THIS IS THE HIRANOSAURUS さん プロフィール

  •  
THIS IS THE HIRANOSAURUSさん: THIS IS THE HIRANOSAURUS
ハンドル名THIS IS THE HIRANOSAURUS さん
ブログタイトルTHIS IS THE HIRANOSAURUS
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/hiranosaurus
サイト紹介文Drums Player,Lylicist,Music Producer,Instrutcor
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 50日(平均8.0回/週) - 参加 2018/04/15 17:46

THIS IS THE HIRANOSAURUS さんのブログ記事

  • lylic180530 OLD FASHINED LOVE SONGS
  • OLD FASHINED LOVE SONGSちょうど10年前にSNSの作詞教室でできた作品が楽曲化すつプロジェクトにおいて、全12曲の総合タイトルとしてつけたタイトルです。いま改めて聴くと、なんとみずみずしいこと。ここでご紹介できないのが残念ですが、機会がありましたら是非紹介させていただきます。そのなかの僕の作品がこちら同級生かわらないね。って言うあなた忘れかけていた瞳が微笑んだうれしかった いまのあなたが昔のままでいてくれ [続きを読む]
  • business180529 車に傘
  • 車に傘車に傘置きのスペースやホルダーみたいなものがあればいいのにと思っていたら最近はホルダーつきの車がでたみたいですね。水切り機能もついて、見た目も悪くないのがあればいいのにと思います。ついでにドアをあけるとき雨よけが上部に開くようにできないものですかね。バスなんかも乗降時にひさしがでてきたら、とってもやさしいのでは。。。作詞のホームページはこちらからhttps://hiranokenji.jimdo.com/ [続きを読む]
  • lylic180528 下北沢で待ちぼうけ
  • 下北沢で待ちぼうけ下北沢で待ちぼうけ下北沢で君をまっている髭の似合うマスターは絵に描いたように無口下北沢で待ちぼうけ僕は君を待っている下北沢で待ちぼうけさめた珈琲すすってる店に流れるメロディはアビイロードの四人組下北沢で待ちぼうけ僕は君を待っているホームページはこちらからhttps://hiranokenji.jimdo.com/ [続きを読む]
  • lylic180523 コンコース(仮)
  • コンコース(仮)あなたとわたし 行先は違っていても辿り着く場所は 同じような気がするの(一枚の写真)一枚の写真が鮮明に浮かび上がったら、詞が完成したようなものです。僕の場合ですが。。。いつもご覧いただきありがとうございます。乞うご期待ください。ホームページはこちらからhttps://hiranokenji.jimdo.com/ [続きを読む]
  • lylic180521 LOVE LETTERS (Verce)
  • LOVE LETTERS〈Verce〉 恋は盲目と 人はよく口にするけれど今のわたしには 貴方しかみえないの(Chorus)宵がしずかに 秋を奏でる愛しい文字(ふみ)を両の手のなかにそっと開いては やさしくつつむ愛しい貴方の愛に 夜もわすれて優しい貴方の愛に 夜も更け行く日本語詞をお探しのジャズボーカリストの皆さんお気軽に声かけてください。https://hiranokenji.jimdo.com/ [続きを読む]
  • lylic180520 君の誕生日
  • 君の誕生日君の誕生日君が誕生日をむかえるとひとつ歳がちかくなってちょっとうれしくなったものさそういえば君は煙草をふかしていたよね派手なマニキュアの指でマッチを擦っていたよねいまどきの君なのに妙に古風な女だったよね長いまつ毛のくせして情にもろい女だったよね君の誕生日君が誕生日をむかえるとひとつ歳がちかくなってちょっとうれしくなったものさ君の誕生日君は何歳(いくつ)になったのだろうホームページはこちら [続きを読む]
  • business180519 幸せの黄色い手帳
  • 幸せの黄色い手帳「幸せ」の色は、やっぱり黄色なんだな。来年はいいことがいっぱいあるようにと、たいせつなひとに贈る。贈りたいひとがいることが幸せ。・・・・・なんてね。ホームページはこちらからhttps://hiranokenji.jimdo.com/ [続きを読む]
  • lylic180518 ひとり旅
  • ひとり旅藍色を湛えた入江と松林流れゆく午後に窓に額寄せひとり旅にきているのは誰のせい 誰のせいだれも傷つけたくないってあなたらしい言い訳ねわたし何もいらないのよあなた以外 あなた以外ホームページはこちらからhttps://hiranokenji.jimdo.com/ [続きを読む]
  • business180517 伝言板
  • 伝言板昔、駅に伝言板があったのを覚えているだろうか。黒板にチョークのやつ。だれもが手のひらに、パーソナルフォンで伝言できる時代。それはそれですばらしいのだが、そんな時代だからこそ。駅に電光掲示板の伝言板をつくってくださいな。どんなメッセージがでるのかな。考えていると楽しくなってくる。「愛してるよ」「好きだよ」「結婚しようよ」・・・・・・・・それでも皆、下ばかり向いているんだろうか。 [続きを読む]
  • lylic180515 チューリップ畑
  • チューリップ畑今日の君は黄色いセーターがとっても似合ってて故郷(いなか)のチューリップ畑を思い出したんだ雪まだ残る 春浅い大地のしたでは新しい芽(いのち)が いまかいまかと(季語)僕の場合は、作詞は俳句に似ています。少ない語数で表現するところも。季節違いで発表してしまいますが、作り手にとっては年中作業するわけですのであしからず。作詞にご興味のあるかた、お気軽にメッセージください。https://hiranokenj [続きを読む]
  • lylic180514 北海桜
  • 北海桜すこしばかりの 海峡隔ていまは異国の この島よ年に一度の 便りとてチシマサクラは 咲けれどもいつしか帰らんいつしか帰らん あの島へカモメ鳴くなく 波しぶき勇む男の 声ちかし春をただえた 潮の香りにチシマサクラは 咲けれどもいつしか帰らんいつしか帰らん あの島へ流氷ちぎれ 青くかがやく海原だけが あの頃のまま幾度数えた 便りとてチシマサクラは 咲けれどもいつしか渡らんいつしか帰らん 故郷へど、 [続きを読む]
  • lylic180510 七つの海を越えて
  • 七つの海を越えて(仮)七つの海を越えて巡りあった君よ歌っておくれ 世界にあふれる愛の歌スイングは 夜も忘れる摩天楼に〈一部分しかできていなくても〉大丈夫です。ノートに書き留めておきましょう。モチーフでも、イメージでも、フレーズでも。いつかはまとまる日がきます。最初と全く違う方向にいくときもあるけど。最終的にテーマが鮮明に絞れたら問題なし。作詞に関するコメントも歓迎してます。https://hiranokenji.jimd [続きを読む]
  • lylic180509 a kiss of spring
  • a kiss of spring歌詞のタイトルだけ決まっています。乞うご期待。〈歌詞のタイトルは著作物に当たらないそうな〉僕の場合は、以前にでていないタイトルを考えることもあれば、できたタイトルが、以前にあった場合に、敢えて同タイトルをつかうこともある。本人曰く、要はセンス、といったところだろうか。楽曲制作はもちろんですが、同時に、来年春のキャンペーンのコピーとしていかがですか。レディース衣料業界のみなさん、連絡 [続きを読む]