ミニカーコレクション多種多彩?日本車、外車、 さん プロフィール

  •  
ミニカーコレクション多種多彩?日本車、外車、さん: ミニカーコレクション多種多彩?
日本車、外車、
ハンドル名ミニカーコレクション多種多彩?日本車、外車、 さん
ブログタイトルミニカーコレクション多種多彩? 日本車、外車、
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/ym5590566
サイト紹介文趣味で集めている3インチサイズのミニカーを中心に紹介しています。絶版品、現行品、ジャンク品など車種は
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 8日(平均47.3回/週) - 参加 2018/04/17 03:03

ミニカーコレクション多種多彩?日本車、外車、 さんのブログ記事

  • ホンダ ビート
  • トミカよりホンダ ビートの紹介です。このモデルはトミカイベントモデルの中の1台です。実車はオープン2シータの軽自動車です。同社のNSXと同様ミッドシップエンジン、後輪駆動というドライブトレインを採用しています。軽自動車としては初の4輪ディスクブレーキを採用、エンジンはNA仕様にてレッドゾーン8500rpmまで回る高回転型エンジンを搭載していました。 [続きを読む]
  • 日産 プレジデント
  • トミカより日産 プレジデントの紹介です。このモデルはトイズドリームプロジェクトの中の1台です。2代目がモデルですね。実車は1973年に登場し1990年までの17年間製造されていた息の長いモデルでした。法人向け、ハイヤー向けの大型乗用車であり、日産の象徴的モデルでした。主に日本国内において公用車や社用車として起用されていました。 [続きを読む]
  • マツダ コスモAPリミテッド
  • トミカよりコスモAPリミテッドの紹介です。こちらのモデルはトミカイベントモデルの中の1台です。実車は先代のコスモスポーツ製造中止から3年後の1975年2台目コスモAPとして復活したそうです。時代背景から紐もとくと当時はオイルショクの影響がありマツダがコスモスポーツとは路線の異なる公害対策重視の車としてこのモデルは北米市場の要求に応じるかたちで市場に登場したと聞いています。 [続きを読む]
  • 日産 GT-R
  • マジョレットより日産 GT-Rの紹介です。マジョレットのGT-Rはカラーバリエーションが幾つか発売されていましたが、私か入手したモデルは近年販売されていたものです。このモデルもマジョレット中のでは人気ある車種ですね。マニアの方は魔女狩りと言ってマジョレットのミニカーを探していると聞いた事があります(^_^;) [続きを読む]
  • ランボルギーニ アステリオン
  • 京商よりランボルギーニ アステリオンの紹介です。京商CVSミニカーくじの中の1台です。実車モデルは2014年登場しランボルギーニ初のプラグインハイブリットカーだそうです。エンジンは5.2L V10 NA仕様、モーターは3基搭載されていて合計出力669kW、最高時速は320km/hだそうです。 [続きを読む]
  • トヨタ セルシオ
  • トミカよりトヨタ セルシオの紹介です。こちらのモデルはジャンク品にてリサイクルショップで購入しました。おそらくトミカファンクラブの会員の為に制作されたものだと思われます。フロントバンパーに2001の数字がタンポ印刷されてあります。唯一運良く入手したモデルです。 [続きを読む]
  • ホンダCR-Z
  • マジョレットよりホンダCR-Zの紹介です。マジョレットミニカーのラインナップの中でも数少ない日本車の1台です。ギミックはリアハッチバック開閉、硬めの擬似サスペンションです。ボディーカラーはつや消しのマットブラックです。ホンダのエンブレムロゴがタンポにてフロントとリアにしっかりはいっています。ヘッドライト、テールランプは塗装にて再現されています。少し前のマジョレットミニカーになりますね。 [続きを読む]
  • ダッジ バイパーSRT
  • マジョレットより ダッジバイパーSRTの紹介です。すでにもう廃盤扱いになってしまっていて店頭での流通在庫のみで販売されています。マジョレットのミニカーは販売期間とモデルチェンジのサイクルが短いのが泣きどころです(T_T)このモデルなんですが最近のマジョレットの定番のライトはクリアーパーツ、ホイールは共通のメッキ仕様、硬めの擬似サスペンション、ドア開閉、ドアミラー等のギミックがあります。 [続きを読む]
  • マツダルーチェ ロータリークーペ
  • コナミよりマツダ ルーチェ ロータリークーペの紹介です。こちらのモデルも今では珍しいコナミのミニカーモデルです。実車はマツダが1969年から1972年まで製造販売されていたFF駆動の2ドアクーペだったそうです。当時マツダコスモスポーツに続く第2第3のロータリーエンジン搭載市販車として秒読み段階にはいっていた事か示され大きな話題になったと聞いています。ロータリーエンジンを研究開発し成功、市販車に搭載車として市場に [続きを読む]
  • トヨタ セリカGTR(ST165)
  • コナミよりトヨタセリカGT-Rの紹介です。このモデルの発売当初は食玩として発売されていました。食玩とは思えないほど良く出来ています。店頭での中古市場ではあまり流通しておらず、見る機会が無いですね。ネットオークションでは別ですが(^_^;) 私は行きつけのリサイクルショップにて一期一会にして出会えた1台です。迷わす速攻で購入しました。 [続きを読む]
  • マセラティ ギブリ
  • 京商よりマセラティ ギブリの紹介です。実車は1966年に登場、車のデザインはイタリアの工業デザイナーでは有名なジョルジット?ジウジアーロ氏の代表作の1台です。この時代ライバル車であったフェラーリデイトナ、ランボルギー ミウラP400と共に人気を争ったマセラティのヒット作となったモデルです。 [続きを読む]
  • 日産 スカイライン2000 Turbo RS-X 鉄仮面
  • 京商より日産スカイライン2000Turbo RS-X 赤/黒の紹介です。京商らしく鋭くエッジの効いた仕上がりになっているモデルです。実車は通称[鉄仮面]と呼ばれたフロントグリルが仮面の様にすっぽり覆われているところが特徴です。後期型がモデルになっています。また米国俳優のポール?ニューマン氏をCMに起用しニューマンスカイラインとも呼ばれていました。 [続きを読む]
  • トヨタEX7 金メッキVer.
  • トミカよりトヨタEX7金メッキVer.の紹介です。ボディカラーはご覧のように金メッキにて金ピカです。フロント、サイドガラスはオレンジ色、ボンネットとリアトランクは黒のプラパーツです。イベント景品用に作られモデルですので当然の事ながら非売品です。 [続きを読む]
  • 日産 グロリア
  • トミカより日産 グロリアの紹介です。こちらのモデルはジャンク品にて購入。トミカが最後に出したグロリアです。ヘッドライトはメッキパーツにて再現、ホイールはワイドを履いています。箱無しのジャンク品でしたが、現物は綺麗な個体だったので迷わず購入しました。 [続きを読む]
  • マツダRX-8 初回限定カラー
  • トミカよりマツダRX-8初回限定カラーの紹介です。こちらのモデルも絶版品です。ボディーカラーはパールホワイトですね。実車はマツダが最後に世に送り出しロータリーエンジンを搭載したモデルです。FDの後続モデルなんですが前回のFDはターボ仕様のモデルかあったのですが、こちらのモデルのロータリーエンジンはNA仕様にて低燃費を実現していた様です。 [続きを読む]
  • マツダ サバンナRX-7(FC3S)
  • トミカよりサバンナRX-7(FC3S)の紹介です。このモデルは絶版品で今では希少価値の高い日本製のトミカです。トミカのモデルの中でも数少ないドアミラーが再現されていますね。中古にてリサイクルショップで購入しました。前回の所有者が大切に保管されていた様なので傷や痛みもほほ無く綺麗な状態で入手する事が出来できました。前所有者に感謝致します。 [続きを読む]
  • 日産アトラス 花見自動車セフテーローダ
  • トミカリミテッドビンテージネオより日産アトラス花見自動車セフテーローダの紹介です。非常に高価なモデルです。欲しがった1台だったので奮発して購入しました。ビンテージネオ統一のスケール1/64なので1/64スケールや3インチサイズのミニカーなら概ね積載する事が出来る様です。ギミックも写真からみも見ていだだける通り荷台の積載部分が稼動する様になっています。よく作り込みがされてあり高価な1台に見合っている仕様です。 [続きを読む]
  • 日産 スカイラインGT-R オーテックバージョン40th Anniversary
  • トミカリミテッドビンテージネオより日産スカイラインGT-Rオーテックバージョン40th Anniversaryの紹介です。実車はR33 GT-Rをベースに日産の子会社であるオーテックが手がけたスカイライン生誕40周年記念として制作されたモデルだそうです。通常であればスカイラインGT-Rと言えば2ドアクーペが基本なんですが、それを4ドアVerにしたのがこのモデルです。形式も2ドアとおなじBCNR33を名乗っています。このモデルを制作する為だけに [続きを読む]
  • 日産 フーガ
  • トミカより日産フーガの紹介です。2代目がモデルになっています。実車はセドリック/グロリアの後続車として開発さされたそうです。車名のフーガの由来なんですが音楽用語のfuga及び、日本語の風雅からきているそうです。トミカの中では乗用車タイプでは珍しく後部トランクの開閉ギミックがあります。 [続きを読む]