さちお さん プロフィール

  •  
さちおさん: さちお と さちこ の不妊治療記
ハンドル名さちお さん
ブログタイトルさちお と さちこ の不妊治療記
ブログURLhttp://sachiotosachiko.blogspot.jp/
サイト紹介文ついに体外受精を開始した30代後半夫婦。 男性側からの体験や妻の様子を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供5回 / 7日(平均5.0回/週) - 参加 2018/04/15 11:07

さちお さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 体外受精に向け、まずはカウンセラーさんと対面
  • 年も明けて5回目の人工授精(AIH)が成功に至らなかった頃合いで、妻が病院から体外受精を勧められて来ました。 僕としては都内のレディースクリニックのサイトで、体外受精ではなく人工受精を続けていても高確率で妊娠出来るといった記事を読んでいたので、最初はあと1〜2回試してからでも良いのでは?と思っていました。 しかし、体外受精を行うには一度生理が来たところをリセットと捉えて、そこから妊娠に向けて動いていくた [続きを読む]
  • 男性側の検査とビタミン剤服用について
  • さて、ついに体外受精へと歩みを進めることになるさちおとさちこですが、その前に精液検査と精子改善で飲んだサプリメントについて記しておきます。 前回もお話しした通り、男性のテストとも言える精液検査。男性不妊も不妊の約半数を占めているとのことで、初めて検査する際は結果を見るのがかなり緊張しました。その時のドキドキ感はまるで学校のテストが返却される時に似ています。 検査は自宅で採取して病院へ持参するか、病 [続きを読む]
  • 体外受精に至るまでの道のり 2
  • なぜ体外受精に踏み切ることになったのか。今回は人工授精(AIH)について振り返りたいと思います。人工授精(AIH)と聞くと、なんだかとても凄いことをするものだと思っていましたが実際にはかなり単純な手法でした。 主な流れ1.病院で排卵日を予測する2.予測日に最適なタイミングで夫婦共に病院へ行く(男性は容器に入れて妻に持参してもらうことも可能)3.採取した精子を雑菌などを取り除くために洗浄し、さらに濃縮4.妻の子宮に濃縮 [続きを読む]
  • 体外受精に至るまでの道のり 1
  • なぜ体外受精に踏み切ることになったのか。まずは結婚してから人工授精(AIH)を始める前までの過程を振り返ってみます。結婚前と結婚して1年ほどは夫婦共働きの生活をしていました。しかし、さちこは一人暮らし時代に比べて通勤時間が約30分だったのが約1時間半となり、毎朝6時過ぎの電車で会社に向かうようになってしまいました。この頃は朝早く起きる必要があったことから、二人とも22時過ぎには就寝するような状況で、仕事がき [続きを読む]
  • はじめに
  • 結婚して5年目に突入した「さちお」と「さちこ」ですが、なかなか子宝に恵まれないまま数年が経過しました。昨年から不妊治療を受けはじめ、最初はポリープの除去手術などの環境作りやタイミング療法を始めていき、その後は人工受精(AIH)などを行ないました。2018年春から、新たなステージとして体外受精に踏み切りましたので、途中からの記録になりますが夫側から見たり経験した治療経過を綴っていきます。なお、さちおとさちこ [続きを読む]
  • 過去の記事 …