kyuchan999 さん プロフィール

  •  
kyuchan999さん: 仮想通貨に未来はあるのか?
ハンドル名kyuchan999 さん
ブログタイトル仮想通貨に未来はあるのか?
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/kyuchan999/
サイト紹介文仮想通貨の未来を考えます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 67日(平均4.8回/週) - 参加 2018/04/15 09:49

kyuchan999 さんのブログ記事

  • CoinParkはFCoinの上を行く還元率90%
  • Bibox取引所については、前回の記事で紹介しましたが、ここと提携しているのか、Coin Park という取引所がまもなくオープンする。Biboxとシングルサインオンができるようだ。以下の通り通常の登録画面もBiboxの登録画面とそっくり。この取引所は毎日の手数料収入の90%を毎日還元するらしい。FCoin が80%だからその上をいく。BiboxのFCoin対策の一つとも思えてしまう。まあ、FCoinのように世界一の取引量をさばくほどの準備ができる [続きを読む]
  • BiboXのトークンBIXは毎週収益分配でお得
  • FcoinのFTトークンは毎日収益の80%が分配されるということで人気を集め爆騰中です。そこそこ上がってきているので、いつまで続くのか疑問ですが。【BIXチャート】一方で、先日収益の分配を発表したBiboxの Bibox Tokenは、最初の分配を今週実施する予定です。週の収益の45%の権利がもらえるのは、日本時間で6月16日土曜日2:00時点でBibox Tokenを保有していた人になります。更に、取引量のトップ100に入ると、その1.5倍(67.5%)が [続きを読む]
  • 取引所トークンが熱い
  • 取引所トークンが熱い。有名どころでいえば、世界3大取引所の1つBainanceの Binance Coin で時価総額約2,000億円。次に、有名なのが同じ世界3代取引所の1つ Huobi のHuobi Token で時価総額約310億円。最近少しずつ伸びてきている取引所で世界8番目の Biboxの Bibox Tokenで時価総額約190億円。最後に5月にβ版をリリースしたばかりで急激に伸びてきているのが、FcoinのFTで時価総額約55億円。Binanceは、2017年7月設立でまだ1年 [続きを読む]
  • Huobiに注目、HTはまだ上昇するかも
  • 世界三大取引所の一つであるHuobiのトークン HTが値上がっている。昨日、Huobiが、HB10というETFを取扱うと発表。取引開始からわずか30分間で約108億円以上取引されている。 このETFは10通貨で構成されるが、約30%と最大の構成銘柄はHT。現在のHB10の構成通貨と比重は、こんな感じです。HTとIOST 以外は主要銘柄で無難ですね。初心者が購入するにも向いているかも。Huobiは、ここ最近、この他にも話題を振りまいています。・世界 [続きを読む]
  • Bytecoin に 51%アタック のリスク?
  • PoW 51%Attack Cost先日、ビットコインゴールドやモナコインが51%攻撃にあい、他のコインは大丈夫かと心配した人も多かったと思う。このサイトは、PoWコインの51%攻撃のコストやその可能性を数値で表しているので、すごく参考になる。これをみて、おどろいたのが、Bytecoinだ。時価総額が20位で1,300億円もあるのに、51%攻撃のリスクが大きすぎないか。他のコインが上がっている中、Bytecoinが下がっているのは、この51%攻撃のリス [続きを読む]
  • ERC20トークンは半年で約70,000増加し、87,500種類へ
  • ERC20トークン一覧ERC20トークンとは、ICOする際に発行するトークンの技術的に統一された仕様のこと。これはイーサリアムのプラットフォーム上で作成され、動いています。昨年の11月末時点で約18,000種類だったのが、ICOの増加とともに、現在は87,500種類と半年で約70,000種類増加しています。上の表はその一覧で、時価総額の大きい順に並んでいます。このうち、上位3銘柄のEOS、TRX、VENは、5月31日〜6月30日に独自のメインネット [続きを読む]
  • ワイスレーティングの最新仮想通貨格付(5月25日更新)
  • ワイスレーティング前回格付記事以前の記事では、B格、B-格は以下のとおりでした(最高評価のA格は該当なし)。B格 EOSB-格 NEO、BTC、ETH、XRP、ADA、STEEM、XLM(ステラ)、TRX(トロン)、ZIL(ジリカ)、ONT(オントロジー)、DCR(ディークレッド)、BTS(ビットシェアーズ)最新の更新(5月25日)では以下のとおりになっています。B-格 NEO、BTC、ETH、XRP、STEEM、XLM、TRX、ZIL、ONT、IOTA(アイオタ)ADA、DCRが前回よ [続きを読む]
  • Proof of Workの限界
  • マハーカーラ|Bitcoin@qqqqchanジュールの最新の調査で、ビットコインのネットワーク全体で2.55ギガワットの電力を消費し、年末までには7.67ギガワットに達する見込み。これはオーストリア一国の消費量に匹敵。このある意味無駄なProof of Workの仕組みが電力と半導体の更なるバブルを生み出すであろう。2018/05/29 07:52:08マハーカーラ|Bitcoin@qqqqchanイーサリアムはProof of WorkからProof of Stake に移行を予定しているよう [続きを読む]
  • MTGOX 民事再生移行なら売り圧力緩和で相場回復か
  • MtGox Cold Wallet Monitor4年前、2014年4月24日のMTGOX破産事件は覚えているだろうか。この時、MTGOXが保有していたビットコインは約20万ビットコイン(当時のレートで約100億円、20万BTC×488.4ドル×102.5円)あった。破産手続きの過程で、このビットコインの一部が売却されて、5月26日時点、残りは、137,891BTC と 分裂した ビットコインキャッシュ 137,891BCH と推定される。これを現在の価格で計算すると、併せて約1,2 [続きを読む]
  • 覇権争いに利用される仮想通貨
  • イランとロシアが仮想通貨を利用した商品取引を検討、経済制裁の回避が目的か?トランプ米政権が8日、主要6カ国(米英仏独中露)とイランが2015年に結んだ核合意からの離脱を表明、イランへの制裁復活を宣言した。米だけが勝手に離脱したことに驚きだが、この影響で一儲けしようと考えていた欧州企業が相次いでイラン事業から撤退したり、イランの通貨リアルが対ドルで大きく下落したりと、イランにとって大変なことが起こっ [続きを読む]
  • 仮想通貨のアービトラージで使えるアプリとは?
  • 先日、ビットフライヤーのイーサリアム販売所で異常な値付けがあったので、アービトラージってできるのかなと考えてみた。アービトラージとは、今回の件でいうと、異常に安くなったビットフライヤーのイーサリアムを72,000円で買って、同じ時間76,000円で取引されていたZAIFで売ることです。1ETHで4,000円の鞘が取れました。そのために各取引所の価格をリアルタイムで比較できないといけないので、そんなアプリはないかいろいろ探 [続きを読む]
  • ワイスレーティングの最新仮想通貨格付
  • ワイスレーティング紹介記事リンク以前の記事では、B格、B-格は以下のとおりでした。(最高評価のA格は該当なし)B格 NEO(ネオ)B-格 BTC(ビットコイン)、ADA(カルダノ)、EOS(イオス)、ETH(イーサリアム)、XRP(リップル)、STEEM(スチーム)最新(5月17日)の更新では、以下のとおりとなってます。B格 EOSB-格 NEO、BTC、ETH、XRP、ADA、STEEM、XLM(ステラ)、TRX(トロン)、ZIL(ジリカ)、ONT(オントロジー) [続きを読む]
  • 中国政府の仮想通貨格付、1位イーサリアム!!
  • 中国の産業情報省が28の仮想通貨の格付を間もなく公表 に書いた格付が公表されました。格付リンク 「テクノロジー」、「アプリケーション」、「イノベーション」の3つの指標をベースに点数を出し、その合計点でランキングしている。結果、1位イーサリアム、ビットコインは13位、リップルは16位以下となった。よくみると、テクノロジーの項目が他の項目より、点数の配点の振れ幅が大きくなっている。テクノロジーの項目が最も重 [続きを読む]
  • ICOの約80%は詐欺
  • ニューヨークにあるICO(initial coin offering)およびデジタルアセットのアドバイザリー企業「Satis Group LLC」の調査によると、ICOの80%が詐欺であり、取引所で取引されているトークンはわずか8%に過ぎないとのこと。仮想通貨の「ICO」とは仮想通貨(トークン)を発行し、それを販売することで開発費や研究費を調達する方法。かなり低い価格やボーナス付きでトークンが買えるので、そのトークンが取引所に上場すると、一気に [続きを読む]
  • MUFGコイン メジャーになれない3つの理由
  • 三菱UFJの「MUFGコイン」、来年にも10万人規模の実証実験=NHKが報道https://jp.cointelegraph.com/news/one-of-japanese-biggest-bank-will-test-their-own-degital-currency-with-100000-participantsMUFGコインすごいみたいな報道にみえますが、以下に、PtoPの決済通貨という観点からMUFJがメジャーになれない3つの理由をあげます。1、ペッグ制 1MUFJコイン=1円 に価値を保つ(ペック制)ので、日銀円の価値にリンク [続きを読む]
  • イーサリアムのトランザクションは増加傾向
  • ここ1年のトランザクションの推移ですが、緑がリップル、赤がイーサリアム、青がビットコイン、黄色がライトコインです。この主要4通貨の中で、明らかに伸びているのが、イーサリアムです。昨年末くらいからトランザクションが急速に増え、リップルに追いつきました。イーサリアムのプラットフォームは、ICOやゲームなどに使われ、確実にトランザクションが増えてます。仮想通貨は使われてなんぼと思っていますので、イーサリアム [続きを読む]
  • リップルの「xRapid」で金融機関がコストを40〜70%削減
  • xRapidという新興市場(途上国)における低コストの送金ニーズを満たすを目的としたパイロット事業で取引にかかるコストを40〜70%削減することができ、今まで国際送金に2〜3日かかっていたのが、わずか2分に短縮したようです。https://bitdays.jp/news/6194/ 先進国より、実は新興国の人の方が国際送金のニーズが多い。他国に出稼ぎに行って、定期的に母国の家族に送金しなければならないからだ。銀行で現金から送金すると、5,0 [続きを読む]
  • 新興国危機が仮想通貨への資本逃避を呼ぶ?
  • 今月に入って、新興国の株式や債券で運用するETFからの資金流出が加速している。純流出としては1年半ぶりの規模感だそうだ。米金利の上昇やドル高の影響で、アルゼンチンやトルコなど新興国の通貨が暴落し、危機に陥っている。アルゼンチンは年明けから通貨が15%暴落しており、通貨防衛のために、政策金利を40%にし、IMFに支援してほしいと泣きついた。ドル建て債務が多い新興国は、ドル高で返済が多くなり、苦しんでいる。まだ現 [続きを読む]
  • 米AppleがRippleのInterledger Protocol採用か
  • https://crypto-times.jp/apple_ripple_interledger/ マハーカーラ|Bitcoin@qqqqchan米AppleがRipple提唱のInterledger Protocol採用を示唆していますね。もし、採用されたら決済分野において、Rippleのかなりのアドバンテージになりますね。2018/05/13 11:32:40RippleのInterledger Protocolについては、こちらの説明がわかりやすいです。https://zoom-blc.com/ripple-interledger-protocol [続きを読む]
  • 中国の産業情報省が28の仮想通貨の格付を間もなく公表
  • 格付を公表する通貨は以下の28通貨。Bitcoin, Ethereum, Ripple, Litecoin, Bitcoin Cash, Cardano, Stellar, NEO, IOTA,
    Monero, Dash, NEM, Ethereum Classic, Lisk, Quantum, Nano, Verge, Zcash, Stratis, Decred, Komodo,Ark中国はもともとは仮想
    通貨の取引シェアが世界でもっとも高い国であったが、昨年、中国国内の取引所閉鎖、ICO全面禁
    止で、仮想通貨取引を大幅に縮小させた。それでも店頭市場という抜け道で仮想通貨取引 [続きを読む]
  • crypto-to-cash lending が爆発的に伸びているらしい
  • crypto-to-cash lending とは、仮想通貨を担保に融資するサービスです。これが爆発的に伸びているらしい。有名どころでいえば、SALT、NEXO がある。仮想通貨はそのまま長期保有で持っていたいが、リアルマネー(法定通貨:ドル、ユーロ、円など)がほしい時に、このサービスを利用します。ポイントはブロックチェーンを使って、貸し手と借り手をマッチングさせるところです。PtoPファイナンスといったところでしょうか。借り手の [続きを読む]
  • イーサリアムのトランザクションの規模拡大が近い?
  • イーサリアムのシャーディングという開発で、懸念だったトランザクションのスピードが一気に上がるようだ。シャーディングの技術についてはこの説明がわかりやすいです。以下リンクです。ZOOM 年末から年明けにかけて、イーサリアムの送金が遅延することが度々ありました。私も結構な金額を送金したものの、なかなか届かず、ビビった経験があります。シャーディングでどのくらい早くなるかは良く分かりませんが、今より改善され [続きを読む]
  • イーサリアムの価格が2018年末に2,500ドルに
  • http://bitlife.cryptopie.com/ethereum-devere/このbitlifeの記事によれば、資産運用会社DeVereのCEOグリーン氏は、イーサリアムの価格が2018年末に2,500ドルになると予測している。今が700ドル近辺なので、今投資すると、年末には3.5倍になるとの見方。価格が上昇する理由は、イーサリアムの決済やスマートコントラクト等のプラットフォームの利用が増えているからとのこと。まあ、そのとおりだろう。ただ、2,500ドルの根拠は記 [続きを読む]
  • 仮想通貨の時価総額は将来いくらになるの?1,100兆円
  • 次に、産業のあらゆる分野でブロックチェーンの導入された場合に、仮想通貨の時価総額がいくらになるのでしょうか。経産省の『ブロックチェーン技術を利用したサービスに関する国内外動向調査』(平成 27 年度)によれば、国内のブロックチェーンがインパクト を及ぼすであろう市場規模の総計は、金融分野を除き約 67 兆円と見積もられ ている。内訳は以下の図を参照。国内で67兆円なので、日本の名目GDPシェア(6%)から考えて、 [続きを読む]