montebiyori さん プロフィール

  •  
montebiyoriさん: きょうも、おうちモンテッソーリ日和
ハンドル名montebiyori さん
ブログタイトルきょうも、おうちモンテッソーリ日和
ブログURLhttps://monte-biyori.hatenablog.com/
サイト紹介文1歳半の娘とのおうちでのモンテッソーリを取り入れた遊びの記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 137日(平均2.3回/週) - 参加 2018/04/15 16:13

montebiyori さんのブログ記事

  • 娘の「お着替えやる気スイッチ」をONにした絵本「もうぬげない」
  • 気がつけば、ブログを更新しないまま、夏(休み期間)が終わりに近づいていました。この夏、娘ができるようになったことの一つに、「お着替え」があります。「ばんざい」と「きる」娘のお着替えは「ばんざい」(ぬぐ)と「きる」の2ステップ。先に「ばんざい」ができるようになったと思ったら、だんだん「きる」もできるようになりました。「ばんざい」は頭の通し方のコツをつかんでからはスムーズにできるようになりました。「き [続きを読む]
  • 暑くて仕方ないからベランダ水遊び。ベビーバスで金魚すくい!
  • 暑いですね。暑すぎです。待ちわびていた近所のプール開放が酷暑で中止になったので、やってみました。おうちで水遊び。取り出しましたるは、懐かしのベビーバスベランダにプールを買いたいな、膨らまさなくていいタイプなんて楽ちんでいいな、なんて思っていたらあっという間に真夏が訪れてしまいました。お風呂で水遊びをするか?とも思ったものの、室内で過ごすのは私も飽きたので、ベランダにベビーバスを出してみること [続きを読む]
  • 野いちご、酷暑を生き延びています。不在時の植物の水やり編
  • 連休中、家を空ける予定にしていたので野いちごの水やりが気がかりでした。というのもこの暑さ。毎朝水をやっていても、翌朝には元気がなく、水をやってようやくシャキッとする状態。調べてみたところ、野いちごの生育適温は15〜25度ということなので、今は10度以上高いんですね。気休めになればと不在時の水やり装置を使ってみたら、この暑さも生き延びてくれています。ペットボトルにつけるタイプの簡単な水やり装置今 [続きを読む]
  • 遊びに季節感を取り入れる〜お風呂にひらくスイレンの花づくり
  • 季節感のある遊びがしたいなーと思っていたところ、図書館で見つけた本に楽しそうな遊びがあったので早速やってみました。お風呂にひらくスイレンの花7月はスイレンの花が咲く時期ということで、近くの池でもスイレンの鑑賞会が行われているみたいです。ただ、「ひらいたひらいた」の歌にもある通り、短時間でつぼんでしまうようなので、1歳児連れだとタイミングが難しい…。そんなときに見つけたのが、お風呂にひらくスイレ [続きを読む]
  • 野いちごを育てて二週間。花が咲き、葉は虫に食われ
  • ベランダで野いちごを育て始めて二週間が経ちました。monte-biyori.hatenablog.com猛暑、大雨、また猛暑と野いちごには厳しい気候が続いています。花は咲き、葉は虫に食われるも、すくすくと厳しい気候にもめげず、すくすくと育っています!この4〜5日で小さな白い花が3つ咲きました。暑すぎて1日で散っちゃうようですが。花が散ったあとに実がなるはずだけど、気長に待ってみようかな。葉は心なしか分厚くなり、数も [続きを読む]
  • 絵本好き親子が、絵本ナビプレミアムサービスをやめた理由
  • 私も娘も絵本が大好きです。だからこのブログでも良く好きな絵本のことを記事にするし、遊びだって絵本の影響を受けます。だけど、絵本ナビのプレミアムサービスをやめました。絵本ナビ&プレミアムサービスとは?「絵本ナビ」は、絵本の口コミを閲覧・投稿できるサービスを軸に、絵本の全ページ試し読みや絵本に関するコラム、さらには絵本にまつわるグッズまで買える、いわば絵本の総合情報サイトです。上記のサービスは無料で利 [続きを読む]
  • 数の敏感期の入口は意外と早いのかも。
  • 娘、1歳9ヶ月。言葉が急激に増える中で、最近あるジャンルの言葉が増えていることに気がつきました。そのひとつが「数」の言葉。娘が数についての言葉を発することが増えたので、私も数に関する話をする機会が増えて、娘もますます数への関心を強めたようです。娘と「数」娘が話す、数に関する言葉は、「いち」「ご」「おもい」「いっぱい」「ない」「もっと」。「いち」は1歳5ヶ月頃から言い始めて、「ひとつ」という数 [続きを読む]
  • 1歳児でも自分で体を洗えるarau!だけど…
  • 自分でやりたいざかりの1歳児の娘。家の中はなるべく娘が自分でできるように工夫しています。お風呂のボディソープは固形石鹸を家族で共有していましたが、切らしたことをきっかけに泡で出るタイプのボディソープに変えてみました!arauは泡で出るし、ポンプも押しやすいから1歳児でも使える今回買ったのはarauベビー泡全身ソープ しっとり。泡で出るボディソープ・シャンプー兼用のベビーソープを探していたのですが、口コミを [続きを読む]
  • 歩き、走り、跳ね、しゃべる。そして、9,500kmの大移動。
  • 2018年も折り返し地点。そんな実感は全然ないのだけれど。これまでの30余年の人生の中でもなかなかの激動の6ヶ月だったかも。娘は歩き、走り、跳ね、しゃべるようになったこの半年で娘は1歳3ヶ月から1歳9ヶ月になりました。年始には心許無くヨタヨタ歩いて、やっと「ママ」「パパ」と言い始めた娘。今や走り回り、ジャンプしまくり、時には何やら歌いながら踊ってすらいる。言葉だってずいぶん増えて、会話らしきもの [続きを読む]
  • 1歳児、筆デビュー シュタイナーの色遊びを参考に絵の具で遊ぶ
  • 絵の具遊びは半年ほど前から始めていましたが、娘が手に絵の具が付くことを気にしていることが気がかりでした。何度かフィンガーペイントで遊ぶうちに慣れて、手が汚れることも気にならなくなるかなーなんて思っていましたが、一向に慣れず。むしろ、絵の具が手につかないようにチューブから紙に直接出して遊ぶという超前衛アートに発展してしまいました…。これはこれでいいんだけど、色の敏感期を迎えて色への関心が高いうちに手 [続きを読む]
  • 暑いけど外遊びをしたい1歳児には ベランダでしゃぼん玉を
  • 空梅雨なのか全然雨が降りません…。むしろ毎日暑すぎ。連日の雨で外遊びが出来ないことに備えて、買っていたものがあります。それは…しゃぼん玉セット!雨が降らずとも暑すぎて外遊びができないので、早速活躍してます!子供の成長に応じて変わるしゃぼん玉の遊び方しゃぼん玉は去年の夏も活躍しました。当時、娘は0歳代後半だったので<おすわり→はいはい→つかまり立ち>という時期で、しゃぼん玉を主に上半身で追いかける遊 [続きを読む]
  • 料理中の「かまって!」に台所育児<1歳児が作るきゅうりの梅和え>
  • 夕方は、限られた時間でパパッと夕飯の準備にを済ませたくてドタバタ。なのに、時間がないときに限って娘が「かまってー!」とキッチンに闖入してきて作業が進まない(泣)あなたのお腹が空く前に作りたいのに〜そんなとき、我が家では娘に台所仕事をお願いすることにしています。いろいろ試したけど、台所育児が一番の平和的解決だと思ってます。我が家の台所育児についての考え方はこちらの記事で↓↓1歳児にも美味しく [続きを読む]
  • マジックねんどで動物園を思い出しながらアート遊び
  • 動物園に行った際に、おみやげ屋さんで「マジックねんど」を買いました。ねんどという名前ですが、色が付いた粘り気のある粒々をこねて、枠に沿って貼り付けて遊びます。まだ思うように絵を描けない娘に、表現のバリエーションを増やせたら楽しいなと思って買いました。うさぎやライオンなど数種類あった中から娘が選んだのは「ゾウ」。マンガチックなイラストで、私の好みではないのですが、娘が楽しめればまあいいか。1 [続きを読む]
  • 野いちごのお世話を通じて季節と自然を楽しむ
  • 日当たりの良いベランダがあるので、娘と何かを育てたいなーと思って数週間。野いちごの苗を見つけたので買ってきました!野いちごはラズベリーの仲間だそうで、娘の大好物!完熟するまでに娘が食べちゃわないか、鳥や虫に食べつくされちゃうんじゃないか。不安はありつつ、それはそれで良い勉強になると思って始めてみました。プランターのかわりに紙パックをプランターが手元にないので紙パックで自作しました。まずは、 [続きを読む]
  • 梅雨の中休みは1歳児と動物園まで遠足を
  • 雨が降らず、薄曇りで涼しかったので久しぶりに平日にちょっとだけ遠出。電車に乗って、動物園に行ってきました。大人の足なら30分で行ける場所も、娘と一緒だと大冒険。でもこの行程も楽しんでこその遠足だと思ってます。娘なりの予習朝ごはんのあと、「動物園に行こっか?」というと娘はおもむろに本棚へ。手にしたのはお気に入りの動物の写真絵本。「動物」という言葉を認識したんですね。写真をひとつひとつ指差して「これなあ [続きを読む]
  • おもちゃを投げる1歳児にはボール遊びを。
  • 娘、最近おもちゃを投げる。1歳児あるあるか。娘の名誉のために言っておくと、粗暴な感じで投げるのではなく、「ぼーる!」と言いながら投げる。全然ボールじゃないものを…。見たところ悪意はなく、純粋に「投げる」という身につけたばかりのスキルを楽しんでいるのだなーと思って見ています。が、「投げる」スキルを楽しむならもっと適切な方法で、ということで買いました、ボール。余談ながら、これまで我が家にはボールがあり [続きを読む]