miyabiman さん プロフィール

  •  
miyabimanさん: がらくたウクレレコレクション
ハンドル名miyabiman さん
ブログタイトルがらくたウクレレコレクション
ブログURLhttps://garacore.blogspot.jp/
サイト紹介文磨いても楽しい。修理しても楽しい。もちろん弾いても楽しい。う〜んウクレレって本当にいいものですね〜!
自由文近頃は鉄道模型はお休みしています。なぜかウクレレに夢中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 70日(平均1.4回/週) - 参加 2018/04/14 23:25

miyabiman さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 梅雨の晴れ間に。。
  • 庭に放置された壊れた椅子!雰囲気が良かったのでウクレレをのせて1枚撮ってみました。。ウクレレは以前eBayで手に入れたもの。なかのラベルが剥がれていて正確なことは良く判らないんだけど、、たぶん形状からSuperTone Styie No.463と言うものだと思います。1920年代のメインランド製ウクレレです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • KUMALAE(3)
  • KUMALAE 3本目。KUMALAEはこれで最後です。これもヤフオクで手に入れました。。指板の中央にまでロープ柄の飾りの入った高級タイプです。ただし、いろんなところに問題がありました。(だから安かった!)ヘッドのペグ穴のところが欠けていたり。。ロープバインディングが壊れていたり。。手間をかけてそれなりに直しました。バインディングもそれなりに。。ちゃんとコア材を使ったのだけど色合いが合いませんでした。でも、壊れ [続きを読む]
  • KUMALAE(2)
  • 2本目のKUMALAE(クマラエ)はeBayで手に入れました。もっともeBayと言っても英語が出来る訳ではないのでセカイモンを使いました。。これ。。驚くほど安かったのです!!万円しませんでした。もっともセカイモンの手数料や国際送料などをふくめると1.5万ぐらいにはなってしまいましたが。。ただ、もちろん美品という訳ではなくサイドが割れていたり。。サウンドホールの縁が欠けていたり。。ペグが一本足りなかったりしたので [続きを読む]
  • KUMALAE(1)
  • このごろ工作の記事が多かったのですが、久々にウクレレを紹介します。KUMALAE(クマラエ)はよく注意して見ているとヤフオクなどにもたまに出品されます。ハワイアンコア100%(木ペグは除く)のボディで製造年は特定できませんが80〜100年ぐらいは経っていると思われます。僕のような古レレ好きにはたまらないメーカーです。これは僕が初めて手に入れたクマラエです。ヤフオクで落札しました。一般的なヘッドデカールは [続きを読む]
  • ベビーウクレレを作る(3) 完成!
  • ボディが出来たところで塗装しました。最初は水性ウレタンニスを何色か混ぜて濃い色を作って塗ってみたのですが、むらが出来て上手くいきませんでした。そこで削りなおしてワシンの水性木部着色剤(マホガニーブラウン)と言うものを塗ってみました。ウレタンニスとの違いは着色成分だけでニス成分がふくまれていないことです。これだとむらに成り難く綺麗にぬれます。これを軽く3回ほど繰り返して塗ってから最後に水性ウレタンニ [続きを読む]
  • ベビーウクレレを作る(2)
  • ベビーウクレレとネットから拾ってきたFavilla(ファビッラ)のびわ型ウクレレの写真を並べてみました。出来上がりもこの写真のような感じにするつもりです。さらにネックを削っていきます。ネックの形が出来てきたのでペグ穴を開けました。5mm径のドリルで穴を開けました。丸やすりなどを使って木ペグのテーパーに合わせました。前面が約5.5mm裏側が約6mmぐらいです。木ペグ自体はおもちゃマンドリンに付いていた小振り [続きを読む]
  • ベビーウクレレを作る(1)
  • 前から手がけていた工作がだいぶ完成に近付いてきたのでアップすることにしました。約1年前にこんなものを手に入れました。これは古い中国製の子供用のマンドリンです。マンドリンと言いながらも複弦ではなく弦は4本、ネックはマンドリンと言うだけあって細くコードは弾けません。ヤフオクで1000円。何でこんなものを手に入れたかと言うと、この形がFavilla(ファビッラ)のビワ型ウクレレに似ていたからです。これを改造してベビ [続きを読む]
  • Gretsch ウクレレ(2)
  • あとは塗装です。。塗ったのはワシンの水性ウレタンニスと言うものです。色は初め、チークを一度塗り。その後、色が薄く感じたのでマホガニーを塗り重ね、むらが出来てしまったので(違う色を塗り重ねれば当然か??)ヤスリがけをした後にさらにチークを塗ったのですが。。。気に入らず盛大に塗装を剥がしてしまいました。むらを削り取ってこんな感じ!これで綺麗にはがしたつもりなのですが、この上に塗装し直して果たして綺麗に [続きを読む]
  • Gretsch ウクレレ
  • このブログ。。以前手に入れたウクレレの話をしていることが多いのですが、今回はリアルタイムでございます。ほとんどのビンテージ(がたくた??)ウクレレはヤフオクかeBay(僕の場合英語が出来ないのでセカイモン)で手に入れています。何故なら他の場所では古いウクレレはほとんど見つけることが出来ないからです。今、流行のメルカリも確認はしていたのですが、メルカリは即決なのでどうも具合がよくない!!ヤフオクなのどオ [続きを読む]
  • 古いRibson(無番)
  • これを手に入れたのは去年の春でした。。ものすごいカーリーメイプル!!黒赤黄、3色のサンバースト。丸みを持ったGibson系のヘッド!(というよりも20年代のシカゴコネクションのウクレレみたい?)いままでネットなどでも全く見たことの無いRibsonです。。ただし、このウクレレ!? 問題なのはブリッジが無いことです。なんとか、それらしいブリッジを付けないことには音を確かめることすら出来ません!!ラベルは無番。おま [続きを読む]
  • 中華ウクレレを削る。。完結編。
  • 水性ウレタンニス(チーク)を4度塗り重ねて完成です。元の写真と比べてみると随分雰囲気が明るくなったと思います。カーリーメイプルの木目も活きて満足です。。完成状態で重さを量ってみたところ393gでした。元が506gだったので113g減ったことになります。ボディだけでなくネックやヘッドなどもごん太なので削りました。マーチンタイプなので憧れている1920年代の形状に近付けてみました。ペグはゴトーのUKBで [続きを読む]
  • 中華ウクレレを削る。。その後。
  • 以前のブログで中華ウクレレを削り始めたのですが、だいぶ時間が経ってしまいました。中華ウクレレを削る(1) ←以前の記事はこちら。その間にも作業は続いていたのです。。削りまくってこんな感じ。。約350g フリクションペグは外してあるので取り付けるとたぶん400gオーバーになると思います。まだまだ重過ぎると思うのですが、ライニングやブレイシングも極太なのでこのくらいが限界だと思います。ブリッジの下に1 [続きを読む]
  • MONTANO 430 (OCCUPIED JAPAN)
  • このウクレレがヤフオクに出てきた時には驚きました。。ネットで見つけた画像のMONTANO440とほぼ同じトランクです。中にはこんなウクレレが入っています。。ラベルにはMADE IN OCCUPIED JAPAN の文字が。。ウィキペディアによると戦後占領期の日本で1947年(昭和22年)から1949年(昭和24年)まで輸出向け製品に義務付けられた「占領下日本製」との表示です。MADE IN OCCUPIED JAPAN などと聞くと年配の方などの中にはむしろ苦 [続きを読む]
  • MONTANOくん。その後
  • 以前のウクレレブログ。。書きにくいので、お引越ししました。まず、第一回目はまたまたMONTANOくんでございます。このウクレレ。。僕がMONTANOだと思って、気に入っている古レレでございます。MONTANOくん ←以前の記事はこちら。ただし、このウクレレ手に入れたときからブリッジの4弦のところが欠けています。その上、貼りなおしたと思われるブリッジの周りは塗装が剥がれて汚くなっています。。これを何とか綺麗にしたい!!そ [続きを読む]
  • 過去の記事 …