路地裏りりー さん プロフィール

  •  
路地裏りりーさん: 路地裏で逢いましょう*lily of the alley*
ハンドル名路地裏りりー さん
ブログタイトル路地裏で逢いましょう*lily of the alley*
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/lilyalley
サイト紹介文路地裏のちいさな東京暮らしのブログ。 じつは好きなこと書いて、好きな音楽聴いてるだけなの^^
自由文揺蕩 ( たゆた ) えども沈まず。

泣きながら美味しいものを食べて、
これ美味しいねと言ってまた泣くような、
そういう女にわたしはなりたい。

にゃんつって^^
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供267回 / 208日(平均9.0回/週) - 参加 2018/04/20 16:02

路地裏りりー さんのブログ記事

  • ぬるい水に抱かれる。 /  中央フリーウェイ Yumi Arai
  • 朝ごはん。**************きのうは少しだけ泳いできました。こころの平安と穏やかな睡眠のため。と、他にも色々あんの ^^!プールのあとのけだるい感じが好き。からだがなんだかぽかぽかしてきて。かったるくて甘くてせつない感じに似てて。あたたかく乾いた、シーツの海の中にいるような。あれはまるで・・・なんだっけ(笑)。外に出たら、でもやっぱりとても寒くて。わたしはすぐにその感じを忘れてしまうの。わたしの乗りもの。 [続きを読む]
  • ゆうべ路地裏にいたでしょ? / Fly me to the moon- Nat King Cole
  • 世界に3人。わたしに似たひとはいるらしい。ひとりは高校生のときいたから、あとふたりね。そういえば。きのう *** にいたでしょ?とかって、むかしよく訊かれてた。でもわたしはそこには行かなかった。だから、もしかしたらさらにもうひとり。わたしに似たひとはいるのかもしれない。・・・あらいやだ。わたしったら、そんなに平凡ぱんちな顔なのかしら(笑)。Fly me to the moon- Nat King Cole [続きを読む]
  • fluffy はやめられない。
  • gooブログさまから、一年前のブログがメールで届く。わたしこれを、けっこう楽しみにしてるの。あらわたし、こんなこと書いちゃって、とか。あらわたし、なにか元気がなかったみたい、とか。そういうのを思い返したりしてるの。一年なんてあっという間ね。びっくりして、笑ってしまうしかないくらいに。ほんとうにあっという間ね。今日のわたしを、一年前のわたしは、想像していなかったと思うの。とてもたのしくて、せつないよう [続きを読む]
  • 土曜日はフレンチトースト。 / Chappie - 水中メガネ
  • 土曜日のブランチ。今日はフレンチトースト。バゲットがあったのでそちらで作りました。あとはフルーツね。バナナと柿。明け方、空はどんよりしてた。5時過ぎに目がさめて。でも起きられなくてぼーっとしてた。昨夜10時頃ひどい頭痛がして。お薬のんで横になってたら、そのまま2時すぎまで眠っていました。たまにこういうのがあるのよね。気絶するみたいに爆睡する夜。この数日。明け方に異邦人さんからメールが来てる。おはよ [続きを読む]
  • 路地裏の魔女 ( Santa Maria Novella ポプリ ) 。
  • これは特別な落ち葉なのさほんのひとつかみで極楽気分異国の寺院の香りにも似てるのさこの見ためにダマされるようじゃいつかこてんぱんにやられちまうのさあんた案外こどもなんだね泥に咲く蓮の花を見たことがあるかいおっとしっかりしなさいよ本当の香りはこんなもんじゃないさあんたがねんねする頃にここから青い茎が伸びたくさんの白い花が咲き乱れるのさ極上の香りを漂わせひとの心を鎮めるためだけにひと晩咲いて咲き乱れるの [続きを読む]
  • 笑う桃鬼。 / hakase-sun Angel
  • お紅茶どうぞ^^だけどあれね。めんどくさいのね、男のひとってのは。赤川さんもね。あんなにシタテに出なくたって。べつに良かったんじゃないの?おともだちほしー(泣)、とか言って。無理してつくっても、続かなくない?それにね。青山さんもどうかと思うのよね。憎まれ役なんか買って出ちゃってさ。もちろん優しさからだと思うわよ。そこはわたしも全然疑わないけれど。でもそのあとがね。いなくなるってのはどうなのよ。だってそ [続きを読む]
  • つめたい夜空の花火。  / Sonny Stitt with Quincy Jones Dectet - Stardust
  • 10月の終わりごろ夕暮れを待って花火があがりましたすこしつめたい空の花火は夏よりもずっと穏やかな気持ちで見られました夏はどこかが過剰に反応して感情も揺れやすいのかもしれませんけど秋になると心がどんどん静かになってきてせめて心の温度が下がり過ぎないようにそして冬眠したくならないようにわたしはわたしを注意深くみつめているのです終わったばかりの夏がもう恋しく感じられるくらいつめたい夜のなかを今夜は帰って来 [続きを読む]
  • 路地裏さん ( 9 )  365日の bossa 。
  • ねえちょっとー。路地裏さんたら、さっきからずーっと、バンザイしたり、えびぞったりしちゃって。あれって何してんの?ああ。あれね。自撮りよ、自撮り。はあ?内側カメラで後ろ姿の自撮りって、なによ。・・・それにしても可笑しな格好しちゃって。後ろ向きの樽投げ競争みたいじゃん?筋肉番付かって言うの(笑)。それがね。路地裏さん、美容院にいったのよ。でさ。最後きれいにブローしてくれるじゃない?そしたら髪がつるつるっ [続きを読む]
  • 夏服を着た女たち。 /  落日 - 椎名林檎 ( 東京事変 )
  • 中学と高校とずっとセーラー服でしたとくに夏服が好きでした白い夏服にかわるその朝どきどきしながら登校しましたクラスメイトに会うとなぜかホッとして白い夏服がとてもまぶしかった夏服を着た女たちっていうのはそのころに読んだ短編小説なにもわからないままなんとなくただ好きで読んでいたアーウィン・ショーやキャサリン・マンスフィールドひとはいつ大人になるのでしょうそれはいつ誰が決めてくれるのでしょうなにもわかっち [続きを読む]
  • 夜の観覧車が見えるかい?
  • こんばんは。ろじうらこです。夜の観覧車に乗りたい。観覧車に乗ったのって、いつが最後だったかしら。思い出せないのよねー。そんなことより。高所恐怖症の ( もと ) 男の子連れて。夜の観覧車に乗りたい。ほらこっち向いて。わたしの目を見てればいいの。こわいことなんか、なんにもないんだから。なんつって(笑)。えろじーか!じつはわたし、超が付くほどの高所恐怖症なのだ。だからほんとうは、観覧車なんか怖すぎて、石のよう [続きを読む]
  • ゆうべのひみつ。
  • うそ(笑)。ゆうべのカレーなのだ。ゆうべはビーフカレーを作って食べました。われながら上出来だったのは、インディアンのカレー粉さんと、マンゴーチャツネさんと、岩手の牛肉さんのおかげなんだけれど。あ、カレーは妄想小料理のほうでも登場しています。きのうのブログね。よかったら読んでってね^^年増の路地裏。じつは今日から週末なのであります。お先に失礼なのであります。そんでもってものすごーい晴天の、お洗濯日和なの [続きを読む]
  • 妄想小料理 「 路地裏 」 拾と九 ・ どんこ椎茸とビーフカレー。
  • こんばんは。いらっしゃい。やだ、なによ。干しシイタケみたいな顔しちゃってー(笑)。なあに? 疲れてるの?あらそうなの、お疲れさまでした。はい。じゃあこれ食べててね。これ、おっきいでしょ?ただの焼き椎茸なんだけどね。おつゆにすだちをかけて食べてね。嫌味じゃないってばー(笑)。だってこっちは生シイタケだもの。なんぼか瑞々しいじゃない?やだ、だから冗談だってばっ。なによもう、しょんぼりしちゃってー。お待たせ [続きを読む]
  • りりちゃんと路地裏とベレー帽。
  • 頭痛がするときはフレッシュハーブティーよ。今朝早く、りりちゃん ( 猫 ) とこぜりあいしたの。りりちゃんはお腹がすいてたみたいなんだけど。でもわたしが起きられなかったの。ゆうべプールでがんばって疲れてたから。だからまだ起きたくなくて、こんくらべして(笑)。いつもならわたしが負け ( てあげ ) るんだけど、今朝はどうしても負けたくないくらいしんどくて、それでわたしが、うっかり勝ってしまったのです。おとなげない [続きを読む]
  • 秋の散歩道 ( 午後の深大寺からバラ園へ ) 。
  • わたしは深大寺が好き。これは先週?も書きましたね(笑)。深大寺のあたりをすこし歩いていると、隣接する神代植物公園の裏門?が見えました。このゆったりした坂をのぼると門が見えた、と思うの ( ・・・曖昧 ) ^^いまはちょうど秋バラの季節です。バラの花を見るのは大好き。少しのぞいてみることにしました。これはバラのソフトクリームね^^5月のバラは華やかでラブリーです。でも静かに穏やかに咲く秋のバラも、とてもきれいで [続きを読む]
  • 今朝はミルクティーと柿。
  • このごろなんとなく元気がでなくて。どうしてこんな感じなのかしらって。この一週間くらい感じてたんだけど。やっとわかったの。えーとね。いまはそういう季節だから!ってことなんだと思うのよね(笑)。目覚めればお布団がずれてて寒いし。お肌が乾燥して疲れてるっぽいし。ごはんはあいかわらず美味しいんだけれど。でもなんかこう、違うのよね。わたしは理由がわかればいいの。これこれこういう理由でいまがこう、っていうの?自 [続きを読む]
  • 秋の静寂 ( しじま ) 。 / FOREVER MINE - Tatsuro Yamashita
  • 今夜もプールに行きました。ちょっと無理かなと思ったけれど。でもなんとか行ってきました。体力にまるで自信のないわたしですが、それなりにがんばった一週間でした。がんばったとか言ってみても。水の中でゆっくり泳いだり休んだりしてるだけ。しっかり運動をする人から見たら、お前ふざけてんのかー!!! とかって。怒られてしまうかもしれないけれど。でもあまりがんばると微熱確実なのだ。だから経験上これくらいがいいみた [続きを読む]
  • 夜に猶予う。 / Moonchild - Cibo Matto
  • 夕方からプールにいきました最近はいつも帰り道はお月さまといっしょにんまりと笑いかけたりそっと手を振ったりするわたしは子供の頃からずっと同じわたしなのにでもわたしはもう子供でも少女でもなくなっていつのまにか今の役割を生きてる昨夜は十六夜 ( いざよい )十六番目の月です猶予う ( いざよう ) という言葉が語源みたいいざようとはためらうの意失い始めたなにかにためらう十六番目の月の夜失い始めたなにかをまだちゃん [続きを読む]
  • 10月の薔薇。 / The Police - Every Breath You Take
  • 彼からどのくらい連絡がなくても平気か。お酒を飲んでいたら、そんな話になった事があった。わたしがまだすこしお酒を飲めていたころ。1日だっていやだという人。2週間くらいまったく平気だという人。手ばなされたようで不安になる、と誰かが言うと。でもまだ全然つかまれてもいないじゃん。と、べつの誰かが笑ったりして。恋することはひどくばからしいと思う。ちゃんとした大人の女を愚かにしてしまう。でもおなじ理由から。恋 [続きを読む]
  • ジャパニーズ・スープ。
  • 今朝はお味噌汁。白いのは卵ね、お餅じゃないのよ(笑)。わたしの朝ごはん。だいたい珈琲と果物。もしくは珈琲とゆでたまご。もちょっとのときはプラストースト。珈琲とチョコレートの日もあるの。でも今朝はお味噌汁。卵をおとして元気を出して。わりと寒い、10月の水曜日の朝。 [続きを読む]
  • あおぞらの空洞。 /  ゆらゆら帝国 空洞です
  • それなりのそこそこの充実させるべき日々はあんがいだだ漏れであちこち穴だらけのもういっそどこかすーすーするようなそんなすてきな空洞でしたあらいいじゃないなにがいけないのかしらだってとても涼しくて視界をさえぎるものはなくいつも空気がきれいなんだものどうしてそんなに不安なのかしらしっかりしてちょうだい  わたしというたったひとりの あなたゆらゆら帝国 『空洞です』 [続きを読む]
  • 深大寺が好き。
  • 深大寺によく行く。わたしは深大寺が好き。でもお寺さん限定という意味ではなく。あの辺りの、景色だとか雰囲気が好き。でも人多すぎ(笑)。わたしは深大寺が好き。自宅からまあまあ近いから。お蕎麦が美味しいから。樹々の緑がとてもいい感じだから。春には桜のトンネルみたいになるから。楽しそうに散策する人たちを、車窓から眺めるのが好きだから。夜のはじまりには、もうすっかり静寂をとりもどすから。わたしの猫じいさんを、 [続きを読む]
  • 妄想小料理 「 路地裏 」 拾と八 ・ 白えびの唐揚げと天茶。
  • いらっしゃい。こんばんは。元気だったかしら。そう、よかった。わたしも元気よ。今夜はビール?でしょ^^とてもいいお天気だったもの。空は青くて、風が乾いてて。だからビールかなって。はい。お待たせしました。今夜はね。白えびの唐揚げね。美味しいのよ、これ^^そういえば、わたし。すこしお休みさせてもらって。どうもありがとうございました。お休み?ダメ教えない。 うそ(笑)。空を見てたの。月と星を見てた。そうね、ずっ [続きを読む]
  • Lilybucksってなにさ(笑)。 / Chet Baker - Tenderly
  • え? 鍋つかみ? あるけど? どうしても、お洋服じゃダメかしら?今日も今日とて、ゴリゴリラー。ごりごりごりごり、ごりごりらー。珈琲豆を挽くときの、なんかこう、口ずさむ感じの、うた?なんかいつも、こういうのになってしまうのよねー。まあ、あれね。シンプルイズベストってことかしらね(違)。今朝はまあまあの晴天。湿度も低くて気温も低め。いつもの珈琲に、フォームドミルクを加えてみました。アーモンドミルクだから [続きを読む]