風任せ さん プロフィール

  •  
風任せさん: 会社倒産までの苦闘と地獄ロード・そして再起
ハンドル名風任せ さん
ブログタイトル会社倒産までの苦闘と地獄ロード・そして再起
ブログURLhttps://saikisuru.muragon.com/
サイト紹介文倒産までの経緯・その後に大変な地獄が待っていました。当時乗り越えた知恵とノウハウを苦しんでい
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 12日(平均5.8回/週) - 参加 2018/04/16 21:24

風任せ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 設備効果と忍び寄る異変
  • 機械を導入し工場を拡大することで、今までの処理能力とは雲泥の差でありました。 極端な話、1人で1時間かかっていた作業が機械なら3分で行ってしまいました。 これにより人手が余る状況に・・・。 色々な方策はあるのでしょうが、人手を遊ばせない為に更なる新規取引先の開拓に 走ります。これが完全な方向違いであった事は後々気が付きます。 何が何でも顧客獲得に走りますので、 ①お支払いを含めた顧客の質がそれなり [続きを読む]
  • 取引先開拓
  • 売上が伸びているときの営業話術について必勝パターンがあり、他社との価格交渉に お付き合いせずに、我が道を行くスタイルでも十分に戦える必勝パターンが小社には 存在しました。 一言では言い表せないのが申し訳ないのですが、取引先となる相手の方にも 商売の域を超えた参画意識と貢献の実感を持っていただくような手法です。 (売上で現状困っている方にはお問い合わせいただければ詳細をお伝えいたします) アポを取る [続きを読む]
  • 人材の雇用と育成
  • 人材を雇用するということは経営者であれば、それが社会的貢献や使命ということは 少なからず聞きなれた言葉だと思います。 私自身、若くして創業期をやり繰りしてきた自負と体験は、少し歪んだ考えを持ち 人材(人財)とは考える余裕がありませんでした。 ワンマン社長と呼ばれる方に共通している、 『人材はいくらでもいる』という安易でわがままな偏狭な考え方です。 当時、働いていただいた社員、従業員の皆さんに能力と [続きを読む]
  • 設備資金の借入
  • 取引先が増えるとそれまで手作業で行っていたものから、機械作業に移行すべきだったり 工場が手狭になったりとハード面での更なる向上が求められます。 小社においても連結売上が2億円に手が届くころ、設備資金を借入する判断に迫られました。設立6年目〜7年目のことでした。 運転資金の借入で変に慣れている事と銀行さんの勧めもありましたので 躊躇なく設備資金の借入を申し込みます。3千万円でした。 ここで反省すべき [続きを読む]
  • 2社目の設立
  • 事業が大きくなることで、法規制や地方などでの業務遂行の関係もあり 2社目を設立することになりました。1社目の設立から5年目のことです。 これに合わせ1社目の増資を行い資本金を1500万円にしました。 2社目を設立すると、当然ながら現地との往復など手数が増え、 本来なすべきことの仕事が遠のき、いわゆる社長業が多くなります。 また、市中銀行さんからの評価も上々(資力が無いのがマイナスですが、 創業社長 [続きを読む]
  • プロフィール 5
  • 意外なほどアッサリと融資を受けたことで、これから始まる苦闘と 大きな勘違いをしていくことになりました。 ①決算書の結果次第(右肩上がり)であれば銀行の評価は高い。 ②そのためには営業に注力して何が何でも取引開拓が第一優先。 ③創業社長として事業(会社)の全てが自分に集約している。 今、考えると恥ずかしさと若さゆえ極端に偏った思考だったと思います。 この後、取引先が増えて行くとともに内部留保が不足し [続きを読む]
  • プロフィール 4
  • 初めての銀行からの運転資金借り入れは300万円でした。 いわゆるお付き合いの印としての双方ともに苦にならない最適な金額でした。 その時一番驚いたのが、初年度の決算書だけで他に必要な書類や煩わしい保証人など 不要でアッサリ振り込まれたことです。 後になって心に染みてくるのですが、 『晴れの日に傘を差し出してくるが雨の日には傘を貸してくれない』ということの 典型でした。 そうとは知らず、実績と結果次第 [続きを読む]
  • プロフィール 3
  • 取引先が増えると必然的に支払いサイトの関係でつなぎの現金が必要になります。 発展途上にあった小社も売上が右肩上昇しているにもかかわらず、慢性的な運転資金の 枯渇状況がありました。 この時に一歩立ち止まる勇気が自分にあれば、結果が違う形だったのかもしれません。 身の丈に合わせて着実に歩むことも会社経営には必要なことと今は思えます。 若さゆえ、いわゆる『イケイケどんどん』で営業開拓に邁進していました。 [続きを読む]
  • プロフィール 2
  • 取引先の増加に伴い、一人での運営が限界になり会社を設立することになりました。 会社組織に固執していなかったこともありますが、資本金は300万円で設立しました。 役員なども多くは置かずに最低限にしました。 自分自身の技術力に全てが網羅していると考えていたことと、営業も含め運営の全てを 取り仕切っていたこともあり、若さゆえ会社とはどうあるべきか?ということを 熟慮していなかったことを今更ながら思い浮か [続きを読む]
  • プロフィール 1
  • ようこそ当ブログへお越し下さいました。 風任せと申します。 私はこれまでの人生半分近くを 起業〜会社経営〜事業悪化〜倒産〜そして再起〜再興に費やし実践体験してきました。 社会人駆け出しはバブル絶頂期に外資系商社に就職しました。 幸い、在職時に営業・内勤・人事管理まで一通りの業務を体験させて頂きましたので 会社の仕組みや運営などは理解した上で5年で退職しました。 それから技術習得し、起業時は一人で全 [続きを読む]
  • 過去の記事 …