アン・リリィ さん プロフィール

  •  
アン・リリィさん: A large white dove
ハンドル名アン・リリィ さん
ブログタイトルA large white dove
ブログURLhttps://annelily.hatenablog.com/
サイト紹介文占星術をもとに、「あなた」を知るお手伝いをします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 36日(平均3.5回/週) - 参加 2018/04/18 10:59

アン・リリィ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 変革の時機/今日は乙女座上弦の月
  • 昨日から太陽が双子座に入り占星術の世界ではまたひとつ季節と成長が進んだことになります。先週の牡牛座新月と天王星の遷座を経てここでまた気分が変ったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。わたしはこの週末〜週明けが変化の波のピークだったようです。5/8ごろ、木星と太陽の衝の前日、あたりから急に鼻炎がひどくなりふだんないような頭痛に悩まされ治ったかと思いきや先週末発熱。扁桃腺が腫れ声も出なくなり強 [続きを読む]
  • 変革の時機/今日は乙女座上弦の月
  • 昨日から太陽が双子座に入り占星術の世界ではまたひとつ季節と成長が進んだことになります。先週の牡牛座新月と天王星の遷座を経てここでまた気分が変ったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。わたしはこの週末〜週明けが変化の波のピークだったようです。5/8ごろ、木星と太陽の衝の前日、あたりから急に鼻炎がひどくなりふだんないような頭痛に悩まされ治ったかと思いきや先週末発熱。扁桃腺が腫れ声も出なくなり強 [続きを読む]
  • 牡牛座新月/天王星と火星の力
  • 天空のエネルギーに地上が揺れ動いています。わたしたちを包む空気は大きな波動に満ちていますが星たちはいつも、粛々とまえに進んでいるだけです。今夜、5/15の20:48ごろ地球から見て太陽と月が同じ方向に存在します。占星術の観点で、ふたつの星は牡牛座に。牡牛座で起こる新月です。牡牛座は、5/2の記事にも書きましたが物質・肉体と深い結びつきがあり「所有」に関わるサイン(星座)です。物質的な富と安定 [続きを読む]
  • 冥王星がみせる「極み」
  • - Charon and Pluto -10日ぶりの更新となりました。みなさまいかがお過しでしたでしょうか。10日ぶり、ですが、個人的な感覚ではもっとごぶさたしていた感じがします。ひと月ぶりくらい。なぜでしょう。とくに生活が大きく変ったわけでも、新しいことを始めたわけでもないし。でもどこか遠いところへ行っていたようないまは10日前とちがう世界にいるようなふしぎな感覚でこれを打っています。すぐそこまで来ている、牡 [続きを読む]
  • 牡牛座の季節/革命の前触れ
  • 木星の南温帯縞NASA/JPL-Caltech/SwRI/MSSS/Kevin Gill4/29、4/30は、月に木星が寄添いふたつの星の美しい共演を観ることができました。月を見上げたら、そのすぐそばで眩く輝く星に気づいた方も多かったのではないでしょうか。木星はこんど、5/9に、地球を挟んで太陽と真正面に向かい合います。木星が見ごろ(2018年5月) | 国立天文台(NAOJ)木星と太陽がオポジションの関係。木星、太陽についてはこのごろよく [続きを読む]
  • 木星と月がひとつに ― 浮かび上がる魂の約束
  • 蠍座満月の夜、みなさまいかがお過しでしょうか。わたしは今日一日、身体の中心が熱くてたまらず表面的な体温はさほど高くないのに奥で沸き立つような熱が燻っていました。じつはふだん、月のリズムを意識しながらもあまり満月だとか新月だとかにこだわり過ぎずいつもどおりの日常や生活を大事にすることをわたしは心がけているのですが心や思考を向けていてもいなくても、身体は素直に反応するものです。今日はあっさりしたも [続きを読む]
  • 月に遺る記憶、月に宿る魂の叫び
  • 前回の記事で、月星座は前世を表すという話をしました。生まれたとき月が位置していた場所、そこを紐解いていくことで、あなたがひとつまえの人生でその身に染込ませた得難い経験や学びが浮かび上がってきます。それは魂の成長に不可欠なもので今世も含めた、ここからの永い永い人生に彩りと豊かさをもたらしてくれるでしょう。けれど、それらの経験とともに身につけた性格はあなたの本質を表しているわけではありません。本質的 [続きを読む]
  • 月星座に表れるあなたの前世
  • 最近、月星座が流行ってるのかなあと思います。各所で「月星座を活かす」ということが話題にあがっている気がします。かつて星占いの星座(=太陽星座)の性格が自分には合わないと思ったひとが月星座の性格を見て「こっちのほうがしっくりくる」=「こっちがほんとうの自分だ」そう感じることは多いかもしれません。太陽星座=公、表の顔(仮面)月星座 =私、裏の顔(本性)こう解釈されている場合も多いようです。太陽と月 [続きを読む]
  • 木星がもたらすもの
  • https://twitter.com/NASAJunoいま、占星術の世界で話題に上りやすいのはどちらかというと18日に逆行を開始した土星、や23日に逆行を開始する冥王星、かもしれませんが今日は木星について書こうと思いました。木星が、なにか伝えたいことがあるようです。木星というとよく聞くのは『最大のラッキースター』『「恵み」「幸運」をもたらす星』など、”いい”イメージをもちやすい言葉です。実際、土星が苦手、というひとは [続きを読む]
  • 今日は地球と天王星が向合う日
  • 本日23時15分ごろ、太陽を挟んで地球と天王星が真正面に向かい合います。ふたつの星が向かい合うということは簡単にいえば互いに意識し合うということ。太陽の周りの星は、ふだんはみんな独立して自分の役割をこなしている(太陽を中心に廻る)わけですがときに、おっ、とほかの星を意識するタイミングがあります。そのひとつが、こうして真正面に向合うときです。地球 =肉体、物理的制限。現実、いま。    目に見え [続きを読む]
  • 今日は牡羊座新月/ここで一気にアクセルを
  • 鑑定のご依頼を受けていたほか、個人的に動揺することが重なりなかなか更新できずにおりました。現在の星からのメッセージを自分なりに咀嚼しているところです。今日、午前10時57分ごろ、牡羊座で月と太陽が重なりました。牡羊座で新月が起こったのです。この牡羊座新月、3月21日の春分の日から始まった占星術の世界でいう宇宙エネルギー的な新しい一年にいよいよアクセルを踏込む時期といえそうです。新月はむかしから願 [続きを読む]
  • 12星座の各特徴/ひとのなかのいろんな性格
  • 12星座は、牡羊座から始まり魚座で終わります。これは、魂が「ひと」として地上に生まれまた宇宙へ還り魂という純化した存在に戻る過程を表しているのではないかなとわたしは思います。魚座で「終わる」といいましたが終わりは”始まりの始まり”であり魚座と牡羊座はもちろん繋がっています。宇宙に還った魂はまた新たな学び、経験のためにこんどは地上に戻ってくるのです。いちどきりの人生では学びきれないことや成長しきれな [続きを読む]
  • 月は宇宙との中継地点
  • 今日は山羊座で下弦の月。満月で満ちたエネルギーが徐々に弱まっていく下弦の月のころは、すこし弱気になりやすいといわれます。月の引力が弱まることで体内の水分が落着き内側に向きやすいのかとも思います。満月から新月にかけてはデトックスに最適。メンタルな面でもフィジカルな面でもこの時期はよけいなものを取込まないよう意識し自分の内側に目を向け耳を傾けいらないものが外に流れていくのを見つめて過すのもいいかもしれ [続きを読む]
  • あなたのなかに広がる宇宙
  • 西洋占星術で扱う天体は主に10個。太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星。この星にはそれぞれ人格や人生の目的・使命の一部となる意味があります。生まれたとき、あなたのうえに広がっていた空はあなたの「なか」にも在って、あなたという存在を生かしているのです。星は、そのとき位置していた星座の性格や領分をもつとされています。たとえば、太陽は12星座を一年かけてめぐります。現在、太 [続きを読む]
  • 今日は水星と太陽と地球が重なる日
  • 今日(2018年4月2日)3:15分ごろ地球から見た水星と太陽そして太陽から見た水星と地球が重なります。3つの星が一直線に並ぶわけです。めずらしいことではありませんがとくべつなことにはなりえます。この星の配置に、どう反応するかによって。太陽は魂。情熱の塊、生まれたての純粋無垢な生命の源。水星は知性、気づき。伝達、身近なひととのコミュニケーション。地球は肉体、物質。現実、いま。わたしたちが目にする、彩り豊か [続きを読む]
  • 必要な情報は必要なときに
  • 人生はよく旅に例えられます。その人生は、連綿とつづく途方もない流れのなかの、ひとつの過程だとわたしは思っています。とてつもなく、ながい、ながい、旅です。みなさんは旅に出るとき、計画を立てますか?だいたいの行先と行く順番を決めるくらい、というひともいれば分刻みで細かいスケジュールを立てる、というひともいるでしょう。ちなみにわたしは前者。行きたい場所をある程度リサーチしておいてあとはそのときの気分や [続きを読む]
  • 「あなた」を知るお手伝い
  • はじめまして。アン・リリィと申します。日本のほぼ真ん中、八ヶ岳の南麓に住んでいます。 夜空が綺麗に見えるこの場所で、星の世界に力を借りながらひとが心地よく生きるためのお手伝いができればと思いこのたびブログを始めました。 ひとは生まれてくるとき、計画を立ててきます。生まれたときの天体図には、その計画が表れています。 生まれたときの天体図=出生図は、いわば 「魂の計画書」。 どうしてこの世界に生まれて [続きを読む]
  • 過去の記事 …