samantha さん プロフィール

  •  
samanthaさん: ヨメログ
ハンドル名samantha さん
ブログタイトルヨメログ
ブログURLhttps://yomenotsubuyakii.hatenablog.com/
サイト紹介文同居人の介護のため31年間続けた仕事をやめて、ヨメ、はじめました。ちょっと笑える日々の事✍
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 245日(平均2.9回/週) - 参加 2018/04/17 15:29

samantha さんのブログ記事

  • 初孫 誕生??
  • 「産まれたよー!」ああ、よかった。この世にようこそ。 小さな手のひらにたくさんの幸せを握りしめて赤ちゃんが我が家にやってきた。産まれてきてくれて、ありがとう?? じいちゃん、ばあちゃんにとってはひ孫である。2人とも目を赤くして嬉し泣き。ああ、ありがたい。 授業に行くと、生徒たちが「どうだった?産まれたの?」「うん、女の子。ありがとう??」 みんなで、何グラムで産まれたとか、 [続きを読む]
  • ヨメ、クリスタルボール瞑想会に行ってきた?
  • 〜クリスタルボウル瞑想  自分に還る時空間 @京都 朱雀の庭〜あやしい〜!なんだ?なんだ?わざわざ京都まで行くか?行くのです!行ってよかったなって思うのです。京都 梅小路公園 緑の館内 朱雀の庭が一望できる和室・・・まだ、紅葉が見られました?? なんだろう?この感覚・・・。クリスタルボールの音色が身体にジンジン響くと言うか、入っていく感じ。穏やかな時間。なんでか、涙が止まら [続きを読む]
  • じいちゃんの点滴 と ばあちゃんのストレス
  • 「ワシがこんなですまんのお〜。」病院に向かう車の中で、じいちゃんションボリ。この2週間あまり、じいちゃん、熱が出たり、引いたりの繰り返し。病院を断固拒否してたじいちゃんも、今日は38度2分でしぶしぶ病院へ。 病院の先生、「ねばりましたねえ〜。」じいちゃん、「大したことありまへん。」大したことあるだろうー?? 点滴をすることに・・・。おっ!” What time is it now? Oh, almost noon”ってことで [続きを読む]
  • ばあちゃん、きつくない⁉?
  • 「おねえさん、おねえさん!」ばあちゃんが、ヨメを呼ぶ。これ、ときどき「おじさん、おじさん!」になる。 ミカン??が和歌山から届いたことを知らせたかったらしい。ヨメ、振り向くと・・・ん? そういえば、ばあちゃん、「髪がはねるから毛糸の帽子をかぶって寝る」って言ってた。だけど、それ、ネックウォーマーだよ。 ツレに「ばあちゃん、頭に変なものかぶってた。」って言うと、ツレ、すかさず「パン [続きを読む]
  • Don’t follow me! 自分で蒔いたタネだけど・・・
  • あれいらん、これいらん、食べたいもんは別にない、と、じいちゃんばあちゃん、実にワガママ〜。 はしでお皿をツツッーと、隅に追いやる。誠にヨメの心は傷つきまする・・・。「好きなもの言ってよ。自分で作ってもいいんだよ。」と、ばあちゃんに言ってみる。「いいや、何も欲しゅうないし、作りとーもない。あんたが作るもんでええ」と、ばあちゃん。なら、食べろよー?? 魚売りのおばちゃんがやってきた??ば [続きを読む]
  • 喪服の穴・・・
  • 「あれ〜、腕のところ、虫が食ってる。あー、2つ穴がある〜。」ツレが叫ぶ!フン!ヨメの心が反応する。『ヨメのせいじゃあないもん。そんなの知らない。』 ばあちゃんの弟さんの四十九日法要。ツレとばあちゃんが参加する。ツレ、準備でバタバタ。『だから、早目に準備しとけって言ったじゃん。』ヨメ、心の中でつぶやく。 ヨメ、 ??。「マジックで穴から見えてる白い下地を塗ったらいいじゃん。」 [続きを読む]
  • ボッガーン?? ヨメの地雷
  • 「介護も楽しんでやらないとね。」ツレが言った。ヨメが言うならわかる。なぜ、ツレが言う?なら、ツレがやってみろよー??ツレ、ヨメの地雷を踏む。でも踏んでることに気づかない爆発しているのに気づかない・・・。Why?よく人は言う。「男と女は、脳が違うから、分かんないんだよ。」ホント?ちょこっと、調べてみた。男→ハッキリ言ってくれないとわからない女→言わなくても察してほしい男→解決のための話 [続きを読む]
  • 気づきの体操TAO
  • 体操を習うことを決意。なんだかヨメの周りの世界が動き出す。動き出すと何かが起こるのだな。ふふふ・・・ 「気づきの体操TAO」ー動きに注意を向けて脳を活性化する。意識すると色んなものが見えてくる、と知ってしまったー! でも、ヨメは無職。収入がない。福岡まで行く旅費もない。体操に払う会費の予算源がない。介護もあるし働くのはムリ! す・る・と、 週に9時間のお仕事がやってきた!これく [続きを読む]
  • じいちゃんのウソと覚悟
  • 「ワタシはウソは申しません。」じいちゃんが、そう言いながら体温計をヨメに差し出す。 この1週間、じいちゃん、ばあちゃん発熱。特にじいちゃんは38度を超える高熱。それでも頑として病院に行かない。ヨメ、病院の先生にお願いし、薬を処方してもらう。 ヨメの読みでは、じいちゃん、まだ熱がある。疑いの目を向けると、「ワタシはウソは申しません。」と体温計を差し出す。36度5分・・・それって、さっき、ばあちゃ [続きを読む]
  • 観自在・バランス・縁
  • 今日の1日を、意識して過ごしてみようと思います。年寄りの近くにいますと、この世の終わりが確実にあること、老後の豊かさはその人の中にあることを考えさせられるのです。今日のキーワード???? 観自在・・・ 表面的なものに、とらわれなく、 こだわりなく、自在になる。??バランス・・・何かを選ぶとき、善悪ではなく、心 [続きを読む]
  • 無いものをかぞえるよりも・・・
  • ばあちゃん、1週間ぶりの洗髪。風邪をひいて倒れたが復活の兆し・・・。ホッ。いつもぬれたまま寝るので、今日ばかりはヨメがドライヤーで髪を乾かす。 ずいぶんと白髪が増えたなぁ。でも髪は見事にフッサフサ(OvO)「ばあちゃん、ツヤのある髪だねえ。量も多いし、いいねえ。」ばあちゃん、つぶやく。「息子にわけてやりたいのぉ〜。」ヨメ、ツレの頭をチラッと見る??。 プッ! ねえ、ツレ。確かに髪は無くなっ [続きを読む]
  • えらいこっちゃ??えらいこっちゃ??
  • ばあちゃんの弟さんが亡くなった。葬儀後、じいちゃん発熱。その後、ばあちゃん発熱。起立性低血圧(脱水症状)で一過性の意識消失、すなわち、意識がぶっ飛んで、倒れた。救急車??の要請。救急車の後を追おうとするヨメの車に近所のおばちゃんたちが群がり、誰が倒れたか、どんな様子かと、行く手をはばむ。 病院に着くと、ばあちゃん、検査づけ。点滴を受け、顔色戻り、ひとまず安心。次々に運び込まれる救急患者。そ [続きを読む]
  • まーちゃん と あーちゃん
  • まーちゃんはヨメの姑である。あーちゃんは、まーちゃんの姉である。あーちゃんは脚が悪く、杖をついて歩いている。 この二人とお買い物。二人ともちっちゃいので、すぐ見失う・・・。あー、いた!いた!陶器市場の前・・・。 あーちゃん、一輪ざしを手に取り 「これ欲しいの〜。」そーいえば、あーちゃん家の玄関にはいつも花が活けられている。好きなんだな。 しびれを切らして、まーちゃんが言う。「あ [続きを読む]
  • じいちゃんのお留守番
  • 「明日、ばあちゃんと買い物に行くけど、じいちゃんはどうする?」 「わしゃあ、いかん。留守番しとく。」 じいちゃん、たまには外に出た方がいいのだけど、仕方ないか・・・。 「じゃあ、じいちゃん、留守番頼むね。」 じいちゃん、ニッコリ笑って、「任せとけ (^ー゜)」 そのあと、じいちゃん、つぶやいた。「まあ、誰が来ても、わしゃあ、耳が遠くて聞こえんけどの〜。」 そーだねー??留守番に [続きを読む]
  • I let go. 〜手放せるかなあ〜
  • 昨日はつらかった〜。何をしていてもイライラ。イライラする自分にイライラ。イライラしていないツレにイライラ。 Why ? I know... あせり・・・ですね。未来への焦燥感。過去への後悔。不安・・・。 じいちゃん、ばあちゃんに優しくするどー?? 時々、意地悪な気持ちになっちゃう。 英検1級とるどー?? 勉強してない・・・。 レイキ勉強してヒーラー [続きを読む]
  • ばあちゃん、木に登る・・・の巻
  • ツレが叫ぶ。「木のてっぺんまで散髪しとる。」 ツレとヨメ、庭の松の剪定をした。そこへばあちゃん、登場。もち の木も散髪してほしいと言う。いっぺんには大変なので、次回することを約束して、ツレとヨメ、打ちっ放し???♀?に出かけた・・・。 近所の目撃情報によると、ヨメたちが出かけた後すぐに、ばあちゃん、木??の散髪を始めたらしい。人はいないのに「パチン、パチン」と音がする。見上げると、ば [続きを読む]
  • 母さん、笑ってよ。
  • 母の乗った車椅子を押す。曲がった腰小さくなった背中舗装のはげた歩道の上で母の体がゆれている。 ああ、母の人生は幸せであったのか? 長男に嫁ぎ、義父母を看取り、父の弟妹に所帯を持たせるために、仕立ての内職をして父を支えた。ヨメが中学生になった時、子どもを大学にやりたいと外に働きに出た。 裁縫の腕を活かして結婚式の貸衣装屋さんの職につく。人当たりの良さと、大所帯を切り盛りしてきた [続きを読む]
  • その反撃、いる???
  • じいちゃん、ばあちゃんの病院の日。このところ調子もいいので、インフルエンザ予防注射??を今のうちに打っておこうよ!と、ヨメが言う。「今日は打てん。」と、ばあちゃん。あれ〜、調子悪いのかなあ?ヨメ、聞いてみた。「いいや、調子はええけど、今日は打たん。」「なんで〜?」 理由は、『いつもは11月に打っているから、10月には打たん!』ということらしい。はあ〜。 おまけに、「じいさんと話した [続きを読む]
  • 食欲増してボケ老人⁉?
  • じいちゃん、最近よく食べられるようになってきた。食欲の秋。??「ご飯がおいしいのお。食べても食べても腹が減るの〜。」よかったねえ、じいちゃん。「この調子じゃと、食べても腹が減って、「ヨメがご飯を食わしてくれん??」って、わしゃあ、言い出すかもしれんの〜。」 えっ! ヽ(;▽;)ノそういう展開?「どうしましょうかね?じいちゃんがそう言いだしたら・・・。」 ばあちゃん、すかさず一言。「そ [続きを読む]
  • 持ちつ持たれつ・・・なのね。
  • 近所の同居していたお嫁さんが家を出て行った。 ヨメ、ここぞとばかりに、「やっぱ、出ていく人、多いよね〜。ヨメたち、頑張っているよね〜。」って、ちょっぴり悪意を持って言ってみた。 すると、じいちゃん「よっぽど居心地がええんじゃのお〜。」ウッへ〜??そうきたか。ここは、「よく辛抱してくれとるのぉ〜。」ではないのかあー??「人生、持ちつ持たれつ。それでええじゃないか。」と、じいちゃん。一枚上 [続きを読む]
  • ばあちゃんの決断?とヨメの迷い
  • 「わしゃあ、あっちへ行ってみようと思う。」「あっちって?」「年寄りが寄る所よの〜。」 ああ、デイケアのことか。うちのじいちゃん、ばあちゃん、要支援2の認定。じいちゃんは肺機能が弱り、20mも歩くと息切れがする。毎日、ずーっと、テレビとビデオを寝転んで見ている。動くのは「メシ・フロ・便所・ねる」の時だけ。 ばあちゃんは脳梗塞後、言葉が出にくく、物忘れがひどくなった。かつ、疲れやすい。そのため [続きを読む]
  • 欲しいものは、欲しいんだい‼?
  • ばあちゃんと眼医者に行く。月に1回、必ず行く。白内障・緑内障進行チェック& 涙線を開くブジー。 今日は診察の番号札 、1番??ヤッタア!待ち時間少ないぞ。ヨメ、ワクワク??ばあちゃん、自慢顔。Why?1番札をヨメに見せ、 「わしゃあ、よう1番を引くのお〜。」あのね、くじ引きじゃないんだよ。来た順なんだよ〜。 診察終わって、目薬取りに、薬局へ行く。そこで、ばあちゃん、薬剤師さんに何か言ってる [続きを読む]
  • 腹たつわー??
  • 助手席に乗ったばあちゃんが、ヨメに聞く。「あの車は、あんたのと同じかの?どこのな?」最近、ばあちゃん、見えるものすべてに「ありゃあ、何な?」と聞いてくる。聞いた後は、「ふ〜ん。」でおしまい。まあ、リハビリになるよね。 ヨメの前を走っている車を指さす。「あれは何な?」「トヨタのプリウスだね〜。」横を指さす。「日産のリーフだね〜。」後ろを指さす。ええっ!後ろはちょっと・・・。「車の会社は、どこ [続きを読む]
  • お別れのとき?? 魂の脱出、大成功ですよね。
  • 訃報。ヨメの大好きな歌の先生が亡くなった。涙が止まらない。先生の笑顔を思い出す。 ヨメには、昔からの夢がある。「NHKのど自慢」に出場することだ。??なぜだか、自分でもよく分からない。だって、歌は苦手なのに・・・。 ヨメは歌が好きなのだが、声がうまく出ない。出る声は、裏返ったり、半音ズレる。カラオケが、流行ってるこの社会では、なんとなく勝手に疎外感・・・。 先生は発声の仕方、歌の伝 [続きを読む]
  • ばあちゃんの誕生日??
  • 「もち米が欲しいんじゃが・・・。」とばあちゃんが言う。ヨメ、「なんで?」って聞いてしまった。なんたる不覚‼?数日前までは覚えていたのにー。「わしの生まれた日じゃけん、赤飯を炊こうと思うて・・・。」と、ばあちゃん。煮えてる小豆を見ながら、ヨメ、しばし反省。 気を取り直して、ばあちゃんとお買い物に出かける。なんたって今日は、ばあちゃんの誕生日。洋服を買いに行く。ばあちゃん、財布の中身を確認してい [続きを読む]