とうごまとヨナ さん プロフィール

  •  
とうごまとヨナさん: 「家庭連合」の研究
ハンドル名とうごまとヨナ さん
ブログタイトル「家庭連合」の研究
ブログURLhttp://www.kateirengou.jp/
サイト紹介文「家庭連合」は神に帰れ!ユダヤ・キリスト教の世界共通語「聖書」に帰れ!「免罪符」を止めよ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 36日(平均6.0回/週) - 参加 2018/04/19 03:39

とうごまとヨナ さんのブログ記事

  • 「天一国憲法(家庭連合制定)」原文をじっくり読んでみましょう。
  • ●はじめに「天一国憲法」は上の写真のように全世界を幸せにする「希望の光明」である。(はずである。)ところが、家庭連合公式HPに「天一国憲法」はなぜか公表されていない。「日本国憲法」の改憲論議は盛んなのだが、自分たちの教会運営を規定した「天一国憲法」を、家庭連合の一般信徒は、その条文すら読んだ事がないのではあるまいか。「天一国憲法」の規定する教会運営は、この憲法の制定過程からして理解できるように「密室 [続きを読む]
  • 安倍首相・国会議員への提言
  • 北海道大学CARPの大先輩、宇佐美優さんからの投稿です。日本国の針路をシンプルかつ的確に示した安倍首相への応援メッセージです。是非お読み下さい。  安倍総理・国会議員への提言平成30年5月宇佐美 優 Yutaka Usami安倍総理を筆頭に、国会議員の皆様が、日々、国家のために精励・奮闘されておられることに敬意と謝意を表します。国政を司る方々にあっては、この国の50年100年後の展望を抱かれて、今から諸事に遅滞な [続きを読む]
  • 妻への手紙(家庭連合への7つの疑問と回答)
  • 『妻への手紙』(家庭連合への7つの疑問と亨進様からの回答)(*以下の内容は、実際に私が2017年11月に妻にあてて書いた手紙です。原題は「はつ江さんへの手紙(仮名)」です。また一部改訂しています。)●私が天に誓った結論私ははつ江さんも知っての通り、最近6ヶ月間朝の聖地祈祷も中断してしまい、まったく霊的に五里霧中の中でした。天の恩恵圏から見放され、投げ出され、牢獄の中に閉じ込められた状況でした [続きを読む]
  • 太田朝久講師よ、いい加減にしなさい!−正統信仰と記憶− 
  • 太田朝久講師よ、いい加減にしなさい! −正統信仰と記憶−   永田正治 masaharu nagata ■■■第一章使えない太田理論太田朝久講師が、澤田地平氏の記事を批判し、いつもながらの、韓氏オモニ無原罪誕生を訴えていました。(真の父母様宣布文サイト) まず、太田講師に言いたいことは、なぜあなたの文章は長たらしく複雑(怪奇)なのか?ということです。常に、正しい論理はシンプルで理解が容易です。文科系の理論はもちろ [続きを読む]
  • 実録。激突!中核派。(余は如何に過激派と闘ったのか)
  • 実録。激突!中核派。(余は如何に過激派と闘ったのか)■■■はじめに「家庭連合」研究の管理者による自らの信仰告白。東北大在学中に左翼過激派「中核派」と激突した記録。「勝共運動」の原点とは何か。「信仰の本質」とは何か。最後に悔い改めた内容とは・・・。■■■第一章 召命(しょうめい)その1:キリスト教か。左翼過激派(革命家)か。1)結論は「基督教」と「聖書」を学んでみるしかない。大学受験を控え、「 [続きを読む]
  • 特別公開「私の独生女論考」(家庭連合幹部のデタラメな見解)
  • 特別公開「私の独生女論考」(家庭連合幹部のデタラメな見解)永田正治 masaharu nagata●●●第一章 韓氏オモニの無原罪誕生 −近藤徳茂局長の回答− 2017年は、独生女論が公表され、その正体が明らかになりました。独生女論は、「二本の柱」からなります。1つは「独生女の無原罪誕生」、もう1つは「アボニムの有原罪誕生」です。まさに独生女論こそ、韓氏オモニによる異端言動の核心思想なのです。統一 [続きを読む]
  • 「独生女論」の現在座標(近藤局長の珍回答で分かった事)
  • 「独生女論」の現在座標(近藤局長の珍回答でわかった事)   永田正治 masaharu nagata●●●大阪大会での近藤徳茂総務局長の珍回答11月21日、家庭連合の大阪大会で、近藤徳茂総務局長は、澤田地平さんの「お母様は無原罪で誕生したというのは正しいですか?」という質問に、●「お母様がおっしゃることが正しいです」●「お母様がおっしゃる通りです」●「詳しいことは分かりませんけど、お母様がおっしゃる通りです [続きを読む]
  • 「天の父母」という虚構(偽りの神名と異端的歴史観)
  • 「天の父母」という虚構偽りの神名と異端的歴史観永田正治 masaharu nagata●●●第一章混乱期の改ざん2012年9月、私たちを襲ったアボニム聖和の衝撃を思い起こしてください。もはや、アボニムは生きて自分たちを導いて下さらないという悲しみと不安、今後の世界がどうなるかという危惧の念で、心が動揺しない食口はいなかったでしょう。しかも、あれほど待ち望み、精誠を尽くして準備していた基元節まで半年もない時 [続きを読む]
  • 「天の父母」という虚構(偽りの神名と異端的歴史観)
  • 「天の父母」という虚構偽りの神名と異端的歴史観永田正治 masaharu nagata●●●第一章混乱期の改ざん2012年9月、私たちを襲ったアボニム聖和の衝撃を思い起こしてください。もはや、アボニムは生きて自分たちを導いて下さらないという悲しみと不安、今後の世界がどうなるかという危惧の念で、心が動揺しない食口はいなかったでしょう。しかも、あれほど待ち望み、精誠を尽くして準備していた基元節まで半年もない時 [続きを読む]
  • 旧約聖書「ヨナ書」の研究
  • (写真はオリブ山から見た現代のイスラエル市街です。)旧約聖書「ヨナ書」の研究●●●第一章「ヨナ書」の概要●「ヨナ書」の時代背景・「ヨナ書」に出てくる「ニネベ」はアッシリア帝国の首都である。・アッシリア帝国は約300年間(BC900年〜BC607年)世界を支配していた帝国である。・アッシリアはヘブル王国分裂後の、北王国イスラエルを併合し、滅ぼした。●「ヨナ書」は神によって著された「宗教文学」である [続きを読む]
  • 旧約聖書「ヨナ書」の研究
  • (写真はオリブ山から見た現代のエルサレム市街です。)旧約聖書「ヨナ書」の研究●●●第一章「ヨナ書」の概要●「ヨナ書」の時代背景・「ヨナ書」に出てくる「ニネベ」はアッシリア帝国の首都である。・アッシリア帝国は約300年間(BC900年〜BC607年)世界を支配していた帝国である。・アッシリアはヘブル王国分裂後の、北王国イスラエルを併合し、滅ぼした。●「ヨナ書」は神によって著された「宗教文学」である [続きを読む]
  • 銃と平和(アメリカ・スイス・日本)
  • 銃と平和アメリカ・スイス・日本永田正治 masaharu nagata   ●●●第一章アメリカにおける銃の所有 −国民の権利銃と平和の問題を考えるとき、国によって意義が異なることが分かります。大きくは、アメリカ型とスイス型に分けられます。アメリカ型は、まず、社会の治安を維持するために、善良な市民が銃を所持することが求められる国です。スイス型は、外国の侵略から自国を守るために、市民が銃を所持することが義務 [続きを読む]
  • 銃と平和(アメリカ・スイス・日本)
  • 銃と平和アメリカ・スイス・日本永田正治 masaharu nagata   ●●●第一章アメリカにおける銃の所有 −国民の権利銃と平和の問題を考えるとき、国によって意義が異なることが分かります。大きくは、アメリカ型とスイス型に分けられます。アメリカ型は、まず、社会の治安を維持するために、善良な市民が銃を所持することが求められる国です。スイス型は、外国の侵略から自国を守るために、市民が銃を所持することが義務 [続きを読む]
  • 天一国国歌の研究(「栄光の賜物」が絶対正統である理由) 
  • 天一国国歌の研究「栄光の賜物」が絶対正統である理由永田正治 masaharu nagata●●●第一章アボニムの正統天一国国歌2006年、アボニムは「栄光の賜物」を天一国国歌に定めました。みずから作詞し、国歌とするほど愛された栄光の賜物は、メシア・アボニムを象徴する聖歌であり、ご自身の「信仰の告白」であり、キリスト教の「主の祈り」にも相当する至高の価値を有する歌です。本来、メシアが定めた国歌が未来永劫、天一 [続きを読む]
  • 天一国国歌の研究(「栄光の賜物」が絶対正統である理由) 
  • 天一国国歌の研究「栄光の賜物」が絶対正統である理由永田正治 masaharu nagata●●●第一章アボニムの正統天一国国歌2006年、アボニムは「栄光の賜物」を天一国国歌に定めました。みずから作詞し、国歌とするほど愛された栄光の賜物は、メシア・アボニムを象徴する聖歌であり、ご自身の「信仰の告白」であり、キリスト教の「主の祈り」にも相当する至高の価値を有する歌です。本来、メシアが定めた国歌が未来永劫、 [続きを読む]
  • 「5つの提言」提出後、私の周りで起こった顛末。
  • 徳野英治会長への5つの提言(2)「5つの提言」提出後、私の周りで起こった顛末。●●●はじめに前回は、徳野英治会長に提出した「5つの提言」の内容を紹介しました。予想以上に「家庭連合」の皆様からの賛同が多かった事にたいへん驚きました。今回のテーマは、徳野会長に「5つの提言」を提出した後、私の身に起こった悲しい顛末です。(実は「5つの提言」は教会改革では「実」を結びませんでしたが、私に「家庭連合」の本 [続きを読む]
  • 「5つの提言」提出後、私の周りで起こった顛末。
  • 徳野英治会長への5つの提言(2)「5つの提言」提出後、私の周りで起こった顛末。●●●はじめに前回は、徳野英治会長に提出した「5つの提言」の内容を紹介しました。予想以上に「家庭連合」の皆様からの賛同が多かった事にたいへん驚きました。今回のテーマは、徳野会長に「5つの提言」を提出した後、私の身に起こった悲しい顛末です。(実は「5つの提言」は教会改革では「実」を結びませんでしたが、私に「家庭連合」の本 [続きを読む]
  • 独生女論批判(韓氏オモニの踏絵にNOを!)
  • 独生女論批判韓氏オモニの踏絵にNОを!永田正治masaharu nagata●●●はじめについに家庭連合は「原罪あるアボニムは、無原罪である韓氏オモニによって、完成人間である真の父母となった」という独生女論を学術会議で公表しました。サンクチュアリ教会が訴えてきた独生女の真の意味を、自らが暴露したのです。この学術発表の音声、動画は、一切公開されていません。広く知られてはまずい内容だからです。いま韓国では、非 [続きを読む]
  • 独生女論批判(韓氏オモニの踏絵にNOを!)
  • 独生女論批判韓氏オモニの踏絵にNОを!永田正治masaharu nagata●●●はじめについに家庭連合は「原罪あるアボニムは、無原罪である韓氏オモニによって、完成人間である真の父母となった」という独生女論を学術会議で公表しました。サンクチュアリ教会が訴えてきた独生女の真の意味を、自らが暴露したのです。この学術発表の音声、動画は、一切公開されていません。広く知られてはまずい内容だからです。いま韓国では、非 [続きを読む]
  • 徳野英治会長への5つの提言(1)
  • *以下の文書は、去る2016年10月15日、私が岩手県壮年部長だった当時、仙台市で開催された、東北地区壮年部長会議の席上、徳野英治会長に直接提出した文書です。(文書内容は、敢えて、当時のままで掲載しております。) 2016年10月15日世界平和統一家庭連合会長 徳野 英治殿提出者:岩手教区壮年部長 川原徳昭「神氏族メシア」推進のための5つの提言■■■第一の提言「祝福家庭」の本来の価値と目的を示す。1)祝福家庭 [続きを読む]
  • 徳野英治会長への5つの提言(1)
  • *以下の文書は、去る2016年10月15日、私が岩手県壮年部長だった当時、仙台市で開催された、東北地区壮年部長会議の席上、徳野英治会長に直接提出した文書です。(文書内容は、敢えて、当時のままで掲載しております。) 2016年10月15日世界平和統一家庭連合会長 徳野 英治殿提出者:岩手教区壮年部長 川原徳昭「神氏族メシア」推進のための5つの提言■■■第一の提言「祝福家庭」の本来の価値と目的を示す。1)祝福家庭 [続きを読む]