Hiro さん プロフィール

  •  
Hiroさん: Another World
ハンドル名Hiro さん
ブログタイトルAnother World
ブログURLhttp://another-world-hp.com
サイト紹介文バックパッカーとして世界を旅しながら、有益であろう情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 33日(平均19.5回/週) - 参加 2018/04/18 11:58

Hiro さんのブログ記事

  • チュニジアの世界遺産!カルタゴ遺跡の魅力とは?
  • 今回ご紹介するのは世界遺産、チュニジアの「カルタゴ遺跡」です。皆さんはカルタゴ遺跡についてご存じでしょうか。カルタゴ遺跡はチュニジアの首都チュニスの北東約12キロメートルの位置にある古代遺跡ですが、実はフェニキア人の国家カルタゴの時代の遺跡はほとんど現存していません。これは、ポエニ戦争で勝利した古代ローマ帝国がカルタゴの復活を恐れ、徹底的に町を破壊し尽くしたからだと言われています。現存する遺跡のほと [続きを読む]
  • モロッコの世界遺産!フェス旧市街をご紹介!
  • 今回ご紹介するのは世界遺産、モロッコの「フェス旧市街」です。皆さんはフェス旧市街についてご存じでしょうか。フェス旧市街は西暦1925年までモロッコ王国の首都だったフェスにある古い町並みの事です。モロッコの北部内陸部にあり、フェズやファースとも表記されるこの町は、過去モロッコにあった歴代のイスラム王朝によって都が置かれていた非常に伝統ある町です。そんなモロッコの世界遺産、フェス旧市街の魅力について、歴史 [続きを読む]
  • こんな所に日本人?パラグアイのイグアス居住区日本人村とは?
  • パラグアイは南米の真ん中に位置しており、周辺はブラジル、ボリビア、アルゼンチンと国境を為す内陸国です。人口は約600万人で、首都はアスンシオンです。農業が基幹産業ということもあり、貧作の場合は国全体が大きく傾く脆弱さがあります。そういう中で、かつて日本人移住者がパラグアイに持ち込んだ大豆は実に世界第6位の生産量を誇り、今だに根底からパラグアイを支えています。日本でもすっかりお馴染みになったマテ茶はパラ [続きを読む]
  • バックパッカーの聖地でお正月!インド「ディーワーリー」とは?
  • 「ディーワーリー」とは?いわずと知れたバックパッカーたちの聖地、それがインドです。日本人からすればご存知、仏教の大元。開祖であるゴータマ・シッダールタは北インドの一国、コーサラ国にて生まれました。他にもジャイナ教やシク教、ヒンドゥー教など、さまざまな宗教信仰を持つ人々が存在しています。宗教だけではなく、言語も非常に多彩です。インド憲法の条文において、連邦最高レベルでの唯一の公用語はヒンディー語であ [続きを読む]
  • イタリアの世界遺産!サヴォイア王家の王宮群をクローズアップ!
  • 今回ご紹介するのは世界遺産、イタリアの「サヴォイア王家の王宮群」です。皆さんはサヴォイア王家の王宮群についてご存じでしょうか。サヴォイア王家の王宮群は北イタリアのトリノにある、サヴォイア公国の宮殿です。サヴォイア公国はその後イタリアを統一した国で、サルデーニャ王国とも言います。トリノは西暦1563年からイタリア統一後の西暦1865年までサヴォイア公国の首都が置かれていた町で、サヴォイア王家ゆかりの数多くの [続きを読む]
  • メキシコの世界遺産!プエブラ歴史地区に行ってみよう!
  • プエブラ歴史地区は、 メキシコシティから東へ120キロメートルほど離れた場所にあるプエブラ州の州都プエブラに存在する街で、標高2100メートルの高地に位置しています。16世紀頃に建造された世界遺産で、その建造物は植民地時代のものでもあります。世界遺産と呼ばれるだけあり、それだけでも魅力的な場所ですが、プエブラ歴史地区をより魅力的にするのが、この土地の良質の土です。この土によってこの地区では建物の多くが美しい [続きを読む]
  • オランダのミッフィーの街ユトレヒトの全貌をご紹介!
  • オランダのほぼ中央に位置する街ユトレヒト。オランダ最古の大学であるユトレヒト大学があるため、大学都市としても知られています。そして、この街は日本でも人気のキャラクター、ミッフィーの生みの親であるディック・ブルーナの出生地でもあります。街のいたるところでミッフィーを見つけることができるため、オランダの中では日本人観光客に大人気の街なのです。日本ではミッフィーの街という印象が強いユトレヒトですが、それ [続きを読む]
  • ルーマニア観光ならここは外せない!ブラショフの魅力に迫る!
  • ブラショフはルーマニアのトランシルバニア地方の街で、首都であるブカレストに次ぐ観光都市です。人口は約30万人です。ドイツ風の建物が立ち並ぶ旧市街の街並みが見ものです。古いサクソン建築と城跡が特徴的です。中世の時代にドイツ系のザクセン人がこの地に移住してきました。直接、ドイツがこの地を支配したことはありませんが、ザクセン人の移住者が増える程、ドイツ風の家屋が増えていき、いつの間にか、他の中世のドイツ [続きを読む]
  • 野生動物の楽園!ケニアのマサイマラ国立保護区とは?
  • 東アフリカにあるケニアは動物好きな方にはあこがれの国なのではないでしょうか。ケニアには数多くの国立保護区があります。中でも、「マサイマラ国立公園」はもっとも多くの野生動物と触れ合える場所です。特に何が何でもビッグファイブ(ゾウ、ライオン、ヒョウ、サイ、バッファロー)を見たいかたはマサイマラに行くしかありません。もし、短期間しかケニアに滞在できないようなら是非マサイマラに行かれてみて下さい。時間に余 [続きを読む]
  • 世界最大級のEDMで心揺さぶれ!ベルギー「Tomorrowland」とは?
  • みなさん、アーティストのライブに行ったことはありますか?コンサートのようにしっとりとした雰囲気の中で聴く音楽もいいですが、ライブ会場での音楽もまた格別。アーティストのパフォーマンスだけでなく、ダイブやヘッドバンギングなど、自分も身体全体を使って感情を表現できるのも、ライブの大きな魅力ですね。主に夏の期間には「フェス」というものも開催されます。フェスには様々なアーティストが勢揃い。観客は1日かけて、 [続きを読む]
  • ラトビアの世界遺産!バルト三国最大の都市リガ歴史地区とは?
  • 今回ご紹介するのは世界遺産、ラトビアの「リガ歴史地区」です。皆さんはリガ歴史地区についてご存じでしょうか。リガはラトビア共和国の首都でもあり、バルト三国の中での最大都市でもあります。ハンザ同盟都市でもあり、その経済的重要性からリヴォニア帯剣騎士団、ポーランド=リトアニア連合王国、スウェーデン王国、ロシア帝国と、次々と侵略、占領されることになりました。そんなラトビアの世界遺産、リガ歴史地区の魅力につ [続きを読む]
  • スペインの世界遺産!街全体が魅力的な古都トレドとは?
  • 今回ご紹介するのは世界遺産、スペインの「古都トレド」です。皆さんは古都トレドについてご存じでしょうか。トレドはスペインの首都マドリードから南西約80キロメートルにある人口約80,000人の町の名前で、ユダヤ教、イスラム教、キリスト教の3つの宗教の文化が花開いた町で、町全体が世界遺産と言われています。そんなスペインの世界遺産、古都トレドの魅力について、歴史を踏まえながらご紹介していきたいと思います。トレドの [続きを読む]
  • メキシコの世界遺産!古代都市ウシュマルにズームイン!
  • 概要と歴史メキシコのメリダを南方に78kmほどいった距離に位置する古代都市ウシュマルは古いマヤ語で「三度に渡り建てられた町」という意味があります。古代都市ウシュマルの建造物への熱心な整備や復元と同時に、真摯に考古学的な研究や発掘、調査が行われています。これまでの調査によると、当時の人口は約2万5千人ほどと考えられており、古代都市ウシュマルがフン・ウィツィル・トゥトゥル・シウによって建てられたのは紀元500 [続きを読む]
  • タイの世界遺産!古代都市スコタイと周辺の古代都市群へ行ってみよう!
  • 今回ご紹介するのは世界遺産、タイの「古代都市スコタイと周辺の古代都市群」です。皆さんは古代都市スコタイと周辺の古代都市群についてご存じでしょうか。古代都市スコタイは西暦1238年からスコタイ王朝の都が置かれていた町です。スコタイ王朝は13世紀頃に中国の雲南省付近から南下してきたタイ族が建国した王朝で、この王朝の時代にタイでは仏教美術の黄金期を迎えたと言われています。そんなタイの世界遺産、古代都市スコタ [続きを読む]