samantha さん プロフィール

  •  
samanthaさん: ヨメログ
ハンドル名samantha さん
ブログタイトルヨメログ
ブログURLhttps://yomenotsubuyakii.hatenablog.com/
サイト紹介文同居人の介護のため31年間続けた仕事をやめて、ヨメ、はじめました。ちょっと笑える日々の事✍
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 183日(平均3.0回/週) - 参加 2018/04/17 15:29

samantha さんのブログ記事

  • 私と 自由と 他人の目と
  • 13、14日に義姉のゆきちゃんと壱岐へ行ってきた。 For what? 縄文祭に参加するためだ。『世界は自分で創る』〜自分の心を生きよう〜、がテーマかなあ?Happyちゃんなる人物が主催しているらしい。このhappyちゃん、壱岐の観光大使。happyちゃんについてはほとんど知らない。が、外出できる。壱岐に行ったこともない。しかも、ゆきちゃんと一緒だとじいちゃん、ばあちゃんの手前、出かけやすいし、面白そう・・・な [続きを読む]
  • じいちゃんの散髪 ??
  • 今月からじいちゃんは床屋に行くのをやめた。料金の値上げが原因。「少ない髪を刈るだけなのに、お金がもったいない。」とブツブツ。 ヨメの出番。押入れを探す・・・? 探し物はなんですか〜。見つかりにくいものですかあ〜。カバンの中も、机の中も、探したけれど、見つからな・・・??あったあ〜。息子が野球部だった時によく使った・・・バ・リ・カ・ン?? じいちゃん、「坊主にしてくれ。」ばあちゃん、「ワ [続きを読む]
  • 山分け・・・??
  • 「・・・しよう。」「なに?」ばあちゃん、聞こえないよ。「山分けしよう。」なんと‼? 「なにを?」 突然、ばあちゃんがヨメにささやく。一体なにを山分けするというのか?「じいさんの保険金・・・」ばあちゃん、ますます小声でささやく。 あー、わかった??じいちゃんはかれこれ35年、某会社のガン保険を月々3,840 円かけていた。が、もう85歳。今さらガンになっても治療しなくていい、ということで先日解約し [続きを読む]
  • 同居のストレス 傾向と対策??
  • 「出窓に干してあった二階の布団、入れといたで。」と、ばあちゃん。「・・・、やられた。」帰宅したヨメ、ゲンナリ。ヨメ、優しく、ばあちゃんにお話をする。「あのね、二階には上がらないでほしいの。布団もね、自分達でちゃんとするからね。」ばあちゃん、「何で上がったらいけんのか?」えー。それ、同居が始まって以来、ずっ〜と、言ってきたことじゃん。プライバシーってあるんだよ!(● ????ロ????)????「 [続きを読む]
  • 母と おやつと 血糖値と
  • ヨメの実母は施設にいる。車イスにチョコンとのって、うたた寝。糖尿病なので血行が悪く足のつま先が紫色になっている。もちろん、食事は糖尿病食。朝、インシュリンを打つ。 この母、いつもヨメに訴える。「お腹が空いて寝られないの。巻き寿司が食べたいの。」 85歳を過ぎて、食事制限もなかろうと、ヨメ、隠れて差し入れをしていた。が、義父母を看るようになって、ふっと思った。「勝手に差し入れして、病状悪化 [続きを読む]
  • 2033年8月6日の約束
  • 広島平和公園 慰霊碑前に集合。生徒は30歳、ヨメは71歳になっている。インドネシアで共に過ごした生徒たち(日本人)との約束。まだ、早期退職をしたことは伝えていない。と、いうか、伝えたくない思いのままでいる・・・。 学校の先生でなくなったヨメ 介護の覚悟ができていないヨメ 前向き40%, 後ろ向き60%の今 合わせる顔が・・・ない。よりによって、お別れ文集に、ヨメ、偉そうな文言を記している。.... [続きを読む]
  • このヨメ、ヤバイ⁉?
  • なんだかんだと言いながら、今日は友人とゴルフ???♀?に行ってきた。朝、お誘いの電話??。躊躇したが、思い切って「行く。」と答えた。 答えた後で、じいちゃんばあちゃんの健康観察。逆だろ、ヨメ!何考えてる!?? うん。じいちゃん、ばあちゃん異常なし。 行く気、満々なくせに「行ってもいいかね〜?」と、下手に出る。 うん。「ゆっくりしてこい」って!ヤッタ〜! 早速、じいちゃ [続きを読む]
  • 叫びたい‼?ヨメを自由にさせてくれ!
  • 自分のペースで生きたいよ。 階下の足音気にせずにお昼寝したい。 天気のいい日は、自由にお布団だって干したいよ。 自分で洗った洗濯物はね、自分で干したい。 好きなテレビ見てる時は静かに観たいよ。 静かに本を読みながらコーヒー、飲みたい。 自分の好きなもの作って食べたいよ。 誰にも指図されたくない。 誰にも気兼ねなく自由でいたいよ。 好きな時にお出かけしたい。 何も [続きを読む]
  • 小さな幸せを手のひらに
  • 今日はじいちゃんの誕生日。朝からばあちゃん、おはぎを作る。ほんとはね、今までは赤飯だったのだけど、なぜか今回はおはぎ ?? じいちゃんが起きてきた。ほら、ばあちゃん、「お誕生日、おめでとう」って言うんじゃないの? ばあちゃん、無言・・・ヨメ、たまらず助け舟。「ばあちゃん、じいちゃんに言うことがあったんじゃない?」「なんかあったかいのぉ〜。」へっ・・・「今日は、なぜ、おはぎ作ったの?」 [続きを読む]
  • 月とスッポン
  • 月々に 月みる月は 多けれど 月みる月は この月の月 ?? 〜詠み人知らず〜 今日は中秋の名月。残念ながら広島は今のところ曇り・雨??。今宵は月は見えそうにない。残念がるヨメにツレがサラッと、のたもうた・・・ 「 花は盛りに 月は隈(くま)なきをのみ [続きを読む]
  • ばあちゃんと おはぎと ご先祖様と
  • 今年も ヒガンバナ(彼岸花)が咲いた。きれいなのだけれど、さみしく感じる。 秋のお彼岸。9月23日は秋分の日。お彼岸の中日。太陽が真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる。西のご先祖様のいる世界「彼岸」とヨメたちのいる「此岸(しがん)」が通じやすくなると言われている。おはぎを供えて先祖供養。 ばあちゃんは、春と秋のお彼岸には必ずおはぎを作っていた。 今年・・・ばあちゃん、忘れてる。2年前 [続きを読む]
  • ジブリに背中を押してもらい・・・
  • ジブリの大博覧会へ行ってきた。7月の西日本豪雨災害で未だ電車が通らず、前売り券はムダになるなあ、行けないなあって思ってたけど・・・。 ヨメ、自分に聞いてみる。ー 行きたいのか 行きたくないのかー 行きたい!ー 行きたいのに なぜ 行けない?ー だって、電車が通ってないじゃん。ー 車で行けばいいじゃない?ー 渋滞の中、車の運転が不安。駐車場だって空いてなかったらどうしよう。ー 今日 [続きを読む]
  • すべての責任は100%自分にある??ってマジ⁉?
  • 「 ホ・オポノポノ」を実践してる。あれこれ悩まなくなり、本を読む時間ができた ???? 現段階でヨメが認識している「ホ・オポノポノ」はこんな感じである。 私たちには二つの選択肢がある。1?? 誰かの責任にして人生を生きる2?? 100%自分の責任として人生を生きる ホ・オポノポノは2?? の生き方である。えー!相手が悪いのに自分の責任になるの〜?それって、不条理だわ‼?と、思いはしたものの、責 [続きを読む]
  • ベタだけど、愛なんだ!
  • 義母と娘のブルース、高嶺の花、グッド・ドクター、チア☆ダン ヨメの中の4大TVドラマ?? 録画して、お昼に見る。ヨメ、夜10時には寝るからだ。朝4時に起きることにしている。静か・・・自分の好きなことをする。自分だけの時間・・・いい感じ。 「チア☆ダン」!くー泣ける!ベタだけど泣ける!胸が熱くなる!共通のテーマはなんだ? ふふふふ〜ん 「愛」なんだ ?(*´?`*)??「迷惑 [続きを読む]
  • 手紙〜親愛なる子供たちへ〜
  • 原作詞: 不詳作曲: 樋口了一年老いた私が ある日 今までの私と違っていたとしてもどうかそのまま私のことを理解して欲しい私が服の上に食べ物をこぼしても 靴ひもを結び忘れてもあなたに色んなことを教えたように見守って欲しいあなたと話す時 同じ話を何度も何度も繰り返してもその結末をどうかさえぎらずにうなずいて欲しいあなたにせがまれて繰り返して読んだ絵本のあたたかな結末はいつも同じでも私の心を平和にしてくれた悲 [続きを読む]
  • 順番・・・
  • ピーピーピーご飯が??炊けた。夕食時、ばあちゃんが言う。「わしらが冷やご飯、食べるけえ。」いやいや、それはダメだよ!「ヨメとツレが食べるから、ばあちゃんたちはあったかいご飯を食べて。」「わしらが食う。」ばあちゃん、しつこいよ!「あったかいご飯食べて。」「なんでえー?」ばあちゃんが聞く。ヨメ、イライラモードにスイッチ入った!「ばあちゃんらの方が食べる回数が(残り)少ないじゃろ。今のうちに食べと [続きを読む]
  • 感動する・・・だけでいいんだよ。
  • 土曜の朝、ファミレスでモーニングタイム。ツレが用事をすませる間の待ち時間・・・雨が??降っている。被災地に思いをはせる。大丈夫だろうか?北海道の地震で妹を亡くした男性がインタビューに応えていた。「妹との楽しかった時間も背負って、これからも生きていきます。」傘をさして小走りに駅に向かう学生コンビニの買い物袋を振りながら歩く若者母親であろうか。車椅子を押す男性どこへ行くのか、リュックを背負っ [続きを読む]
  • 胸キュン??
  • おおおおおお・・・ドッキーン美男子2人が玄関に立っている。それも、ちょっとドアに寄りかかって・・・ それは、NHKの朝ドラ「半分青い」の中の一コマ。この美男子2人は、主人公すずめの幼なじみと友人である。頼みごとができる関係・・うらやましすぎる! 男女の間に友情は成立するのか?少なからず恋愛感情のようなものもあるような、切ないような、なんてことないような、でも信頼しあっているような [続きを読む]
  • ひとり相撲・・・
  • はっけよい、のこった、のこった、のこった! タンタンタンタン・・・テーブルをたたく。子供の頃にやった紙相撲。ヨメ、今もやってんだ!きっと。 先日、友人にヨメの日頃の戦いをしゃべってると、その友人、突然笑い出した。??「それって、ひとり相撲〜⁉? 」 あっらー!そうだわ!1人で勝手に傷ついて、あせって、怒って、相手を責めて、自分を責めて、そして、元のさやに納まる。相手は土俵に上がって [続きを読む]
  • 畑を耕し 人生を問う?
  • ダッダッダッダ!耕運機の音。ツレが畑を耕している。 ばあちゃんが脳梗塞で倒れてから復活するも、家から離れた畑では心配なので、家のすぐそばの荒地をばあちゃんの畑にした。耕運機をかけるたびに、ゴロンゴロンと石が出てくる。「そこの石、取ってや!??」「どこかのぉ〜。わしゃあ、わからんの〜。」ばあちゃんが、ツレに怒られている。 親子の時間を邪魔してはならぬと、ヨメは家の中に待機していたが、 [続きを読む]
  • じいちゃんに モノ申す 女房と畳は・・・??
  • 近所の理髪店??が9月から値上げするらしい。「わしゃあ、たいして髪の毛ないのにバカらしいのぉ。一回、坊主にしてもろうて、次からは家で刈ってくれぇ。」 じいちゃん、ボウズになって帰ってきた。おっ、なかなかいい感じ。サッパリしたのか、ペラペラしゃべる。 「じいちゃん、買い物へ行くけど、何か買ってこようか?」 「新しい嫁さん、買ってきて!」 「へ?・・・」『女房と畳は、新しい方がいい』っ [続きを読む]
  • 早よ、戻ろう。
  • 昨日は、ばあちゃんの弟さんのお見舞いに老人介護施設に行ってきた。ここ2カ月、容体は悪く、寝たきりで、目もあかなかったそうだが、その日、弟さんは目を開けて声を発した。 ただ、その声は届かない。ばあちゃんも、ばあちゃんの姉も、弟さんのお嫁さんも、高齢である。聞こえない・・・。「早よ、戻ろう。」って言ったのだ。弟さんは家に戻りたいのだ。伝えるか?ヨメ、伝えなかった・・・。伝えたら、きっとみんな [続きを読む]
  • 卵焼きは塩味なんだよう‼?
  • じいちゃんばあちゃんに卵焼きを作っていると、娘がやって来て一言。「私の卵焼きには、砂糖入れないで!塩味がいい。」えー、娘よ!めんどくせぇ〜。この家では卵焼きは砂糖味なんだよ??ヨメだって、我慢してきたん・・・ん? 実はヨメも塩派であった!そうであった!ヨメは塩味の卵焼きが好きだったのだ??思い出した?? 同居した婚家はバリバリの砂糖派。ちょう衝撃的であった・・・が、そこは、「婚 [続きを読む]
  • 超簡単じゃん! ホ・オポノポノ ??
  • ヨメは頭がかたい。「〜すべき」の呪いが大好きである。 ホ・オポノポノの実践のため、ヒューレンさんの本を読む。その考えを理解すべきだから・・・こういう場合は、こうすべきああいう場合は、ああすべき分からない場合は、すべきでないヨメの石頭〜‼? 「〜すべき」より「〜したい」で生きてみろ!わからないままで、楽しんでみろ! と、いうことで、著書を読んでもよく分からないので、と [続きを読む]