しゅん さん プロフィール

  •  
しゅんさん: ビールをもとめて自転車世界一周
ハンドル名しゅん さん
ブログタイトルビールをもとめて自転車世界一周
ブログURLhttp://shunbiketrip.blog.fc2.com/
サイト紹介文2018年5月から西日本、2018年7月から自転車世界一周します。 世界のビールも飲み比べて紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 36日(平均3.1回/週) - 参加 2018/04/17 16:05

しゅん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • Pre 4<さわやか 2時間ロス>
  • 2018/05/05 晴れ 向かい風 静岡県掛川市(道の駅 掛川)〜愛知県豊橋市(豊橋公園) 80.88km 6時半起床、8時出発。 今日も向かい風です。どうにかならんのかコレ。 昼は「さわやか」を食べると決めて、頑張って漕ぐ。 ネットで調べると11時開店とのことだったので、10:50くらいに着くお店をチョイス。 が着いてみると、既に大行列!休日は10:45開店だったらしい。。。 GWということもあり、70分待ちだが、今更諦められず待 [続きを読む]
  • Pre 3
  • 2018/05/04 晴れ 向かい風 静岡県沼津市〜静岡県掛川市(道の駅 掛川) 95.81km 6時に起床。 今日は強めの横風が吹いていて肌寒い。 荷物をまとめて7時半過ぎに出発。 5/8に大阪で飲む約束があるので、なんとしても遅れを取り戻さなくては。 昨日の御殿場ルートで反省したのと、静岡がバイパス地獄なのは以前 大阪〜東京走った時に身をもって知っていたので、今日からは先人の知恵を借りることとする。 参考サイト:東京ー京 [続きを読む]
  • Pre 2<御殿場 峠越え>
  • 2018/05/03 雨のち曇り 向かい風 神奈川県大磯町〜静岡県沼津市 81.38km 夜は、テント生活に慣れていないためか、なかなか眠れなかった。 さらに4時頃に雨の音が激しくなり眼が覚めてしまう。 まあ、きちんと屋根がある場所を選んでおいて良かった。 6時半に起床。 雨の中でも地図が見れるように、今まで使っていたiPhoneから、事前に買っておいた防水スマホにsimカードを移動。 ちなみにiPhoneのsimトレーを取り出すピンを持 [続きを読む]
  • Pre 1<西日本へ出発!>
  • 出発から10日以上経ってしまったけれど、ようやくブログ更新! 2018/05/02 晴れ 新宿〜大磯 73.46km 今日から、いよいよ世界一周の前哨戦、 西日本一周へスタート。 9時過ぎスタートを目指し、7時起きで準備するもなかなか荷物がまとまらない。 先週、試しにパッキングして走ってみた時はバックにかなりスペースが余る感じだったのに、実際すべての荷物を詰めてみると結構パンパン。 9:30頃、やっと準備が完了して荷物を積 [続きを読む]
  • 装備/パニアバック
  • バック類は全てORTLIEB(オルトリーブ)で揃えました。値段は高いですが、雨のたびに荷物の心配をするのは面倒すぎるので、完全防水バンザイ。オルトリーブのバックと言えば、テカテカのナイロン素材というイメージが強いと思いますが、タイプ違いでマットな素材の「プラス」が出ており、こちらの方が重量が軽いため、基本こちらを選んでいます。(あのテカテカはちょっと憧れあったんですが)ハンドルバーバック : オルトリーブ [続きを読む]
  • SNSなど
  • ブログ以外にも、Twitter・Instagram・Youtubeで情報発信をしていこうと考えています。 あわせてチェックお願いします。 ■Twitter ブログの更新情報を流しています。 是非フォローしてください。 Tweets by ShunBiketrip ■Instagram現在は何もアップしていませんが、今後はブログより気軽に画像をアップしていく予定です。Instagram■YoutubeこちらはGoProやドローンの動画をアップしていく予定です。 [続きを読む]
  • 海外旅行保険
  • 生身で道路を走る自転車旅行は、かなり危険度の高い趣味だと思います。実際、過去にカーブでトラックの内輪に巻き込まれそうになり、歩道に身を投げ出したこともあります。(手の皮がめくれ、ブラケットが曲がりました。。。)海外では日本の保険は効きませんし(正確には日本国内の治療費に換算した上で7割払ってくれるみたいですが)、そもそも住民票抜いて健康保険も外れる人がほとんどと思うので、自分で保険に入っておかない [続きを読む]
  • 予防接種・ワクチン
  • 海外は衛生環境が悪かったり、日本にはない病原菌があったりするので、予防接種は必須です。特に黄熱は、予防接種証明書(イエローカード)が無いと入国出来ない国があるので、注意が必要。(黄熱の予防接種証明書が必要な地域について:厚生労働省検疫所)私が受けた予防接種の種類と、一般的なスケジュールが下記です。ワクチン種類接種回数2回目接種時期3回目接種時期有効期間A型肝炎32〜4週間後初回から6〜12ヶ月後1 [続きを読む]
  • 確定申告
  • 会社勤めだと、年末調整の用紙を2,3枚出すだけでほとんど意識しませんが、世界一周のために会社を辞めると確定申告を自分でする必要があります。いや、「あります」って書いたんだけど、私はしない予定です。というのも、確定申告って生命保険とかの料金が控除されて、払いすぎた税金を返してもらうための仕組みなわけですよ。人にもよりますが還付金は数千円程度なので、退職してから出発までの間に、源泉徴収票入手して、確定申 [続きを読む]
  • 装備/衣類
  • Tシャツバスケする時に使っていた化繊のTシャツをとりあえず使おうと思います。ズボンこちらもバスケの時のハーフパンツを使用。寒い時期に、ハーパン+タイツにするか、長ズボンにするかは悩み中。フリース検討中。モンベルかなぁ。ダウンとりあえず、ユニクロのウルトラライトダウンを持っていく。レインウェア : mont-bell(モンベル) サイクル レインジャケット/サイクル レインパンツどうせ濡れるから安いものでも良いとい [続きを読む]
  • 装備/調理器具
  • ガソリンストーブ : MSR ドラゴンフライストーブは定番のMSRです。カートリッジ式は補給が難しい地域もあり、自炊するチャリダーはほぼ皆ガソリンストーブを使っているのではないでしょうか。(ウッドストーブを使っている強者もいるみたいですが)候補としては、MSR ドラゴンフライ、MSR ウィスパーライト、SOTO MUKAストーブあたりで比較しました。SOTO MUKAストーブはプレヒート不要ということで国内ユーザーにはかなり人気に [続きを読む]
  • 装備/テント・寝具
  • テント : アライテント ドマドームライト2 テントはドマドームと、数年前から決めていました。だって土間があるって、ワクワクするし、便利そうじゃないですか。 一応、数年前に発売開始したオニドームとは悩んだんですが、 ・前室がそれほど広くないので、パニアなど置くと調理スペース無さそう ・フライシートを閉めた状態でストーブ点火すると、引火しそう ・入口側の幅が狭いので、入口側に荷物を置いて奥に寝ることになり、 [続きを読む]
  • アフィリエイトについて
  • 世界一周中は当然無職なので、多少なりとも資金を稼ぐために、装備などの紹介記事内とPC版のサイドバーにアフィリエイトリンクを設置しています。ブログのリンクからAmazon・楽天に入って頂ければ、紹介している商品以外を買っても報酬がもらえるので、ブログが役に立った、面白かった、応援してやろうという方は是非よろしくお願いします。また、次のURL(https://www.amazon.co.jp/ref=assoc_res_sw_logo?tag=biketrip-22&li [続きを読む]
  • 装備/自転車周辺
  • 自転車で走行するのに必要な周辺装備です。メンテ系はまた別途まとめる予定。空気入れ: TOPEAK Turbo Morph G(トピーク ターボモーフG)空気圧計が付いている、空気入れが苦にならないことをポイントにして、比較的大型のこれを選びました。実際に5〜6気圧くらいまでなら簡単に入ります。TOPEAK(トピーク) ターボ モーフ G PPF02100posted with カエレバトピーク(TOPEAK) 2011-10-19Amazonで探す楽天市場で探す空気入れ/ [続きを読む]
  • ギア比とシフターについて
  • ギア比は基本的に軽いに越したことはないんじゃないかなというのが、今の所の想定です。どうしても漕げない峠に遭遇した場合は手で押して登ることになるわけですが、恐らく重量級の自転車を押すというのは滅茶苦茶ハードな労働になるはず。であればノロノロでも漕げたほうが楽だろうという判断。一応選んだ歯数としては、フロントが40-30-22T、リアが10sの11-36Tです。で軽いギアを選ぼうとすると自動的にMTBのコンポになるわけで [続きを読む]
  • 26インチか700Cか
  • 世界一周で使われている自転車はほとんどが26インチかと思います。しかしここ数年グラベルロード市場が急拡大しており、普段ロードに乗りなれていることからも、700Cという選択肢もあるのでは?と考え、結構悩みました。700Cではなく26インチを選ぶ理由として良く言われているのは、「発展途上国において700Cは普及しておらず、26インチは広く普及しているためホイールやタイヤが破損した際の入手性が高い」というものです。しかし [続きを読む]
  • 過去の記事 …