samantha さん プロフィール

  •  
samanthaさん: ヨメログ
ハンドル名samantha さん
ブログタイトルヨメログ
ブログURLhttps://yomenotsubuyakii.hatenablog.com/
サイト紹介文同居人の介護のため31年間続けた仕事をやめて、ヨメ、はじめました。ちょっと笑える日々の事✍
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 155日(平均2.9回/週) - 参加 2018/04/17 15:29

samantha さんのブログ記事

  • すべての責任は100%自分にある??ってマジ⁉?
  • 「 ホ・オポノポノ」を実践してる。あれこれ悩まなくなり、本を読む時間ができた ???? 現段階でヨメが認識している「ホ・オポノポノ」はこんな感じである。 私たちには二つの選択肢がある。1?? 誰かの責任にして人生を生きる2?? 100%自分の責任として人生を生きる ホ・オポノポノは2?? の生き方である。えー!相手が悪いのに自分の責任になるの〜?それって、不条理だわ‼?と、思いはしたものの、責 [続きを読む]
  • ベタだけど、愛なんだ!
  • 義母と娘のブルース、高嶺の花、グッド・ドクター、チア☆ダン ヨメの中の4大TVドラマ?? 録画して、お昼に見る。ヨメ、夜10時には寝るからだ。朝4時に起きることにしている。静か・・・自分の好きなことをする。自分だけの時間・・・いい感じ。 「チア☆ダン」!くー泣ける!ベタだけど泣ける!胸が熱くなる!共通のテーマはなんだ? ふふふふ〜ん 「愛」なんだ ?(*´?`*)??「迷惑 [続きを読む]
  • 手紙〜親愛なる子供たちへ〜
  • 原作詞: 不詳作曲: 樋口了一年老いた私が ある日 今までの私と違っていたとしてもどうかそのまま私のことを理解して欲しい私が服の上に食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れてもあなたに色んなことを教えたように見守って欲しいあなたと話す時 同じ話を何度も何度も繰り返してもその結末をどうかさえぎらずにうなずいて欲しいあなたにせがまれて繰り返して読んだ絵本のあたたかな結末はいつも同じでも私の心を平和にしてくれた悲 [続きを読む]
  • 順番・・・
  • ピーピーピーご飯が??炊けた。夕食時、ばあちゃんが言う。「わしらが冷やご飯、食べるけえ。」いやいや、それはダメだよ!「ヨメとツレが食べるから、ばあちゃんたちはあったかいご飯を食べて。」「わしらが食う。」ばあちゃん、しつこいよ!「あったかいご飯食べて。」「なんでえー?」ばあちゃんが聞く。ヨメ、イライラモードにスイッチ入った!「ばあちゃんらの方が食べる回数が(残り)少ないじゃろ。今のうちに食べと [続きを読む]
  • 感動する・・・だけでいいんだよ。
  • 土曜の朝、ファミレスでモーニングタイム。ツレが用事をすませる間の待ち時間・・・雨が??降っている。被災地に思いをはせる。大丈夫だろうか?北海道の地震で妹を亡くした男性がインタビューに応えていた。「妹との楽しかった時間も背負って、これからも生きていきます。」傘をさして小走りに駅に向かう学生コンビニの買い物袋を振りながら歩く若者母親であろうか。車椅子を押す男性どこへ行くのか、リュックを背負っ [続きを読む]
  • 胸キュン??
  • おおおおおお・・・ドッキーン美男子2人が玄関に立っている。それも、ちょっとドアに寄りかかって・・・ それは、NHKの朝ドラ「半分青い」の中の一コマ。この美男子2人は、主人公すずめの幼なじみと友人である。頼みごとができる関係・・うらやましすぎる! 男女の間に友情は成立するのか?少なからず恋愛感情のようなものもあるような、切ないような、なんてことないような、でも信頼しあっているような [続きを読む]
  • ひとり相撲・・・
  • はっけよい、のこった、のこった、のこった! タンタンタンタン・・・テーブルをたたく。子供の頃にやった紙相撲。ヨメ、今もやってんだ!きっと。 先日、友人にヨメの日頃の戦いをしゃべってると、その友人、突然笑い出した。??「それって、ひとり相撲〜⁉? 」 あっらー!そうだわ!1人で勝手に傷ついて、あせって、怒って、相手を責めて、自分を責めて、そして、元のさやに納まる。相手は土俵に上がって [続きを読む]
  • 畑を耕し 人生を問う?
  • ダッダッダッダ!耕運機の音。ツレが畑を耕している。 ばあちゃんが脳梗塞で倒れてから復活するも、家から離れた畑では心配なので、家のすぐそばの荒地をばあちゃんの畑にした。耕運機をかけるたびに、ゴロンゴロンと石が出てくる。「そこの石、取ってや!??」「どこかのぉ〜。わしゃあ、わからんの〜。」ばあちゃんが、ツレに怒られている。 親子の時間を邪魔してはならぬと、ヨメは家の中に待機していたが、 [続きを読む]
  • じいちゃんに モノ申す 女房と畳は・・・??
  • 近所の理髪店??が9月から値上げするらしい。「わしゃあ、たいして髪の毛ないのにバカらしいのぉ。一回、坊主にしてもろうて、次からは家で刈ってくれぇ。」 じいちゃん、ボウズになって帰ってきた。おっ、なかなかいい感じ。サッパリしたのか、ペラペラしゃべる。 「じいちゃん、買い物へ行くけど、何か買ってこようか?」 「新しい嫁さん、買ってきて!」 「へ?・・・」『女房と畳は、新しい方がいい』っ [続きを読む]
  • 早よ、戻ろう。
  • 昨日は、ばあちゃんの弟さんのお見舞いに老人介護施設に行ってきた。ここ2カ月、容体は悪く、寝たきりで、目もあかなかったそうだが、その日、弟さんは目を開けて声を発した。 ただ、その声は届かない。ばあちゃんも、ばあちゃんの姉も、弟さんのお嫁さんも、高齢である。聞こえない・・・。「早よ、戻ろう。」って言ったのだ。弟さんは家に戻りたいのだ。伝えるか?ヨメ、伝えなかった・・・。伝えたら、きっとみんな [続きを読む]
  • 卵焼きは塩味なんだよう‼?
  • じいちゃんばあちゃんに卵焼きを作っていると、娘がやって来て一言。「私の卵焼きには、砂糖入れないで!塩味がいい。」えー、娘よ!めんどくせぇ〜。この家では卵焼きは砂糖味なんだよ??ヨメだって、我慢してきたん・・・ん? 実はヨメも塩派であった!そうであった!ヨメは塩味の卵焼きが好きだったのだ??思い出した?? 同居した婚家はバリバリの砂糖派。ちょう衝撃的であった・・・が、そこは、「婚 [続きを読む]
  • 超簡単じゃん! ホ・オポノポノ ??
  • ヨメは頭がかたい。「〜すべき」の呪いが大好きである。 ホ・オポノポノの実践のため、ヒューレンさんの本を読む。その考えを理解すべきだから・・・こういう場合は、こうすべきああいう場合は、ああすべき分からない場合は、すべきでないヨメの石頭〜‼? 「〜すべき」より「〜したい」で生きてみろ!わからないままで、楽しんでみろ! と、いうことで、著書を読んでもよく分からないので、と [続きを読む]
  • ホ・オポノポノ⁉?
  • ヨメ、暗〜いオーラを発し続ける荷物のつまったスーツケース通帳に印鑑握りしめ二階に立てこもる・・・ 娘が言う。「ねえ、母さん、こういうのはどうかしら?」.........................................................................?? Thank you. ありがとう I’m sorry. ごめんなさい Please forgive me. 許してください I love you. 愛しています??.............................. [続きを読む]
  • 衝撃の告白・・・
  • 昨今のツレの言葉・・・「ストレスに感じるのは、自分次第。」1度も嫁の経験のないツレは、本当にヨメの気持ちがわかるのか?分かった上で、こんな言葉が出てくるのかー? ばあちゃん、何でもかんでも「娘がやってくれた。」って言うけど、ヨメがやったことは、ないことになってるのか?「ヨメがいたら娘は実家に帰りづらいの〜。なんで仕事をやめたんかの〜」って。えー、あなた達の介護のためにやめたんですよね〜。 [続きを読む]
  • ばあちゃん VS ヨメ
  • プルルルル〜プルルルル ??「はい。どちら様ですか?」「・・・、わしゃあー、誰かいの?」「??‼? ばあちゃんじゃろ!」「そうじゃった!わしは、今、あーちゃん家におるけえの。」 いつの間に出かけたんだろう?「分かった。気をつ・・・」「ツー・ツー・ツー」 ばあちゃん、途中で電話を切る。*ちなみに、ヨメん家周辺では、「わたし」を「わし」と言ったりします。* ばあちゃんは、脳梗塞の後 [続きを読む]
  • ご先祖様 今の世はいかがですか?
  • 終戦73年目のお盆。ん〜、猛暑〜 ?? つけっぱなしのエアコン つきっぱなしのTV アイスの詰まった冷蔵庫 ヨメん家の電化製品フル稼動 ついに冷凍庫がストライキ‼? 中に入れてたアイスはベチョベチョに溶けーる。冷凍庫に頭を下げて、再冷凍。うまくいった??ハーゲンダッツのアイスは一度溶けて、凍るとシャリシャリして別の食感を生み出すんだな。 みんなでゴロゴロ、ごろごろ、goro-goro [続きを読む]
  • ええ〜‼? 倒れたあー
  • ガタガタ、ガターン。ドスーン‼?‼?大変だー!じいちゃんか ⁉? ばあちゃんか ⁈ あっ、娘であった・・・??断食の回復期にさしかかるところであったが・・・ヽ( ̄д ̄;)ノあえなく撃沈・・・起き上がった娘、「あら、ワタシ、どうなった?」覚えてないんかい!!立ちくらみで倒れたのだ。右手右足負傷・・・危険だ。 ヨメ、心の中でつぶやく・・・『ヨメは真似するのはよそう。』 ばあちゃん、 [続きを読む]
  • 断食・・・
  • 6年間、家から出ていた娘が帰ってきて、はや1ヶ月。ヨメ家は活気を取り戻し、華やいでいる?! その娘、断食なるものを始めた。胃と腸をキレイにするのだそうだ。今日で4日目。観察していると概ねこんな感じである。1日目・・・米は食べない。豆腐と納豆、水2日目・・・米食べず。豆腐と納豆、味噌汁、水3日目・・・水と塩 ??4日目・・・水と塩 ?? 4日目に入ると「気分悪い〜」を連呼。 じいちゃん、ば [続きを読む]
  • 8月6日 8時15分
  • 73年前に、ここ広島に原爆が投下された。 原爆死没者慰霊碑 石室の中には死没者名簿が入っており、毎年平和記念式典に合わせて書き加えられる。ヨメの父の名もそこにある。 原爆投下3日後に、親戚を探しに広島市に入ったそうだ。ヨメが知っているのはその事実だけだ。父がその時のことを話すことはなかった。話したくないと言った・・・ 石室の正面には「安らかに眠って下さい。過ちは繰返しませぬから」と刻ま [続きを読む]
  • 点描画の贈り物??
  • じいちゃん、ばあちゃんを病院に連れて行ったり、豪雨災害に右往左往している間に、点描画教室が終わってしまった・・・?? あまり参加できなかったなあ。なかなか自分の思うようには動けないや。 休んでばかりで行きにくかったけど、最終日は、じいちゃんばあちゃん振り切って(?)参加した。ちょっとだけ世界が広がった点描画との出会いを大切にしたかった〜のだ。久々の外出 ?? あれっ、いいことあ [続きを読む]
  • じいちゃんと体温計
  • じいちゃんが発熱。じいちゃんは熱が出ると長引く。1週目・・・医者には行かないと断固拒否! 熱があることをヨメには言うなと ばあちゃんに八つ当たり (ヨメ、聞こえてますけど・・・) 頓服飲ませたり、頭冷やしたり、 熱中症対策ドリンク飲ませたり、 [続きを読む]
  • それでも、明日の自分に会いに行こう!
  • 西日本豪雨災害。ヨメの隣町では、多くの家が流され、浸水した。犠牲者も・・・。隣町は、ヨメが仕事でお世話になった場所でもある。介護の合間をぬって、土砂をかき出しに行く。 照りつける太陽 大量の土砂 砂ぼこり 倒れたままの冷蔵庫、棚 泥まみれの畳家の土砂をかき出す。気の遠くなる作業・・・土砂の中に、思い出を見つける。ここに生活があったのだ。確認しながら作業を進める。日に日 [続きを読む]
  • 水洗トイレとの戦い ??
  • 西日本豪雨災害・断水になって24日目・・・7月9日、蛇口から水が姿を消した。おーい。・・・ 我が家は、ばあちゃんのたっての希望で井戸を掘っていた。ファインプレーだ??井戸水を蛇口から出るようにしていたのが幸いし、断水でありながら、お風呂、台所、飲み水(検査で飲用可)にあまり困ることはない。 唯一の難所は・・・水洗トイレ。流すのにトイレタンクを使うと、8リットルぐらいの大量の水を補給しなけれ [続きを読む]
  • 西日本豪雨災害・・・支援に感謝??
  • 6月28日から7月7日の間、降り続けた雨、とりわけ、6,7日の豪雨は広島県に、わが町、呉市にも大きな爪跡を残しました。土砂崩れ、浸水、亡くなられた方々・・・ 失われた日常・・・ いまだに我が町では断水が続いています。が、町のあちらこちらで見る他府県からの給水車やボランティア・・・なんと心強いことでしょうか。 娘がつぶやく・・・「何でいつもいつも日本なの?他の国よりずっと親切な [続きを読む]
  • 老いては誰を従える⁉?
  • 老いてもヨメを従えて・・・おかしい!これでいいのか?老いては子に従え、と言うではないか。いいのだ。・・・ヨメ、子ではない。ばあちゃん、昔からの負けず嫌い!病気になる前は、「まだ、ワシの代じゃけえの。」今は「ワシらが死んだら、好きにしんさい。」ふむふむ。と、言うことは今はまだ、じいちゃん、ばあちゃんの代ってことか。 まあ、それもいっか??人間って、なかなか、自分の手に入れたものを手放せ [続きを読む]