てら さん プロフィール

  •  
てらさん: ヘタでもゴルフは面白い!
ハンドル名てら さん
ブログタイトルヘタでもゴルフは面白い!
ブログURLhttps://golfbeginnersan.com/
サイト紹介文ゴルフは、自分のスタイルを作れば、へたでもスコアが悪くても、天気が悪くても楽しいんです。理屈じゃない
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供215回 / 276日(平均5.5回/週) - 参加 2018/04/19 18:53

てら さんのブログ記事

  • 初めてのコースを攻略するコースマネジメント
  • ゴルフデビュー間もない人は、当然ですが初めてのコースばかりです。しかし、少しラウンドを重ねてくれば、同じコースを何度か訪れるのですが、あまり記憶がないのが現状です。何度か来ているのに、コースが思い出せないと言うことは、たぶん、ミスばかりでコースをしっかり読んでいないと思います。目先のショットでコースマネジメントが出来ていないのです。コース攻略の考え方を変えるラウンドをする上で、ハーフで一区切りをし [続きを読む]
  • 初めてのコースを攻略するコースマネジメント
  • ゴルフデビュー間もない人は、当然ですが初めてのコースばかりです。しかし、少しラウンドを重ねてくれば、同じコースを何度か訪れるのですが、あまり記憶がないのが現状です。何度か来ているのに、コースが思い出せないと言うことは、たぶん、ミスばかりでコースをしっかり読んでいないと思います。目先のショットでコースマネジメントが出来ていないのです。コース攻略の考え方を変えるラウンドをする上で、ハーフで一区切りをし [続きを読む]
  • スイングの左手リードの意味を知る
  • ゴルフスイングは、左手リードがいいのか?右手で打つのがいいのか?どちらかよくわからない人が多いことと思います。よく、左手リードがゴルフスイングの基本と言われますが、その本当の意味を知って自分のスイングを改めて見直してみましょう。左手リードの意味ゴルフの発祥地、イギリス(英国)の当時のゴルフを教える本には、左手は船の舵と同じで方向性を出すもの。右手はインパクトしたボールを強く打つためのもの。と言う、 [続きを読む]
  • ゴルフの距離測定器はセルフプレーの必需品
  • 2019年1月のゴルフルール改正により、距離測定器の使用が可能となりました。ショットの距離が分かれば、クラブ選択に迷いはありません。ゴルフがもっと面白くなるゴルフギア、距離測定器です。距離測定器の必要性は?セルフプレーでラウンドしている時に、いつも距離が正確にわからずに悩まされます。キャディーさんがいれば、距離アトどれくらい?と確認してクラブ選択がスムーズに出来ます。しかし、セルフプレーではコースのサ [続きを読む]
  • 夫婦でゴルフを楽しむための練習
  • 最近、特に夫婦でゴルフをしてみたい!と言うご夫婦が増えています。定年を迎えた熟年夫婦、新婚さん夫婦、マンネリ化してしまった夫婦など、共通の趣味を持つことで、新たな夫(妻)の一面が見えてきます。ますます、大好きになってしまうと思いますよ。ゴルフでいつまでも楽しく、二人で人生を過ごしましょう。夫婦喧嘩になってしまうゴルフの教え方夫婦でゴルフを行う場合、すべてとは言いませんが、大半は夫が妻に教えるパター [続きを読む]
  • 美人ゴルファー藤田光里さんのwiki経歴と気になる彼氏は?
  • 美人ゴルファーの藤田光里さんが、今女子プロゴルファーの中でも、有望株として注目を浴びて話題になってますね。藤田光里さんといえば、日本女子プロゴルファーでも、ツアー指折りの美女ゴルファーで有名です。素顔がとても綺麗ですよ。プロフィール藤田光里さんは、北海道札幌市出身の女子プロゴルファーです。現在、24歳。3歳からお父さんの教えでゴルフを始め、その腕前はメキメキと上達しました。中学校2年生の平成21年(2009 [続きを読む]
  • 大叩きしない事が100切の早道その極意とは?
  • 中々100を切れない人の共通点は、あるホールで突然大叩きをしてしまうことです。それまでは、ボギーペースで回っていたにも関わらず、トリプルボギーやそれ以上打ってしまいます。その原因は何かを考えましょう。大叩きするには理由がある大叩きするには、ミドルホールよりもロングホールに多いと思います。一般的には、ロングホールはいいスコアが出易いのですが・・・。そして意外と多いのが、ショートホールの大叩きです。まず [続きを読む]
  • ダウンブローはどうやって打つのか?
  • プロのショットを見ていると、キレイにターフが取れて見事なダウンブローのショットです。簡単にやってのけています。一方、サラリーマンゴルファーはと言うと、これが中々できないのが現状です。練習していても出来ない。どうしたらあの様なターフが取れるか、教えて欲しいですね。ダウンブローとは?ダウンブローは、上から下に向かって叩きつける様に打つショットです。ダウンブローの他には、アッパーブローとレベルブローの打 [続きを読む]
  • 力まないで打つアイアンショット
  • アイアンのショットで、いつも力いっぱい振っている人が多いことと思います。そのためにミート率が悪く、方向性や飛距離が番手どおり出ず、悩んでいませんか?力まずにスイングをして、方向性や飛距離、更にはミート率を上げていきましょう!力まないでミート率を上げるスイング力を抜いてスイングすると、飛ばないと言うイメージがあります。そのためいつも「力まずスイング」と思いつつ、フルショットの状態になってしまう。力を [続きを読む]
  • 3パットを防ぐパッティング
  • ナイスショットをして、2オン・3オンでボールをグリーンに乗せることが出来ても、パットで3パットをしてしまえば、100切りはまだまだ遠い世界です。そこで3パットを防いで、方向性と距離感を出せるヒントを教えます。ボールの位置が3パットしない基本アドレスをしてパットが出来る姿勢を取ってください。その時のボールの位置はどこにありますか?目の下にボールがあれば、正しいボールの位置です。理由は、ストロークがスムーズに [続きを読む]
  • 3パットを防ぐパッティング
  • ナイスショットをして、2オン・3オンでボールをグリーンに乗せることが出来ても、パットで3パットをしてしまえば、100切りはまだまだ遠い世界です。そこで3パットを防いで、方向性と距離感を出せるヒントを教えます。ボールの位置が3パットしない基本アドレスをしてパットが出来る姿勢を取ってください。その時のボールの位置はどこにありますか?目の下にボールがあれば、正しいボールの位置です。理由は、ストロークがスムーズに [続きを読む]
  • フェアウェイバンカーのダフリミスをしない打ち方
  • フェアウェイバンカーは、グリーンまでまだ距離があるので、グリーンに近づけるためサンドウェッジでっはなく、他の番手のクラブでショットします。しかし、ダフリミスのショットが出易いので、1度で脱出する事が出来ない人が多いですね。そこで、ちょっとアドレスを変えて、ダフリミスやトップミスを防ぎましょう。フェアウェイバンカーからの脱出はアドレスで決まるバンカー内は足元が不安定なため、しっかりと砂を踏み込んで足 [続きを読む]
  • 5番アイアンを使いこなすショット方法
  • 5番アイアンは当たらないとか、ボールが上がらないと言う、使えそうで使えないミドルアイアンになっています。そのために。苦手意識を持っているゴルファー意外と多いのです。5番アイアンはちょっとしたコツをつかむと、意外と簡単に打てるアイアンです。5番アイアンを使いこなして、パーオン狙いでゴルフを楽しみましょう!ダウンブローで打つ間違いショットを見直すアイアンはダウンブローで打つと言う考えが、常に頭の中にあり [続きを読む]
  • アイアンショットのミスを無くしてスコアアップ
  • アイアンは、正確性を求められるショットです。その上に、飛ばしてやろうとして、ちょっと残念なミスを犯してしまう人が、多いですね。アイアンのミスとは、トップ・ダフリ・スライス・引っかけ・シャンクです。人によりスイングが違うので、ミスも様々です。このミスが出易い人は、ミスしなくてもいいミスを犯しているので、残念です。残念なミスを無くして行きましょう。トップのミスが良く出る人の対処法トップミスは、インパク [続きを読む]
  • ティーショットでOBを減らすテクニック
  • ティーショットは、大事な1打です。特に朝一のティーショットは、緊張感もあり、体が十分動かないものです。ここでのOBは避けたいものです。無駄なOBを減らす事は、100切りを目指す人には大事なポイントです。フェアウェイをキープするための、スライス・チョロ・引っかけの3大ミスを無くしていきましょう!スライスを出さないテクニックドライバーでの朝一ショットは、スライスが出易くなっています。特に体が温まっていない [続きを読む]
  • アイアンでトップとダフリを直すショット
  • アイアンショットが少しよくなってきたものの、トップやダフリがまだ直らず、悩んでいる人はまだまだいます。そこで、トップやダフリをなくして、気持ちよいショットが出来る方法を学びます。ヘッド軌道を見直すアイアンはダウンブローで打つために、鋭角に上から打つというイメージが強いと思います。でも、極端に上から入れすぎると、ダフリの原因となります。また、払い打ちになるとヘッドが下から入るために、ロフトどおりの距 [続きを読む]
  • ゴルフで100が切れない本当の理由
  • ゴルフは止まっているボールを打つのだから、簡単でしょ!と始めたゴルフ。しかし、野球とは、また違うスイングでちょっと違和感もある。止まっているボールなのに、空振りはするし、当てっても真っすぐ飛ばない!もしかして、ゴルフをなめていたかも・・・あなたのゴルフ人生、こんな始まりではありませんか?ゴルフは何故100切りを皆が目指すのか?ゴルフは、100を切る事が当面の目標になっています。その100を切ると言う事は、 [続きを読む]
  • ダウンブローの打ち方
  • アイアンショットの悩みの中で、ダウンブローで打てないと言う人が多いですね。プロゴルファーのショットを見ると、大きなターフがいとも簡単に取れています。一般ゴルファーは、ターフが取れるのではなく、ダフって芝を取っているだけです。では、どうしたらターフが取れるような、ダウンブローのショットが出来るようになるのでしょうか?ダウンブローの基本アイアンショットでターフを取ると言う事は、ボールより先にクラブヘッ [続きを読む]
  • アイアンが番手通りの距離が出ない人
  • 9番アイアンから7番アイアンまでは、上手く打てるのに、6番アイアンになった途端、打てなくなってしまう人。ボールが上がらなくなり、5番アイアンと6番アイアンの飛距離が同じだったり。そんな悩みのあるゴルファーさんは、ここでしっかり学んでみましょう!アイアンショットの原則アイアンの苦手意識のある人は、7番アイアン以降上手く打てても、その上の番手、5番・6番アイアンになると、上手く打てなくなってしまう人がいます。 [続きを読む]
  • 夫婦でゴルフを始めてみませんか?
  • あなたの奥様(旦那様)とご夫婦でゴルフデビューしませんか?奥様(旦那様)が初心者であれば、このサイトを参考にご夫婦でゴルフを始めましょう。これですべてが分ります!!夫婦でゴルフデビュー 目指せ100切ゴルフ!です。夫婦でゴルフは超楽しい!今やゴルフは男性だけでなく、女性にも人気のスポーツとなっています。特に若い女性のゴルフには、目を見張るものがあります。そこで今回は、夫婦でゴルフを楽しみたい。と言う方 [続きを読む]
  • グリーン周りのアプローチショットでミスを無くす
  • 100が切れそうで切れない人は、グリーン周りのアプローチで、大叩きしていることが多いのです。このグリーン周りのミスを無くすことができれば、100切りは簡単です。寄せワンでもったいないミスをなくしましょう。アプローチショットでトップが出てしまう人アプローチショットでトップが出てしまう人は、前傾姿勢が間違っています。まず、アドレスを取って自分の前傾姿勢を確認してみて下さい。前傾姿勢が深くなっていませんか?前 [続きを読む]
  • 朝一ショットの不安を解消する
  • スタートホールのショットは、誰もが緊張するものです。特に朝一ショットは、当たるだろうか、不安でいっぱいです。そんな不安な気持ちでショットを向かえると、ミスショットの確率が高くなります。不安の原因を探る朝一ショットの不安の原因として、ナイスショットをしなくては!と言う心のプレッシャーです。そのプレッシャーがまず、アドレスに現れます。アドレスで力が入ってしまうと、中々スイングに移行できなくなります。い [続きを読む]