには旦那さんメインで!ガッツリ餃子丼?
  • こんばんは。いつもは子どもも取り分けできるように薄味レシピですが やっぱり旦那は濃いめの味付けのご飯が好きなので週末は旦那の好みに合わせて濃い味の料理も作っています。(妊活に協力してもらうために、夫婦円満の秘訣) 今日は旦那の大好きな餃子丼にしました! ■材料・合いびき肉  200g・玉ねぎ  1玉・にら  1束・にんにく  1片・しょうが  1片・ごま油  適量 ○しょう油  大さじ1○オイスターソース  [続きを読む]
  • 妊活するなら冬場以外も入浴がおすすめ!妊活中の入浴方法は?
  • そろそろ暖かくなってきてもうシャワーだけでもいいかな。と思っている方も多いかもしれません。私も、冬以外はシャワーだけで済ませていました。 しかし、妊活には入浴がかかせません。妊活中は一年通して入浴するのがおすすめです。 しかも、ただ入浴するだけでなく妊活にはお湯の温度や入浴時間も大切です妊活での入浴の最大の目的は冷えを取ること!間違った入浴法では、せっかくお風呂に入っても身体が冷えてしまうこともあ [続きを読む]
  • 取り分けOK!妊娠力アップレシピ?ひじきの炒め煮
  • こんばんは。 リセット二日目。妊活中の人間にとって世界中が敵に回ったような自分が世界で一番不幸なような…。 そんな気分になる二日目には子どももパクパク食べてくれて鉄分もしっかりとれて保存もできてお弁当にも持っていける!という超ありがたいひじきの炒め煮のレシピです。 ■材料(夫婦+子ども)・ひじき  1パック・大豆  1パック・人参  1/3本・鶏ささみ  1本・しょう油  大さじ3・砂糖  大さじ1・ごま [続きを読む]
  • 温活で妊娠体質に!つらい冷え性を改善する方法は?
  • こんばんは。今日は「女性と冷え」の話です。 【冷え】に悩んでいる女性、多いと思います。妊活中、私も冷えに悩んでおり体質改善に苦労しました。 実は妊活には【温活】が欠かせません。身体が冷えると血流が悪くなり卵子や子宮の環境が悪くなるのです。 冷えには「冷え性」と「低体温」の二種類あります。あなたの【冷え】はどちらの種類に当てはまりますか? ・冷え性ってなに?冷え性とは手足の末端の血行が悪くなり、手や足 [続きを読む]
  • どうして生理不順になるの?稀発月経の私の場合。
  • 私はずっと生理不順ぎみでした。28日周期でくることもあれば35日をすぎてもこないことも… 不妊外来で「稀発月経とまではいかないけれど、もう少し遅れると稀発月経に入るねぇ。」と言われて心底焦りました。 生理が少ないということはそのぶん排卵のチャンスも人より少ないということだから改善できることは改善していきなさい。 と病院の先生に言われ心機一転改善を決意。体質を変えることを念頭に生活を見直し、今はやっと30日 [続きを読む]
  • 妊活にかかるお金の話その②:妊活、助成金もらえるってさ。
  • 妊活お金の話その①→こちらで、妊活でかかるおおまかなお金を上げてみました。正直、100万なんかザラの世界で治療費のトータルが300万以上になる方もいらっしゃいます。 妊活ってお金がかかるんです。でも、お金持ちしか子どもを望めないなんておかしいですよね。そのために、妊活をしている夫婦に助成する制度があるのです ただ、妊活していれば全員誰でももらえるわけではありません。今回はどんな場合に助成金がもらえるのか [続きを読む]
  • 子どもも一緒に食べられる?妊娠力アップレシピ?ポークケチャップ
  • 一歳半の息子も一緒に食べられるポークケチャップのレシピです ケチャップの酸味とあめ色になるまでじっくり炒めた玉ねぎの甘さが絶妙です ■材料(大人2人、子ども1人)豚肉  200グラム玉ねぎ  大きめ1/2玉ケチャップ  大さじ1しょう油  小さじ1パセリ  適量生姜  小さじ1 ■作り方 1.油を熱したフライパンで豚肉を炒め焼き色がついたら取り出しておく 2.豚肉を炒めたフライパンに少し油を足し、玉ねぎをあめ色 [続きを読む]
  • 妊活にかかるお金の話その①:不妊治療っていくらかかる?
  • たびたびニュースに取り上げられるほど高額な医療費がかかる不妊治療。受精卵の凍結なども合わせると一回の体外受精で100万近くのお金がかかってくることも。 一体、不妊治のお金の仕組みはどうなっているのでしょう。 ・不妊治療にかかるお金初期の検査や治療(保険適応内)初期検査(ホルモン検査、精液検査、子宮卵管造影など)1000円〜5000円ほどタイミング法3000円〜8000円排卵誘発(注射、薬など)1000円〜4000円(一回) [続きを読む]
  • 子どもも一緒に食べられる!妊娠力アップレシピ?大根葉のふりかけ
  • 妊活中にぜひ食べたい食材の一つが大根です。大根の葉っぱ、食べてますか?大根でも、特に大根葉には妊活に必要な栄養素がたっぷり入っています。 大根は根っこの部分(本体)より葉のほうに栄養が多く含まれているのです 妊活中や妊娠初期には葉の部分を積極的に食べるのがおすすめです。 一歳半に入った息子も食べられるように薄味でもしっかり食べられるようなレシピです。 ■材料(大人2、子ども1人分)大根葉  1本分ごま [続きを読む]
  • 心あたりがあれば病院へ!不妊症の原因になる病気と症状について
  • 不妊症の原因になると言われている病気や症状はいくつもあってその中の一つが妊娠しない原因になっていることもあればいくつかが複雑に絡み合って妊娠しなくなっていること、特に当てはまるものがないのに妊娠できないこともあります。 私自身も生理がこないこともあるし、生理周期は人より長めだけど毎月生理痛などでしんどそうな人を見ると少なくてラッキーくらいに思っていました。振り返るともっと早く病院に行っていたらよか [続きを読む]
  • 卵子も老化する!卵子の老化スピードを遅らせるためにできること。
  • 妊活を始めたのに、赤ちゃんができない。そんなときは卵子の老化が原因かもしれません。 卵子になる原子卵胞は産まれたときから数が決まっています。20歳で排卵した卵子は20歳の卵子30歳で排卵した卵子は30歳の卵子になるわけです15歳と30歳ではお肌のハリも体力も違うように卵子もやはり若い卵子のほうが妊娠するのに優れています。 卵子が歳をとるとどうなるのでしょうか?シワができる?すぐ疲れる? 卵子は歳をとるとせっかく [続きを読む]
  • 妊活で感じるストレスの対処法は?
  • 妊活を始めるとなかなか妊娠できないことに焦ったり生理が来るたび自己嫌悪に陥ったり出産に対して不安になったりすることが多いです しかし、ストレスがたまるとホルモンバランスが乱れて妊活によくありません。適度にストレスを解消するにはどうしたらいいでしょうか? そもそもストレスってなに?どうして妊活はストレスを感じるの? 人間が感じるストレスには「身体のストレス」と「脳のストレス」があります。 「身体のスト [続きを読む]
  • 妊活の第一歩。基礎体温って?当直業務のときはどうする?
  • 妊活を始める第一歩は基礎体温を測ることです。 産婦人科でも、一番最初に基礎体温つけさせられることが多いです。では、基礎体温で何が分かるのでしょうか。 そもそも基礎体温とは?基礎体温とは、身体が安静なときの体温を言います。朝起きた直後の体温を測ること、と定義されています。基礎体温のグラフは低温期と高温期に分かれます。この体温の二層化は黄体ホルモンという、排卵後に分泌するホルモンが体温を上昇させるため [続きを読む]
  • 放射線技師が体験した子宮卵管造影。
  • 不妊治療の最初の壁と言っても過言ではない「子宮卵管造影」!! すごく痛い。失神するレベル。そんな噂もちらほら聞きます。 実は私は総合病院の放射線技師として働いておりまして女性技師として子宮卵管造影にも何度も立ち会いました。(X線透視を使うので、放射線技師が透視操作を行います。) 検査をする患者さんは「思ったより痛くなかったわ〜」と検査が終わってスタスタ歩いて帰る人から 「痛い…。動けない…。」と言っ [続きを読む]
  • 葉酸は食事だけでは足りない!サプリメントでも摂取するべき!
  • 前の記事で妊活中からこそ葉酸は必要である!ということを書きました。(こちら) では、この葉酸は食事から摂取すればいいのでしょうか?サプリメントをとるべきなのでしょうか? 今回は先に結論を言います 通常の適正な食事摂取時に 100μg/日のプテロイルモノグルタミン酸を補足すると妊婦の赤血球 の葉酸レベルを適正量に維持することができたというデータ 18,19)の値を用いて、設定した。  妊娠可能な女性への注意事項と [続きを読む]
  • 葉酸は妊娠初期に飲めばいいの?妊活中にも必要なの?
  • 妊娠初期に話題の葉酸。産婦人科でも、タイアップしたポスターを貼っているのをよく見かけます。 今回はこの葉酸について調べてみました。 葉酸はどんな働きをするの?葉酸には細胞の増殖・分裂をサポートする働きがあります。これに加えて造血作用があります。これは赤血球の生成を助ける働きのことで妊娠しやすくするために子宮内膜を厚くすることを助けます。子宮内膜が薄いと、せっかく受精した卵も着床することができません [続きを読む]
  • アラサーで妊活はまだ早い?妊娠適齢期って何歳?
  • アラサーとは、忙しい年代ですね。晩婚化に伴って結婚する年齢が上がりもう少し二人だけの生活を楽しみたいし仕事も少し責任があるポジションを任されるようになってきた…。妊娠出産はもう少し待ってから、と後回しになりがちです。実際私も「まだアラサーだから。出産はもう少し先かな〜。」と思っていました。でも、本当にアラサーは、妊娠について考えなくてもいいのでしょうか? 妊娠適齢期って何? まず、妊娠適齢期につい [続きを読む]
  • 過去の記事 …