output43 さん プロフィール

  •  
output43さん: output43’s blog
ハンドル名output43 さん
ブログタイトルoutput43’s blog
ブログURLhttp://www.output43.net/
サイト紹介文誰かに都合よくいい感じで見せたい雑記 かわいい人、好きな人、日々の暮らしのことをつらつらと。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 116日(平均1.5回/週) - 参加 2018/04/15 01:27

output43 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 「半分、青い。」18週で非人間について考える
  • 「半分、青い。」18週(帰りたい!)を1週間分まとめて見た感想。(以下、番組の内容に触れます。)先週は(ドラマの中の)非人間、悪魔、クズに心をかき乱される1週間だった。まず、「半分、青い。」の前に「グッド・ドクター」。たまたま会社から家に帰ったら奥様が見ていて、ついつい引き込まれて着替えの手を休めてそのまま見てしまった。そのドラマに出てくる継母が最悪。再婚相手の娘を口汚く精神的にいじめまくるという非人 [続きを読む]
  • 「義母と娘のブルース」3話まで ハッピーになるよね?
  • 録り溜めていた「義母と娘のブルース」を3話まで見た。大好きな綾瀬はるかさんと竹野内豊さんが出てるからという、いつも通りの単純な理由で見出した次第。(以下、番組の内容に触れます。)感想。良一さん(竹野内豊さん)死んじゃうの?2話あたりから怪しい雰囲気が出ていたけど、それはやめてほしいなあ。原作全く知らないのでどういう展開になるのか不明。個人的には両極端な性格の夫婦とその娘の物語を見たいが、題名通り、義 [続きを読む]
  • 「半分、青い。」17週の悪人2人について
  • 「半分、青い。」17週(支えたい!)を1週間分まとめて見た感想。(以下、番組の内容に触れます。)率直な感想。元住吉っ!!!祥平っ!!!おいっ!!!うおっいっ!!!17週は祥平監督(斎藤工さん)の「クズっぷり」に尽きる。何してくれてんの祥平監督!である。監督業がうまく行かなくて、弟分の涼ちゃんの脚本を横取りしてしまう祥平監督。気持ちが分からない訳でもないけど、でもさー、それはさー、である。そして人が良す [続きを読む]
  • 「高嶺の花」は「半分、怖い。」
  • 「高嶺の花」を見た。3話まで。このドラマを見だしたのはいつも通りの単純な理由、好きな女優の石原さとみさんが出ているから。あと、「森高千里さん好き」の峯田さんも出てるから。予告見てストーリーもなんか面白そうだったし。(以下、番組の内容に触れます。)どうも僕は、しばらく恋愛ドラマを見ていなかったせいで、恋愛ドラマに飢えていたらしい。正確には恋愛ドキドキに飢えていた。「半分、青い。」で久々にドキドキして [続きを読む]
  • 今更、剛力ちゃんの件と森高さんのこと。
  • 剛力ちゃんが彼氏との楽しい思い出をSNSにアップしたら炎上してしまった件。で、思うこと。まず、写真を見てコメント欄に文句を書けるような人の多くはファンではないと思う。ここで言うファンとは、剛力ちゃんが出てるからドラマ見よう、剛力ちゃんがCMしてるからこの商品買おう、剛力ちゃんといつか付き合いたいなあ、っていう思考の人。そういう人は、大好きな剛力ちゃんの「恋に舞い上がっている姿」を見せつけられたらしば [続きを読む]
  • 「半分、青い。」16週で気づいたこと
  • 「半分、青い。」16週(抱きしめたい!)をまとめて見た。その感想。(以下番組の内容に触れます。)16週を見て気づいたこと。どうやら僕は恋愛ドラマが見たかったようだ。16週は、、、険悪な雰囲気になりそうなところを機転を効かせて止める仙吉さん、とても優しい、かっこいい。秋風先生の結婚のお祝いのコメントがしびれる。斎藤工さんのドラマの中の使い方、贅沢過ぎでは。ブッチャー、菜生ちゃんおめでとう。鈴愛、涼ちゃんお [続きを読む]
  • 「半分、青い。」15週はなんだかなあ、な感じ。
  • 「半分、青い。」15週(すがりたい!)を1週間分まとめて見た。(以下、番組の内容に言及します。)鈴愛が恋愛ボケしておる。中高生のような舞い上がり方である。るんるんるんである。相手の涼ちゃんは確かにいい人そうではある。天然の入ったとても優しい人。涼ちゃんが「片耳の聞こえない鈴愛」に、雨との向き合い方について律とは違うアプローチの仕方を教える&流れでプロポーズまでしちゃう、のシーンは世の中的には感動的な [続きを読む]
  • ヤムチャに学ぶ
  • 今週のお題「ゲームの思い出」ゲームで思い出されるもの。いくつかあるけど、そのうちの一つは、ドラゴンボール神龍の謎(ファミコン)である。このゲームは悟空(少年期、サイヤ人にはならない)を操って敵を倒していくゲーム。「神龍の謎」とか言っているのでドラゴンボールを集めるゲームなのだろうけど、なんと言っても最後までたどり着いていないのでどんなゲームだったのか、何を目的にしていたのか、全く記憶がない。おぼろ [続きを読む]
  • 「義母と娘のブルース」とはるかさん
  • 「義母と娘のブルース」が始まった。でも、まだ見れてない。録画はしてあるので週末に見よう。「義母と娘のブルース」は綾瀬はるかちゃん主演のドラマ。はるかちゃんもお母さん役である。義母ではあるけれども。そして仕事のできるキャリアウーマン。はるかちゃん、最近しっかりしてきている。「綾瀬はるか」と言えば、過去の印象から、天真爛漫、天然、ひみつのアッコちゃん的小学生の心を持った大人、なイメージがあるけど、実際 [続きを読む]
  • ある一日
  • 朝、7時半。カーテン越しの太陽の光で自然と目が覚める。軽く水分をとったあと、ちょっと焦げ目のついたトーストとフルーツを食べる。食後にコーヒーをゆっくりと。8時半。テレビ見たり、新聞見たり、ネット見たり、ダラダラと。10時。筋トレ開始。部位別に日々トレーニング。今日は胸を鍛える日。トレーニング後はプロテインを飲んでホッと一息。12時。一駅隣の夫婦で経営しているカフェでランチ。プチデザート付き。一駅隣なので [続きを読む]
  • totoBIGの当たる確率と利益
  • 夢は買える。つかの間の夢は。庶民が手軽に夢を見ることができるツール。それは宝くじ。その中でも毎週夢を見ることができるくじ。「今なんじゃないか?」でおなじみスポーツくじtotoBIG( トトビッグ)。かつて金八先生は「宝くじやギャンブルに頼るような人間になるな」的なことをおっしゃっていたが、人は弱いもの。効率の悪い無駄な投資と分かっていても、たまには現実から逃げたくもなる、超ラッキーな夢も見たくなる。もしも [続きを読む]
  • 可愛い人と広告
  • 気がつけばこのところ毎日記事?雑記?を更新している。自分の中で継続しているものってあまりないから少し嬉しい。今日は何を書こう。うーん。特に無い。と言う訳で、最近気になっていることを書き留めてみる。・UQモバイルのCMで永野芽郁ちゃんの顔に相変わらず文字がかかる件前にも同じこと書いたけど、UQモバイルのCMで最後の方に三姉妹(深キョン、多部ちゃん、永野芽郁ちゃん)が順番に出てくるのだが永野芽郁ちゃんの顔にい [続きを読む]
  • 「半分、青い。」14週。鈴愛よ、どこ行くの?
  • 「半分、青い。」14週(羽ばたきたい!)を1週間分見た。(以下番組の内容に言及)見終えての率直な感想。鈴愛よ、どこに行くのだ、どこに飛んでいくのだ。北川悦吏子先生、本当に鈴愛は幸せになるんですよね。本当の幸せを掴むのですよね。ですよね。14週の前半は、漫画家編の最後ということで、別れ、旅立ちのクライマックスなお話。漫画家を諦める鈴愛に対する仙吉さんと秋風先生の言葉が心に染みる。仙吉さんは、今まで孫の願 [続きを読む]
  • 中学生の心で星に願う
  • 今週のお題「星に願いを」芸能人になって   モテモテの人生を     送れますように       アラフォー男願いを込めてみた。いい歳になっても、中学生のような夢は捨てたくない。そんな気持ちを持って生きていきたいと思う今日この頃である。夢と言ってしまうと耳障りがいいが、考えようによっては現実を直視できず、夢という名の妄想に逃げ、現実に対する覚悟が決まっていない状態とも言える。芸能人になったからと言 [続きを読む]
  • 新橋のおじさんに救われる
  • 先日の出来事。仕事で新橋駅を利用することがあった。時間は帰宅ラッシュ時間。新橋駅で電車を降り、改札に向かう階段を登ろうとすると、上からすごい勢いで降りてくる人が。見た感じ30半ばぐらいの男。僕が降りた電車に乗りたかったらしく、上り専用の階段を逆走してきた。そして、ドバーン!!僕にぶつかった彼は駆け込み乗車成功。そして僕は突き飛ばされて壁に手をついてちょっと怪我をした。「痛っ。」僕は小さく声を出した。 [続きを読む]
  • 会社辛男
  • 会社辛男である。「からお」でなく「つらお」である。働きだして20年以上経っているが、今が一番辛く感じる。上からのダメ出し、下からの突き上げ、などなどよくある話だけど、責任の範囲が重くなる中でのその状況はとてもとても辛男なのである。使い方が違いそうだがストレスのキャリアハイである。そんなときは会社帰りに友達と一杯、なんていうのができればいいけど、僕は、友達無男でもある。正確には友達はいなくもないが( [続きを読む]
  • 上半期、「早いー」と「たくあん」
  • 今週のお題「2018年上半期」もう2018年も半分過ぎたって。早いー。あと26回日曜日が来たら来年だって。びっくりー。って、毎年言っている。30歳くらいからずっと同じこと言っている気がする。成長を感じない。早いー、と思うのであれば、振り返ったとき人生充実していると思いたいのであれば、もっと日々何かしらチャレンジすべきである。が、しかし、こんな感じ。今週のお題「208年上半期」が出題されて、何か書こうかなーって思 [続きを読む]
  • 「半分、青い。」13週はかなり、つらい。
  • 「半分、青い。」13週(仕事が欲しい!)を1週間分まとめて見た。(以下、内容に言及)「半分、青い。」はいつも楽しい話ばかりではなくて、悲しい話(別れとか)も出てくるのだけど、まあ、1週間分を見終わると、基本的には「笑いあり、涙ありでいいもの見させてもらったぜ。」という気持ちになるのだが、13週は違った。鈴愛、どん底。鈴愛、絶望。鈴愛、真っ暗。鈴愛、可哀想すぎて、ドラマ見ただけなのに精神が少し削られた。13 [続きを読む]
  • 「半分、青い。」の美男美女と自分
  • 先週録りためた「半分、青い。」12週(結婚したい!)を先週末に一気に見た。(以下番組の内容あり。)で、思ったこと色々。ユーコ、なんだかんだで良かった。漫画家の道は諦めてしまったけれど、冷静キャラのユーコが、結婚に浮かれでいる姿は、なんとも新鮮。引き出物で作った、旦那さんと一緒に写った写真が印刷されている掛け時計を、「いいでしょー。」と鈴愛に言う姿は、色々悩みから解放されて(幸せボケ全開で)幸せに向か [続きを読む]
  • 「半分、青い。」11週雑記
  • 世の中の「半分、青い。」好きの方々は、12週の「結婚したい!」の話題で盛り上がっていると思うが、我が家は毎日録画して土曜日から日曜日にかけて「1週間分まとめて視聴」なので、「結婚したい!」は何も見ていない。そんな感じで見ているので、なるべく「半分、青い。」の最新情報が入って来ないように日々暮らしている。ツイッターやニュースサイトには関連情報がすぐに流れてくるので、「半分、青い。」が見れない平日はスマ [続きを読む]
  • チョコミントを好きと言うこと
  • 今週のお題「チョコミント」チョコミント、好きである。というか、好きだと言うようになった、最近。なぜか?それは妻がチョコミントを嫌いだから。といっても僕は、妻が嫌いなわけでもないし(むしろ好きだし、かなり好きだし)、ましてや妻にチョコミントを無理やり食べさせて楽しんだりするわけでもない。このお題をきっかけにチョコミントについて考えて、なんとも器の小さい自分を再認識したのであった。チョコミントを好きな [続きを読む]
  • 『半分、青い。』は『全部、優しい。』
  • 『半分、青い。』を見た。録りためていた2週間分。一気に。『半分、青い。』は最近始まった朝の連ドラである。なぜ録りためていたのか。それはこのドラマが永野芽郁ちゃん主演のドラマだからである。王道可愛いの永野芽郁ちゃんが朝ドラの主演とあっては観ない選択肢はあるまい。と言いつつ、観るのが億劫で2週間分溜め込んだのも事実である。なぜか。このドラマは永野芽郁ちゃんの幼少期から始まるのだ。つまりはじめは子役の子し [続きを読む]
  • 大谷翔平君とヨモギダ君から学ぶ
  • 大谷翔平君。すごい。結婚してほしい、既婚男子だけど。つい最近、羽生結弦無双があって、すっごいなー、漫画だなー、想像を超越したスーパースターだなー、フィギュアスケートよく分かってないけど中堅サラリーマンのわたくし、非常に心を動かされました、と思っていたけど、また、すごい事が起こった。メジャーリーグで、投手で先発して1勝して、それも普通に考えればすごいのに、2日後から3日連続でホームラン。なんじゃそりゃ [続きを読む]
  • お花見の寂しさ、友達の優しさ
  • 今週のお題「お花見」お花見の思い出。40回以上、春を通り過ぎているけど、お花見に行ったことって、ほとんどない。まあ、誘われないし。そもそも、お花見は苦手なのだ、今も。あれは大学生の春。友人Aが言った。「今度みんなで花見する事になったから来なよ。」やさしく誘ってくれている友人に対して僕は「行けたら行く。」という、基本行かない前提のような返事をしてしまった。特に用事があったわけでもないのに。中3ぐらいか [続きを読む]
  • 市川紗椰姉さんと素敵な仲間たち
  • ユアタイムが9月で終了するらしい。悲しい。「とても悲しい」というわけではないが、なんか悲しい。かわいい系が好きな僕としては市川紗椰姉さんは好みのタイプではないけれど(綺麗だと思いますよ、とても。スタイル抜群ですしね。でも番組では恐ろしく露出の少ない格好ですよね。これは意地悪ですかね。性的な魅力を売りに番組を見てもらいたい訳じゃないのはよーく分かりますよ。でも、もう少し考慮してくれてもいいんじゃない [続きを読む]
  • 過去の記事 …