proxy さん プロフィール

  •  
proxyさん: BioPhysical Psychiatry +
ハンドル名proxy さん
ブログタイトルBioPhysical Psychiatry +
ブログURLhttps://phazor.info/blog-ja/
サイト紹介文志半ばで倒れ(てなかっ)た中年医師のブログ。関係者有志で記事整理、サイト維持をおこなっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 243日(平均0.8回/週) - 参加 2018/04/15 09:59

proxy さんのブログ記事

  • STAY HUNGRY, STAY FOOLISH
  • 私は横浜に住んでいるが、東京近郊の中では横浜は個性的な会社・ショップ・飲食店が多いように思う。本日、冬に備え、下 に 何 を 着 て い て も コ ン ビ ニ に い け るようにパーカーを購入した。 エジプト神話のセト神の下に Jobs のスピーチで一躍有名になったSTAY HUNGRY, STAY FOOLISHの言葉が。この意味がわかる人だけ買ってくれればいいという凄まじく割り切りのいいデザインだ。なお、セト神は兄オシリ [続きを読む]
  • そうだ、猫に会いにいこう
  • 実質、『猫のいる病院』の続編。最近、忙しくなったのもしょうがないかあと思っていたのだが、先日、ベッドにどすんと腰を下ろした瞬間に大量の鼻出血。私の場合、諸々の疲れがたまるとこうなる。さすがにやばいと思った私は、猫をモフりに某病院に向かうのであった。(元)ボス猫は顔つきも精悍。白黒は舎弟感出てる(笑)。↓ ふみふみしている様子も動画におさめてみました。なお、猫がいるこの病院は、隔離・拘束患者はほとん [続きを読む]
  • Kamakura Live 2018 予習
  • 日頃からお世話になっている湘南鎌倉総合病院の斎藤滋先生主催の「鎌倉ライブ」が今年も 12/15-16 横浜にて開催されます。事前登録は 12/7 までですので、ご興味のある方はお早めに。なお、HPは齋藤先生お手製。制作過程は『この10日間 悩み抜いたバグがようやく解決』などをご覧ください。 予習など… TAVITranscatheter Aortic ValveImplantation 経カテーテル大動脈弁置換術 の略。外科的な大動脈弁置換術が受けられない患者さ [続きを読む]
  • 下から見た ERATO -2-
  • 思うところがあって、ERATO 技術員時代の業績を調べてみた。『STMによるSi(111)7×7表面原子除去確率の原子位置依存性』 J-Global内田裕久(新技術事業団),HUANG D H(新技術事業団),GREY F(新技術事業団),猪股弘明(新技術事業団),青野正和(理研)日本物理学会講演概要集(分科会) (日本物理学会分科会講演予稿集)1992これは、実際にはさほど貢献していない。引き抜かれた原子の数くらいは数えていたかもしれないが、内田さん [続きを読む]
  • 下から見た ERATO
  • うちの air 氏(笑)、湘南鎌倉の斎藤先生を表敬訪問。「この才能豊かな天才的 Software (+ Hardware) Engineer」(『いるかの棲む闇』より)ってベタ褒めじゃん。いーなー。いーなー、air さん(棒読み)。ただ、齋藤先生のこの記事、私系列と air 系列の混交が見られる(わざとやってそうだがw)。ネット上などでは、基本、医師 = H. Inomataエンジニア = air-h-128k-il設定で通している。私は、医学生・医師になってからもエン [続きを読む]
  • 猫のいる病院
  • 先日精神科病院に営業&開発に行ってきた時の話。まず、建物外観に軽くときめく。今どき、こんな昔ながらの精神病院精神病院した建物ってなかなかない。古いが手入れはちゃんといき届いている。まず、猫ちゃんがスリスリとお出迎え。良い精神病院にはアイドル猫がいるものだが、ちゃんといた。フレンドリーな職員さんに聞くと「以前は茶トラがこの地域のボス猫で白黒ブチをボコボコにしていた。ある時、ボランティア団体が去勢手術 [続きを読む]
  • 英文ビジネスメールと HorliX community
  • どういうわけかここ最近、英語の学び方、みたいな記事を何回か見かけたので、私も便乗してこのお題で。おそらくある程度マトモな環境で真摯に仕事していれば、自分の専門分野の英語論文を読むのはそんなに難しくないと思う(読み込む精度は、その人の力量次第だと思うが)。問題は、広報用の英語ドキュメントつくったり、外国人とメールでやり取りする時、などではないかと思う。こういうのは学校英語で教えてくれないものの一つだ [続きを読む]
  • 【祝!】MacAppStore メディカル部門1位【でも、赤字】
  • 集計方法が今ひとつわかんないのだが、医療画像ビューア HorliX 、MacAppStore のメディカル部門(有料)の総合とセールス(売上高)で1位をとったみたいです。HorliX (MacAppStore)欧州で強いのは認識していましたが、まさかこれほどとは。でも、販売価格を安く設定しすぎて、余裕で赤字(泣)。 投稿 【祝!】MacAppStore メディカル部門1位【でも、赤字】 は BioPhysical Psychiatry + に最初に表示されました。 [続きを読む]
  • Alternanthera Sessilis Alba
  • この前の記事のアイキャッチで観葉植物が登場した。何ですか?という質問があったので、答えておくとAlternanthera Sessilis Alba (アルテナンテラ・セッシリス・アルバ)というらしい。ショップなどでは「エンジェルレース」という名で売られているかもしれない。よく見ると成長するにしたがって色素が発現していっているのがわかる。これで独特の白→緑のグラデーションが出るのだろう。今のところ、水を与えるだけですくすくと [続きを読む]
  • 微細構造定数とリーマン予想と物理学帝国主義
  • ちょっと前に各種 SNS の数学クラスタと物理クラスタで騒ぎになっていたのだが、アティヤというお爺ちゃん数学者が、微細構造定数を計算で導出、そのボーナス(おまけ)でリーマン予想を解いたというニュースが流れた。当直明け虚脱状態から脱しつつあるので、軽く調べるとアティヤさん自身が書いた解説記事が『The_Riemann_Hypothesis』に落ちていた。目を通すと、トッド関数を導入し背理法を用いてリーマン予想を解いたとかいう [続きを読む]
  • 都立松沢病院の ECT
  • 『Macの高機能DICOM Viewer/Analyzer : HorliXの紹介 (1)はじめに』なんでこんな偉大な先生が HorliX のためにここまでしてくれるのだろう?この感じ、以前にもあったなと思っていたのだが、思い出した。都立松沢病院麻酔科のM先生だ。M先生は、私の long brief pulse method を最後の最後まで擁護してくれた。long brief pulse method というのは、悪名高きECTの一種の変法だ。通常設定でECTの効果がなかったとき、刺激波形を決め [続きを読む]
  • 電子版医師国家試験問題集 PastMaster
  • 電子版医師国試問題集 PastMaster私は諸々の理由で国試対策に積極的にソフトを活用していた。私が国試を受ける前年、学卒の千葉の医学生さんがメディックメディアのCD問題集から全ての問題文と回答をテキスト形式で抜き出すというナイスなハッキングを敢行、さらにそのデータを使って電子版の問題集をつくってくれていたのだった。これを活用した。使ってばかりでなく恩返しもしようと思い、ちょっとした自作ソフトも公開していた [続きを読む]
  • 医学部受験時カースト: 男子>女子>多浪>…>再受験
  • 東京医大の贈収賄をめぐる事件は、受験時の点数調整の問題も明るみに出され、これが「医学部の適正な男女比」や「医師にとって幸せな働き方とは何か?」といった一般的な社会的な問題を惹き起こしている感がある。こういう議論が今までなされこなかったという側面もあり、これはこれでいいことなのではないかと思う。ところで「医学部受験時の個人属性による差別」は医師ならばある程度は知っていることであり、逆に一般の方はまる [続きを読む]
  • IT 企業、ヘルスケア事業進出するする詐欺
  • IT が本格的に活用されるようになって、日常生活やオフィスでの働き方は様変わりした。その延長線で、IT の次の適用範囲の一つとして医療分野がよく挙げられるけど、この分野はそんなに簡単にはいかないんじゃないのと私なんかは思う。例えば、アップルの healthcare 分野に関してこんな記事があった。『Appleはユーザーのすべての医療記録をHealthアプリに収めたい…協力医療機関とベータテスト中』言おうとしていることはわかり [続きを読む]
  • Apple Review から Mac App Store へ
  • DICOM Viewer Horos は、ほんの数ヶ月前までは日本語対応されていなかった。惜しいと思った僕らのグループが、メニューなどを日本語化、さらに完全 64bit 化対応など改良を加えた。それが HorliX (ホーリックス)だ。 Apple ReviewHorliX は、海外、特に研究家筋に評価されているようで、これを受けて僕らも Mac App Store を通じて配布しようと考え、ちょっと前から Apple Review (Mac App Store でアプリを配布するための事前 [続きを読む]
  • 世界デビュー
  • 医師ならば、DICOM 画像ビューアの OsiriX には一回くらいは触れたことがあると思うが、近年、高額化が進んでおり、私の周囲では OsiriX 5.8 からフォークした Horos ユーザが増えている(こちらは無料)。Horos は通常の使用、つまり 2Dビューアで画像を閲覧するとか、簡単な 3D 画像を構築するとかといった用途であれば、ほぼ問題なく使える。ただし、動作が不安定であったり、日本語が使えなかったりして、特に日本での普及の妨 [続きを読む]
  • 電子カルテ記載内容をテキスト処理したい
  • 電子カルテのテキストマイニングに関連して。MENTAT というのがあるらしい。https://www.mentat.jp/jp/service/精神科カルテからテキストデータ抜いてきて IBM ワトソンで解析、治療の難しさなどを評価・予測しカンファレンスなどで使われるらしい。だからどうしたと言われそうだが、未来感みたいなのはある。問題は予測精度だと思うので、関係者に問合せ中。 投稿 電子カルテ記載内容をテキスト処理したい は BioPhysical Psychi [続きを読む]
  • 本田△と設計図共有サイト
  • W杯後、プログラミングにはまっているという本田圭佑選手のものと噂されている GitHub (日経的にはソフトウエア「設計図共有サイト」。先日、マイクソフトに買収されて話題になった)のリポジトリがこちら。https://github.com/kskgroup残念ながら公開されているプロジェクトはまだない。プルリク(=プルリクエスト。改変したソースコードを組み入れてもらうための依頼)送ってやろうと思っている利用者は多いはず。フォロワーは [続きを読む]
  • 他人と何かを「共有」するということ
  • 長らく放置していましたが、そろそろ手を入れていきたいと思います。最近、嬉しかったのは以前に書いた症例報告(A case of schizophrenia successfully treated by m-ECT using ‘long’ brief pulse)が引用されたのを見つけたこと。『修正型電気けいれん療法により精神症状の改善がみられた薬物治療抵抗性のレビー小体型認知症の1例』Dimentia Japanが、それ。 内容は「レビー小体型認知症(DLB)にm-ECTを施行したらけっこう [続きを読む]
  • 医療画像処理
  • 某企業より依頼があったので、CTやMRIなどの医療画像から特定の臓器だけ抽出するソフトを試しにつくってみた。ささっとつくったにしてはなかなか。ポイントは「閾値処理だけでは狙った臓器だけを絶対に抜けない」ということに気がつくかどうか。ただ、任意の臓器で精度よく抜いていくのはかなり面倒だと思う。(追記)この手の技術は CAD (Computer-Aided Diagnosis) というらしい。日本医用画像工学会のCAD コンテストというの [続きを読む]