k さん プロフィール

  •  
kさん: もりのせいかつ
ハンドル名k さん
ブログタイトルもりのせいかつ
ブログURLhttp://morinoseikatsu1011.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文21cm反射望遠鏡+冷却CCDカメラで、銀河ばかり撮っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 7日(平均33.0回/週) - 参加 2018/04/15 22:43

k さんのブログ記事

  • NGC4559とりあえず
  • 丁寧に丁寧に処理して来たつもりなのに、最後の最後で「え、こんなはずじゃ・・」みたいな感じになっています。Lは相変わらず、NRのさじ加減とレンジ欲張り(だって、小さい銀河が一杯あるんだもの)、そして暗黒帯が意外に曲者です。HDR画像を重ねようとしたら、急に不自然になってしまう。結局使えませんでした。カラーは、ノンリニア変換時にヒストグラムに拘り過ぎた?以前のようにSIのチャンネルパレットで目視調整すれば良 [続きを読む]
  • 星に穴が開いている
  • LRGB合成画像で、星の中に緑の穴があいているのに気が付きました(↓左端) この穴はMLT画像に対応しています。RGBにMaskedStretchを使ったのが原因かと思い、通常のHTで試したり(中)PIのLRGBcombinationを疑って、PSでLRGB合成してみたり(右端)遡ってみたら、L画像の最初から有りました。中心部の飽和のせい?FBで短時間露光を別撮りする方法が紹介されていたのを思い出しましたが面倒なので、とりあえず目立たなくさせる為に [続きを読む]
  • 廃人週間終了〜
  • (4/20夜)吹き荒れた風が止んで、JetStreamも北に抜けた。TWケーブル架台側 -25℃ レグルス(シーイング良い!)→M63 20:45〜0:55 L47枚(まだ行けた)→NGC6384 1:10〜5:30 L49枚(あと2枚分ぐらいの隙間)6:15〜Flat明日の夜から天気が下り坂だし、上弦も高くなって来たから、満月前のラストチャンスでした。火曜日に「今週は星撮るから、籠るー」と友人達に宣言したけれど、4連夜ともなると昼間は朦朧として自分でも訳が解 [続きを読む]
  • 日本で撮ったNGC2841とNGC4631
  • いつも独りで撮影しているので、モチベーションを上げるきっかけになればと思い、「にほんブログ村」の天体写真カテゴリに登録してみました。でも心配なのは、「どうせアメリカは空が暗くてシーイングがいいから」という先入観でしか、見て頂けないのではないかという事です。じっさい私自身、日本に居る時はそう思っていましたが、来てみたら東部は光害も結構酷いし、冬はやっぱりシーイング悪いし、夏場の水蒸気も多い。確かに低 [続きを読む]
  • 今夜はRGB
  • 昨夕は南風で30℃近くまで上がり、今夜は北から吹きおろす寒風で予想最低気温4℃。ニュースでも「まるで、ローラーコースターみたい(な気温の乱高下)」透明度は良さそうだけれど、風も強いしシーイング悪い予感しか無い。Lを諦めRGBを撮る事にしました。TWケーブル筒先 -25℃ レグルス→NGC4559 キャリブレーション動かないと思ったら、SSにリレーケーブル挿してなかった 20:48〜0:58 R8G8B8 1:20〜5:30頃 NGC6384のR8G8B8 [続きを読む]
  • 261枚スタック
  • 昨夜分を加えて、恒例のスタックTEST左;前回226枚 中;今回261枚 右;FWHM選別137枚昨夜はシーイングが悪かったので、SNは改善しているものの、解像は劣化している。DBE後のDeconvolution比較(左列・右列でレンジが違いますが)左上;137枚(PSF17*17)50回 右上;261枚(PSF19*19)50回左下;261枚80回 右下;261枚150回::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::L途中経過 [続きを読む]
  • 今夜は冷却-20℃で
  • 隣に屋根工事屋さん?ハシゴかけてたし、望遠鏡が心配でチラチラ覗き見夕方は83°Fとか84°Fとか。冷却-20℃で既に90% TWケーブル架台側 レグルス→M63 20:48(Start押し忘れ5分ロス)〜0:57 L47枚 0時頃までは隣々家の壁灯が点いていた。この赤緯は屋根スレスレに上がって来て、鏡筒が直立し、我が家の2階の窓を向く。(夫が起きている)休日は避けた方が良さそう。1:13〜5:30 NGC6384のL48枚 予定していた東の9.43等を入れる [続きを読む]
  • sunny days in a row
  • こんな続きの予報は久しく見た事が無い。しかも新月期。前半1:30分まではNGC4559のLを撮り足すとして、後半が勿体無い。明日以降M63(TWケーブル架台側)も撮りたいので、東西どちらにもガイド星がある蛇つかい座のNGC6384(ムサ(いのは)ヤよ?)を撮る事にしました。東が9.43等 西が8.82等(重星?)レグルス(シーイング激悪)→NGC4559 20:55〜1:15 L49枚1:24〜5:34 NGC6384 シーイング改善しないみたいなのでR8G8B8。J [続きを読む]
  • 今夜は諦め
  • 「春と冬が行ったり来たり」と、お天気お兄さんも苦笑している。山の方では雪が降り、当地も予想最低気温は0℃近い。朝のうちに鏡筒をセットポジションで載せてみたけれど、横向きの方が楽だったかも。少し上に出そうとした時に力を入れ過ぎて三脚が浮いてしまった 極軸を確認しなくちゃ。夜半過ぎには晴れる予報なのですが・・・::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: [続きを読む]
  • 貧乏性
  • ここまでトーンを沈めれば、人並みの画像になるのかも。「写っているもの全てを出さないと勿体無い」という主婦根性が邪魔をします。潔く「捨てる」思い切りが欲しい・・・ [続きを読む]
  • トルネード注意報
  • 金曜日、FBのアーカンソー天体写真グループが「トルネードが迫っている→幸い逸れたが音が聴こえた」と書いていた嵐のラインが、今夜やって来る。ここに来る頃には弱まっているだろうけれど、念の為に予報をチェック微妙・・・でも降り出してしまったら、強風になっても為す術が無い。「風速20mph予報が出たら鏡筒を下ろす」がmyルール。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: [続きを読む]
  • Targetプリント
  • web注文→店頭受け取りで8×11インチが1枚2.89ドルでしたが、非常に残念な仕上がりでした。それをiPadで撮ったので更に酷い事に↓今年のNewYearCardに懲りて違う支店に出してみたのですが、変わらなかった。ただ、この酷さは元々の画像にあった粗が露わになっただけとも言えるかもしれません。中心部が丸く反転してしまったのは、飽和を抑える処理を怠った為だし、青の色浮きは彩度の上げ過ぎによるもの、色ノイズが目立つのはMLT [続きを読む]
  • 226枚スタック
  • 昨夜までのデータのうち、ガイドエラーやカブリのほんとに酷い画像を除いた226枚をAlignment後、FHWM選別の92枚(左)、薄曇りの2夜分を除いた159枚(中)、全画像226枚(右)をスタックしてみました。単画像の質の優劣は、こんな感じですが↓FWHM選別にも疑問があり、薄曇りだった4/11撮影分が上位を占めていた。この結果を見る限り、全部使った方が良さそう。というか、まだ足りないかも、、、 [続きを読む]
  • 今日こそClear
  • 昨日久々の撮影に「いざ、出動!」と思った時、ふと「CCDママにならないでー」という娘の言葉が蘇った。末娘が4歳ぐらいの頃。撮影を終え、彼女の隣に潜り込んで眠りにつくのが一番の幸せだった。懐かしい。今日は昼間の風で、断熱サンシェイドが外れてしまった所為か、主鏡セル近辺がほんのり暖かくなっていた。防災用銀シートだけでは断熱出来ていないらしい。カメラも着けたままにしておいたら、冷却時に結露発生。やはり毎日 [続きを読む]
  • アシナガバチ対策、そして薄雲
  • 今夜はClearの予報。朝から銀シートをかけておこうと思ったら、まさかの雨が降っていた。正午過ぎ晴れて来たので、PiYoとSproutsツアー(女3人で、最近開店したグロサリーストアへ)との間をぬって、三脚にアシナガバチ対策。これで巣は作れまいと悦に入って立ち上がった瞬間、ドローチューブに思い切り頭をぶつけた夕方は薄雲。ようやっと見えるレグルスでピント合わせ→NGC4559へ。8.6等のガイド星は写るものの、4559本体は5秒か [続きを読む]
  • AstroBinでまた失敗
  • カラー再処理版のNGC3521をrevisionとしてアップロードしたら表示されず、「Freeコースだからかな?」と思って料金を払って再度アップロードしても駄目。「revision枚数に制限が?」と思い、新たに上げ直してみたけれど、やっぱり画像は真っ暗。ForumのAnnouncementを見て漸く、サイトがメンテナンス中だと知りました。今朝起きてみたら、新旧ページに同じ画像が3枚もアップされていて恥ずかしかった。教訓;・変だと思ったらAnnou [続きを読む]
  • 再度LRGB
  • NGC3521の作例の多くは恒星雲の広い範囲が青くない。ならばR/G/Bでの銀河像の大きさに、敢えて差をつけてみたら?というのが再処理の出発点でした。前回のRGBはPIのCCで調整したそのままをMashedStretchして使っていましたが(左上)、ここを変えてみました。実際に使ったのは左下です。ノンリニア変換後のTIFFは結局PSで再調整するけれど、可動域が違うような気がする。SIだと暖かい黄色が出易いとか、MaskedStratch変換の方が色 [続きを読む]
  • ひとまず完成したものの
  • 何故こんなに背景に色が無いんだろう。銀河はBが強過ぎる?NRが弱過ぎる?輝度が高過ぎる?何故こんなパステルカラーになってしまうんだろう?彩度だけ上がって、色の深味が出ない感じ。どうにも手に負えない。 [続きを読む]
  • スケアリング?
  • 天リフのブログ記事リンクで「スケアリング」という言葉に疑問を呈している方がいらして、「そうそう!」と思ったのですが、海外IPは弾かれてしまうらしくコメント出来ませんでした。本当に何処から持って来られた言葉なんだろうって、ずっと不思議だった。CAACの人は"collimation"って言っていたし・・・って、以前にも書いたような気がするけれど。でも「スケアリング」、当ブログでもしっかり使っていました(10年前でした) 「 [続きを読む]
  • 雨とか花粉とか
  • 満月を過ぎ、来週辺りから春の銀河を撮り納めと思ったら、相変わらずの雨予報。でも、この雨は花粉の飛散を抑えてくれるかも(or抑えてくれればいいんだけれどね?)と、昨夕のローカルニュースで言っていた。当市は全米でも有数の花粉都市なのだそうで、引っ越して来た人の多くが花粉症の患者になっているとか。日本でスギとヒノキの花粉症だった私、最近迄こちらのパイン花粉の症状は軽いと思っていたけれど、先日外出の後で肌が [続きを読む]
  • 新旧L画像
  • 290枚スタックから起こした2枚(上段)と、昨年の163枚スタック画像(下)昨年画像はプリント用に仕上げたLRGBをモノクローム化したものなので、最終段階での星へのMTや、銀河部分へのスマートシャープが加えられています。ただ、それを差し引いて見るとしても、127枚差の結果としては物足りない。やはり今の借家の外灯が強烈過ぎるのか(163枚は前借家で撮影)?いや、その為にLNがあるのだろう、でも悪影響が?と頭の中がぐるぐ [続きを読む]
  • 過去画像の整理
  • 昨日、画像をUPしようとしたら、「このファイルをアップロードするのに十分なディスクスペースがありません」という表示が。マイフォトを見ると、ブログの画像が6000枚近くになっていた。中にはダブりでアップロードされたものや、画像を差し替えた時に溜まってしまったものが結構ある。最初まで遡るのも面倒なので、とりあえず渡米編の2010年7月〜2014年11月まで(ここで根尽きた)を整理し、5284枚まで減らしました。続きも追々 [続きを読む]
  • LNの悪影響?
  • 透明度の悪い画像もSN改善に貢献するという星羊翁さんの記事を拝読し、ゴミ箱から薄雲画像を回収しました。復活23枚を加えた290枚をIntegrateする過程で、改めてLocal Normalizationに疑問符が。PIのForumに、「LNのReferenceには、スタック後DBEした画像を使う事も出来る」と書かれていたのでやってみたら、銀河周辺に著しい輝度低下が出てしまったのです(↓中列)左列;LN無し 右列;単画像referenceでLN上段はReference 中段 [続きを読む]
  • 撮り足し決定
  • NGC4559のLは、昨晩までで5分×104枚になりました(↓左)右の2枚は一昨年画像で、L28枚(Deconvolution済)+R6G6B5枚 明るい銀河なので、この枚数でまとめてしまおうか迷いましたが、撮り足せば淡い腕と周囲の微光星(小銀河?)がもう少し見えてくるかもしれない・・・という事で、晴れたら撮り足そうと思います。 [続きを読む]