本木 なな さん プロフィール

  •  
本木 ななさん: お金になる哲学
ハンドル名本木 なな さん
ブログタイトルお金になる哲学
ブログURLhttp://philosophyish.seesaa.net/
サイト紹介文『自称なんちゃって哲学者(笑)』の本木ななです。実は哲学がお金に繋がっていたことに気が付きました。
自由文大阪在住の『自称なんちゃって哲学者(笑)』の本木ななです。
現在の日本では哲学だけではなく様々な文化や歴史など、直接お金にならなさそうな、でもとっても大切なものがあまりにも軽視されているように感じます。
そしてそれ故に、さらなる貧乏スパイラルにはまってしまっているのではないかということに気が付きました。
このことを何とかしたいと思っております。よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 178日(平均2.8回/週) - 参加 2018/04/19 11:45

本木 なな さんのブログ記事

  • お金と時間。お金持ちはお金より時間を大事にしていると良く言われますけど
  • 本ブログで以下の記事を書いた時に思ったことです。『人類最大の発明である「複利」を、できるだけ利用するためには?!』今回のテーマは主に「複利」についての話でした。ただし、単利であっても「時間が経てば経つほど高いリターンになる」という点は共通しています。また、同じ複利でも「利子が元本に組み入れられるまでの期間が短い方が良い」という点があります。そして後半になると、これらの話を会社で考えた場合には「投資 [続きを読む]
  • その情報が正しいのか正しくないのか、初見なら半信半疑で。陰謀論も含めて
  • 以前、ツイッターだか掲示板だかで意見が異なる立場の人とちょっとした論争になったことがありました。ここでも書いた以下の話にかかわることです。『「お金の若者離れ」がツイッターで話題ですが、これは「若者のお金離れ」の間違いではありません』今の若者は従来の労働によってお金を稼ぐことが、以前の世代よりも難しくなっているのは事実です。そこで今の若い人の中には、それが老人の陰謀だと思っている人もいるわけですが。 [続きを読む]
  • また台風が来ました
  • また台風です。しかも、その後ろにも続いています。前回、うちは停電になりました。マンションだったためにその間、水道も止まりました。今回もまたそうなるかもしれないと思って、水をためています。今のところは無事ですが「もう大丈夫」と思って油断をしたところで停電になったら困るので、もうちょっとお水はそのまま保持しておこうと思います。そしてまた、次の台風が来そうですよね。今年はちょっと多過ぎるような気がします [続きを読む]
  • 本ブログの更新と、ちょっとだけ愚痴をこぼさせてください
  • 本ブログで以下の記事を更新しました。『捨てられなくて困っていたアレが意外と大活躍した話』要約するとですね、今回の台風で我が家は停電してしまって困ったことになったのですが、とある捨てるに捨てられなかった物が意外と大活躍してくれて良かったー、という話でした。この内容にご興味のある方は、よろしくお願い致しますm(_ _)m全然関係のないことですが、ちょっとだけグチです。また、書きかけの記事が消えてしまいました [続きを読む]
  • 親が子の代りになってあげたい言うても無理ですから。人生って。
  • 本ブログで以下の記事を更新しました。『自己肯定感が低いことで起こる問題の一つが浪費ですが、それだけではありません』上記リンク先の冒頭部分に少し書きましたが、前回の記事の若年層verです。このブログでも書いた自己肯定感の低い人の話です。既にここでも書いた話なので、もう良いかなと思いつつもちょっとだけ追記を。ちょっとだけ閲覧注意というか暗い話になります。上記記事のリンク先の一部を抜粋します。私が皆さんに [続きを読む]
  • あなたは自分の人生の主役は自分自身だと、自信を持って言えますか?
  • 本ブログで以下の記事を更新しました。『買い物がやめられない本当の理由は「自分が人生の主役ではないから」かも?』上記リンク先の冒頭部分に少し書きましたが、これはかなり昔に書いて未完成のまま放置していた記事でした。正直このままボツにしようかと思ったのですが、これって結構大事なことかもしれないなーと思いまして。「自分の人生の主役は自分自身だと、自信を持って言えますか?」この答えが「はい」ではない人は、自 [続きを読む]
  • 二元論的な考え方に、もう一つ追加されたものがあります
  • ちょっと「哲学の話」のカテゴリーに入れるのは微妙ではありますけども、二元論的な話題なので。えーとですね、自己紹介でも書いておりますが、私は『自称なんちゃって哲学者(笑)』を名乗っております。学問としての哲学と言えば西洋哲学を指しますが、私は東洋哲学の陰陽二元論に最も影響を受けており、その状態でいながら古代ギリシャの哲学者エピクロスを心の師匠だと思っています。これまで私は以下の記事などで『日本人の美 [続きを読む]
  • 48歳フリーターで結婚したい男性へ。諦める以外の回答を考えて書いてみました
  • 本ブログで以下の記事を更新しました。『【竹原慎二のボコボコ相談室】結婚編)48歳フリーターで結婚したい男性へのななの回答』本ブログの前回の記事では竹原さんのご回答を主にご紹介致しましたが。今回は私(本木なな)の回答をもうちょっと深く詳細に書いてみました。なお、読みやすくしようと会話形式にしたわけですが……IEで見ると表示がずれて余計に読みにくいような気が……。「SSL(https)」に未対応だと表示がずれるかも、 [続きを読む]
  • 全然読んでもらえないよりは、少しでも読んでもらえると嬉しいですから
  • 本ブログで以下の記事を更新しました。『カテゴリー「若年層ver(sion)」を設けてみました。「私の子供vir(tual)」のために』今までの記事を読み返してみて、文字だらけで読みにくいなと思ったのがその動機でした。それに、読者様にはいろんな年代の方がおられます。私らぐらいの年齢のある程度文字を読みなれた人ばかり、というわけでもありません。会話形式で書くと「理解できていないところでは止まって理解してから先に進む」と [続きを読む]
  • 女性の教育には問題がありますが、男性の教育にも問題があります
  • 「教育」のカテゴリかもしれないですが、以下の記事の続きのような内容なので「女の人生」にしました。『「リケジョ」以前に問題ありますやんか、女性への教育には』先日、以下のような返信ツイートをしました。まず先生ご自身も喜んでいるはずというのが失礼ですが、発言者は褒め言葉のつもりで言うているのがまた痛いです。さらに言えばこの発言者は、女子学生も間接的に可愛いとか華やかとか、そういう意味で褒めているつもりな [続きを読む]
  • これからの弊ブログの方針についてのお知らせ
  • 今回の更新は「これからの方針についてのお知らせ」です。とはいえ、いつものように大した話ではありません。一言で言いますと、ちょっとしんどくなってきたかなーと。そこで更新頻度を落として、本ブログに更新がある時にはそのリンクも貼らせて頂こうかなーと。というわけで、今回からそのようにさせて頂こうと思います。その記念すべき(?)初リンクの記事は↓こちら↓です。『与沢翼氏が語る、一度失敗したからこそわかったこ [続きを読む]
  • 今の時代にこそ哲学が必要なのだということは、私以外の方も仰っておられました
  • 今回は「やっぱり私の考えは正しかったんだー」と勇気づけてもらった、とあるWebサイト様の話です。私は以前、以下の記事を書きました。『哲学の父、タレス』この記事で凡そ以下のようなことを主張していました。 ・今の日本には哲学が圧倒的に足りない、何故なら「それは常識だから」「皆がそう言っているから」などと言って考えることを放棄している人が多いから自分でも「あっさりした浅い記事だなー」という自覚はあったので [続きを読む]
  • 早熟かつ早逝の天才、パスカル
  • 毎日、暑い日が続きますね。熱中症で亡くなられた方の中に愛知県豊田市の小学1年生の男子児童がいたことで、小学校の教室にエアコンを設置するか否かが議論されているようでしたが。私は速やかに設置派なので、本サイトに以下の記事を書きました。『小学校のエアコン設置で発生する費用は経費ではなく、投資ではないでしょうか?』この話題にご興味ある方は、こちらもよろしくお願い致します。ただ、こんなに暑いと基本的には「何 [続きを読む]
  • 死刑囚の人権について考えて書いた時に重ねて思ったこと
  • 前回の記事から日にちが空いてしまいましたが。あれからもうちょっといろいろ考えてみました。そしたら、以前思ったことと今回のことで共通するところがあったことに気付いたので、今回書き留めておこうと思います。所謂まとめサイトの「一回は一回です。。」で、以前取り上げておられた話です。元は「スレ立てるまでもないが沢山言いたいこと op7」内の投稿でした。今回の障害者の大量殺人事件に関連した話私の子には障害があるい [続きを読む]
  • 死刑の是非。私は死刑囚のためにも必要であると思っています
  • 死刑が執行されるたびに、死刑は「野蛮」だとか「残酷」だとか、あるいは「冤罪だった場合どうする?」などの理由で廃止せよみたいなことを外国から言われますけど。これらの理由の中で唯一、私が尤もだと思っているのは「冤罪の可能性」だけです。既に死刑が廃止された諸外国で、最も大きな理由とされているのが「人権侵害」です。もうちょっと補足しますと、以下のようなものです。「死刑は基本的な人権である生存権を傷つけるも [続きを読む]
  • 「Yahoo!知恵袋」の回答、早くも挫折?!
  • 2018年07月02日に以下の記事で、あんなにカッコつけて書いていましたが。『「Yahoo!知恵袋」に登録して、質問に答えてみました』なんと、早くも挫折しそうです。理由は「がんばって答えても、削除されてしまうことがある」ということで。割とショックですねこれって。いや、仕方がないことですよ?例えば、私の後に回答した人の中に不適切な答えを返してくる人がいたら。質問ごと削除してしまおうと思うのは当然ですし、それはもう [続きを読む]