DANGER MELON さん プロフィール

  •  
DANGER  MELONさん: はみ出し者の閾値
ハンドル名DANGER MELON さん
ブログタイトルはみ出し者の閾値
ブログURLhttp://misfit365.blog.fc2.com/
サイト紹介文民主主義と平和、無添加・古着・アメカジ等拘ってます。製靴・縫製・金工・木工等何でもやります。
自由文『はみ出し者』として扱われ続けて来た自称39歳の専業主夫です。傷心で生きてきましたが生命力は人一倍強いつもりです。いち唯物論者として経験と感じた事を書きます。アメリカのworkbootsとworkwearが大好きです。各種製作活動も見て下さい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 38日(平均4.4回/週) - 参加 2018/04/20 00:30

DANGER MELON さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • バレバレ
  • ※相変わらず、未投稿の原稿があるにもかかわらず、UPさせて頂きます。未投稿は今後必ず・・って、いつになるのやら・・・ (時々、過去記事にUPしてます。よろしければ、読んでやってください。) 。※親戚の会合から帰って来た私を待っていたのは、風邪であった。今回は頭痛がひどく、眠っても、すぐにうなされて起きる・・・・この繰り返しであった。夢の中で、私は、謝罪のためにスーツに着替えてる。謝罪会見の場で、同時に [続きを読む]
  • ラブロータスチョコレート
  • 先日、親戚の会合。正直、つらかった。私が、『その後調子はどうですか?。』 ・・って、尋ねても、『うん。』 ・・の一言。その話は、続きとなって、Nさんに詳しい経過を話す。私は、無視される。Nさんは臨床で現役で働いていて、医学的に信用しているのはわかる。しかし、Nさんが私に話を振っても (Nさんは私がどれだけの知識があるかわかってる) 、【学校をやめた人の話は聞かない!】 ・・とでも言わんばかりの態度。本当 [続きを読む]
  • 初めてのGジャン
  • △△市ときたら、もう夏である。アメカジ好きにとって、欠かせない上着である Jeans Jacket (以下:Gジャン) を着るための、大事な春と秋がほとんどないのだ。昨今、無茶な 『偽アメカジ』 が溢れているが、本当のアメカジ好きにとっては、Gジャンは欠かせない物であり、アメカジ好きを自認する人であれば、少なくとも10着は持っていると思います (笑) 。かく言う私も、30数着所有する自分用のサイズのGジャン (18年前、進 [続きを読む]
  • 気が利かない人 2
  • ※※もう一度断っておきます。女性差別の意図は全くありません。 ここで見分ける 『悪意のある者』 も、 『薄っぺらな裏切り者』 も、男女問わずに居ます。表出の仕方の割合が違うのです。スネ夫のような、 『情報を流してまで悪い奴に加担する者』 は男性の方が少ないが、 『黙認して遠回しに加担する卑怯者』 は、男性の方が多い・・・と言うように割合が違うだけで、 こんな奴らは男女問わず存在しているものです。 但し、こ [続きを読む]
  • 気が利かない人 1
  • ※※はじめに断っておきますが、自分が属している性別に、異常な程の所属意識のある方は、 『女性を差別するのね!』 ・・と、おっしゃるかもしれません。しかし、差別する気は全くありません。 ここで見分けようとしている 『悪意を持って弱者を攻撃するクソババア』 と 『薄っぺらな裏切り者のババア』 ですが、男性にも沢山います。そして、男は単純だから、もっと見分けは簡単です。 つまり、こんな奴は、男女問わずに居るっ [続きを読む]
  • White's セミドレス (アーチイーズ製法を履いてみて・・)
  • 術後の足を理由にして、どうしても試してみたかったので購入した、ホワイツのセミドレスである。 ソールは、ビブラム269を装備したヤツだ。購入から4カ月、延べで50時間は少なくとも履いた。コイツでの歩行距離は、少なくとも10kmはあるはずだ (我ながら、この足で頑張ったと思う。上手くいけば、今のこの足の救世主になるかもしれないと思い、痛みに耐えて履いてみたのだ。) 。    『術後の足を理由にして・・』 [続きを読む]
  • そのせいでしょうか?
  • ※※未UPの原稿を差し置いて、取り急ぎUPさせて頂く※※ネットの記事で、 【暴力のない「平和」な学校:真の恐怖とは?】 ・・ってのを読んだ。現役高校生が、勇気を振り絞って投稿したものらしい。具体的に書けないような嫌なことをされたのかもしれないし、あるいは、目の当たりにしたのであろう。書けないようなことは、確かにどこへ行ってもたくさんある。勇気を出したこの投稿の主は、あっぱれだと思う。・・しかし、だ・・・ [続きを読む]
  • トートバッグ No.6
  • ※未UPの原稿は依然としてあるが、投稿させていただく。※なんだかんだと言って、コイツが一番出来がいい気がする。まあ、材料も良かった。日本製8号帆布だ。写真では見えないが、裏地はデッドストックの70年代のラングラーのシャツと、日本製チノを使用した。いつも通り、ボトム部分は2重構造。ポケットの下部分も、内側に11号帆布で補強を入れ、ダブルステッチで仕上げてある (段差ができるのが嫌だったので、補強布の上端は [続きを読む]
  • 再発・転移の恐怖 (病気療養報告 その29)
  • ※未UPの原稿は依然としてあるが、とりあえずは報告である。その29※インターフェロンを中止してから、1カ月・・・・。2度、再発の夢を見た。切除した腫瘍と同側に、最初にできたあの母斑が出現する夢だ。まずは、1回目。気が付くと、示指の掌側に、あの赤い母斑があるのを見つける。『コイツを切除・・って、PIP離断だな・・。チクショー作業できねーじゃねーか。』・・と、つぶやく。『どうして、下肢の末端の腫瘍が、上肢 [続きを読む]
  • 画像が・・消えてしまった・・。
  • 古い記事の画像が消えてしまってる・・・。実は、引っ越し前のブログを復活させようと思い、引っ越し前のブログサイトにログインして、残っていた画像を消去したのだ。思いもよらなかった・・・・旧ブログのサーバーから画像を引っ張ってきていたとは・・・・・。PCの中に残っていた画像は、各記事に復活させたが、残っていない画像も多く、どこを探しても画像が残っていないモノも多数あった。古い記事をわざわざ遡って見てくれた [続きを読む]
  • HAGENSBORG CHOCOLATES WILD BOAR
  • ※2015年に書いた未UP記事をUPさせて頂きます。 ( 『今更かよ〜』 ・・って、お叱り受けそう・・。) ※ヘイゲンズボーグチョコレート の ワイルドボアー 39%カカオ イタリア産黒トリュフとソルテッドアーモンド入りである。チョコレートは、フェアトレードのモノ以外は、乳化剤や香料が添加されているのが普通だが、このチョコレートには乳化剤が入っていないようだったので購入した。代わりに・・なのか?、エキストラバー [続きを読む]
  • 捨ててしまいたい
  • アパート暮らしなので、モノの置き場に困る。ただでさえ、何でも集めるクセがあるし、金工・木工・ミシン・一般工具・製靴道具・革細工道具・・・などの様々な道具や各種材料も、膨大な量を持ってる。更には、クビになったガッコに通っていた頃の分厚い医学書の残りが、38冊。その頃に集めた膨大な量の資料 (医学書のコピー) が、ファイルに入って、まだ68冊も残ってる。授業のノートもファイル22冊分残ってる。これら学生時代のモ [続きを読む]
  • かなり時間が経過した状態での裾上げ 
  • ※相変わらず未upの原稿があるにもかかわらず、それを無視してupさせて頂く。※カミサンの Lee アーカイヴシリーズ 31年モデル。先日、まだまだ色がかなり残っている状態のUSEDを、格安の350円で手に入れた。裾が擦り切れていたので、綿糸の#20で裾上げをした。完全に縮みきったデニムではあるが、デニムのブルーが結構残ってさえいれば、綿糸でステッチをかけると、綿糸は洗濯と共に縮むので、ある程度のアタリは期待できる ( [続きを読む]
  • 旧いSt.James 改
  • セントジェームスのバスクシャツは、大好きだ。普段は、濃いアメカジの私だが、時々キレイ目のカジュアルにしたくて、秋口や春先にバスクシャツを着ることを楽しみにしている。今回の投稿は、↓この↓タグが付いていた頃のセントジェームスの話である。この頃のは、身頃は細身で、丈が長い。更には、袖の先がテーパーしておらず、着用すると、袖先がフレアパンツのようにバタつく (この状態を、私は 『袖ブーツカット』 と呼んでる [続きを読む]
  • バイバイ
  • ※相変わらず未upの原稿があるにもかかわらず、それを無視してupさせて頂く。※やっと、子どもの幼稚園が終わる。カアチャンBに振り回され続けたが、この1年はできるだけ顔を合わせないように過ごしたし、幼稚園の会合にも一切出なかったので、送り迎えの時に顔を合わせる程度であったのだが、それすらも私にはかなりのストレスであった。おかげでがんになってしまったくらいだ (それ以前に、脳の変性疾患の症状が出だしたのだが [続きを読む]
  • アウンサンスーチーには、ガッカリだ
  • ユニセフからロヒンギャ支援の緊急募金のお願いが届いていた。スーチー女史は否定するけど、いろいろな情報から見れば、どうひいき目に見たって、ミャンマー政府がロヒンギャに好意的な様には見えない。所詮、アウンサンスーチーも、お嬢様だったんだな。何で弱い者の立場に立って考えられないんだろ?。同じように裕福な家に生まれたのに、フィデルやチェは、弱者の側に立ち続けた。この違いは何なんだろう?。外国で困っている人 [続きを読む]
  • 定期検査 頭部MRI (病気療養報告 その26)
  • ※未UPの原稿は依然としてあるが、とりあえずは報告である。その26※退院から3カ月が経ち、転移の有無をこれから定期的に調べていくこととなる。なんせ、メラノーマなので、転移の可能性は高い。今回は脳転移の有無を画像にて調べる。結果は、『全体的に気になる陰影は見られず。但し、細部は精密検査無しには、転移なしとは断言できず。』・・って所であった。まあ、こんなもんでしょう。 [続きを読む]
  • 損は、1つではなかった。 (病気療養報告 その25)
  • ※未UPの原稿は依然としてあるが、とりあえずは報告である。その25※今回のメラノーマの件では、ツイていることばかりであったが、結局移植に失敗し、ツイてないこともあった。しかし、摘出したリンパ節に転移も無く、追加切除片にもがん細胞は無かった。トータルでは、最高にツイていたと思っていた。そして、今回の入院費の総額は (事前に通院で行った検査の費用などを入れず、純粋に退院時の請求金額だ。) 、16万円であった。 [続きを読む]
  • 癌の原因 (病気療養報告 その23)
  • ※未UPの原稿は依然としてあるが、とりあえずは報告である。その23※メラノーマの罹患率は、日本では人口10万人あたり1.5人から2人らしい (ウィキペディアによると。) 。そんな稀な1人に選ばれてしまったって訳だ。これが、宝くじとかならラッキーだったのに・・(笑) 。こんな稀な1人に選ばれてしまった (メラノーマになった) 原因について考えてみようと思う。以前に何かの本で読んだが、日本人には足底のメラノーマが多いらし [続きを読む]
  • 過去の記事 …