もも さん プロフィール

  •  
ももさん: RED OCEAN
ハンドル名もも さん
ブログタイトルRED OCEAN
ブログURLhttp://redoceantv2xq.blog.fc2.com/
サイト紹介文2人の東方神起が大好きなももが書く ホミンとミンホ パロからリアルまで
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 149日(平均3.9回/週) - 参加 2018/04/19 16:55

もも さんのブログ記事

  • DREAM 後編
  • 「ユノヒョン..........っ!!」絶対に離さないガシッと掴んだら「チャンミナ?どうした?うなされてたぞ?」優しい顔で、愛情いっぱいの瞳が僕を映し出すからなんだか泣いてしまいそうだった「.....悪夢、見ていました」あんなの、悪夢でしかない東方神起解散なんか「大丈夫か?ヒョンがいてやろうか?」クスッと笑ってそんなことを聞いてくる「ええ....側に」そう言って自分の布団をめくる「な///まじで?」ちょっと照れて赤くな [続きを読む]
  • DREAM 前編
  • リアルでちょっとした妄想*「.......ここは?」同じようで同じじゃないだって、日本の家なのにもう一人の気配がないユノヒョンの気配がないその時チャイムがなってああ、朝から外出してたのかななんて呑気に考えたんだ「さ、支度できてる?」え?「...マネヒョン.....ユノヒョンがいないんですけど....」「...お前大丈夫か?二人は別々に歩んだだろう?」「...............え?」「兵役前に、大喧嘩して解散したじゃないか」ドキド [続きを読む]
  • 部長と部下の内緒の金曜日 14 (完)
  • 帰ってからが大変だった「シウォンのとこへ行くの禁止」「なんでですか?紹介したのはユノヒョンじゃないですか」「一人で行くの禁止。キスした相手のとこへ行くなんか許せるかよ」嫉妬.......。嬉しい。ユノヒョンなんか元カノ抱いたくせに.....。まだ僕と何も始まってなかったけど浮気でもなんでもないんだけどでもやっぱり嫉妬されるのは愛されてるって感じるから好きそんな僕は会社で嫉妬するんだ「BoAヌナとほんっと仲良いよ [続きを読む]
  • 部長と部下の内緒の金曜日 13
  • 僕を綺麗にしてくれて動けない僕をいたわるように抱きしめて眠てくれた嬉しくて愛しくてずっとこのまま続けばいいのにってでも朝はやってくる目が覚めて僕を抱きしめていた温もりは一切消えていた。わかってはいたけど........。僕は何度も何度もユノヒョンに好きってうわ言のように呟いたでもユノヒョンは一度も言ってはくれなかったから嘘でも言わないユノヒョンそんなところも好きだけど.........。大好きだったよ....。ユノヒ [続きを読む]
  • 部長と部下の内緒の金曜日 10
  • 次の金曜日がやってきてまた二人で抜けるもう誰も気にする人はいなくなったシウォンさんのBARへいつものように仕事の話しから他愛もあい話へ..と思ったら「シウォンとはもうキスしちゃダメ」なんて嬉しいことを言ってくれる「なんでですかぁ」僕はハイペースで飲み始めてもう出来上がってた「ダメなものはダメなの」「僕の勝手じゃないですか」なんでそんなに気にするんだ「自分はあの女性としてるくせに」「な、なんで知ってるん [続きを読む]
  • 部長と部下の内緒の金曜日 9
  • 「素面でも?」「はい」やっぱり自分の気持ちには嘘はつけないこれで避けられても、嫌われてもそれでも嘘はつけないそんな性格「シウォンともしたい?」なんでここでシウォンさんが出てくるの?まるで、嫉妬でもしているみたいに...。「シウォンとは、どんな風にキスした?舌まで入れた?」首を横に降る「俺と同じ?」こくんと頷いた「な、、、んで」「なに?」「なんで、そんなに気にするんですか...?」もしかしてもしかするんだ [続きを読む]
  • 部長と部下の内緒の金曜日 8
  • 「う.......っ」頭痛い....。ズキズキする気持ちわる..ん....?ここどこキョロキョロ見渡すと自分の家じゃないなんか、古風な家だな...。花柄の壁って.....。誰の家?えっと.....。ああ...シウォンさんのお店で飲んでたんだ...。シウォンさんの家..?「シウォンさん...?」恐る恐るそう呟いてみるとドアが開いて...「え?ユノヒョン.......」なんで...?「なんでシウォンの名前呼んでるんだよ」なんか....めちゃくちゃ不機嫌「あ、 [続きを読む]
  • 部長と部下の内緒の金曜日 7
  • ゆっくりと重なった瞬間そっと離れた「.....泣かないで」僕の瞳は余計に涙が溢れてしまった僕が求めているのはこのキスじゃないシウォンさんのキスいやではない優しいキスだったそれでも僕が求めてるのはやっぱりシウォンさんじゃないんだ「チャンミン、カクテル作ろうか?」「朝からですか?」「ああ、酔いたい気分じゃない?」「ふふ、そうですね」シウォンさんに誘われるままいつもの席ではなくシウォンがカクテルを作る側でカ [続きを読む]
  • 部長と部下の内緒の金曜日 6
  • 次の日、ストーカーみたいなことをしたユノヒョンがいつも使う駅を歩く普段そんなことしないくせにどうしてもユノヒョンがあの後どうしたのか気になってしまってまあ、同じ駅を歩いたからって会えるわけじゃないけど馬鹿みたいそう思って帰ろうとした時駅にユノヒョンがいた見たくないのに.......僕は何をしてるんだろう.......。スーツ姿昨日と同じスーツ昨日は、、、、、やっぱり彼女をお持ち帰りしたんだ。ユノヒョンは今から家 [続きを読む]
  • 部長と部下の内緒の金曜日 5
  • 今日も例外なく飲み会の後二人でBAR仕事の話を一通りしてからユノヒョンと他愛もない話「チャンミン料理するんだ?」「ええ、好きです。作るって言っても大したものは作れないんですけど」「すごいよ!!俺作ったことないもん!というか興味もないんだけどさ」「よかったら今度作りますよ」「お!絶対だぞ!」「ええ」本当にそんな機会があったらいいなユノヒョンに料理作ってあげて僕の部屋にユノヒョンがいるなんて、ちょっと夢 [続きを読む]
  • 私信
  • だいふ.さんへあのブログは色々すぐ引っかかるからこっちで^^ツイッターかインスタ私と繋がってないっけ??確かリアル垢の方でUpしたことあったけど...ツイッターかインスタやってない??ツイッターかインスタ繋がれるなら非公開でアカウントコメントしてくれたら探しに行く!そこのDMで話したい^^ [続きを読む]
  • 部長と部下の内緒の金曜日 4
  • 「ごめんね?今日は二人で飲んでるから」「あ、いえユノヒョン僕は帰りますから、彼女たちとどうぞ」せっかく声かけてくれてるユノヒョンの好みの子が僕は帰るべき立とうとしたら...「きゃっ」女性の悲鳴のような息を飲むような音とともに唇に、柔らかい感触な、に?「俺らこういう関係だから、ごめんね?」今、、、何が起こったの?「チャンミン?」「..........」唇に、、、柔らかいものが、、、思わず唇に触れる「チャンミン! [続きを読む]
  • 部長と部下の内緒の金曜日 3
  • 「俺さ、お酒って滅多にいっぱい飲まないようにしてるんだよね」そう言えばそうかも会社の飲み会でも1、2杯みんなと飲んだらだいたいコーラとかに変えてる「お酒飲むとさ?したくならない?」え...?「俺飲みすぎると、結構お持ち帰りしちゃうんだよね」そうなんだ........。「だから会社では飲み過ぎないように気をつけてるんだ」そうだったんだ...。「チャンミンは?そういうのない?」「それは、、お酒入るとそれなりに」シたく [続きを読む]
  • 部長と部下の内緒の金曜日 2
  • 「ユノヒョン....?」だけ?BOAヌナは?思わず首をかしげると「あ、チャンミンだけに言っちゃう」何を...?「BOAとは付き合ってないんだ」「ええ!?」「ちょ!声大きい」う///口を押さえられちゃった「つ、付き合ってないってどういうことですか」「俺、会社で付き合うとか避けてんのよ。前の会社で付き合った女に酷い目にあってね。BOAも同じように会社で男作るのいやらしくて、付き合ってることにしようって、昔決めてさ」ま、 [続きを読む]
  • 部長と部下の内緒の金曜日 1
  • はじめまして の記事を必ず読んでからお話をお読みください♪ホミンパロ「チャンミン、お前も行くだろ?」「はい」定時で上がる金曜日いつも部長のユノヒョンが部下を連れて飲みに行くほぼ全員参加なのは部長の人柄人望が厚くてみんな部長が大好き部長のためにとみんな必死で仕事する人ばかり女性は目がハートになるのは当たり前でも部長には付き合ってる人がいるからみんな見ているだけ部長の彼女がまた美人でとっても優秀な隣の [続きを読む]
  • その情熱が愛しくて 13 (完)
  • C side半年が経った頃両親から会いに来るって連絡があったしかも、10分前にあまりに帰ってこないから心配になったらしい10分...。どうにもできないな..,。「ユノヒョン」「んー。まだ寝る」すり寄ってきて可愛いなチュッチュとキスが止まらなくなる「チャンミン....」欲しそうに名前を呼ばれ思わず、ユノヒョンのお尻に手を伸ばした瞬間ピンポンとチャイム「朝から誰だよ?なぁ?」「ああ..うちの両親です」「はぁ!?」ガバッと起 [続きを読む]
  • その情熱が愛しくて 11
  • Y side「は!?チャンミンに内緒にしてる!?」「え?言ってきたよ?ここにくるって」どこいくか言わないと心配すると思って「そうじゃなくて、チャンミンの家族を説得しにいくってことだよ」「言ってない」「はぁ!?」「なんだよぉ」チャンミンに言わずにちゃんと俺が説得してやるんだ俺がスヨンのことあったからチャンミン、実家に帰りにくくなってるんだから俺が話して実家に帰る用にするんだ!その前にチャンミンの実家の近く [続きを読む]
  • その情熱が愛しくて 10
  • C side無意識って怖い無意識で煽るから一切我慢できずまだ、結婚がダメになって数日というのに手に入れてしまった「焦ってたんだろうなぁ」ユノヒョンが嬉しそうに抱きしめたあのホジュニヒョンって人に持っていかれる気がしてだから..焦ったでも、後悔しない愛してるからまだ横で眠るユノヒョン幸せそうに眠るユノヒョンの寝顔に喜びを感じるもう、泣かないで僕だけを見てチュッと頬にキスして眠りについたその日から僕たちはラブ [続きを読む]
  •  その情熱が愛しくて 7
  • y side「チャンミン..?」「何ですか?」「...何か怒ってる?」「...何も」その間は何だよ....帰ってきてから口数は少ないし俺の目を見ないしずっと本読んじゃうし!避けられてる.....。「何かしたなら言って。俺、自分じゃわからないから」突っ走っちゃうところあるからやりすぎなところが嫌だって嫌われることも多い「...本当に何もないです。強いて言えば...」強いて言えば?やっぱあるんじゃないか「ハグしていいですか?」「 [続きを読む]
  • その情熱が愛しくて 6
  • C side「そういえばさ」「ええ」今日は1日休みユノヒョンも予定がないというから二人で近所のスーパーへ買い出しに来た「なんでセフレなんだ?」急に話が飛びすぎというかこういう場所で話す話じゃないんだけど...。まあいいか隠したいわけでもないし「初めて好きになって付き合った男に、男と本気で恋愛するわけないじゃんって言われたんです」ありがちなはなしノンケなんて好きになるからしかもそれがトラウマなんてドラマにもな [続きを読む]
  • その情熱が愛しくて 5
  • C sideスヨンを送って帰ってきてユノヒョンを探せば..,「ユノヒョン...?」ダブルベッドで眠ってしまっている涙の跡...「バカですね...だからあれほど、言ったのに」信じて疑わずスヨンを愛して真っ直ぐにこんなにも愛していたのに...スヨンはこんなに愛されていたのに...ただそれだけなのに...ユノヒョンがそんなに器用なわけないのに不安がる要素なんか何1つないのにそれなのにスヨンはユノヒョンを振ってしまったこんな風に... [続きを読む]
  • その情熱が愛しくて 4
  • 「ほんっと幸せそうに食うよなぁ」「ええ、食べている時が一番の幸せですね」うん。ほんっとそんな感じ「いっぱい食べろよ?」「そんなこと言っていいんですか?」チャンミンがすごく食べるのは知ってる「良いの。今日はチャンミンが幸せそうなのを見ていたいの」せめてそれくらいいいだろ?「ユノヒョンも、食べてくださいよ。食べるの見てないで」「うん」そういえば全然食べてなかったこと思い出してチャンミンが頼んだものから [続きを読む]
  • その情熱が愛しくて 3
  • とりあえず、今日は何も荷物もないしどこか食べに行こうと決まって家を出ようとしたら玄関先に人がいた「だ、誰」俺が聞きたいのに先に言われた「ああ...シウミン?どうした?」「どうしたって、一人暮らし始めたって聞いたから...」「ごめんね?一人暮らしじゃないんだ」シウミンと呼ばれた人は俺をまじまじ見る「え!?同棲!?彼氏は作らないんじゃなかった!?」か、彼氏!?「うん。彼氏じゃないよ?友達」「友達..ですか」「 [続きを読む]
  • その情熱が愛しくて 2
  • 「このマンションの契約書です」渡されて名前を確認すると..「え....な、なんで....」なんで、シム チャンミンって書いてある?だって.....。ここは俺が彼女と住むって決めた場所チャンミンにここがいいって言ったんだ俺は他のサプライズで忙しくて契約書もしっかり読んでもいなかったけど..そういえば家族だから大丈夫とか言いながらチャンミンが全部書類集めてなかったか?そんなことできるわけないよな?まだ、家族じゃないんだ [続きを読む]
  • その情熱が愛しくて 1
  • はじめまして の記事を読んでから読んでくださいね♪ミンホ パロです。*「ごめんなさい!」え....?何が起こったのかわからなかったタキシードを着て一生に一度の結婚式何ヶ月も前から準備して結婚申し込んでOkもらってから喜んで欲しくて一生懸命準備した一人でサプライズを。喜んで欲しくて今までで一番の思い出にして欲しくてそれなのに結婚式場で家族も友人も100名は集めたこの場所で彼女はごめんなさいそう言って、ウェディン [続きを読む]