キバショー さん プロフィール

  •  
キバショーさん: キバスタ
ハンドル名キバショー さん
ブログタイトルキバスタ
ブログURLhttp://www.kibashowstyle.com
サイト紹介文30歳代前半で引退した投資家が言いたい放題言うブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 147日(平均1.9回/週) - 参加 2018/04/18 13:02

キバショー さんのブログ記事

  • 「AVにモザイクなんていらない」:わいせつ動画規制の問題点と矛盾点
  • 以前から疑問に思っていたことだが。AVにモザイクって必要か?そもそも、AVというものは、成人がプライベートな空間で鑑賞するもんでしょ?そんなものにまで、国家が「無修正動画は禁止です」と言って、介入するのがオカシイのだ。つまり、国家権力が成人のプライベートな空間にまで入り込んでくるというのは、行き過ぎだと思わないか?要するにだ。見てもいい人に対しては、規制は必要ない。見てはいけない人に対しての規制こそが [続きを読む]
  • 日大アメフト部の宮川選手の記者会見は危機管理のお手本である
  • 5月22日に行われた宮川泰介選手の記者会見は、見事なものであった。半世紀生きてきた私でも、過去にこのような見事な記者会見を見たことがない。なぜ、見事な会見かというと?それは、この会見を開いたことにより、宮川選手のイメージが全く変わってしまったからだ。つまり、宮川選手が、この会見を境に、犯罪とも呼べるような悪質タックルをした史上最悪の極悪人から、悲劇の主人公になってしまったのだ。まさに、大げさでも何 [続きを読む]
  • TOKIO・山口達也の契約解除と「鉄腕ダッシュ」の危機
  • ジャニーズ事務所がTOKIO・山口達也の契約解除を発表した。当初は無期限謹慎としておきながら、結局は、契約解除とせざるを得なかったのだろう。このあたり、当初、ジャニーズ事務所は世論の動向を軽く見ていたのではないだろうか。未成年者への強制わいせつという重大な犯罪、さらに、山口本人の謝罪会見の中で早くもTOKIOへの復帰を希望するなど、世論の風当たりが厳しくなった末の契約解除である。これならば、最初から、解雇 [続きを読む]
  • TOKIO・山口達也の強制わいせつと小出恵介の淫行事件は全然違う問題だ
  • 人気アイドルグループであるTOKIOの山口達也が書類送検された。女子高生を家に招き入れ、酒を勧めたうえで、無理やりキスをしたという強制わいせつ容疑が山口にはかけられている。既に被害者側と山口で示談はとなった。あとは、検察の判断次第だが、示談が済んでいることもあり、不起訴になるのではないか、と言われている。芸能人による、この手の事件は以前にもあった。小出恵介が17歳女性に酒を飲ませ、性交渉をした淫行事件 [続きを読む]
  • 財務省セクハラ次官の退職金のゆくえ
  • 財務省が大変なことになっている。国税庁長官・佐川の辞任に続き、財務省の事務方トップである次官までが辞任をした。しかも、その辞任原因が、セクハラ発言であることは前代未聞の不祥事である。もっとも、セクハラ次官本人は、全面的に否認しており、近く、週刊誌を名誉棄損で提訴するなどと全面的な対決姿勢を取ってはいるものの。セクハラ発言を全面的に否認して週刊誌を名誉棄損で訴えるという者が、なぜ、辞めなければいけな [続きを読む]
  • 7か月ぶりのブログ更新と、更新を休んでいた理由
  • いつもキバスタを見てくれていた人は、お久しぶりです。そうでない人は、始めまして。キバスタの最後の更新が昨年の9月だから、もうかれこれ7カ月が経過しようとしている。久々の更新だ。7カ月もブログをほったらかしにしておいて、一体、何をしていたかというと。特に何もしていなかったわけで。では、なぜ、ブログの更新をしていなかったかというと。本業の株式投資でかなり稼いでしまったからだ。北朝鮮のミサイル発射で日 [続きを読む]
  • 不倫相手の神戸市議が辞職:今井絵理子の男運と橋本市議の女運
  • 元SPEEDメンバーの今井絵理子が、妻子ある神戸市議・橋本健と不倫していたことを報じられたのは記憶に新しい。つい最近のことだ。新幹線で手をつないで寝ている写真を撮られ、さらに、洗い髪にパジャマ姿の今井が橋本と同宿していたホテルの廊下を歩いている写真まで撮られてもなお、「一線を越えていない」などと、明らかな嘘をついていた二人だが。一線を越えてないわけないじゃんか〜。ホテルの部屋で一緒に朝まで過ごしてい [続きを読む]
  • 緊張を増す米朝関係と株式投資戦略
  • 米朝関係が緊張を増し、最終局面に到達しつつあるように見える。グアム近海にミサイルを発射する計画を発表した北朝鮮。対する米国は、グアムにミサイルを発射すれば、即座に報復するとトランプ大統領は明言している。北朝鮮にしてみれば、今回、具体的にグアムの名を挙げてミサイル発射計画を発表したのだから、この計画を実行しなければ、単なる「こけおどし」ととられる。「こけおどし」ととられる事態だけは、避けたいだろう。 [続きを読む]
  • バイキングでの宮迫の不倫謝罪が中途半端に終わった理由
  • 8月11日金曜日の「バイキング」は見ものだった。なぜならば、出演者である「雨上がり決死隊」宮迫の不倫疑惑報道が週刊誌にすっぱ抜かれた後で初めて、宮迫が番組に出演したからだ。しかも、週刊誌が発売された日の「バイキング」では、坂上忍が「金曜日に宮迫が出演してなにを語るのか?」などと、前もって今回の宮迫の不倫について深く掘り下げるつもりであることを事前に匂わせていた。宮迫は、金曜日に、公開リンチにあうの [続きを読む]
  • 今井絵理子の不倫:広告塔として彼女を利用してきた自民党の誤算
  • 今井絵理子の不倫報道が世間をにぎわせている。今井絵理子と言えば、先の参議院選で自民党から出馬して当選。往年のトップアイドル「SPEED」の元メンバーであり、さらには障害児を持つ母として、その広告塔としての役割を期待されての出馬なわけだ。今の日本では、障害は、選挙の上で票になる。たとえば、「五体不満足」の乙武が参議院選挙に立候補するという話があったり(不倫でポシャってしまったが)、この間の都議選でも、元 [続きを読む]
  • タイミングの悪い女たち:稲田朋美、蓮舫、ついでに今井絵理子
  • タイミングの悪い人は常にいるもんだ。そう。我々の周りにも。みなさんも、思ったことはないだろうか?なんでまた、この時期に?よりによって、今ごろ?なんだか、最悪のタイミングを自ら選択して決断を下したような驚きと意外感と後味の悪さ。他に、適切な時期はなかったのか?いや、もっと早く決断を下していればなあ。みなさんの周りにも、そんな人はいないでしょうか?今日は、最近、世間をにぎわしているタイミングの悪い女 [続きを読む]
  • 党勢を回復できない民進党が復活するチャンスはあるのか?
  • 民進党が、ますます迷走している。先ほどの都議選の敗北の責任を取って、蓮舫代表が野田幹事長以下の執行部を交替させるらしい。この期に及んで野田幹事長を切ったところで、民主党の党勢が回復するはずないじゃないか?蓮舫はバカなのか?まあ、野田幹事長などは、本来、党の要職に就くべきではなかったんだ。そもそも、首相として消費税増税を決断し、政権を失った最大のA級戦犯が、ほんの少しの謹慎期間を設けただけで、幹事長 [続きを読む]