もりじぃ さん プロフィール

  •  
もりじぃさん: もりじぃの鮎友釣りⅡ
ハンドル名もりじぃ さん
ブログタイトルもりじぃの鮎友釣りⅡ
ブログURLhttp://moriji2018.blog.jp/
サイト紹介文鮎を釣って半世紀。 生涯現役の鮎釣りトーナメンター! 日常も綴っていますのでよろしく(^^)/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 189日(平均2.9回/週) - 参加 2018/04/16 19:35

もりじぃ さんのブログ記事

  • 最高の神輿巡行が出来た
  • 鉾宿の飾り付けも準備万端にすませました宵宮は宮司さんにお越しいただく、鉾宿のお清めと鉾宿住人・総代・鉾宿の祭事関係者・若中等の清めです夜には住吉大伴神社、本殿前では子供達、住吉大伴神社太鼓連よる奉納太鼓が、星降る夜空に迄響き届く元気な太鼓音でしたその後場所を大本山妙心寺北門前て、同様に多くの氏子衆を魅了させてくれました巡行当日の朝・鉾宿関係者は鉾車に鉾をのせる作業です朝早く若中の手で神社の神輿蔵か [続きを読む]
  • 上手に出きるか・恒例の干し柿
  • お天気も良く久しぶりに、美山に出かけて来ました目的が有りました一つはお祭りの日、招待する女房の兄妹のご要望かしわのすき焼きにします、注文日に合わせて潰して貰えますその注文に出向きました?京都では鶏肉を「かしわ」と呼びます?美山で育った特別な地鶏ですもう一つの目的は干し柿用の「渋ガキ」の調達です毎年恒例で連絡を貰います、過日に色合い良く粒も大小様々やがと一報が入ってきました目一杯の収穫を済ませ持ち帰 [続きを読む]
  • 氏神さんのお祭り・作業開始
  • 地域の守護神「住吉大伴神社」のお祭りか始まる例祭は16日、「御神輿」巡行は第三日曜日です初日の一番の作業忌竹の切出しです、青竹が六本必要です先迄真っ直ぐな物で先に葉があり高さは7m程です台風で立派な竹が少く選定は大変でした切出した竹先にごへい、榊を取り付けます地域の境界3ケ所、諸先輩から承け就ぐ荒縄で結ぶ昭和天皇の御大典時、青年会が記念して建立された由緒ある大事な額提灯を建てます1年の塵、埃、汚れを落と [続きを読む]
  • 追いけが!いや食い気がありゃせん
  • 丹後半島・間人(タイザ)に出かけて来ました間人と言えば舟屋の集落があります天橋立とセットでか観光バスも次々に、舟屋の見学にも観光船が出船ですわが輩の間人への目的はアオリイカの挑戦です初心者で過去の3回の釣行、何れの日も相手にしてもらえず和尚さんが続いています鮎仲間の若い子が、気の毒と見掛け必ずゲット出きる場所がと間人を選らんでくれました残念ながらお昼頃からは雨の予報、待ち合わせ場所に着くなり釣果はヤバ [続きを読む]
  • 祭り日和・血が騒ぐ
  • わが輩・鮎釣りの次に祭りが大好きです鮎の虜になるまで、神輿担ぎが待ち遠しい日々を送っていました大病を患い2回の手術、他にも持病が体力は神輿を担ぐ状況ではない迄に落ち込みました嶺南の南川・大型鮎の挑戦にお誘いが有りますが納竿を告げお断りをし、お神輿担ぎのご奉仕をするむねを伝えました2年半あまりのブランク、全道中務まるか心配です再開のお神輿担きのご奉仕は「六孫王神社」です清和源氏始祖の源経基を祭神とす [続きを読む]
  • びっくりの虹が!
  • 台風25号が日本海をと、豪雨の予想も出る例年、10月中旬迄は楽しませて貰う川も豪雨では今年は終盤には大型が出て尺が出るかと期待が豪雨の増水で濁りが出れば下る事間違いないです囮の確保も大変だとの記事が掲載されたわが輩も納竿釣りをと思ってましたが、今期は竿を納める事にしました本年使用の中心だった竿、納竿準備を済ませていましたが再度確認し竿袋に納めました久しく相方と御昼をしていなかったので出掛けた食事中、外 [続きを読む]
  • 鮎釣り中止・アオリイカに
  • 大型が出てる南川、昨日の15時半の状況が配信されてた堂本川で食む鮎が確認、久坂橋は40cmの高水でささ濁り底石がとも南川の鮎は諦め、今日は高浜原発の音海辺りのアオリイカに変更です同中、南川を見てビックリ、4人が入ってる川を見ると高水だが友釣は可能や、しまった竿を積んどらん美山の鮎師、久坂橋から川を覗き込んでいるのに出会う、橋下に大型が岩盤に居着いている同じ筋の上下の岩盤でも追いかけっこしてる久坂橋・上流 [続きを読む]
  • 三連休・釣り荒れ覚悟の釣行
  • 三連休では解禁日並の賑わいの嶺南の南川数件の囮販売店、売り切れが出たらしい秘密の場所を抑えたいので早朝出陣過日0.3のナイロン、ダブルで数回遣られた太い仕掛け持参で準備万端誰でも居らずしめしめ、身支度を済ませる川を見てビックリ仰天、濁りが出てきたじゃんまだ出来そうと、囮を入れるが濁りの度合いが早く早々退散、中名田橋に場所移動橋の上から覗くと上下流の石色も遜色ない、人は上下に各4人と多いが入る事にした人 [続きを読む]
  • 高橋祐次氏の取材撮影に遭遇
  • 福井県嶺南の南川、連日解禁日並の釣り人が囮、23日(日)売り切れ・日釣り券迄も売り切れとかわが輩のお決りの場所、20日にダブルのタカギレ連発今日は太い仕掛け持参で出掛けた見たことのある白色の車、車番は?? ????私服姿の彼、撮影スタッフと車に戻って来た鮎師なら誰しもが知る高橋祐次氏です南川の理事さんの案内で撮影現場の下見から戻る 早々着替えを済ませ撮影現場に戻って撮影開始膝程の水位の瀬かたでは有るが前々 [続きを読む]
  • 鮎釣り・終盤戦
  • 台風21号・何処にも多大な被害をもたらしました川入りの同中の山々、木々がなぎ倒されていますひどい山は見た目80%が被害、道路は陥没一方通行の所が多い川は増水で見事に姿、形が変わってます台風後の長雨、未だに濁りが解消されず今シーズンは終わったか?と思う川もある彼岸花も咲く秋の気配は足早に気温も下り寒い谷口囮店、薪ストーブに火が入る日がある入る川に苦慮する昨今、台風・長雨でも回復力が早く高水でも掛かる川が [続きを読む]
  • 秋の御神輿担ぎの日程が届く
  • 毎年の事ですが日程が届くと、わが輩の鮎釣りの納竿を知らせる意味でもあります若い衆と同等のお手伝いは無理です毎週はまず肩が持ちません、巡行距離が長く足が!氏神さんの前に六孫王神社で肩慣らし秋期は2回のご奉仕に伺う事にしますが肩の回復具合では増やしてみます?神社に依っては法被、足袋等の色が異なり自前が無くご奉仕が出来ないのです秋期日程10月8日(月) 祝日 六孫王神社 10月14日(日) 春日神社 10月21日( [続きを読む]
  • 猛暑が嘘の様・秋が早いぞ!
  • 猛暑が嘘の様に過ぎ去りました朝夕の気温も下がり、夏布団ではちと寒さを感じる足早に秋の気配が感じられるような気候です猛暑、豪雨、地震、台風と大きな出来事が各地で数多く発生し多大な被害をもたらしました被害に遭われた方々に、あらためてお見舞い申し上げますわが輩の自宅・屋根瓦もすっ飛び改修工事は3ケ月待ちの状況です庭の彼岸花、例年より10日程早く花芽を出しました3日もすれば赤い姿を見せてくれるでしょう貴船菊(シュ [続きを読む]
  • 未だに出没の表示が
  • 熊出没注意子どもが遭遇したと聞いていた出没場所は北区と左京区の境い民家には近いし恐い話です京都産業大学の陸上部の学生、早朝のロード練習をしてる何もなければ良いが、表示箇所の近くにはゴミ焼却場があり車は多い他にも1箇所、鞍馬・貴船に向かうトンネルの手前に同じ表示が、この場所も民家が近くにあります安曇川朽木に向かう時必ず通る出没日時は6月20日と明記されています、3ケ月経過しているが未だに掲示が外されない [続きを読む]
  • 台風去って・復旧工事・又も豪雨
  • 屋根瓦を叩く大粒の雨が間断なく降り続いてますエリアメールが深夜に4回、その都度目が覚める昨日の午前中は台風が過ぎ去り晴れ間も見られ日曜日には友釣可の川がと期待してたのですが期待は見事に完全に打ち破られましたわが輩、やぼ用で安曇川朽木の谷口囮店に出向いた道中、鴨川の上流部・赤濁りで大増水大きな流木があっちこっちに流れ着いている鞍馬、貴船方面の道路規制はないが停電が続いてる雲ヶ畑は前面通行上の表示が出 [続きを読む]
  • 甦った・G社の古い竿
  • 20数年前迄、わが輩にお付き合いの愛用の竿自宅の片隅で寂しき思いをしてた事でしよう新しい竿が毎年出される、各社開発合戦の時代競技スペシャルに夢中で追いかけていました古い竿は自宅の片隅で寂しい思いで、日々を過ごしていた事でしょうわが輩も高齢者の仲間入り、力も減少軽い竿が!本流を避け支流や小河川の釣行で短竿・が必要古い竿の再生が出来ないかと保管の竿をチェック硬めの竿を見つける、竿袋を開けてビックリです全 [続きを読む]
  • 台風被害あり・物要り発生
  • 昨日の横殴りに降り続いた雨、強風、2階は揺れる恐怖で1階で息を潜めて外を眺めていました恐くてカーテンを閉じて我慢の時間を過ごしていました、人生初の経験のない台風でした心配で朝早く目が覚める空は日が射している昨日が嘘の様です此れが台風が過ぎ去った、台風一家か!家の回りを見て回る見たこともない黒い物体が周りに落ちてる、なんじゃろ東隣、南隣の屋根にも同じ物体が屋根を見るが剥がれてる様子は無いぞ、あ〜1枚? [続きを読む]
  • 怖かった・大型台風
  • 昨日の予報・近畿直撃とやら、それろ・それて!風に飛ばされそうな観葉植物の鉢物、物干し竿等は仕舞ってくれていた、準備完了、ドンと来い晴れの朝・日も差しています友釣りに行けたど、いやそれは無理でっせ女房、生憎の日に胃の検査、鼻からの胃カメラなんぞ有っては困る、昼頃には帰るねと家を出た10時過ぎには検査も終わり戻って来た、異常なし医師から伝えられたと、お互い高齢!安心じゃわ未だ台風の影響の気配は無いなぁテ [続きを読む]
  • 御盆の鮎釣り・御法度の祟りか!
  • 御法度・30年ぶりに御盆の鮎釣りに出掛けた祟りが起こったか孫・一家も帰省、台風一家が来ない内にと久しぶりに川に入るその日は風が強く、時折・強烈な突風がわが輩を襲う竿を縮め対応する掛かってから取り込みが大変じゃわ、風が止んでると竿を伸ばすが網でのキャッチままならずあっちに行ったりこっちに来たりと四苦八苦です午前中まずまずの釣果、風を耐えて腕がパンパンお昼を済ます、午後も頑張る意気込みで川に入る3匹目の [続きを読む]
  • 秘密の花園を持たなぁ!
  • 京都の鮎需要まだ続く毎日注文がはいる、鮎の確保が大変じゃわ谷口氏・漁師も頑張ってます過日の台風で近隣の川、友釣りは増水、垢も飛んでる状況で入っても数が?鮎漁師は数か所の秘密の川・場所を持っている聞き出そうはやぼ、絶対に口を割らないその日の状況に合わせて釣り場を決める川、場所を瞬時に、永年の英知は凄い何も言わず囮と友に出陣です夕刻には必ず30、40匹は持ち帰ってきます仲間内でその場所を「秘密の花園」と呼 [続きを読む]
  • 福井嶺南の河川・垢飛んで貧果の報告!
  • 台風の増水・鮎釣りには影響大です引き水ですが垢が飛んでます若狭河川漁業協同組合南川・30cm ささ濁りナイショの河川漁業協同組合昨日は100cm、今日は30cm迄減水してます垢が飛んでいて残り垢を求めて足で稼ぐが駄目じゃとなげく朝から午前中で2匹の貧果昼から南川に移動、30cm迄下がるがやはり垢が飛んで友釣りにならず夕刻迄頑張ったが6匹の貧果明日は多少川の状況も上向く事に期待をと車中泊と、わが輩も明日は彼と同行する [続きを読む]
  • 台風被害は?近々の川は超増水・鮎釣りなんか!
  • 台風20号の接近!昨夜の20時頃・雨、風が強くなるアジア大会の水泳を観戦中、何やら2階で音がテレビ観戦中も音が気になり見に上がった物干しのスレート屋からカタカタと大きな音が出てましたスレートを止めるビスが腐食で何ヵ所かが無いぞ近所に迷惑千万な状況、夜が明けるまでの応急措置を考えなぁ思い着きで浮いたスレートと木材の間に何ヵ所かに雑巾を挟んで暫くようすを、なんと音が軽減できる場所が場所だけにわが輩の手には [続きを読む]
  • 好調が続く川に・1週間ぶり!
  • 御盆の行事「五山送り火」で終了孫も母親と20日に東京に戻りました孫の毎日のスケジュールにお付き合いで忙しく動いていて鮎釣りのチャンスも有りませんわが輩にも鮎と戯れる時間が取れる状況になる台風も19号、20号の2つもが日本を襲う気配その前に二匹目のどしょうを狙っての釣行です5時半に起床、目指すは安曇川・朽木の谷口囮店大型生けすには鮎は空っぽ、水が抜いてある囮用の鮎は確保してありました谷口囮店のお母さん、今 [続きを読む]
  • 夜空に「五山送り火」がくっきり
  • 昨日夜・一万歩も頑張って歩いて来ました午後8時「大文字」続いて「妙法」「船形」そして「左大文字」「鳥居形」が点火されました点火時刻の雨が心配されましたが、朝昼夕の豪雨が嘘の様な夜空になりました雨で清浄された夜空には一段と大きく見えました大本山を正面に見て西大路通りに左手には「左大文字が」夜空を赤々と焦がしている手を合わして拝礼、お見送りです帰省中の孫娘も浴衣に! 大きくなりましたわが輩の子供の時に自 [続きを読む]
  • お盆の鮎釣り・ご法度
  • わが輩の住まいの周辺、土地の分割で新しい家も建ち並び所帯数も増えました子供の頃から一緒に育った、仲よしの家も数少なくなりましたが風光明媚な所は今も変わらず健在で京都の宝の地でもあります神社仏閣、山々にも囲まれたくさんの木々が繁っていました中でもカブトムシやクワガタが好むクヌギの木がたくさんで朝早く、夜に出かけては採集し家で飼っていましたお盆が来れ殺生は禁物と言われる、全てを放免です泣く泣くの辛い思 [続きを読む]
  • 京都の老舗和菓子店・中村軒でかき氷
  • 孫娘と2日目のお付き合い御朱印帳に記帳が欲しいとせがまれ龍安寺、仁和寺に向った龍安寺の鏡池のそばにある湯豆腐店、孫娘の母が学生時代のアルバイト先だよと教える、ビックリポン大本山仁和寺、本山と国宝金堂前の2ケ所で頂戴する朝から30℃を超える猛暑で汗でびっしょり一度自宅に戻り着替え、昼食を住ませ相方を迎えに観光の人が道をいっぱい行き交う天龍寺、嵐山を通るご希望の老舗和菓子店に到着、観光の客か他府県ナンバー [続きを読む]