Ardrey Junko さん プロフィール

  •  
Ardrey Junkoさん: のほほん日和
ハンドル名Ardrey Junko さん
ブログタイトルのほほん日和
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/girl_2d-anime/
サイト紹介文退職してのほほんと暮らす毎日。昔のことや今のこと、近くの名所旧跡などの紹介です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 120日(平均7.1回/週) - 参加 2018/04/19 19:41

Ardrey Junko さんのブログ記事

  • 六甲山へ行きましょう
  • 神戸に近くて比較的涼しいところと言えば六甲山。最高峰は931mだから、神戸の街より5℃〜6℃涼しい。でも、何があるんでしょうか?実は1日では回れないほどいろんなものがあるんです。ばさっと画像だけ出しておきます。私は何度も行っているのですが、写真に撮ったことがあ... [続きを読む]
  • 地震雲が現れたら
  • 最近は地震が起きそうということで、よく地震雲について聞かれます。「この雲が出たら何日目に地震が来る」なんていう人もいて、どこかの大学の教授が言ったの言わなかったのというのですが、私は権威主義ではないですが、物理学や化学の教授の話では、信じるわけにもいきま... [続きを読む]
  • 湖の怪物
  • 旅行の好きな人なら知っていると思うが、屈斜路湖に行ったら「クッシー」、池田湖に行ったら「イッシー」、琵琶湖に行ったら「ビワッシー」が出ないかと期待する人がいます。いわゆるUMAです。一般には(何が一般かよくわからんが)ユーマと読み、未確認動物のことです。馬で... [続きを読む]
  • 子供をサッカー台に載せる女
  • つい先日と言っても2〜3日前のことなんだが、近くのスーパーに行ったんだ。私はジュースを買いに行ったのだが、そこでちょっと変なもの(?)を見てしまった。商品を買ったときに、袋詰めする台(サッカー台と言うらしい)があるよね。あの台の上に2〜3歳ぐらいの子供を立... [続きを読む]
  • 暑いので雪に関する話を?
  • なんかアクセスがなくなってきたので、やる気もなくなってゆく。暑いのでwikipediaにある、「雪」について書いておこう。眠いのであちこち間違っているかも知れぬ。一度チェックしたのだが、直したかどうかは夢の中である。雪(ゆき、英: snow white)とは、大気中の水蒸気が... [続きを読む]
  • 関西の七夕まつり
  • 8月7日は旧暦の七夕まつりです。関西は新暦(7月7日)で行うところが多いですが、8月7日に行うところもわずかにあるのです。個人的には梅雨の終わった8月7日の方が、七夕(星まつり)としては、風情があると思います。さあ、浴衣を着て行ってみましょう。びわ湖大花火大会... [続きを読む]
  • O型の血はおいちぃ〜?
  • 夏は蚊の季節です。都市伝説ですが、血液型がO型の人は蚊に刺されやすいといわれています。あくまで都市伝説です。私は血液型がO型ですが、蚊にあまり刺されないし、刺されてもすぐに治ります。私の一家は4人ですが、私以外の3人はA型です。それでも、蚊に刺されるの... [続きを読む]
  • 満奇洞は神秘の鍾乳洞
  • 竜宮橋とライトアップされた地底湖大抵の人は行ったことがあるか、ないかでしょうが、満奇洞はあまり人が入っていなかったこともあって、美しいです。いつの頃からかライトアップしたりなんかして、確認不思議な雰囲気を醸し出しています。満奇洞にはいくつかの注意事項があ... [続きを読む]
  • 日本にある美しい青色の池
  • 水の色は透明である。プールの水が青に見えるのは空が写っているのであると教えられた気がする。曇りや雨の日でも青く見えるのは、目に青い霧がかかっているのである。ピンクの霧がかかるよりましかもしれない。本当のことを知ったのは大学に行ってからである。水の色は水面... [続きを読む]
  • 鍾乳洞は涼しいところ
  • 鍾乳洞というのが石灰岩台地にあることもあります。ないこともあります。この鍾乳洞は不思議なことに年中ほぼ一定温度なんです。関西では15℃以下が多いようですが、中には10℃以下のところもあります。涼しいところへ行きたい人は、鍾乳洞はいかがですか。ちなみに鍾乳洞で... [続きを読む]
  • 羽田沖1982年
  • 覚えている方は覚えておられるでしょう。忘れてしまった方は、忘れたままか、思い出すかしたでしょう。当時生まれていなかった人はきっと知らないでしょう。「心身症」という病名がいきなり登場した日のことです。1982年2月9日、羽田沖で起きた日航機の墜落事故で、別名「... [続きを読む]
  • 精神鑑定を行っています
  • 事件の報道があるたびに、精神鑑定の話が出てきます。「罪に問われるかどうかは、精神鑑定の結果によります」「弁護側は精神鑑定を要求しています」こういった報道のため、精神障害者は犯罪を犯しやすいと思われています。では、実際はどうなのでしょう?全国精神医療... [続きを読む]
  • 意外と知らないビタミン
  • 健康の話になるとビタミンがよく出てきます。ビタミンについての解説はともかく、気をつけないといけないのは、欠乏症と過剰症です。簡単なビタミンの入っている主な食物と、欠乏症・過剰症についてまとめてみます。ビタミンA(レチノール)・野菜・欠乏症:夜盲症・... [続きを読む]
  • 天気がよかったんで、ついつい
  • 気まぐれの部類に入るんでしょうか?ある朝、目覚めると天気がよかったので、どこかへ行きたくなりました。うつ病が治まったからか、それとも元々気まぐれだったからか分かりませんが、車に乗って出かけました。龍野から播磨新宮、作用と抜けて大原町に着きました。志戸坂... [続きを読む]
  • 韓国のオカルト療法のご案内
  • 韓国の民間療法はとっても素晴らしいニダ。どんな病気でも一発で治るニダ。というわけで、今日は拷問にも使える韓国の民間療法について述べてみたいと思います。カテゴリを「健康」にしようかと思いましたが、常識からブッ飛んでいるので「超常現象」で行きたいと思います。... [続きを読む]
  • 大学を受けた頃
  • 昭和50年の2月から3月、私の大学受験の話です。大学受験システムは今とかなり変っていて、センター試験などはなく、一発試験です。私学は試験日程がバラバラ、国立は前期(3月3日頃)と後期(3月25日頃)に分かれていました。 偏差値は公表され合格見込みの確率まで計算で... [続きを読む]
  • 効果抜群か?民間療法
  • 民間療法でおもしろいのはないか調べてみました。漢方の考え方が多いようで、作り方や処方のグラムまで書いてあるのが多いのですが、どうもよく分からないのが混じっています。効果の程は分かりませんし、どうなっても責任は取りません。試みる方は自己責任でお願いします... [続きを読む]
  • 爪が伸びる頃
  • 爪を切っていたときに、何かがあったのか、誰かに声をかけにられたのか分からないが、左手の爪だけを切って、右手の爪を切り忘れた。もしかしたら、単に切り忘れただけかも知れない。認知症の兆候かも知れない。そういえば、昨日の晩御飯は何だったのか思い出せないが、高知... [続きを読む]
  • 県道を渡る老人(じいさん)
  • 私は、家の近くの駅前の県道を車で走っていた。かなり田舎であるが、それでも1時間に4本は電車が来るようになった。ここに越してきた頃は、1時間に2本だったが、ようやく電車の本数が倍になったのである。近所の駅(実際よりやや田舎風)駅を少し過ぎたところで、道路... [続きを読む]