おりば さん プロフィール

  •  
おりばさん: 染めない生活
ハンドル名おりば さん
ブログタイトル染めない生活
ブログURLhttp://somenai.hatenablog.com/
サイト紹介文52歳で毛染めを止めました。 脂漏性皮膚炎を治すための試行錯誤や、本のことなどを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供221回 / 280日(平均5.5回/週) - 参加 2018/04/17 13:40

おりば さんのブログ記事

  • メモには魔力があるらしい
  • 「メモの魔力」(幻冬舎)という本を書いたのは前田裕二さんという方。仮想ライブ空間「SHOWROOM」を立ち上げた人というより、女優の石原さとみと熱愛報道された人と言ったほうがわかりやすいでしょうか。テレビに出演中もメモっている姿を見て、なにをそんなに書くことがあるのかと不思議に思ったので読んでみました。何を書くのか目についたもの、ふと感じたもの、何でも書くようです。読者に対しては、1.世の中でヒットし [続きを読む]
  • 夫がインフル!そのとき義母は
  • この前の三連休直前、夫がインフルエンザにかかってしまいました。予防接種はしていましたが、去年の年末辺りから体調を崩しがちだったので、免疫力が低下していたのかも。熱が38.5度まで上がって休みの間中ずっと寝ていることになりました。ちょうど連休だったのでよかったのですが、問題は義母。義母の反応義母に電話でインフルエンザにかかったことを話すと即座に、「来んでもええで」高熱の出ている息子をいたわる言葉 [続きを読む]
  • そうか、妄想って大事なんだ
  • 引き寄せの法則には興味がありますが、読んだ本は一冊だけ。「「引き寄せ」の教科書」(奥平亜美衣 Clover出版)です。ある作家が好きになると何冊も読むのですが、引き寄せに関してはこれ一冊で充分だと思ってきました。でも最近もう一冊読みました。「妄想は現実になる」(かずみん ビジネス社)です。作者は「妄想は世界を救う」というブログをやっていて、そこから本を出版するようになった方です。ただこの本、ピンクの [続きを読む]
  • 自己肯定感は自分で高めることができる
  • 私はどちらかというと自分に自信のない方です。周りが引くほど自信満々な人間になりたいわけではありませんが、どんな場合でも堂々としていられるような人になりたいとは思います。そこで「「自己肯定感」が低いあなたがすぐ変わる方法」(大嶋信頼 PHP研究所)を読んでみました。自己肯定感を高くする方法いくつか挙げられています。・責任感をなくす(あれもこれも自分のせいだと自分を責めない)。・なんでも「御意」と [続きを読む]
  • よくわからんけどおもしろかったような
  • アマゾンプライムで映画を見ている息子に付き合って一緒に映画を二本見ました。1つは「インターステラー」、もう一本は「メメント」。どちらも「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督作品です。「インター・ステラー」も「メメント」もどちらもわかりにくい映画でした。わかりにくいだけでなく、好きとか嫌いとか、おもしろかったとか退屈だったとかはっきり言い切れないという、なんとも妙な後味の映画です。「イ [続きを読む]
  • 「知人に避けられた」理由がわかった
  • 去年のことになりますが、知人に無視されたことを書きました。彼女がそんな態度をとった原因は、おそらく子どもさんが家を離れている間、夫婦仲のよくない旦那さんとの暮らしが辛いのだろうと推測しました。somenai.hatenablog.com原因は子どもそれ以来会っていなかったのですが、先日買い物途中に会いました。一瞬どうすればいいのか迷いましたが、あちらは笑顔で「元気?」と声をかけてくるのです。あら?と思いながらも [続きを読む]
  • 肌断食に逆もどり
  • スキンケアをしない肌断食をして4年。脂漏性皮膚炎のため額がカサつくのを抑えようと、最近また化粧水を使い始めました。最初はよかったのですが、いくらもたたないうちにかゆみ、吹き出物が出始めました。種類を変えて続けようとしたのですがかゆみはなくならず。またワセリンだけどうにも肌の調子が悪く、化粧水は諦めた方がよさそうだと判断。ということで、結局またワセリンだけの肌断食に戻ってしまいました。かなり前 [続きを読む]
  • ペッパー君とらくがき
  • ペッパー君っていますね。ロボットの。テレビで彼を見るたびに、よくわからないモヤモヤを感じていたのです。うーん、何だろう、この気持ち。先日、店頭で初めてナマのペッパー君を見て、そのモヤモヤの正体がわかりました。らくがきしたい。あの顔に、マユゲやメガネ、ヒゲ、鼻の穴なんかを書き加えたい!ペッパー君は妙に黒目が大きいので、血管書いて血走った目にできないのがおもしろくないですが、単純化された顔なのでら [続きを読む]
  • ブログを読んで老後の参考にする
  • 自分の老後について、具体的な展望は持っていません。健康であればとか、普通に暮らしていけるお金があれば、くらいは思っていますが。最近、あるブログを見つけました。ブログ主は60歳で起業した女性。年金だけでは苦しいので、少しでも足しにするためネット販売を始めたそうです。そのバイタリティー、すごい。簡単ではないずっと専業主婦だった人がある日思い立って起業して、好きに使えるほどの売り上げを上げているのな [続きを読む]
  • 絹の五本指ソックスって気持ちいいのかな
  • 長年の冷え性を何とかしたいと、「体を温める、わたしの習慣」(リンネル特別編集 宝島社)を読んでみました。表紙は女優の吉田羊さん。冷えとりを実践してもう7年になるのだそうです。靴下の重ねばき吉田羊さんの他、冷えとりや体を温める習慣を持っている10名の女性が紹介されています。多くの人が実践しているのが靴下の重ねばき。中でも何人の人がはいているのが絹の五本指靴下です。冷えとりでは絹の五本指を最初には [続きを読む]
  • 義母宅を掃除して思ったこと
  • 独り暮らしをしている90歳近い義母は、もう家事はできません。ヘルパーさんは頼んでいないため、掃除や庭の草むしり、剪定は夫と私が1か月に1回する程度。きれいとは言い難いですが、これ以上は無理なので考えないようにしています。大掃除、のはずが普段はそんな感じですが、年末ということもあり我が家総出で義母宅の掃除をしてきました(子どもらはお小遣い目当て)。義母宅は二階建てですが、もう義母は2階に上がれず普 [続きを読む]
  • パリのエッセイを読んでも真似できない
  • 最近、パリについて書かれたエッセイを読みました。パリの女性の暮らしぶりが書かれているのかと思いきや、セレブな人たちの話だったようで。一応最後まで読んだはずなのですが内容が残っていません。あまりにも自分とかけ離れた人達のことは、興味の持ちようもないということでしょうね。人を招くのが苦手今までに何冊もパリに暮らす人について書かれた本を読んできましたが、なるほどと思うことはあっても私には実践は難しい [続きを読む]
  • キッチンの天井の油汚れにはセスキが効く
  • キッチンの天井、換気扇近くに油汚れがあります。天井は白なので、茶色の油汚れはなかなか見苦しい。何年か前、劇落ちくんで汚れをこすって見たところ、油染みが広がってしまいました(泣)。それ以来、見て見ぬふりをして放置してきましたが、換気扇と同じくセスキで落とせるのでは、と思いついたのでやってみました。セスキ炭酸ソーダは水に溶かしてスプレーボトルで常備しておくと掃除(特に油汚れ)に重宝します(水500mlに [続きを読む]
  • シュワッキマセリーって外国語だと思っていた
  • 先日近所のスーパーで買い物中、店内にはクリスマスソングが流れていました。「もろびとこぞりて」を聞くともなしに聞いていたら一緒にいた夫が、「主は来ませりって連呼してるな」と呟きました。ああそうね、と頷きかけて、はて、と引っかかりました。主は来ませり?……。え?えーっ?私はこの年まで、「主は来ませり」を「シュワッキマセリー」という外国語(ラテン語とか?)だと思い込んでいたのでした。いやー驚いた(自分 [続きを読む]
  • こんな仕事があったらおもしろい
  • 津村記久子のお仕事小説、「この世にたやすい仕事はない」(新潮文庫)を読みました。主人公の「私」は前職をストレスで止め、職安で紹介された仕事につくのですが、これがまた一風変わった仕事ばかりなのです。ヘンな仕事いろいろ最初の仕事は「みはりのしごと」。自分は知らずに非合法なモノを預かったらしい作家の女性を、日々監視する仕事。なんかちょっとミステリー風かと思いきや、この人の書く小説なのでどこか間が抜け [続きを読む]
  • 冷え性改善に取り組みたい
  • 私は若いころからの冷え性です。子どもが小さかった頃、冷え性が治ったのではと思ったこともありましたが、今から思うと単にじっとする時間が少なかっただけのよう。動いていれば体は冷えません。好きなだけ本を読める今では、冬になると足が冷えて辛いです。先日も、なんだか背中の下の方(腰の上)が冷えるような?と思いながら過ごしていたら、次の日、冷えたと感じた部分が痛くて体を動かしにくくなりました。カイロを当ると [続きを読む]
  • 高須院長の言葉に納得したりがっくりきたり
  • イエス!高須クリニック!の高須院長が美容について語ったことをネットで探しては読んでいます。なんで高須院長かというと、最近パートナーの西原理恵子の本を読んだから。somenai.hatenablog.com老けない顔のつくり方院長が、老けない顔にするために何が大事と言っているかというと、・しっかり紫外線対策・バランスのいい食事(動物性たんぱく質)・じゅうぶんに睡眠をとるこれらはよく言われることですね。美しくなる [続きを読む]
  • 自分のセンサーが壊れているときはこうすればいいのか
  • 「生きる悪知恵」(西原理恵子 文春新書)を読みました。作者は漫画家で、パートナーは高須クリニックの高須院長ですね(結婚したんでしたっけ?)。60個の人生相談に西原さんが答える形の内容になっています。「ある日突然カツラをかぶってきた上司にどういう態度をとったらいいかわからない」とか、「妻の飯がマズイ。はっきり言うべきでしょうか」とか、「夫の前妻の子との距離がつかめない」とか、質問はまあいろいろ。 [続きを読む]
  • 停滞していた気分がこの本ですっきり
  • 本が好きなのでいつも読みたい本を探しています。本屋で探すのはもちろん、新聞の広告や家族の感想を参考にすることも。でも最近はなかなかうまくいっていません。面白い本に巡り合えない娘から借りた翻訳ミステリーを読んだのですが、モヒトツでした。同級生たちの秘密を探り出しては暴いていた高校生が殺される話なのですが、なんで普通の高校生が他人がひた隠しにする秘密を簡単に見つけられるのか、という点に引っかかり楽 [続きを読む]
  • 「毛染めを止めて2年で髪は回復する」は本当だったかも
  • 髪が伸びてきて美容院に行ってきました。伸びてきた毛先が刺激するのか、フェイスラインや耳下のあたりがかゆくなるんです。ショートにしてもらいました。髪が多い?カットの時に美容師さんに言われたことが、「髪が多い」ということ。「めっちゃ多いですよ。めっちゃ多いです」2回言われました。髪をどんどん梳きながら、「普通の人ならこんなに梳いたらなくなってしまいますからねえ。もっと抜けたほうがいいくらい」確か [続きを読む]
  • いま一番欲しい化粧品はコレ
  • 肌断食を止めて化粧水を復活させてから、顔の脂漏性皮膚炎の再発が抑えられています。そのため、「化粧品もなかなか効果がある」という気分になって、それまで見ようともしなかった化粧品の情報が頭に入ってくるようになりました。それで最近、あーこれ欲しいなーと思うものができました。それはレチノール配合の化粧品。シワを改善してくれるそうです。シワが消えるの?なにそれ試してみたい!という感じです。シワが消えた自分 [続きを読む]
  • せっかくの家族旅行だったのに、なんだかなぁ
  • 先日、家族で石川県の片山津温泉へ一泊でカニを食べに行ってきました。カニはおいしかったです。お腹いっぱいになりました。が、ちょっと何だかなーと思うコトがありました。頻尿行きの車の中で、冷えたのか何なのかトイレに行きたくなってばかりでした。どちらかといえばトイレの近いタイプではあるのですが、1時間持たないって何これ。家を出る前に水分を大量にとったわけでもないのですが。幸い、運転手の夫はトイレに行 [続きを読む]
  • 音の鳴るブーツをお手入れ
  • もうそろそろブーツの出番だなと思っていたところ、あることを思い出しました。今のブーツ、はくと音が鳴るようになったのです。買ってから3年程になるのですが、音が鳴ったのは初めて。キュキュ、とも、ギュギュ、ともつかない音が地面を踏むたびに鳴るのです。ちょっと恥ずかしい。そのままになっていたブーツをお手入れすることにしました。革靴が鳴る理由革靴が鳴る原因についてはいくつかあるようです。・中敷きが動い [続きを読む]