もりじぃ さん プロフィール

  •  
もりじぃさん: もりじぃの鮎友釣りⅡ
ハンドル名もりじぃ さん
ブログタイトルもりじぃの鮎友釣りⅡ
ブログURLhttp://moriji2018.blog.jp/
サイト紹介文鮎を釣って半世紀。 生涯現役の鮎釣りトーナメンター! 日常も綴っていますのでよろしく(^^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 236日(平均2.8回/週) - 参加 2018/04/16 19:35

もりじぃ さんのブログ記事

  • 東京生活9泊10日終了・帰路に着きました
  • 昨日、我らの任務はお役御免で帰路に就きました出発時は鈍より厚い雲に覆われています寒いが雪は無いの勝手な判断、中央自動車道で戻る判断が良かったのか通行量少なく気持ちよく走れる何度も左手の南アルプス方面を眺めるがやはり厚い雲に覆われては裏富士山は見えず、往復共に今回は日本一のお山にはふられました西へ西へと順調に車を走らす、小金井の長女の家を出発し約3時間、諏訪湖は氷も張らず冬の気配なしお昼は帰路の半分 [続きを読む]
  • のどかな釣り
  • 武蔵野公園(野川)でウオーキング!娘家の愛犬アンちゃんの散歩も兼ねてます紅葉が特に美しい野川の右岸、??のトンネルススキのまっ白の穂、風が吹いたら何処に行くか?紅葉??、ススキ、葉っぱが落ちた落葉樹等冬の訪れを感じさせる公園内の小さな池には釣り人が狙いの魚を訪ねると野川に生息の「モロコ」クチボソもおる、時折「鯉」が引きを楽しませてくれると朝から弁当持参で夕方迄釣り仲間と過ごすとか「のどか」な風情、自 [続きを読む]
  • 頑張っての気持ちを込めて!
  • 孫娘のマラソン大会が行われます前日に彼女の力になればと行列が出来るEgggCafeに寒い日で行列は少なく、数グループ待ちだけでラッキーでした各々に、セット品を含め以下の品をオーダーです分厚いタマゴ焼が乗った「オムライス」ベジタブルなセットパンケーキ3種類たくさんの品物をオーダーしましたお昼の時間が済んで居たのでペロリと平らげましたマラソン大会の日、汗ばむ22度と夏日の様相です6年生、我輩の頃とは体格が随分変わ [続きを読む]
  • 紅葉??真っ盛りの東京
  • 朝の気温8度、京都より低く寒さ対策の厚着する杉並区立の大田黒公園に紅葉狩りに連れてって貰う大田黒公園大田黒元雄氏の屋敷を杉並区が日本庭園として整備し、昭和56年10月1日に開園される大田黒元雄氏若き時(19歳)にロンドン大学に留学される第一次世界大戦開戦され帰国、東京で執筆活動を始める帰国後ドビュッシーやストラヴィンスキーを初めて紹介、同時代の欧米音楽の普及に努められた方です正門を入ると樹齢100年の大イチョ [続きを読む]
  • 東京でうどん県の釜揚げや!
  • 無性にうどんが食べたくなった京都には名の通ったうどん屋は数多くあるうどん好きの吾輩には有名店には行きづらい高額な料金設定で庶民には足が遠のく関西味に設えてあるうどん県の丸亀製麺、単価も安くうどん大好き人の吾輩には適した店です姉娘の小金井市の家から下の娘が住む小平市に移動孫か試験の真っ最中、お昼は近くのラーメン店かおうどん屋さんで済ませたい、うどん屋に決定丸亀製麺・長蛇の列30分待ちの掲示、そのはずや [続きを読む]
  • 行ってきた・野球殿堂博物館
  • 昨日は東京3日目です、小春日和の暖かく過ごしよい日でした東京ドームの1Fに常設されている無料入場チケットを貰って行ってみたプロ野球もFA宣言者の争奪戦真っ盛りだがドームは今日はイベントも無く周辺は人もパラパラです??野球の歴史野球のはじまり〜??野球の国際化までが詳細に??夏の甲子園全国中学校優勝野球大会〜全国高等学校野球選手権迄100回の詳細が??学童〜社会人野球迄も掲示さるている野球に関する事柄全て [続きを読む]
  • 暫く振りに東へ東へと!
  • 年内最後の東京行きです小金井市と小平市に在住の孫が・・・待っている名神(京都・東)→東名→圏央道→中央道で565kmを昼、休憩を入れて8時間半で走破しました新名神から東名阪に入るが大阪方面からの車が多く道路が混雑して危険を感じていました私人の長距離ドライバーのアドバイスが有りました旧来の道路を使用する方が混雑無くスムースな走行が出来るよと今回利用して距離は増えたがアップダウンも少なく燃費は上がった様に思う [続きを読む]
  • 消防車のサイレン・火事や
  • 観光客でごった返すわが輩の居住地周辺、三連休最後の日で多少の緩和道路混雑が無いうちにとガソリン給油に向かった一條通りにでて直ぐ、サイレンが耳に入る消防車・パトカーが東に走る、数台が続く東の方を見るとわが輩の家の方で止まる混雑を避けて細い道を急いで我が家に戻った2階から付近を見渡すが火や煙は確認出来ず妙心寺北門の一條通りに出ると消防車が東の方に5 6台、京都学園前にも数台が同じ町内、直線距離なら70mほど [続きを読む]
  • 和尚さん覚悟・若狭詣で
  • 朝晩の冷え込みが始まった京都の底冷え、歳をとるごとにこたえるガソリン先週より2円安くなった、チョコト助かるいつもの様にお昼着の予定で家をでて若狭詣でや何時もの防波堤、釣り人も少ない必ずわが輩にも乗ってくれ和尚さんがない釣場です道中の紅葉??今が見頃、高雄は朝から駐車場満杯美山で休憩お茶をする、若狭迄半分の距離と時間予定通り昼前に現地に車の駐車に苦慮するが今日は空いてた、防波堤を見るとヤエンが2人・4 [続きを読む]
  • 七色の虹が!!!
  • 1993年頃 黒沢明とロス・プリモスラブュー 東京歌ってました、その昔 わが輩の十八番虹が出るたびに思い出します今日もウォーキングの道中、東の空に綺麗に虹が想わず七色の虹が・・・・・と口ずさみました紅葉と青空、白い雲が相まっての七色でした [続きを読む]
  • 懲りもせず・若狭の波戸に
  • 釣り日和です福井県との県境トンネルを抜けると道路か濡れてる空を見上げると薄曇の合間から日が射している北西の風、車が!丹後・若狭では弁当を忘れても傘忘れるなという語源ある此処で諦めず、予定の地磯に波が高く岩場を叩いている収まりそうな波ではない体を持って行かれそう、わが輩には無理と判断移動中・大勢の警官が免許証の確認と車のチェック赤色灯で停止の合図が原発の再稼働でデモ隊が前方で行進中とかいつもの漁港の [続きを読む]
  • 『被災者住宅再建等』に支援が
  • わが家、9月4日の台風21号の暴風で屋根瓦が無惨にも飛んで行きました、雨漏りも3ケ所発生ですベランダの屋根もめくれ又テレビのアンテナは倒壊は免れましたが横に90度向きを変えてました住宅の一部損壊、床上浸水等の被害に再建費用の支援が実施されると10月下旬の回覧板に詳細が明記されていましたわが家も支援対象に入る様な文面です早々に役所に出向き手続きを済ませました初めに「り災証明」が必要との事で必要書類に詳細を記入 [続きを読む]
  • 立派な祝宴に行って来たぞ
  • 臨済宗妙心寺派大本山妙心寺のお寺で新に副住職をお迎えします本山での副住職の儀式は済まされ、檀家への披露が執り行われ出席してきました住職はどなた様にも分け隔てなく笑顔で説法されます、お布施も減額をと諭される事ありました宗派の中でも檀家数はとっても多いお寺さんです全国各地に住職を師と仰ぐ人がおられるホテルの宴席を一杯にする550名程が住職自慢の副住職の門出を祝いにこられる住職(京大・哲学部)が推挙される副 [続きを読む]
  • 天井がくるくるまわる
  • お神輿の担ぎ手お手伝い、わが輩は終わりました来春迄はアオリイカ(エギ)釣りに挑戦を決めました既に数回挑戦していますがアオリイカが掛からず岩ばかりに掛り、エギを無くすばかりです過日の朝、今日はと早めの目覚でしたややや、おかしいぞ体がいつもと違う何でなんや目を開けると天井がくるくるまわって吐き気が頭が重いぞ、こりゃアカン釣りは中止にした当日は自宅て安静に、昼頃迄爆睡ですねん午後に症状は多少良くなるがすっ [続きを読む]
  • 隣なり町の「お神輿巡行」のお手伝い
  • 一昨日の夜は激しい風雨、朝には晴天に恵まれる朝から夕方迄を楽しく過ごす会です小中学生時代の仲間が年2回、恒例の「桜鮎会」の秋の部を開きました春の桜を愛でてからの半年ぶりの再会です9名(5名欠席)が元気な姿を見せてくれましたわが輩が用立てた鮎を塩焼きにお肉、野菜等を食して懐かしい話しをする秋の部の開催です夜には21日の氏神さんの神輿巡行の足洗会です若中が会しての宴席、秋晴れの巡行・昨年度の雨天巡行のうっ憤 [続きを読む]
  • 平成最後「生け簀の水」が抜かれる
  • 谷口囮店を伺って来た暫く留守になる日でした、タイミングが良かった平成最後の「生け簀」の水を抜く準備作業中でした、生け簀には鮎が入っています友釣り終盤に天然囮が無くなった時の保険にと琵琶湖産のチビちゃんを育て囮鮎の準備です終盤、漁師さんの御苦労で天然囮は確保出来たと保険鮎は不要になりました生け簀の鮎を持って帰らんかと!頂戴する事にしたチビ鮎ちゃんも立派に成長してますお父様・お母様に、小振り(16cm)程で [続きを読む]
  • 最高の神輿巡行が出来た
  • 鉾宿の飾り付けも準備万端にすませました宵宮は宮司さんにお越しいただく、鉾宿のお清めと鉾宿住人・総代・鉾宿の祭事関係者・若中等の清めです夜には住吉大伴神社、本殿前では子供達、住吉大伴神社太鼓連よる奉納太鼓が、星降る夜空に迄響き届く元気な太鼓音でしたその後場所を大本山妙心寺北門前て、同様に多くの氏子衆を魅了させてくれました巡行当日の朝・鉾宿関係者は鉾車に鉾をのせる作業です朝早く若中の手で神社の神輿蔵か [続きを読む]
  • 上手に出きるか・恒例の干し柿
  • お天気も良く久しぶりに、美山に出かけて来ました目的が有りました一つはお祭りの日、招待する女房の兄妹のご要望かしわのすき焼きにします、注文日に合わせて潰して貰えますその注文に出向きました?京都では鶏肉を「かしわ」と呼びます?美山で育った特別な地鶏ですもう一つの目的は干し柿用の「渋ガキ」の調達です毎年恒例で連絡を貰います、過日に色合い良く粒も大小様々やがと一報が入ってきました目一杯の収穫を済ませ持ち帰 [続きを読む]
  • 氏神さんのお祭り・作業開始
  • 地域の守護神「住吉大伴神社」のお祭りか始まる例祭は16日、「御神輿」巡行は第三日曜日です初日の一番の作業忌竹の切出しです、青竹が六本必要です先迄真っ直ぐな物で先に葉があり高さは7m程です台風で立派な竹が少く選定は大変でした切出した竹先にごへい、榊を取り付けます地域の境界3ケ所、諸先輩から承け就ぐ荒縄で結ぶ昭和天皇の御大典時、青年会が記念して建立された由緒ある大事な額提灯を建てます1年の塵、埃、汚れを落と [続きを読む]
  • 追いけが!いや食い気がありゃせん
  • 丹後半島・間人(タイザ)に出かけて来ました間人と言えば舟屋の集落があります天橋立とセットでか観光バスも次々に、舟屋の見学にも観光船が出船ですわが輩の間人への目的はアオリイカの挑戦です初心者で過去の3回の釣行、何れの日も相手にしてもらえず和尚さんが続いています鮎仲間の若い子が、気の毒と見掛け必ずゲット出きる場所がと間人を選らんでくれました残念ながらお昼頃からは雨の予報、待ち合わせ場所に着くなり釣果はヤバ [続きを読む]
  • 祭り日和・血が騒ぐ
  • わが輩・鮎釣りの次に祭りが大好きです鮎の虜になるまで、神輿担ぎが待ち遠しい日々を送っていました大病を患い2回の手術、他にも持病が体力は神輿を担ぐ状況ではない迄に落ち込みました嶺南の南川・大型鮎の挑戦にお誘いが有りますが納竿を告げお断りをし、お神輿担ぎのご奉仕をするむねを伝えました2年半あまりのブランク、全道中務まるか心配です再開のお神輿担きのご奉仕は「六孫王神社」です清和源氏始祖の源経基を祭神とす [続きを読む]
  • びっくりの虹が!
  • 台風25号が日本海をと、豪雨の予想も出る例年、10月中旬迄は楽しませて貰う川も豪雨では今年は終盤には大型が出て尺が出るかと期待が豪雨の増水で濁りが出れば下る事間違いないです囮の確保も大変だとの記事が掲載されたわが輩も納竿釣りをと思ってましたが、今期は竿を納める事にしました本年使用の中心だった竿、納竿準備を済ませていましたが再度確認し竿袋に納めました久しく相方と御昼をしていなかったので出掛けた食事中、外 [続きを読む]
  • 鮎釣り中止・アオリイカに
  • 大型が出てる南川、昨日の15時半の状況が配信されてた堂本川で食む鮎が確認、久坂橋は40cmの高水でささ濁り底石がとも南川の鮎は諦め、今日は高浜原発の音海辺りのアオリイカに変更です同中、南川を見てビックリ、4人が入ってる川を見ると高水だが友釣は可能や、しまった竿を積んどらん美山の鮎師、久坂橋から川を覗き込んでいるのに出会う、橋下に大型が岩盤に居着いている同じ筋の上下の岩盤でも追いかけっこしてる久坂橋・上流 [続きを読む]
  • 三連休・釣り荒れ覚悟の釣行
  • 三連休では解禁日並の賑わいの嶺南の南川数件の囮販売店、売り切れが出たらしい秘密の場所を抑えたいので早朝出陣過日0.3のナイロン、ダブルで数回遣られた太い仕掛け持参で準備万端誰でも居らずしめしめ、身支度を済ませる川を見てビックリ仰天、濁りが出てきたじゃんまだ出来そうと、囮を入れるが濁りの度合いが早く早々退散、中名田橋に場所移動橋の上から覗くと上下流の石色も遜色ない、人は上下に各4人と多いが入る事にした人 [続きを読む]
  • 高橋祐次氏の取材撮影に遭遇
  • 福井県嶺南の南川、連日解禁日並の釣り人が囮、23日(日)売り切れ・日釣り券迄も売り切れとかわが輩のお決りの場所、20日にダブルのタカギレ連発今日は太い仕掛け持参で出掛けた見たことのある白色の車、車番は?? ????私服姿の彼、撮影スタッフと車に戻って来た鮎師なら誰しもが知る高橋祐次氏です南川の理事さんの案内で撮影現場の下見から戻る 早々着替えを済ませ撮影現場に戻って撮影開始膝程の水位の瀬かたでは有るが前々 [続きを読む]