シロヘリネキ さん プロフィール

  •  
シロヘリネキさん: 烈風シロヘリ
ハンドル名シロヘリネキ さん
ブログタイトル烈風シロヘリ
ブログURLhttps://ameblo.jp/repusiroheri/
サイト紹介文シロヘリミドリツノカナブンを中心に様々なカブクワブンブンを飼育しています。即売会にも出没します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 33日(平均7.2回/週) - 参加 2018/04/18 00:35

シロヘリネキ さんのブログ記事

  • Fr-BoCKbBoC0203_2018 羽化個体紹介③
  • 系統名:Fr-BoCKbBoC0203産地:アフリカ累代:CBF1 Fr-BoCKbBoC0203(旧管理名BoCKB×BoC0203)の羽化紹介です。♂♀ともに種親候補が出てきたので紹介します。 ♂♀ホワイトバックだとあまり良く写りすぎないぐらいな感じなのでコルク上の写真で見たほうが分かりやすいかも。 こちらのほうが肉眼に近いです。次世代でもう少し薄い個体を出して濃くなりすぎないところで固定化できたらいいな〜。 他の方なら即売会告知で紹介した [続きを読む]
  • 【シロヘリみたいな虫】久々のミカンスミドリツノカナブンとか
  • 私事やらHP用の画像レタッチとリサイズばかりやってたりでブログの更新が疎かになりがちなシロヘリネキです。300枚くらい終わりましたがまだ未検分のデータが2年分くらいあるみたいです。どうしましょ?って感じですがちまちま進めます。ということで、しばらくは隔日更新を目指します。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 祖父から貰ったので、久々にミカンスをやることになりました。前にやったときは購入元からボーベリアごと頂い [続きを読む]
  • 【シロヘリ以外の虫】アンタエウスオオクワ(タイ)早期羽化組!
  • インドシナアンテ!なんと素晴らしい虫だろうか。ヒマラヤより小さく、マレーより細い。そんなインドシナアンテが好きである。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ということでタイアンテの早期羽化組を掘り出したので撮影と計測をしてみました。オス!メスと思って掘ったらオスだったパターンなのでサイズ感はそれなりな感じですがカッコいいです。親と比べて湾曲弱めなのが迫力不足かな?でもかわいいです。実測、74.2mmでした。メス [続きを読む]
  • シロヘリ野外品図鑑③【タンザニアのD.d.intermadiate】
  • 「シロヘリ野外品図鑑」はシロヘリミドリツノカナブンの野外標本をラベル付&Web閲覧できるDB化を目指すものです。ブログでも撮影が完了したものから時々紹介していきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Dicronorhina derbyana intermadiate(亜種間交雑)今回紹介するのは亜種oberthueri型であるものの亜種間交雑タイプの個体と思われるものである。ウルグル山地では有紋個体も得られており、尚且同様の状況で [続きを読む]
  • Fr-BoCKbBoC0203_2018 羽化個体紹介②&即売会出店のお話!
  • 系統名:Fr-BoCKbBoC0203産地:アフリカ累代:CBF1 Fr-BoCKbBoC0203(旧管理名BoCKB×BoC0203)の♂が羽化してました。(過去形)紹介したかったんですが、完全に固まるのを待っていたのです。「首のボールジョイント」が固まって数日経ったので紹介します!あとこの記事は最後まで読んだほうがいいです!告知あります。 なかなかいい個体です。BoC戻し交配が効いてますね。しっかり撮りとラフ撮りでいい感じに色味が伝わるかな [続きを読む]
  • シロヘリ野外品図鑑②【タンザニア北西部のD.d.oberthueri?】
  • 「シロヘリ野外品図鑑」はシロヘリミドリツノカナブンの野外標本をラベル付&Web閲覧できるDB化を目指すものです。ブログでも撮影が完了したものから時々紹介していきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Dicronorhina derbyana oberthueri ?今回紹介するのは亜種oberthueriであると言いたいところであるが「?」を付けさせていただいた。というのも『TAXONOMIC REVIEW OF THE AFROTROPICAL GENUS DISKONORHINA H [続きを読む]
  • シロヘリ野外品図鑑①【ビクトリア湖沿岸のD.d.conradsi】
  • 「シロヘリ野外品図鑑」はシロヘリミドリツノカナブンの野外標本をラベル付&Web閲覧できるDB化を目指すものです。ブログでも撮影が完了したものから時々紹介していきます。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Dicronorhina derbyana conradsi本亜種は国内においてはビクトリア湖に浮かぶウケレウェ島の個体が有名である。今回紹介する個体はビクトリア湖沿岸地帯で採集されたと思われる。大陸部の個体ということもあ [続きを読む]
  • シロヘリ雑記05 ””箱足りない問題””
  • 今日の記事は結構どうでもいいぞ! 連日シロヘリをちまちま展足しているシロヘリネキです。 しかし!折角展足したシロヘリを入れる大箱のストックがない!無紋の干物ストックがヤバいのでガンガン片付けてるのですが箱がない。とりあえず発泡箱やタッパー管理なんですが、箱に入れないなら畳んだ展足でいいと思っちゃうんですヨ。 こういうパッキング時の畳み状態ね。これをシンメトリーに直して台紙に張るだけでも十分だとも思 [続きを読む]
  • 【シロヘリ以外の虫】アジアのハナムグリ特集?①
  • シロヘリ以外にもブンブンは色んな種類が!ということで今回はアジアのハナムグリから少し紹介してみようと思います。 オオケバネカナブン(赤)緑型も紹介したかったのですが手持ちになかったのでとりあえず赤から!不人気色らしい?ですがこの赤と緑のグラデーションは魅力的ですね。アジアブンブンの登竜門的存在で、アフリカブンブンのノリで飼育すると上手くいきません。「多少加水することも覚えましょう」ってやつですな。 [続きを読む]
  • シロヘリ雑記04 【Ho-N】出品してま〜す!
  • 出品した虫のお知らせ! 【烈風】シロヘリ ミドリツノ カナブン 通常色 成虫トリオ 爆産 ①【烈風】シロヘリ ミドリツノ カナブン 通常色 成虫トリオ 爆産 ② 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 こんな感じで大型羽化も狙えます! また、過去の実験により「28℃程度の環境でマットを切らさずに幼虫飼育すること」で半年羽化が可能と確認されています。 気になる方は是非ご入札を!! ぽちぽち!ではでは〜 [続きを読む]
  • Fr-BoCKbBoC0203_2018 羽化個体紹介
  • 本日は爆睡しておりました!更新が遅れてしまった!〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜系統名:Fr-BoCKbBoC0203産地:アフリカ累代:CBF1 系統名がやたら長い、Fr-BoCKbBoC0203(旧管理名BoCKB×BoC0203)の♀が羽化してきました。↑肉眼で見るとBoC系♂換算特選級の濃青です。系統としましては、以前紹介したFr-BoCKBにFr-BoC0203を掛け合わせた戻し系統になります。紋の変動を取り入れる為にKbを入れたため色の振 [続きを読む]
  • シロヘリ雑記03【シロヘリ!飼育大小マイレコード!】
  • 第○回シロヘリ飼育レコード!!※この記事は不定期更新の予定です。〜簡単な決まり〜・飼育品オンリー・とりあえず当方(シロヘリネキ)と「埼玉烈風隊」隊士の飼育した個体でサイズレース(シロヘリネキが計測して掲載したいのでそんな感じで) 【記録の更新日:2018/04/26】手始めに展足済みの標本から3つ、羽化個体から1つ計測しました。この記事の投稿日、隊士とシロヘリワイワイするので速攻更新される気配がありますが気にせ [続きを読む]
  • お客様羽化個体の紹介!【Fr-BoCKb】
  • お客様であり友人のクロガネ氏(ブログ)が当方から購入した成虫からの子供が羽化したということで画像を送っていただきました。首元までしっかり固まった状態での、テネラルではないちゃんとした個体です。まだまだ羽化が控えているとのことですがとてもきれいな個体なので早速♂♀1頭ずつ紹介させていただきます。 系統名:Fr-BoCKb産地:アフリカ累代:CBF2 系統名:Fr-BoCKbはFr-BoCと埼玉虫工房様の青〜紫系を掛け合わせたBo [続きを読む]
  • Mk-O_2018(系統紹介)
  • 管理名:Mk-O 産地:タンザニア累代:WF3管理名Mk-Oは野外品直系の系統になります。個体を見る限り純血の亜種オーベルチュールに見えます。しかし、詳細産地がありませんがおおよそウサンバラ産のもので、この地域は原名亜種とオーベルチュールの亜種境界にあたると見ています。よってこの系統が純血の亜種オーベルチュールとは言い切れないと思います。 ただ写真を見てもらえれば分かる通り、頭角のエッジや紋が出ない特徴からかな [続きを読む]
  • シロヘリ雑記02【雌雄モザイク?の話。&無紋黒が固まりました】
  • シロヘリの羽化予定&割り出し予定が5月頭まで空いてしまって話題がないので過去に羽化した変な個体を紹介します。 雌雄モザイクかもしれないシロヘリ。以上!というのもこれ、仮にモザイクだったとして頭部がつまらないんですよね。前年度はこういうのも羽化しましたが、今年度は羽化数が微妙に少ないのでちょっと期待薄? 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 Ac-BLから出てきた無紋黒個体が固まったので改めて写真を撮り [続きを読む]
  • 【シロヘリ以外の虫】ハリシサスマタカナブン エグジミア
  • ハリシ!エグジミア!9セット組みますぞい!家内のお気に入り種類なのでガッツリ増やしちゃいます。フォームもカラーも黒化以外は揃ってきたので各型組む感じ。今年は需要があったみたいでオク販売分が軒並み売れていきました。飼育品は小さいものばかり流通してますが当方のオク履歴でも見てもらえると分かりますが飼育でもデカくなります。とあるテクで50mmなんて普通に出せますので皆さん飼育チャレンジ!(とあるテクに関して [続きを読む]
  • Ho-N_2018(系統紹介)
  • 系統:Ho-N産地:タンザニア累代:CBF5 系統:Ho-Nは比較的原名亜種に近い特徴をもつ系統になります。(紋の消失がなく、頭角形状が原名亜種型である)累代も現時点でCBF5と進んでいて固定感があります。またこの系統の飼育における特徴として、26℃〜28℃程度で幼虫飼育することで半年羽化が可能という点があります。勿論マットの交換を忘れないなど基本条件あってのことですが、魅力的な特徴では?と思います。逆に低温(20℃〜2 [続きを読む]
  • 【シロヘリ以外の虫】離島スラウェシヒラタ
  • 今日の記事は以前即売会でお友達のクロガネ氏(ブログ)から差し入れ?で頂いた離島スラウェシの交換! 飼育といってもめっちゃ安い菌糸を無添加で使ってるだけなので申し訳無さMAXです。(そこら辺は後述)上記の氏ブログで離島スラウェシの記事を見てもらえれば分かりますがちゃんと飼育されてます。すばらし。貰った写真を飼育部屋の壁に貼り付けていたことを思い出したのでパシャってきました。 3頭頂いて、3頭とも♂だったの [続きを読む]
  • Ac-BL_2018 羽化&余品出品!
  • 系統:Ac-BL 羽化個体!産地:タンザニア累代:CB カッコいい!キュート!非常に良いですね。系統の安定感が半端ないです。この個体より先に羽化してきたペアでセットも組み始めてますので次世代もガンガン楽しめるでしょう。先日紹介の特殊個体も使用予定でまだ羽化も控えているということで今回ヤフオクに当ペアを出品しました!シロヘリ ミドリツノ カナブン 黒血統 成虫ペア ブラック 烈風シロヘリで販売するシロヘリには [続きを読む]