ドモノフ さん プロフィール

  •  
ドモノフさん: くってく
ハンドル名ドモノフ さん
ブログタイトルくってく
ブログURLhttps://kutteku.jp
サイト紹介文働く、儲ける、投資する。食ってくために、必要なお金。転職から投資までお金の稼ぎ方をご紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 12日(平均4.7回/週) - 参加 2018/04/15 09:49

ドモノフ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 資格でお得に食ってく
  • LEC東京リーガルマインド国内に3,000以上ある資格。国家資格だけでも300もある。資格は就職に有利だとか、資格だけで食ってくことができるなど思われがちだが、決してそんなことはない。そもそも、受講したら合格、参加したら合格といったものはただの雑学の知識程度。数日勉強すれば取得できる、初めて聞くような資格も同じことが言えます。ではなぜ、みなさん資格を取ろうとするのか。「持っていることで収入が上がる、食ってい [続きを読む]
  • 在宅勤務で食ってく
  • 憧れの在宅勤務。毎日の満員電車でくたくたになる事もない。上司にどやされることも、お客からのクレームに追われることもない。まして遅くまで残業することもない。そうはいっても、仕事としてやるからには、本気で取り組みたいしお給料だってしっかりと稼ぎたい。でも、そんな仕事あるのだろうか。あればみな、その仕事をしているのではないか。そう思っているあなた、在宅ワークの選び方を知らないだけかもしれません。まず、在 [続きを読む]
  • ベンチャー投資で食ってく
  • 株式投資型クラウドファンディングエメラダ・エクティティは個人投資家が1社に49万円まで投資できる、クラウドファンディング株式投資型クラウドファンディングの面白いところは出資した株を今取得するのではなく出資額分の新株予約権を取得するところ。新株予約権とはなんぞやというと今後発行する「株式を取得する権利」を取得するもの。最大のメリットは未上場株を上場するさい、安く取得した権利に割り当てられる株式を市場の [続きを読む]
  • 海外ファンドで食ってく
  • 【クラウドクレジット】クラウドクレジットの投資の理屈はこう。クラウドクレジットを通して、海外のベンチャーや途上国にマイクロローン※として融資をするもの。融資額をクラウドクレジットが集める。融資額を投資するのが自分。融資なので、利息がもらえる。利息が利益となる。※マイクロローンとは、途上国や貧困な国に対して、個人で小口の融資をする事。とりあえず、物は試しと、口座を開設しました。やっていることは金貸し [続きを読む]
  • 投資信託で食ってく
  • ソーシャルレンディングならクラウドクレジット株式投資初心者におすすめなのが、投資信託。投資信託は簡単に言うと「お金をだすので、プロの投資家さん、僕のお金を上手く運用してください」ということ。まさに「信じて託す」もの。しかし、投資というとリスクがつきもの。気になるリスクですが、株取引を高リスクとすると、中リスクぐらい。株式投資は一つの株を「安く買って、高く売る」ことで利益を出します。一つの株なので、 [続きを読む]
  • 憧れの仕事でくってく
  • 昔から狭き門として有名なマスコミの世界。僕は大学時代にあこがれて、東京、大阪、名古屋、九州のキー局だけでなく地方も受けれるだけ受けまくって、落ちまくりました。学生だから、お金もなくて、夜間バスを乗り継いでいって、宿泊はカプセルホテル。今思うと、あの行動力はすごいと自分でも思います。僕の場合はマスコミだったけど、その人にとっての憧れの職業は人を魅了する何かがあるんだと思います。マスコミに限らず、憧れ [続きを読む]
  • 転職のススメ
  • 一番確実に食っていける方法、それは働くこと。働くといっても、働き方は様々。今よりも給料が多くもらえる先で働きたい。給料は下がっても、残業が少ない先で働きたい。まったく違う分野で働きたい。今までの経験を生かしてキャリアアップを狙いたい。そんなとき、まずは求人サイトに登録しますよね。でも、その求人サイト、あなたの探している仕事をみつける最良の求人サイトでしょうか。求人サイトも総合サイトから、特定分野に [続きを読む]
  • 転職でくってく
  • 一番確実に食っていける方法、それは働くこと。働くといっても、働き方は様々。今よりも給料が多くもらえる先で働きたい。給料は下がっても、残業が少ない先で働きたい。まったく違う分野で働きたい。今までの経験を生かしてキャリアアップを狙いたい。そんなとき、まずは求人サイトに登録しますよね。でも、その求人サイト、あなたの探している仕事をみつける最良の求人サイトでしょうか。求人サイトも総合サイトから、特定分野に [続きを読む]
  • 過去の記事 …