ビル管理が天職 さん プロフィール

  •  
ビル管理が天職さん: ビル管理に興味がある方へ30年一筋のビルメンサイト
ハンドル名ビル管理が天職 さん
ブログタイトルビル管理に興味がある方へ30年一筋のビルメンサイト
ブログURLhttp://jinsei-horekara.fem.jp
サイト紹介文ビル管理に興味がある方、転職をお考えの方、実情を正確にお伝えするサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 7日(平均26.0回/週) - 参加 2018/04/16 12:47

ビル管理が天職 さんのブログ記事

  • ビル管理会社 緊急対応センターの役割
  • ホームページビル管理会社を選ぶ5つのポイントを紹介http://birukari-nandemo.com/ ビル管理会社の緊急対応センターの役割ビル管理の仕事は大きく三つに分かれます。まずは有人管理ビルや無人管理ビルなどの本業部隊。営業や経理、人事といった本部機能。ビル管理は昼間だけではありません。宿直がある現場は夜間に何かが起きた時はすぐに対応出来ますが、無人ビルには宿直者がいないことから緊急時に対応するセクションとして緊 [続きを読む]
  • ビル管理会社への紹介制度
  • ホームページビル管理会社を選ぶ5つのポイントを紹介http://birukari-nandemo.com/ ビル管理会社への紹介制度ビル管理への転職をお考えの方。以前から申していますようにとにかく今が売り手市場の大チャンスです。躊躇している間に枠がなくなってしまう可能性がありますのでお早めに行動をした方が得策です 入社後、ビル管理の楽しさを知ったらお仲間にも展開してほしいです。我が社は紹介制度があり入社が成立したら50,000円の [続きを読む]
  • 資格奨励金と資格手当について
  • ホームページビル管理会社を選ぶ5つのポイントを紹介http://birukari-nandemo.com/ ビル管理会社の資格奨励金まずは資格奨励金の内容です。その前に受験にかかる費用(受験料、願書に必要な費用:例えば写真代や切手代、交通費)が支給されます。合格したときは資格により奨励金がもらえる規定があります。例えばビル管なら10万 電験三種なら10万 第二種電気工事士なら1万といったな内容です。ビル管、電験は格別に奨励金が高く [続きを読む]
  • ビル管理の年間休日は?有給休暇は?
  • ホームページhttp://birukari-nandemo.com/ ビル管理の年間休日は?ビル管理の年間休日は?給料と同様に大事な要素です。我が社の内容をお伝えします。 年間125日前後の休日が付与されます。総労働時間は1900時間といったところです。 有給休暇の優遇措置 有給休暇は初年度は10日から始まり年々積み重なり20日まで。と失効有給休暇積立制度があり3年以降捨てられてしまう有給休暇をMAX60日まで保持することが出来ます。病気等や長 [続きを読む]
  • ビル管理 転職の決めて 【年収べース】
  • ホームページhttp://birukari-nandemo.com/ 年収はおいくら万円?まずは一番に知りたいのが給料体系だと思います。ここからはわが社の内情です。中途社員は現在お持ちの資格保持で等級が決まります。例えば第2種電気工事、危険物乙4類などの一般的資格のみであれば最初の等級から始まります。給与は基本給+諸手当+残業代で手取りは22万〜25万程度といったところです。※わが社は健全経営な会社ですのでサービス残業はありません [続きを読む]
  • ビル管理へ転職 入社してしまえば居心地よし
  • ホームページhttp://birukari-nandemo.com/ 管理への転職をお考えの方へ。未経験の方は不安と希望とが入り乱れていると思います。ビル管理というイメージをどう見てますか? 花形産業の一角を占める 今や花形の産業である。一昔前は「暗い」「汚い」などのイメージが先行していたが大手不動産会社のCM戦略などでビルの価値が上がりその裏方にも日の目が当たっている。 というもの大手不動産管理がPM(プロパティーマネジ [続きを読む]
  • ビル管理の求人情報【実態】
  • ホームページhttp://birukari-nandemo.com/ビル管理の求人情報ビル管理会社は人手不足で今が売り手市場。特に大手不動産会社の子会社はチャンスだ。2020年の東京オリンピックを目前に大型ビルの竣工ラッシュとなっている。人数で言えば50人から100人規模で人手がほしい。入れ替えの激しいビルメン市場 入れ替えが激しいと言うのは入りと出。つまり採用と退職が大体イコールとなっている。ビル管理会社の給料も高騰状況にある。なの [続きを読む]
  • ビル管理への転職条件 2つの資格
  • ホームページhttp://birukari-nandemo.com/このサイトはビル管理という仕事を日常的な目線でお伝えていきます。実情が分からない方、転職をお考えの方への情報サイトです。若い人材が多く成長業種と注目してされているビル管理。参考にしてほしいですビル管理を希望するなら最低二つの資格が必要 まずは危険物乙4類が必要不可欠です。この資格は比較的合格し易く、月に2回ほどの試験が組まれています。受験資格のハードルは低く受 [続きを読む]
  • 第三種電気主任技術者 願書を出そう
  • ホームページhttp://birukari-nandemo.com/電験三種の願書提出を忘れずに平成30年度の電気主任技術者の願書提出が5月初旬より始まります。試験は9月。試験チャレンジにはまだまだ間に合います。5ヶ月でも合格可能の学習カリキュラムを立てじっくりと着実に身につけましょう。 まずは4教科全体を読んでみる4月はこの作業で電験三種がどのような試験か?内容はどんなものか流してみることが大事。5月の連休からは一科目づつ深い学習 [続きを読む]
  • 誘導灯には違いがあります
  • ホームページhttp://birukari-nandemo.com/誘導灯は2種類あるのですビルの出入口に設置されている誘導灯。そうみどり色した人の絵のやつです。でも誘導灯には2種類あることを知っていますか?出口にあるのが避難誘導灯。人が逃げるデザイン。もう一つは通路誘導灯。避難口へ誘導する役割。誘導灯も役割分担があるのです。この点検も年2回実施して安全を確保します。ビル管理は幅広い知識が必要消防点検は年2回行います。機器点検 [続きを読む]
  • ビル管理の基本. 残留塩素測定
  • ホームページhttp://birukari-nandemo.com/残留塩素測定の測り方残留塩素の測定は大型ビルでは毎日、小規模ビル(無人管理)は週に一度は測定をする。残留塩素測定とは簡単に言うと上水がしっかりと殺菌されているか否かを確認する作業。 基準値は0.1ppm以上測定手順検査キットの容器に水を入れる 検査薬を入れる よく振って 真ん中が検査水両隣の色と見比べて0.2ppm安全な水と確認できました。上水の入出は1回転が原則どういうこ [続きを読む]
  • ビル管理は火災の番人-2
  • ホームページhttp://birukari-nandemo.com/感知器に煙が入ると防災センターにある自動火災報知器に信号が入ることになる。今の仕組みは1回信号を受信した時点である程度の様子をみることになっている:専門用語で蓄積中という。一定の時間が経過して煙の進入がない場合はリセットされる。大体がこのパターン。蓄積中に再度、煙の進入を感知した場合はベルがなるシステム。本当に煙が上がっているとの判断になる。【自動火災報知器 [続きを読む]
  • ビル管理者は火災の番人
  • 今回は法定点検のお話法定点検とは法律で定められた点検であり代表的なのが消防設備の点検だ。天井を見てください。直径10cmの丸い機器が付いてあるが確認できると思います。これは感知器といって煙や熱で火災を報知するものです。ビル管理会社には消防設備の点検が出来る資格取得者が在籍しますが専門業者に委託することが一般的です。【煙感知器とスプリンクラーヘッド 奥】ビル管理会社の役目は?消防点検の日程調整。点検補 [続きを読む]
  • 電気主任技術者の責務とは?
  • 電気主任技術者のお仕事って何?国家資格であり合格者には経済産業大臣からA4の合格証書が送付される。その証書と申請書を経済産業省に届出すれば電気主任技術者に選任。電気主任技術者の責務は?選任されるとそのビルの電気設備の責任を負うことになる。電気主任技術者の電気(高圧・低圧)の見識と言葉は絶対的な権威を持つことになる。電気主任技術者の責務 経済産業省電気主任技術者の試験って難しいの?国家試験の中でも資格 [続きを読む]
  • トイレの詰り除去【奮闘編】
  • 今回はトイレ詰まりのお話ビル管理でよくあるのがトイレの詰まり。特に大便器は月に数回の頻度で襲ってくる。その度に「またか」との嫌な感情に駆られるが、でもすっきりさせようと思う気持ちの方が先に立つ。すっきりとは異物を除去したときの感激だ。何が原因なの?一番の原因はトイレットペーパーの大量使用。流水のボタンを押したと同時に水が逆流してくる。そのまま押し込んでくれれば問題ないのだが逆流したみずが便器の淵を [続きを読む]
  • ビル管理は設備・警備・清掃が一体となった業種
  • ビル管理は設備だけではない>ビル管理といっても設備だけではない。大体の契約スタイルはオーナーさんからビル管理会社への一括契約が標準である。そこから警備会社、清掃会社へと委託して総合管理の枠組みが出来上がっている。設備と警備さん。設備と清掃さん。警備と清掃さん。この連携はビルを快適にするうえで最も重要なトライアングルといえる クレームの一報は防災センターが窓口 クレームと言えば清掃が一番多くを占めてい [続きを読む]
  • 第二種電気工事士の合格カリキュラム
  • 電気工事士の資格取得に向けて 筆記試験編以前よりビル管理の仕事に従事するには危険物乙4類と第2種電気工事士が必要不可欠な資格とお伝えしました。この二つが無いと入社試験の種類選考ではじかれます。なので絶対に必要な資格といえます。資格取得へのアドバイスと試験内容について解説します。まずは筆記試験。数学を中心とした計算問題と電気部品の名称、内線規程をしっかりと習熟しなければなりません。筆記試験は何かと法則 [続きを読む]
  • ビル管理会社を選ぶ基準
  • ビル管理会社を選ぶ指標このテーマは初回にもお伝えしましたがあらためて。ビル管理会社はとにかくブラック企業が多く給料も安価、ボーナスもなしなどといったケースが山ほど。他社からわが社への転職組に聞くと想像を絶する条件で働いていることに驚く。残業はつかない(つけられない)。外注するような仕事も自分達の手で直しお客からの粗利益を増やす。企業として営利を追求するのは当然なことだが。人を大事にする社風を選ぶ先に [続きを読む]
  • ビル管理の辛さも知っておきましょう
  • ビル管理の辛さって?前回はビル管理の楽しさをお伝えしました。今回は辛いお話を。ビル管理の一番の大変さはなんといったても拘束時間が長いこと。宿直勤務の当番になった日は朝の勤務から翌朝までみっちり24時間の勤務時間。夜間は仮眠時間(22:00〜5:00)はあるもののここがビル管理の辛いところである。が、この勤務が終わると明けで帰れ翌日はお休み。辛い勤務のあとには楽しみが2倍。だから辞められない。やみつきになる。 [続きを読む]
  • ビル管理の楽しさを知ろう
  • ビル管理の楽しさとは?ビル管理の楽しさは何と言っても「ビルを守る」使命感にある。「ビルを守る」とはテナントワーカーに安全・安心・快適を提供すること。有事のために日々訓練しいざというときにマニュアル等を整備。例えば停電、火事、地震など。マニュアルを作成して模擬試験を常に実施している。色々なパターンを想定することがまずはスキルアップに繫がる。いざというときにテナントの財産を守ることになるのです。これが [続きを読む]
  • 資格をとろう【第二種電気工事士編】
  • 第二種電気工事士編このサイトはビル管理という仕事を日常的な目線でお伝えていきます。実情が分からない方、転職をお考えの方への情報サイトです。若い人材が多く成長業種と注目してされているビル管理。参考にしてほしいです前回は危険物乙4類をお伝えしました。今回のテーマは第二種電気工事士です。試験日は上期と下期の二回です。試験内容は筆記試験と技能試験。 筆記試験と技能試験の両方に合格して免状交付です筆記試験は理 [続きを読む]
  • ビル管理には最低二つの資格が必要
  • このサイトはビル管理という仕事を日常的な目線でお伝えていきます。実情が分からない方、転職をお考えの方への情報サイトです。若い人材が多く成長業種と注目してされているビル管理。参考にしてほしいですビル管理を希望するなら最低二つの資格が必要まずは危険物乙4類が必要不可欠です。この資格は比較的合格し易く、月に2回ほどの試験が組まれています。受験資格のハードルは低く受験料も4,000円程度あることから是非とも持っ [続きを読む]
  • ビル管理に興味のある方へ【無人管理ビル編】
  • このサイトはビル管理という仕事を日常的な目線でお伝えていきます。実情が分からない方、転職をお考えの方への情報サイトです。若い人材が多く成長業種と注目してされているビル管理。参考にしてほしいです無人ビル管理の1日無人管理ビルの1日をお知らせします。無人ビルとは5,000m2以下を中心とした小型ビルが多く、人を配置せず設備の警報を集中監視センターなどでキャッチする仕組みを作り、人件費を抑えるなどの利点からこの [続きを読む]
  • ビル管理に興味がある方へ【有人管理ビル編】
  • このサイトはビル管理という仕事を日常的な目線でお伝えていきます。実情が分からない方、転職をお考えの方への情報サイトです。若い人材が多く成長業種と注目してされているビル管理。参考にしてほしいです有人管理ビルの1日有人管理ビルと言っても大規模ビルから小規模ビルまで多岐にわたります。1日の仕事の流れを説明しますと。朝は全体朝礼。宿直者が昨日の出来事を読み上げ全員が共有します。本日の業務の確認等になります [続きを読む]
  • ビル管理へ転職をお考えの方【給料編】
  • 確かな情報を得ましょうまずは一番に知りたいのが給料体系だと思います。ここからはわが社の内情です。中途社員は現在お持ちの資格保持で等級が決まります。例えば第2種電気工事、危険物乙4類などの一般的資格のみであれば最初の等級から始まります。給与は基本給+諸手当+残業代で手取りは22万〜25万程度といったところです。※わが社は健全経営な会社ですのでサービス残業はありません。 ボーナスは年間70万〜80万ほどが支給さ [続きを読む]