りくとfamily さん プロフィール

  •  
りくとfamilyさん: ボクシングと空手と時々タイ語inバンコク
ハンドル名りくとfamily さん
ブログタイトルボクシングと空手と時々タイ語inバンコク
ブログURLhttps://ameblo.jp/rikutofamily/
サイト紹介文タイバンコクで海外生活中。ボクシングMMA空手ムエタイ等の格闘技やタイ語タイ文字習得に奮闘中!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 177日(平均3.6回/週) - 参加 2018/04/20 09:30

りくとfamily さんのブログ記事

  • 70秒の衝撃 タイでも!
  • 先日のWBSS井上尚弥選手の衝撃の試合、ここタイでも報道されています!一日違いでONEでのシーサケットの防衛戦もあったのですが、タイで売られているボクシング雑誌では、尚弥選手の試合もシーサケットの防衛戦同様にカラーで、しかもほぼ同じページ数で扱われていました!見出しは、『モンスターが元世界王者を70秒でノックアウト!』新聞のような紙質の雑誌なので、綺麗なカラーページはわずか数ページしかなく貴重なのですが、 [続きを読む]
  • JCL ジュニアチャンピオンリーグ決勝戦
  • 本日7日の日曜日、ボクシングのビッグイベントがある。そう、ジュニアチャンピオンリーグ決勝戦。現在のプロボクサー数激減の状況を考えると、この底辺拡大のジュニアイベントが成功するかどうかは、ボクシング界の将来を考える上で非常に重要であると思う。そして今日、各地区の代表選手が東京に集い、初代ジュニアチャンピオンが決まる。りくとが通わせてもらっているジムからも数人のキッズが決勝戦に出場する。この夏、りくと [続きを読む]
  • ONE championship 主催 シーサケット防衛戦観戦
  • 今からりくとfamily は、シーサケットの防衛戦の観戦に行く。one championship という団体主催で、MMA メインの団体だが、今回はボクシング、キック、ムエタイ、MMA のミックスだ。メインがシーサケット。この『ONE』という団体、とにかく資金がかなり豊富。なのでファイトマネーも破格だ。以前には、りくとが通うMMA空手道場のトレーナーもONEと契約した。今回はタイの英雄、ボクシングをメインにして更なる知名度up、そして新た [続きを読む]
  • 育むぞ!心の筋肉
  • 今回のムエタイ大会、2か月前から準備をした。特に最後の3週間はかなり追い込んだ。小2のりくとにとって、格闘技の試合以外も含めて、目標に向かってここまで計画的に準備し、追い込んだのは初めてのことだった。ポーメーりくとは試合直前まで、りくとは1回戦で負けると思っていた。そして、極度に凹むであろうりくとを、どうしたら、元気づけ、悔しさを忘れさせることができるか?と、まだ試合が始まる前なのに、そればかりを考え [続きを読む]
  • ムエタイ大会試合結果
  • 今年の年間最大目標だった、りくとのムエタイ大会が終わった。 結果は1回戦・2回戦共に2ラウンドで決着が付かず延長戦に。 2試合共、なんとか延長戦で勝つことが出来、決勝戦へ駒を進めた。 その決勝戦、2ラウンドでも決着が付かず、またも延長戦となり…、 負けた。 試合直前まで心が完全に折れてたにもかかわらず、試合当日、最後までよく頑張ったと思う。 りくとには、この大会まで、きつい言葉を何度も浴びせ、反 [続きを読む]
  • ワイクルー ??????? で蹴り納め
  • ワイクルータイ語では ??????? 格闘技好きな日本人がワイクルーと聞けば、ムエタイ選手が試合前に行う儀式のような舞を思い浮かべると思う。 ↓こんな感じ でもここタイでワイクルーと聞いて、タイ人がまず最初に思い浮かべるのは、この試合前のムエタイ選手の舞のことではなく、生徒が教師に対し尊敬と感謝を示す 行為のようだ。 意味としては、 ワイ(????) は合掌↑こんな感じで、タイの代名詞みたいな挨拶。(モデ [続きを読む]
  • 陥った負のスパイラル
  • 昨日ムエタイ大会前の、最後の練習試合だったりくと。やっぱり負けた。今週2敗目。 と言うより日本から帰タイ後、平均週2回のペースで試合形式のスパーリングをしたが、勝ったのはわずか1回だけという結果… 負ける要因を考えた。 帰タイ後、前半と後半では原因が違う。 負け要因前半ボクシングをしてしまう。 相手が誰であろうとパンチではりくとが完全に打ち勝っている。(他のキッズはボクシングをしてないので、それは当然 [続きを読む]
  • 二兎追うのは難しい〜
  • 連日蹴りの練習に励むりくと蹴りの方が数倍疲れるようだ。それは、当たり前のことなのか?それとも、普段のボクシング練習が甘いのか?一年に一度のムエタイ大会は今度の土曜日だ。りくとはもう来年はこの大会には出ないと言っている。『最後だから頑張る』と。家でのボクシング練習はここ数週間してない。先日道場でのミット打ちを見た時、愕然とした…下手になってる〜(本人には口が裂けても言えないが)子供は忘れるのも早いよう [続きを読む]
  • ねずみ小男 練習時間自己ベスト更新!
  • 先週、ポーりくとから大きなカミナリ?を落とされたりくと。 あれ以来発奮し、先週土曜日には1日の練習時間の自己ベストを更新した 負けず嫌いの性格、本領発揮か。。。 コンパヤック先生とのスパーリング、自分の思うように出来ず、いつも泣くのだが、今回は珍しく泣かなかった。 そして、練習時間の自己ベスト更新祝いをしたりくとfamily。 りくとには、"自己ベスト更新のご褒美で、みんなでケーキ??を食べよう"と言って催 [続きを読む]
  • 親の夢 頑張る子供
  • 最近のスポーツ界、パワハラ問題が多く取り上げられている。 スポーツ界に昔からあるその体質… スポーツにおける、親子師弟関係間でのパワハラはどうなんだろうか? 『1万時間の法則』なるものがあるが、その分野で秀でるには莫大な時間と労力を投入する必要がある。 特に最近では、どの分野でも一層の低年齢化が進んでいる。その分野で大いに活躍するためには、『幼少の頃より始めなければ間に合わない』という場合も多いと思 [続きを読む]
  • ムエタイパンツで街を歩くと…
  • タイの国技ムエタイ タイ国民に愛されている。 そのタイ人が愛するムエタイのパンツを履いて歩いていると、いろんなことに出くわす。 駅までの道中、「おー、ムエタイやってるのか」と言いながら、タイ人が嬉しそうに満面の笑みを浮かべ寄ってくること多数。 ↑そんで、こんな感じになる ちなみにこのおっちゃん、全然知らないおっちゃんである。 (会う度にりくとをいじってくれるので、全く知らないわけでもないが…) そして必 [続きを読む]
  • ワンヘン51れんしょう!
  • ワンヘンの51れんしょう すごいと 思いました。 ワンヘン は 強くて やさしいです。この パンダ は ワンヘンから もらいました!すごい おきにいりで 大切にしています!by りくと [続きを読む]
  • ボクシングとムエタイの狭間で
  • 9月29日に1年に1度のムエタイの試合があるりくと。 現在ムエタイ練習を必死に頑張っているが、ここ数ヶ月、ボクシング練習オンリーだったので、すっかりムエタイを忘れてしまっている… 子供は覚えるのも早いが忘れるのも早い 会長曰く、パンチに頼り過ぎていて足が固まってしまっているとのこと。 パンチからキックを蹴る時のモーションが大きく、その隙にすぐに組まれてしまう。あとはされるがままに…モロに膝蹴りを浴びせら [続きを読む]
  • 8歳児シャドーボクシングの舞
  • 8歳の誕生日の時、ボクシンググローブのクッキー??も作ってもらって大喜びだったりくと そして自ら『祝いの舞』 ならぬ 『祝いのシャドー』を披露〜 うーん、ちゃんと上手くなってるのかなぁ〜??毎日見てるから実感湧かないのかなぁ〜???? しかもこれtake2だし??(1回目はガードが下がってるという理由で自らボツに) ネット上にアップされている上手なキッズボクサーたちのシャドーと、どうしても比較してしまうポー [続きを読む]
  • 僕は井上尚弥チャンプの倍だよ!!
  • 〜それは先日のりくとの誕生日の日の出来事〜「お父さん、尚弥の誕生日いつか知ってる?」と、りくとが突然ポーりくとに聞いてきた。ポーりくと「えっ、知らないけど」りくと「4月10日なんだよ!」ポーりくと「それがどうした?」りくと「月も日も僕の誕生日の半分なんだよ!」と、大喜び〜(りくとの誕生日は8月20日)『おいおい、お前は尚弥チャンプのキッズ時代の半分の時間しか練習してないじゃないか!そんなことで優越感に浸っ [続きを読む]
  • 8歳‼?
  • 昨日、りくとは8歳になりました今までになく、りくとはこの日を楽しみにしていました。まずは学校。。。いつもクラスの中で新学期一番手のbirthday boy。みんながこの後ドンドン9歳になるけど、学年の区切りと生徒の該当生年月日に少しタイムラグがあり、少々子どもたちは混乱。(どうしてまだ8歳なの???)学校にbirthday cupcakeを届け、クラスメイトにお祝いしてもらって、『りくとご満悦??』時間を取っていただいた先生、あ [続きを読む]
  • カブトムシ幼虫飼育中〜inバンコク
  • りくとfamilyのカブ男が、ついに?になりました。↑在りし日のカブ男。これでカブ子とカブ男、共に?に。カブ子の旅立ち高価なカブトムシだったのに。。。ただ二人が残した子供たちがすくすくと育っています??最初はちっちゃいちっちゃいタマゴ。そして幼虫へ。最初はこんなに小さかったのに…徐々に大きくなり…それがなんか、ちょっと気持ち悪いなぁ〜と感じるようになり…だんだん見慣れて来て、またまた可愛いなぁ〜って思う [続きを読む]
  • 漢字の国からタイ文字の国へ
  • 長かった夏休みが終わり、昨日からタイでの学校が始まったりくと。「尚弥カットで」と伝え、心機一転、髪も切ってもらった。カットしてもらったのは日本人、残念ながら尚弥チャンプのことは知らず…そして今日からムエタイジムでのムエタイ練習も始まる。以前は蹴りが好きだったけど、ずっとボクシング練習だけだったから、もう忘れただろうな…楽しかった日本旅行の思い出〜その一つは『祭』スマートボール初挑戦〜??店のおばち [続きを読む]
  • 優しい世界チャンピオン イーグル京和チャンプ
  • パタヤイーグルジムでの合宿を無事に終えたりくと。りくとはこの合宿期間中、何千発打ち込んだだろうか?右手中指の拳が赤くなっていた。スパーも、3分3Rを毎回行った。今までスパーは1Rを3分でしたことがなかったので、最後はフラフラになり、ステップもままならないほどの状況まで自分を追い込むことが出来たようだとは言え、イーグル先生との練習は楽しく、終始笑顔いっぱいでミットも打てた。合宿の最後の最後、先生のボディを [続きを読む]
  • イーグルジムで出稽古中〜!
  • 夏休み最後、ラストウィークとなったりくと。りくとfamily は、パタヤにあるイーグルジムで出稽古することにしました!イーグルジムイーグルジムで練習今週金曜日まで滞在し練習します。これからスパーリング??気合い入ってます??by ポーりくと [続きを読む]
  • 元世界チャンプ VS 7歳児 その2 笑撃のダウン編
  • ここまで元チャンプ相手になんとか善戦しているりくと選手。 おっとー、りくと選手痛恨のダウン〜 なんとか立ち上がり…怒涛の反撃開始〜 そして、なんとなんと…今度は元チャンプがダウン 激しいダウンの応酬となりました! 激しく打ち合う両者! ついにりくと選手力尽きグロッキー 立てませーん カンカンカン、ここでゴング! 勝者 コンパヤック選手〜 次回の放送をお楽しみに?? 昨日、朝起きてすぐの自宅での朝練から、 [続きを読む]
  • 元世界チャンプ VS 7歳児 その1 ルール変更編
  • 帰タイ後、早速道場へ行くりくと。朝一は大好きなコンパヤック先生との練習〜楽しそうに一緒に練習するりくと??その後、久々の再開を喜び合うかのように拳を交え合うことになった両者??読者の皆様、もしお時間があれば、4分以上にもわたる、両者激しくぶつかり合った、『笑あり、涙なし』の、ノンストップスパーリングをご覧ください〜(前半と後半に分かれます)赤コーナー 元世界チャンプ コンパヤック〜青コーナー 7歳児 り [続きを読む]
  • 日本りょこう 楽しかった
  • この夏休み ぼくはプロのボクシングジムに行きました。そこでぼくは感どうしました。そして でもそこには ぼくがともだちなれる子がいました。そして つよくてやさしいです。そして ともだちになりました。けども タイに帰るので10月まで会えません。10月また会えるのを楽しみにしています。by りくと [続きを読む]