悠々自適 さん プロフィール

  •  
悠々自適さん: 彼氏が学校の先生をしている人のブログ
ハンドル名悠々自適 さん
ブログタイトル彼氏が学校の先生をしている人のブログ
ブログURLhttps://u-u-jiteki05.hatenablog.com/
サイト紹介文彼氏が学校の先生をしています。 彼女目線のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 137日(平均0.9回/週) - 参加 2018/04/18 16:42

悠々自適 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 夏休み旅行のこと
  • 今年の夏休みは東北旅行に行ってきました。車で東北を縦断して、宿はとらず、車中泊しました。深夜2時ごろ家を出発して、早朝5時に新潟に入りました。最初はここに。地元の方の行きつけのお風呂って感じです。おばさまたちの「パートの時給が上がって嬉しい!」という話を傍らに聞きながら浸かっていたのですが、めっっっちゃくちゃ熱かったので10分であがりました。あと新潟といえばお米。おにぎり屋さんで握りたてをゲット。 [続きを読む]
  • 花を見に行ったこと
  • 先週行ってきました。彼はあまり花に興味がないようでしたが、半ば強引に連れてきました。とは言っても来てみるとそれなりに楽しむ彼氏。そういえば大学の卒業研究はなでしこの花についてやったとか言ってたな。ガチ勢じゃん。 [続きを読む]
  • 彼氏の寝相のこと
  • ひどいもんです。布団からはみ出すってレベルじゃない。今日は床で寝てます。足だけ布団にのってる状態。これでぐっすり眠れてるっていうんだから、本当にうらやましい。のび太くんみたいだな。 [続きを読む]
  • 目撃されたらしい(続)
  • 子どもに聞かれたそうです。「スーパーで先生が女の人と一緒に歩いてるのを見たってお母さんが言ってたよー!先生の妹?」妹だと思われてた!(笑)「妹じゃなくていとこ。高校3年生だよ」と言ったら「そっかー!なんだ〜〜」と納得していたらしい。今年で26歳だよ?無理があるのでは…と思ったけど納得してるならまあいっか。でも保護者は疑ってるだろうなあ…… [続きを読む]
  • 目撃されたらしい
  • 一緒にいるところを目撃されたらしい。彼氏が勤めてる学校の、教え子ではないけど別の学年の子どもが見たようで、「車の助手席に女の人が乗ってた」と噂されてるそうな…確実に私だよな……今週は夜ごはんを食べるために出かけたけど、夜だから見えてない、はず。見られたとしたら、土曜日の夕方に買い物に行った時か、日曜日の昼頃遠出した時かな…しばらく彼氏の車に乗らないことになったけど、この噂落ち着いてく [続きを読む]
  • 彼氏の服のこと
  • こんばんは。サッカーW杯を見てるので夜更かししてます。今日は彼氏の服について話します。彼氏は仕事場、つまり学校では動きやすさ重視でほとんどジャージを着ている。夏はポロシャツやシンプルなTシャツで、冬は厚手のパーカー。年に数回、授業参観や式の時はスーツ。プライベートはどうかというと、こんなかんじ。(去年の夏、旅行先のコンビニで遊戯王カードをチェックしている様子)なんだその小さい人たちは!!? [続きを読む]
  • 旅先での楽しみのこと
  • こんばんは。悠々自適です。今日は彼氏との旅行の話をします 。私たちは旅行に行くと必ず飲み歩く。1泊だろうが2泊だろうが、夜は宿を出て外でごはんを食べる。そして飲む。2人とも酒好きで、飲めないお酒はたぶんないと思う。以下は旅先お酒フォルダから。(2017.5@千葉 焼き鳥屋、美味しかった)(2017.5@千葉 チェーンの居酒屋、普通)(2017.8@石川 焼き鳥屋、店内がめちゃめちゃ汚いけど美味しかった)(2017.8@富山  [続きを読む]
  • 彼氏の趣味のこと
  • こんばんは。今日は彼氏の趣味について話します。彼氏は自転車大好きマン。自転車のなかでもロードバイク大好きマン。毎日起きたら朝練に行き、週末は長距離を走るようにしてるらしい。時間だけでなく、お金もめちゃめちゃかけてる。以前、新しいホイール(タイヤ)を買った、とルンルンで報告してきた。そのタイヤを見せてもらって、いくらだったの?と聞くと「10万円」と言う。「へぇ〜〜結構高いんだねえ」と、私は前輪と後 [続きを読む]
  • 【地獄の婚活編③】初めての婚活で感じたこと
  • 【地獄の婚活編②】の続きです。「バカみたい」心のそこからバカみたいだと思った。メッセージのやりとりをして、会って話してみたいと思った人が、時間を守らない守らない上に連絡しない初対面の婚活相手に友人を会わせるという謎行動免許不携帯で、自分の見る目のなさにへこんだし、婚活のモチベーションの差を感じて滅入ってしまった。しばらくはモヤモヤしていたが、数日後、Aさんから連絡が来た。「遅れた上にダーツ [続きを読む]
  • 彼氏の寝言のこと
  • 彼氏の寝言についてお話します。まず、彼氏は寝相がすごく悪いです。起きているかのように動きます。布団の近くにテーブルがあるのですが、そのテーブルの上に足をのせたり手を置いたり。以前旅行で泊まったホテルでは、広いベッドのせいなのか、朝起きると彼氏の頭が私の足元にありました。回転してやがる。そして寝言。よく寝言を言います。しかも私が聞いた寝言はほぼ全て仕事関係。「長縄が…クラスごとに……スヤァ… [続きを読む]
  • お久しぶりです。
  • ブログをさぼっておりました。仕事でどえらいことが起こって、気持ち的に余裕がなくなってしまいました。今では問題も解決してご機嫌に働いています。やれやれ。引き続き過去の婚活のことと、彼氏との出来事などを書いていきます。写真はこの前のデートで行った動物園のオウム。彼氏が撮りました。なかなか上手い。 [続きを読む]
  • 【地獄の婚活編②】最初から最低だったこと
  • こんばんは、悠々自適です。【地獄の婚活編】の続き。そんなこんなで、まず1人に会ってみた。1人目のスペック(便宜的に”Aさん”とする)地銀に勤めている地元の大学を卒業したらしい3歳年上メッセージを送り合って知ったのは上記のような情報。あとは写真がアップされていたので見た目。私「地銀勤めで見た目も真面目そうだ!」と好印象だった。休みが合わなかったので、お互い仕事終わりに会うことになり、夜19時に待 [続きを読む]
  • 【地獄の婚活編】2人が出会う前のこと
  • 彼氏と出会う前のお話です。当時大学3年生の私は特にやりたいことがなくて、適当に就職活動をして内定した会社に入社した。私が配属された職場で働く人は、40代以上が80%30代が18%20代が2%のような構成だった。この2%の20代のうちほとんどが大学生のアルバイトで、正社員は1人いればいいほう。その1人が異性とは限らない。私「出会いがない!!!」私「このまま何もせずになんとなく過ごしていたら、30代になって、40代 [続きを読む]
  • よその子の給食着を洗ったこと
  • どうも、悠々自適です。今日はよその子の給食着を洗った話をします。ある月曜日の仕事終わりに、彼氏が私のアパートにやってきた。片手にスーパーのビニール袋を持っていた。中にはなにやら白っぽいものが入っている。「どうしたの?」と聞くと、話してくれた。給食の準備の時間、あるこどもが酢豚を給食着におもいっきりこぼしてしまった。本人も故意にやった訳ではないが、週の頭の月曜日早々に給食着を汚して、お母さんも滅 [続きを読む]
  • 県外のイオンモールまで行ってコナン君の映画を観たこと
  • こんばんは、悠々自適です。この前出かけたことについて話します。日曜日の朝、2人同時に目が覚めた。彼氏の家のシングル布団は、トトロのような彼氏と私には小さすぎて、掛け布団がめちゃめちゃになっているのはいつものこと。当初の予定が雨のため中止になってしまった。「映画でも観に行こうか、コナン君の新作が公開されたよね」彼氏が言った。「いいね。ついでにパン屋にも行きたい。ずっと行ってみたかったパン屋がある [続きを読む]
  • 彼氏の仕事のこと
  • どうも、悠々自適です。今日は彼氏の仕事のことを書きます。彼氏は学校の先生。毎日こどもと接していて、いろんなエピソードをもっていて、聞いているだけで面白い。もちろん大変な話もあるけど。先生の彼氏と私の間で起こったお話をいくつかしたい。あずきちゃん式席替えを採用私はアニメ「あずきちゃん」が好き。あずきちゃんは小学5年生の話で、転校生の勇之助くんとあーだこーだなるんだけど、そのなかで担任の先生が [続きを読む]
  • 私と彼氏のこと
  • こんばんは、悠々自適です。最初の記事で自己紹介をするのを忘れてました。私のこと名前:悠々自適住んでいるところ:東京近くの地方年齢:20代好き:料理、フローリングの掃除、お酒、アイスクリーム、ブルボンのお菓子、ポテトチップスのしりお味、ダレン・シャンの4〜6巻、金曜日の夜嫌い:洗濯物をたたむこと、窓のサッシの掃除、生野菜にマヨネーズをつけること、虫、時間差で表示される広告、月曜日の朝普通:仕事しっかり [続きを読む]
  • ブログタイトルのとおり
  • 悠々自適です。ブログを始めました。TwitterやInstagramやFacebookは使っているけど、思っていることをつらつら書けるところってどこにもないなあと思ってブログを始めることにしました。続くかはわからない。で、タイトルどおり、主に彼氏との出来事や日々のこと、思ったことを書いていきたいです。頭の中でぐるぐる考えていることを文字にすると落ち着けるので、自分の心を穏やかに保つためにも続けていきたい。ぼちぼち進 [続きを読む]
  • 過去の記事 …