ユリ さん プロフィール

  •  
ユリさん: 発達障害・社会不適応の大人女子ブログ
ハンドル名ユリ さん
ブログタイトル発達障害・社会不適応の大人女子ブログ
ブログURLhttps://hutekiou.org
サイト紹介文ネットが唯一の友達。発達障害・適応障害。双極性障害の大人女子ブログです。
自由文発達障害・適応障害(躁鬱・引きこもり)で「生きにくさを」感じながらの引きこもりの毎日。

ネットが唯一の友達。
自閉症スペクトラムに躁鬱・・・たまにOD(内緒)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 84日(平均3.6回/週) - 参加 2018/04/20 21:11

ユリ さんのブログ記事

  • 微熱と節ぶしの痛み 発達障害・適応障害をもつ私の長引く不調
  • 休息をとって薬飲んでるのにまだ治らないよ。何がいけないの?いつまで耐えればいいの…!!抑制できない憤怒、焦燥感にかられる。昨晩、微熱がありました。全身が熱くなり、節ぶしが痛くなりました。風邪かと思いましたが、鼻水、喉の痛み、悪寒なし。「明日頑張ればいいよ」明日…?明日が見えない。シニタイ。薬浸りで仕方なく特別に生かされることが、虐待に思えてくる。すみません。連日猛暑日が続いていますね。この間、近隣で一 [続きを読む]
  • 今日外出できました。発達障害・適応障害をもつ私の外出
  • 今朝、久し振りに朝の目覚めが良く、すんなりと起床できました。こんなに清々しいのは何日ぶりだろうか。今日は貴重な日。良かった…。ありがとう。 いつもより早い時間に身支度を済ませて、朝食を食べました。朝のニュースが新鮮に感じました。外は雨が降りそうで降らない曇り空。じめじめとした湿気で今日も暑かった。 まず、この間行けなかった役所での手続きを済ませました。誤解を防ぐため、障害の意思表示を身に着けてやり取 [続きを読む]
  • 発達障害・適応障害をもつ私のため息
  • 今日はとても暑い日になりましたね。洗濯物がよく乾くのは嬉しいですが、外出を控えて冷房の効いた部屋で過ごします。 22日(金)に病院を受診して、3日が経ちました。 あれから薬を変えてみたのですが、これといった変化と改善は見られず。今朝は胃がキリキリと痛み、正午まで伏せっていました。 はぁ…。ため息。そう易々とはいかないものだな。 本当は今日、役所での手続きの関係で外出予定でした。もし役所まで行けたとしても、 [続きを読む]
  • 発達障害・適応障害をもつ私の不調と病院受診
  • 今日も来てくださった皆様、いつもありがとうございます。 体調不良でしばらくの間、ブログ更新が滞っていました。申し訳ありません。ご心配おかけしました。今朝、頑張って起きて、かかりつけ内科医へ受診してきました。混み合う待合室で、途中で気持ち悪くなり心配になりましたが、多めの水を飲んで対処。1時間後に診てもらえました。 診察内容です(↓)・前回の血液検査結果は、どこも異常なし。・微熱、立ちくらみ、頭痛、食欲 [続きを読む]
  • お詫び。
  • 今日も来てくださった皆様、いつもありがとうございます。立ちくらみ、微熱、食欲不振、不眠などで、この所寝込んでいます。ブログ更新申し訳ありません。 Copyright © 2018 発達障害・社会不適応の大人女子ブログ All Rights Reserved. [続きを読む]
  • ハーバリウム 発達障害があっても楽しめそうな趣味
  • 今日は、眺めているだけで癒される「ハーバリウム」について綴ろうと思います。 ハーバリウムとは何か〜その効果や作り方を紹介〜販売されているものや道に生えているものにかかわらず、花というのは人の心を癒す効果があります。 しかし、その花自体は永久ではありません。 いつか枯れてしまうものです。 その儚さにも魅力があるものなのですが、やはりずっとその美しさを手の中に置いておきたいという思いがある方もいらっしゃる [続きを読む]
  • おととい昨日と寝込む 発達障害・適応障害をもつ私の不調
  • いつも来てくださる皆様、今日も読んでくださりありがとうございます。おととい昨日と寝込み、ブログ更新ができませんでした。申し訳ありません。 主治医を変えてみることにしました。今、病院を探しています。障害による不調とは長く付き合っていかなくてはならない。分かってるよ。分かってるんだけども。家族から「体調不良の度に寝込む姿を見るのはつらい」、「躁うつ病か統合失調症のようだ。笑顔が少ない」と。…つらいとき [続きを読む]
  • スクラッチアート 発達障害があっても楽しめる趣味
  • 手軽に楽しめる新アート!!スクラッチアートって何?「芸術」と聞くと、どこか自分とは遠い存在に感じてしまうものです。しかし、実際には芸術は「目で見て」「手で楽しむ」ことのできる娯楽でもあるのです。こういうと、クリエイターの方達に「遊びでやっているわけじゃない!!」と怒られてしまうかもしれませんが、元来芸術とは、自分の内面を表現し、他者に理解してもらうためのものでもあります。つまるところ芸術とは楽しむ [続きを読む]
  • 発達障害・社会不適合者の幸せ
  • 今日、久し振りに過去の無料ブログを見ていました。心の蓋を外したありのままの自分がいました。PVが最も多かった記事をリライトしようと思います。 シヌことについて綴っているので、重い内容になります。 障害者の幸せ 余命宣告されたら、この上ない幸せです。 大抵の方はショックを受けるでしょう。 生きにくさを強いられた当事者にとっては、重荷から開放される道をつけてくださった。 アメリカでアンラクシを選んだB・Mさんの [続きを読む]
  • 発達障害・適応障害をもつ私が感銘を受けた言葉
  • 今日は、発達障害による「生きにくさ」をもつ私が感銘を受けた「不敗」という孫子の言葉について綴ってみようと思います。孫子の言う「不敗」とは何か 〜勝つ事と負けない事〜人間が生きていく上で重要な要素の一つが「勝利」です。「勝つことだけが人生ではない」という人もいます。確かに、敗北することも時には重要です。しかし、その敗北が何故重要なのかと言うと、次の勝利に向かうための経験になるからです。負けてばかりで [続きを読む]
  • 適応障害で疲れる私と迷走
  • 「1、2、3、4! 5、6、7、8!」「位置に着いて、よーいっ!」今日、消防署付近を通りかかると、隊員が威勢の良いかけ声で訓練に励んでいました。暑い中、毎日お疲れ様です。今日は、月に一度のかかりつけ内科医へ受診してきました。診察室はいつもより空いていて、一息つく前に呼ばれました。この頃、朝から調子の悪い日が続いていることを伝えました。聴診器で診察。血圧を測ります。低めですが正常値範囲内でした。「私 [続きを読む]
  • 発達障害の私から見た「キモイシネ」と発言する人の心理
  • 今日は、大阪にある発達障害当事者の会での講演会をもとに、何でも「キモイシネ」で返して済まそうとする人々の心の中と対処法について、綴ろうと思います。バラエティ番組や漫才を見ていると、「お前もう、シネ!!」とか「キモいわ、お前」といったツッコミが聞こえてくることは、そう珍しいことではなくなりました。ですが、中には嫌悪・不快に思う方もいらっしゃるかと思います。かくいう私自身も、そう返されたらどうすればよ [続きを読む]
  • 発達障害をもつ私の大型商業施設での買い物
  • 今日は久し振りに大型商業施設へ出かけました。平日の店内は空いていて、静かで歩きやすい。衣料品を見にいきました。今年はどんなものが流行なのかな。一応、乙女。チラシ広告の商品を探したり、試着してみたり、久し振りのショッピング。接客する店員の方達は、常に笑顔。明るい声色。社内研修の行き届いた店舗だ。もじもじ…。照れてしまう。得した気分。次に雑貨屋さんを覗いてみました。可愛いフォルムの雑貨は、見ているだ [続きを読む]
  • 発達障害をもつ私の何でもない日常
  • どうしちゃったんだろう。どよーん。スタートダッシュが悪い。朝になると、起きても体が言うことを聞かない。立ち上がるまでに時間がかかる。熟睡感がない。やはり脳の「報酬系」の働きが弱いからか。病院では「ストレス」と片付けられるからな。受診したとて言われることは分かっている。枕元に置いてあるペットボトル飲料と朝の分の薬を飲む。洗濯機回して、朝食は後回し。着替えるのも面倒くさい。ソファーでパジャマのまま休む [続きを読む]
  • 孤独に苛まれる発達障害者のブログアフィリエイト
  • 「収入はまだなのか」「外で働きなさい」この間、家族から早く就職するよう急かされました。ブログアフィリエイトを始めて3ヶ月、WordPressへ引っ越して1ヶ月が経ちました。まだまだこれからだというのに。「もう少し待っていて。」一人孤独に進める焦燥感を抑えて、悶々と記事を書き続ける日々。叱責をこらえて、時間稼ぎを続けます。見守ることにすると、干渉はそれ以降治まりました。これだけでも救いだ。ありがとう。 拭い [続きを読む]
  • 優生保護法という不特定多数の障害者断種
  • 優生保護法が実施された 当時の実態優生保護法による強制不妊手術により、子を儲けることのできない体となってしまった方々が全国で訴訟を起こす動きが出てきていることは、皆様の耳にも入ってきている事と思います。 今、私達の感覚で言えば「どうしてそんなことを」「差別的だ」と憤りを感じてしまうものですが、当時はどのような空気だったのでしょう。優生保護法の歴史この優生保護法が初めて誕生したのは、1907年のアメリカ [続きを読む]
  • 発達障害当事者が被害に遭いやすい虐待
  • 発達障害と適応障害をもつ私は、以前勤めていた会社で虐待を受けてきました。今日はこの「虐待」の様々な実態について綴ってみようと思います。虐待にはどのような種類があるか虐待と聞くと「親が自分の子供に暴力を振るう」といった意味合いをイメージする人が多いかと思います。しかし、辞書で調べてみると「むごい扱いをすること」と書かれているのです。つまり、家庭内のことを考えてみるといわゆるDVも虐待といえるという [続きを読む]
  • 目に見えないおもり 発達障害による適応障害の身体症状
  • 今朝、アラームが鳴る前に鈍い痛みの腹痛で目を覚ましました。鎮痛剤を飲みます。外はまだ暗いですが、早く起きれました。身体が緊張しているのか、今日は月一度の行政の手続きがあります。たったそれだけで?一般の人から見れば、なよに思えるでしょう。これといった用事がない限り、必要以上の外出はストレスになるため控えています。「もう少し頑張れば、皆と同じようにできるよ!」小学生の頃、朝になると学校に行きたくない理 [続きを読む]
  • 消えないノイズ 発達障害当事者の後遺症
  • 昨晩、就寝時に蚊の飛ぶ音で起こされました。耳元で「プ〜ン」と聞こえて、睡眠を妨害されました。暑くなってきたから、蚊も飛び回る季節になったのだなと。案の定、蚊にさされていました。ちなみに虫が嫌う香りはシトロネラ、ユーカリ、ティートリー、レモングラスなど清涼感のある香りが良いそうです。リラックスも兼ねて、アロマスプレーを部屋中にまんべんなく吹きかけました。 フラッシュバックという後遺症に苦しむ小学校低 [続きを読む]
  • 旅行を台無しにする発達障害当事者
  • 今日は風が強く、洗濯物がよく乾いていい天気でした。気温も上がり暑くなりましたね。何か聞こえると上空を見上げたら、ジャンボジェット機が飛んでいました。日々、発達障害と適応障害による生きにくさを感じると、飛行機に乗って自然豊かな静かな場所へ連れて行ってほしいと思ってしまいます。楽しむ旅行でなくていい。付き添いもいらない。きれいな海を一日中眺めていたい。誰の目も届かぬ場所で、静かに過ごしたい。 「何もし [続きを読む]
  • 美容院という発達障害をもつ私の苦手な場所
  • 髪の毛がだいぶ伸びてきたな。クセ毛も出てきた。今朝、ドライヤーでブローしながら鏡を見て思いました。さて、どこの美容院にしよう。電話予約するだけでも勇気が要る。オシャレやファッションはもう、十代の頃に沢山させてもらったから。昔に比べて女子力がなくなりました。一応、乙女。人が少ない小さな美容院にしよう。午後の時間帯なら空いてるかな。 ストレスは髪にも影響します 高校生の頃、心身共に疲れて髪をむしる自傷行 [続きを読む]
  • 発達障害と適応障害、意思表示を身につけるか否か
  • 障害をもつ人が身につけるヘルプマーク、妊娠中の女性のマタニティマークなど、外出する際に援助を必要とする「意思表示」を身につける人がいます。社会の認知度を広げるため、啓発活動も兼ねているそうです。ですが、神奈川県相模原市の障害者殺傷事件の影響を受けて、意思表示を取り外す人が増えました。「加害者はよくやってくれた」「彼はヒーローだ」障害者は不幸を作ることしかできない。加害者の発言で、障害者抹消説が支持 [続きを読む]
  • 適応障害の不調と付き合わねばならない発達障害当事者
  • おととい昨日と身体を壊して、記事が書けませんでした。今日も来てくださった皆様、申し訳ありません。そして、いつも応援ありがとうございます。血の気が引くような頭重で伏せっていました。やりたい事があるのに動けないもどかしさ。生理とのダブルパンチは更につらい。食欲不振で水分を多めに飲んで、身体を冷やさぬよう毛布にくるまって、立っているのが苦しく横になってスマホで操作。セキセイインコとのもふもふタイムが癒し [続きを読む]