イサムゼンジ さん プロフィール

  •  
イサムゼンジさん: ベンゾジアゼピン薬害との闘い
ハンドル名イサムゼンジ さん
ブログタイトルベンゾジアゼピン薬害との闘い
ブログURLhttps://ameblo.jp/esam-zenji/
サイト紹介文抗不安薬(レキソタン)を長年飲む羽目になり、断薬したら地獄の苦しみを味わっています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 160日(平均2.9回/週) - 参加 2018/04/15 23:06

イサムゼンジ さんのブログ記事

  • けっこう辛い。
  • 泣き言は書かない方針でしたが、書きます。 8月に入ってから、症状が変化してけっこうつらいです。 喉のあたりが、まるで剣山を押し付けられているような痛み。また、耳近くの顎あたりもそうです。 断薬1年6カ月になるが、これまでで最強のつらさ。 だんだんよくなるなら安心だが、これはいったい。 しかし、あとのほうで悪化するような事例はあります。 ベンゾバディのサクセスストーリであった。 http://www.benzobuddies.org/f [続きを読む]
  • 画像とタイトル変更
  • プロフィール画像とブログタイトルを変更しました。怒りも闘いも、病気を治すことにはあまり役に立たないと思ったからです。こういうことは、意外に大事だとわかってきました。つまり、言葉が自分の潜在意識に影響するということですね。潜在意識が健全でないと健康にはなり得ないような気がします。離脱症状回復に成功したネコミカンさんのブログを見れば、言葉の大切さがよくわかります。大丈夫。良くなる。ありがとうございま [続きを読む]
  • ”ベンゾ断薬3年。”
  • 2年7か月で、離脱症状を克服したねこみかんさん。 素晴らしい!  心身統一法の中村天風先生の言う「絶対積極性」を体得されたのだと思います。 また、森田療法創設者である森田正馬博士の言う「自然服従」、「あるがまま」の境地を体得されたのでしょう。 [続きを読む]
  • バイオリン療法
  • イサムです。60歳からバイオリンを習いだしました。しかし、3年で中断。止めていたが、最近再開しました。それが。 以前からわかっていたのですが、バイオリンの練習をしていると、不思議と、症状が軽くなります。それは、意識が練習に向けられるので、症状を忘れるからです。症状を忘れると、症状==>> 意識が症状に向く ==>> 症状の増幅という、いわゆる、森田正馬が発見した精神交互作用による症状悪化がなくなるからでしょう。 [続きを読む]
  • ベンゾ裁判名古屋高裁判決文を読んで
  • ベンゾ裁判名古屋高裁判決文をざっと読みました。多田氏が、判決が出るまえに、常用量依存を認めるかどうかの一点にかかっていると言われていたが、判決は常用量依存を認めている。(判決が多田氏の期待通りでなかったことがいささか疑問)そして、医師の説明義務違反を認めて、その損害賠償として117万円を課した。多田氏の離脱症状が、平成18年1月〜平成18年3月までの期間で終わったとして損害賠償額が算定された。多田氏は相当 [続きを読む]
  • 医者には悪い人が多い証拠
  • 文部科学省の幹部職員 佐野太(58)が東京医科大学に便宜を図り、見返りに息子を同大学に裏口入学をさせてもらった罪で逮捕された。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00000072-jij-sociこんなことしてもらってまで、医者になる人がいるわけだ。どうりで、医者たちに悪人が多いことと符合する事件である。 [続きを読む]
  • イサムの借金返済と収入対策
  • イサムです。66歳になっても、まだ年間100万円の住宅ローンが残っている。しかも、昨年末で勤務していた会社は病欠のリミットで退職した。いまは、仕事をできる体力はない。しかし、幸い、ヨガの友達が、仕事を紹介してくれた。梅干しの販売である。うまくいけば来月からスタートできそうだ。それと、3月ごろから、別の金稼ぎをしている。FXだ。外国為替証拠金取引。もう10年ぐらいやってきただろうか。しかし、これまで、儲か [続きを読む]
  • 名古屋高裁判決−その後
  • イサムです。昨日の判決についての詳しい検討は、よく読んでからします。しかし、今後のベンゾ薬害の社会的運動はどのような方向性がいいのかは私なりに、方向が見えたように思います。それは。。優先すべきことは、今苦しんでいる人たちをどう救うかです。裁判で勝つまでにはまだ年数がかかります。であるなら、まずは、減薬・離脱で苦しんでいる我々がどう楽になるか?つまり、減薬・離脱の治療方法の確立を急ぐべきではないの [続きを読む]
  • 男の怒りをぶちまけろ(カラオケ)
  • カラオケ治療を続行中。今日も行った。カラオケ。私がよく歌うのは。石原裕次郎、赤木圭一郎、鶴田浩二。歳いってるからね。 しかし、中島みゆき、Xジャパンも歌えます。裕次郎のセリフ入りのは、セリフがうまいってよく褒められます。症状のきついのを我慢していつも歌ってる。いつになったら、楽な気分で歌えるのか?きっと、来る。その日が。で、最近やけに好きになった赤木圭一郎の歌がある。男の怒りをぶちまけろだ。歌詞 [続きを読む]