cyamamane さん プロフィール

  •  
cyamamaneさん: チャーと一緒に
ハンドル名cyamamane さん
ブログタイトルチャーと一緒に
ブログURLhttps://ameblo.jp/cyamamane/
サイト紹介文愛犬とともに日々生きてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 10日(平均7.7回/週) - 参加 2018/04/15 11:11

cyamamane さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 心の弱さ
  • 気候がよくなってきて、チャーとの散歩も楽になってきたかなと思ってたら、風邪をひいてしまいました。年のためか 体力もなく なかなか治りません。病気で家の中にいるとワンちゃんと二人だけの生活なので、これからの人生を考えると長いなぁと思ってしまいます。寂しいと思っても 夫は戻ってくることはないのだから自分の心の 寂しさを埋めることは できない。風邪が治ったら 少し前を向かなければいけません。ちょっと気が [続きを読む]
  • 失敗
  • 私の失敗。夫が帰ってこなかった時、仕事中の娘を呼び出してしまった。探していたら、警察からの電話は運悪く娘にかかってしまった。私が仕事場にかけてなければ よかったのだ。警察署に一緒に行き 長く待たされ夫の話を一緒に聞く事になってしまいました。私がこれからも辛いのは仕方ないのだけれど、娘に辛い思いをさせてしまった事は今でも後悔してます。親を想う娘の気持ちには踏み込めない。娘は時々 関連する場所に行くと [続きを読む]
  • 想い
  • あの日から心は閉じたままです。喜びを忘れてしまいました。いつの日か 心から喜びを感じる日がくることを期待して、その日がきても夫はいない。うつを発病してからは いろんなことがあり、その頃は病気を治そうと一生懸命だった。でも、少し良くなれば また 強気になり 怖かった。もう何が夫の本当の姿なのかわからなくなり、急に弱気になったり 私も夫の状態がよくわからなくなってしまってました。夫が逝ってしまい、月日 [続きを読む]
  • 今年も桜が咲いて
  • 図書館の本も昨日 読み終わりました。その夜 久しぶりに夫が夢に現れました。ドンという軽い音がして、「帰ってきた!」と思ってしまいました。すぐに 帰ることはないのだとわかりました。起き上がると目の前にチャーくんがおすわりしてますした。散歩に行くのを待ってたんです。しばらくチャーくんを見つめ 散歩行かなくちゃねと言いながら散歩に行きました。公園に桜が咲いてました。永遠に帰ることのない夫を待ってる私がま [続きを読む]
  • 図書館へ
  • 昨日 以前買って読んでなかった本を本棚から出して、少し読んでみた。脳死の事がテーマだった。すべて読むには ちょっとシンドイなと思い 途中でやめた。夫はとても几帳面だったので、亡くなったあと、見つけたのですが、もし、うまくいかなかった時のために ある手紙を書いていた。子供たちに見せたら 辛いだろうと思い、私だけが読んだだけです。人はどういう状態であれば 生きている と言えるのか。自分ならどうするのだ [続きを読む]
  • 2018/03/17
  • 今日は夫の月命日。どんなに待っても帰ってくることのない夫。これからの人生の先の希望が全くわかない。どう生きていくべきなのか。いつの日か 心から笑顔になる必要がくるのだろうか。 [続きを読む]
  • 2018/03/13
  • 三年ほど前に夫が亡くなり、自死遺族の方のブログをパソコンで探して 拝見してました。半年程前から、またブログを読ませていただいてました。でも、最初のころ 読んでた方のブログを見つけることができませんでした。最近やっと 見つけました。パソコンで検索しても見つけられず、お名前も覚えていなくて、ブログの仕組みもよくわからなかったので、ある時 他の方のブログの中にあった自死遺族 にほんブログ村 の所をポチっ [続きを読む]
  • ワンちゃん連れて慣れない車の運転と母の行動パターンに慣れなくて、実家の留守番のあと、ちょっと体調を崩しました。今度は母が道で転んで、親切な方が救急車をよんでくださった。と兄から連絡。異常はなかったと言われた。これからが大変だろうなぁと、、、父の時は母が介護した。最近の母をみてると、義姉は大変になるだろう。考え過ぎかな。自分の家で過ごすのが本人は一番いいのであるけど、お母さん、私は年を重ねることがこ [続きを読む]
  • 2018/03/06
  • 本日で実家のお留守番はおわり。2年程前も10日ほどお留守番にきたけど、今回は母のかなり老を感じました。私の知る母とは少しずつ変わっていってます。人生はそういうものかなと思ってます。やはり、自分の親の現実をみつめるのは辛いです。忘れることが多く、聞いてないという。まだ、認知症でもないから いいほうだと思う。夫は鬱病だったので年老いた、頭のしっかりした頑固な老人相手はかなりのこころの負担だったのだろう。 [続きを読む]
  • 二泊三日
  • 今日はいい天気です。実家のお留守番にワンちゃんときました。兄達家族でお出かけのため、母にお付き合いです。久しぶりに泊まりに行くと とても戸惑います。母も歳を重ね、母の日常がかわり不思議なことばかりです。二泊三日ですが、どうなるのでしょう。何を食べるのかさえわからない。リクエストもないし。生活環境が違うとペースがわからないんですね。がんばろう。 [続きを読む]
  • 本を読むということ
  • 本屋の前を通ると、用がなくても つい寄ってしまう。読みたい本をすべて買ってたら大変なので、図書館で予約。人気の本は予約がいっぱいなのでのんびり待っていました。読書は好きでした。夫も仕事を辞めてからは よく図書館通いをしていたので、ついでにと私の本も取りに行ってもらい返却も頼んでました。夫が亡くなって 図書館に行くことも少なくなりましたが、自死について書いてある本は数冊読みました。小説などは本屋で買 [続きを読む]
  • 過去の記事 …