nishi さん プロフィール

  •  
nishiさん: わかった!家族信託
ハンドル名nishi さん
ブログタイトルわかった!家族信託
ブログURLhttp://munehisa0721.hatenablog.jp/
サイト紹介文家族信託を誰でも分かるように解説します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 212日(平均1.5回/週) - 参加 2018/04/20 15:26

nishi さんのブログ記事

  • 信託口口座の特定方法にはどのような問題点がある?
  •  みなさんこんにちは、朝晩が随分寒くなってきましたが如何お過ごしでしょうか。わたしは早朝にジョギングをしていますが、起きるのが少しずつ億劫になってきました。もう2週間も経つと本格的な冬ですね。 以前、ある男性(56歳)から下記のような相談を受けました。 「父親(委託者)から受託者(財産を預かる人)として私が選任されましたが、まず口座開設をすることが必要だと聞きました。信託の口座開設をす [続きを読む]
  • 信託口口座が正式に開設されなかった場合の危険性とは?
  • みなさんこんばんは。随分涼しくなってきましたね、朝晩は既に寒いくらいです。 そろそろわたしもクリーニングに預けてそのままの毛布を回収に行かないといけません。 実家で飼っている犬も冬に備えて抜け毛がすごいことになっています。。 さて、先日は家族信託を組成あたって、信託口座を開設することの重要性について触れました。  金融機関によっては、信託口口座のような名を打って通帳を開設するものの、本来の信託 [続きを読む]
  • 家族信託で利用される信託口口座と預金との関係性とは?
  • みなさんこんにちは、先週末も台風、今週末も台風ですね。 またわたしは一日中自宅で避難することになりそうですから、本当に憂鬱な日が続きますね。 さて、先日は家族信託を組成するにあたって、不動産の信託が多いので不動産登記について言及した内容を記載しました。  同じように多いのが預金を信託するというケースです。 その預金を信託する場合は信託口口座というのを開設することになるのですが、その際の注意点 [続きを読む]
  • 家族民事信託で一番活用されている不動産の登記方法とは?
  •  みなさんこんにちは、今週末にもまた台風が来るとの予報のようです。 いい加減、落ち着いてもらいたいものですが自然には勝てませんよね。不要不急の外出は控えた方が良さそうですね。 さて、先日のブログにも書きましたが、家族信託を組成するにあたって、やはり不動産を信託する機会というのがケースとして最多となっています。 その際、不動産の登記をすることになりますが、信託契約書等のいったいどのような [続きを読む]
  • お子さんに障がいがある方から相談される「当初受益者」の秘匿方法とは?
  • みなさんこんにちは、9月に入り随分と過ごしやすくなってきましたね。 先日家族と一緒にお月見をしながら団らんしましたが、たまには虫の音を聞きながら過ごすのも気持ちがいいものですね。 さて、家族民事信託を組成するにあたって、やはり不動産を信託するケースというのが一番多くなっています。 その場合、不動産の登記をすることが重要なポイントとなってきますが、以前、次のような相談を受けたことがあります。 [続きを読む]
  • 簡単!遺言書のことが3分で分かる!
  •  みなさんこんにちは。朝夕ずいぶん涼しくなってきましたね。もう秋まですぐそこです。 さて、以前、ある男性(80歳)からのご相談を受けることがあり、その際のやり取りをご紹介いたします。 「財産を安心して子に引き継ぎさせるために遺言書を書こうと思っていますが、遺言書はいくつかの書き方があると聞きました。どのような方法があって、それぞれの利点等を教えてもらえませんか。 」という内容でした。  最 [続きを読む]
  • 家族民事信託の受託者になったら、最初に知りたい財産管理の基礎知識
  •  みなさんこんにちは、お盆が終わったとはいえまだまだ暑い日が続いていますがどうお過ごしでしょうか。 わたしは体調を崩しておりましたが、随分良くなってきましたので再びどうぞよろしくお願いします。  さて、家族民事信託の受託者(財産を預かる人)の説明をお客様にしていた際、次のような質問を受けました。 今回はその点について解説いたします。 「父親(委託者)から受託者(財産を預かる人)として私( [続きを読む]
  • 信託財産は追加できるの?
  •   みなさんこんにちは、少し暑さが和らいできましたが、それでもまだまだ暑いですね。  甲子園の方はいよいよベスト8が出揃ったようです。 どの試合も白熱していて100回大会の記念に相応しく、どこか優勝するのか楽しみです。 さて、家族民事信託を現在、利用している男性(75歳)からいただいたご相談を紹介します。  「以前組成した家族民事信託ですが、少額の金銭を信託財産として組み入れていましたが、不足 [続きを読む]
  • すぐわかる!「脱法信託」と「訴訟信託」の禁止とは?
  •  みなさんこんばんは、お盆休みはいかがお過ごしでしょうか。 わたしは、先日行った山の測量で虫なのか植物なのかわかりませんが、なにかのばいきんを貰ったようで、つらい日々を過ごしています。苦笑早く良くなるといいんですが。。。 さて、これまで家族民事信託に携わっている中で、他士業の方から受けた相談がありますのでそれを紹介いたします。  「家族民事信託で、脱法信託・訴訟信託は禁止されている。とよ [続きを読む]
  • 家族が受託者(財産を預かる人)の場合に信託業法に違反しないの?
  •  みなさんこんにちは、8月に入り少し暑さも和らいで来たように思いますが気のせいでしょうか。 甲子園も開幕しましたし、熱戦を期待したいですよね。 我が香川・丸亀城西高は惜敗という結果になりましたが、随所に意地を見せてくれました。 さて、家族民事信託を進めていると必ずといっていい程、話題にあがる信託業法との関連についてですが、先日たまたまご質問をいただきました。「最近信託が浸透してきているよう [続きを読む]
  • ここだけは知っておきたい『遺言書の落とし穴』とは?
  •  みなさんこんにちは、また暑い日が戻ってきましたね。これだけ暑い日が続くといろいろとだらけてしまいがちです。 わたしも早起きして、過ごしやすい時に活動するなど工夫をしていますが、それでも辛いものですね。 さて、これまで家族民事信託に関連する講演をいくつか実施してきましたが、その中でいただいた質問をご紹介します。  「遺言書を作成しておけば安心だ、ということをあちこちで耳にするのですが、そ [続きを読む]
  • 3分で分かる!成年後見制度でできること・できないこと
  • 成年後見制度でできること・できないこと みなさんこんにちは、先週末の台風で高潮による大きな被害があったようですが、心配ですね。 幸いにもわたしが住む香川は、特に大きな被害は無かったようでわたしが起床した時には既に通り過ぎていました。 一日も早く復旧することを願っています。 さて、これまで家族民事信託に関連する記事を投稿してきましたが、読者の1人に「信託と成年後見を比較する記事が多くあ [続きを読む]
  • 遺留分減殺請求(いりゅうぶんげんさいせいきゅう)とは?
  •  みなさんこんにちは、連日の猛暑が続いて毎日外出するのがつらいですね。水分をしっかりと取って体調をしっかりと管理していかないといけないですね。 さて、先日事務所にある女性がお越しになられましたが、その方からのご相談です。遺留分減殺請求とは?相談者・長男(52歳) 「先日、83歳になる父が亡くなりました。遺品整理をしていると父の遺言書が見つかりました。『わたしの財産は全て私(長男)に相続 [続きを読む]
  • 自分が亡くなった時の相続人は誰なのか?
  •  みなさんこんにちは、猛暑日が続いていますがどうお過ごしでしょうか。 わたしは先日、現場測量に行く機会があり、行ってきましたが熱中症まっしぐらで、翌日になってもしんどかったです。 本当に注意が必要ですね。こんな陽気の中、甲子園を目指している高校球児はほんとうにすごいです。 さて、家族民事信託のブログを書いていると次のような質問を受けました。  各家庭によって家族構成も違いますし、誰が相続 [続きを読む]
  • 家族民事信託の受託者は解任することができるの?
  •  みなさんこんにちは、いよいよ夏本番ですね。朝夕以外で外に出るのは辛い陽気ですが、そんなことも言ってられないですよね。 さて、以前、ある女性(75歳)からのご相談を受けることがあり、その際のやり取りをご紹介いたします。 「私(75歳)が受益者(利益を受ける人)となって家族信託契約によって信託を組成したのですが、今回、受託者(財産を預かる人)である息子(45歳)と財産の管理の仕方でトラブル [続きを読む]
  • 家族民事信託を始めるときの税金は?
  •  みなさんこんにちは、いよいよワールドカップも決勝を残すのみになりましたね!!学生の頃サッカーをしていた私は楽しみで仕方がありません!! 実はクロアチアに期待…、いや、とにかくいい試合になるといいです。 さて、この家族民事信託を組成するにあたってよく聞かれることがあります。 それは、「家族民事信託をすると不動産などの名義が委託者(財産を預ける人)から受託者(財産を預かる人)に移ると聞きました [続きを読む]
  • 家族民事信託の新たな受託者の選任方法とは?
  •  みなさんこんにちは、四国も梅雨が明けて本格的な夏が始まりますね。先週は各地で大災害がありましたが、今後、急な気候の変化でどのような影響があるのか心配です。  さて、以前、ある男性(80歳)からのご相談を受けることがあり、その際のやり取りをご紹介いたします。  「家族信託契約によって信託を組成したのですが、今回、受託者である息子(45歳)が亡くなってしまいました。新しい受託者を選任したいのですが、 [続きを読む]
  • 家族民事信託を受益者に内緒ですることはできるのか?
  • みなさんこんにちは、ここ数日の間、記録的な豪雨が続いていますね。不必要な外出は避けた方が良さそうです。 さて、先日わたしの事務所に相談ごとがあると2人の男性と女性の方が、お越しになられました。相談者・母83歳) 「わたしは昨年末に夫を亡くしました。家族民事信託の制度についてお聞きしたら非常にいい制度だったので、今後、信託を利用して自分の長女(55歳)と長男(52歳)に財産を引き渡していこうと考 [続きを読む]
  • 家族民事信託の30年ルールってなに?
  •   みなさんこんにちは、サッカーワールドカップ残念でしたね。明け方に興奮して大声を出してしまいました。一時はベスト8の夢を見ました。 4年後また夢を見させて欲しいです。  さて、先日わたしの事務所に相談ごとがあると2人の親子がお越しになられました。相談者 「家族民事信託という制度があり、その制度を利用すると柔軟な財産の承継が可能になるとのことですが、30年ルールというものがあるとお聞きしまし [続きを読む]
  • 信託の受託者を法人とする場合どんな会社がいいの?
  •  みなさんこんにちは、サッカーワールドカップ、日本やりましたね!!決勝トーナメントでも頑張ってもらいたいです。楽しみと寝不足が続きますね。  さて、以前投稿したブログを見られらた方から次のようなご質問を受けました。相談者 「受託者として法人を活用すると様々な利点があるということは分かりましたが、いったいどのような法人を利用したらいいのでしょうか。 」  とのことでした。  法人といっても株式会社や [続きを読む]
  • 信託口口座開設のため信託契約は公正証書で作成しよう
  •   6月も下旬になり、日中は暑さが増しているように感じ始めました。長らく美容室に行ってないのでバッサリと髪を切って常夏に備えたいと思います。  さて、つい先日事務所にご相談に来られた方からのご質問で次のようなものがありました。 質問①「そもそも信託契約書はどのような形式で作成したらいいんでしょうか? 」 質問②「いろいろ調べてみると信託契約書を公正証書で作成しているケースが多いようなんですが、 [続きを読む]
  • 家族信託における受託者が欠けた場合の対策とは?
  •  みなさんこんにちは、最近少しずつ暑くなってきましたね。わたしの事務所でもエアコンを今年初めて稼働しました。服装などにも注意して少しでも効率よく仕事を進められる環境を整えたいですね。 さて、以前私がセミナーを行った際に受けた質問のなかで次のような質問がありました。  「家族信託の受託者を選ぶ際にどのような注意事項がありますか。」 わたしはこの質問に対して、「必ずしも委託者よりも受託者 [続きを読む]