パティ博士 さん プロフィール

  •  
パティ博士さん: パティ博士の株価から見る日本経済
ハンドル名パティ博士 さん
ブログタイトルパティ博士の株価から見る日本経済
ブログURLhttp://fanblogs.jp/pattyworld/
サイト紹介文パティ博士が独自の視点で日本経済を読み解き、日経225先物の取引履歴も随時掲載。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 38日(平均4.2回/週) - 参加 2018/04/20 22:30

パティ博士 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 日経先物自動売買の経過報告
  • にほんブログ村皆さんこんにちは。パティ博士です。日経先物の自動売買ツールを試運転中です。5/25(金)日中での売買結果は下記の通りです。売買ルールについては記載しませんが、“あるルール”に基づき、数珠つなぎ式に売買を設定回数繰り返す、というものです。22340円売り→22370円返済:-3022370円買い→22445円返済:+7522445円売り→22380円返済:+6522380円買い→22440円返済:+6022440円売り→22470円返済:-3022470円買 [続きを読む]
  • 想定レンジの下限割れ
  • にほんブログ村皆さんこんにちは。パティ博士です。前回記事にて記載しました今週の想定レンジ。本日日中において、日経平均の下限22900円を割り込み、ドル円においても下限110.80円を割り込みました。その結果、日経平均・ドル円ともに大きく下落をしています。日経平均が23000円を超えたことで、利益確定売りが出やすい環境下、前日のダウの下落もあいまって、マイナス要因に反応しやすい日本市場が素直に反応している、というこ [続きを読む]
  • ドル円111円台<米中貿易戦争回避
  • にほんブログ村皆さんこんばんは。パティ博士です。22840円でシカゴから戻ってきた日経先物が週末の各国の動きもあり、本日日中には23000円台で推移する結果となりました。ドル円においても11円台での推移となりましたが、本日の上昇は、円安の進行がサポートしたというよりも、米中の貿易戦争回避が理由ではないのかと考えています。つまり、まだ日経平均は為替との連動性が低いと感じており、仮に今後ドル円が111円台をキープ、 [続きを読む]
  • 火のついた導火線を消せるのか
  • にほんブログ村皆さんこんばんは。パティ博士です。米朝首脳会談がシンガポールで開催されることが決まりました。以前の記事にて候補地予想をしましたが、3つ挙げた候補地の1つに一応を引っかかった感じです。(参考)米朝首脳会談の候補地予想http://fanblogs.jp/pattyworld/archive/42/0もっとも本命はストックホルムでしたので、実質は「はずれ」。もっとも当たったからといって何があるわけでもありません。結局は、「燃料補 [続きを読む]
  • 核合意離脱により最も影響を受けるのは・・・
  • にほんブログ村皆さんこんばんは。パティ博士です。トランプ大統領がイラン核合意からの離脱を表明したことで、中東における緊張が高まっています。現在のところ、各国の株価への影響は見られませんが、原油は引き続き高値を更新している状況。市場は何かと先読みをするものです。ここで中東各国におけるスタンスを整理します。わかりやすくするために、・アメリカ・イランのどちらに寄っているかで見てみます。■アメリカ支持イス [続きを読む]
  • ケープタウンは未だ水不足
  • にほんブログ村皆さんこんばんは。パティ博士です。本日は雨。ふとケープタウンの水不足はどうなっているのかが気になり調べてみました。というのも今年の2月くらいの記事にて4月には水が枯渇する、という話を聞いていたためですが、現在も厳しい状況が続いているようです。■南アフリカ・ケープタウンのダム情報(英語)Dam levels-City of Cape Townhttp://www.capetown.gov.za/Family%20and%20home/residential-uti.. [続きを読む]
  • セルインメイ、リスクは極東から中東へ
  • にほんブログ村皆さんこんにちは。パティ博士です。日本は四連休。FOMCも通過し、ダウは引けにかけて下落。ドル円についてはこの一週間でドル高が進行したものの、110円が心理的に大きな節目になっているようです。米国10年債は2.976%と高止まり。五月入りし、毎年のことながら叫ばれる、「セルインメイ(Sell in may)」昨年はありませんでしたが、今年はどうでしょう?パティ博士は今年は六月が要注意と見ています。つまり [続きを読む]
  • 米国長期金利は3%台に
  • にほんブログ村皆さんこんばんは。パティ博士です。米国の長期金利が3%を超えました。2月に2.7〜2.8%の水準になったことで、市場は混乱し株価も連日上下に振れる展開を見せていましたが、今回は市場は冷静に受け止めているように感じます。今後長期金利が上昇することで、・金融にはプラス・不動産市場にはマイナス・消費にはマイナス・企業の金利負担増加などの影響が考えられるわけですが、トータルで見れば、景気にはマイナス [続きを読む]
  • 米朝首脳会談の候補地予想
  • にほんブログ村皆さんこんばんは。パティ博士です。週末に世界を駆け巡った北朝鮮の核・ミサイル実験の“中止”と核実験場の閉鎖。日本の報道では“中止”となっていますし、世界はその発表に懐疑的な部分がありながらも“歓迎ムード”となっています。“中止”ということは、「途中で止めること」です。果たしてそうなのでしょうか?金正恩委員長の発表では、、そうではなく、もう完成したので実験の必要がなくなった、と言ってい [続きを読む]
  • 日経平均22000円超、値固めできるか?
  • 皆さんこんばんは。パティ博士です。前回の記事の最後に書きましたが、ひとまずは日経平均も節目となる22000円を超えました。問題はこのあとこの22000円を根固めできるのか?22000〜22500円のレンジに移行できるのか?といったところに関心が移ります。パティ博士は、「まだ、ちょっと無理」と考えています。おそらく今月は22000円を挟んだレンジでの推移かな、と。今週22000円超えを予想したのは、日米首脳会談での成果を考えたわ [続きを読む]
  • [<br />勢」動く、米国TPP復帰検討
  • 皆さんこんにちは。パティ博士です。この一週間に様々なことが起きました。その中でも注目したのが、1. トランプ大統領の「TPP復帰検討指示」2. 米英仏によるシリアへの軍事行動2.については行動を起こすことは想像できましたし、そのタイミング・規模についても経済への影響は限定的だと考えています。報道などでは今後のロシアの反応が注目されていますが、「冷戦構造」にはならないでしょう。ですので、今後アサド政権がさら [続きを読む]
  • 日経平均、レンジの変化
  • 皆さんこんばんは。パティ博士です。先日まで21000〜21500円のレンジで推移をしていた日経平均ですが、そのレンジを上抜けたことで、現在は21500〜22000円のレンジでの推移となっています。22000円を試すか?という場面になると、なかなか難しいようですね。22000〜22500円のレンジに入るには、さらなる安心材料がないことには・・・目下の懸念材料として、1.米中の貿易戦争の行方2.北朝鮮をめぐる動き3.シリアへの各国の対応とい [続きを読む]
  • ジドウバイバイハジメマシタ
  • 皆さんこんにちは。パティ博士です。博士は日経先物を中心に取引をしていますが、改めて思うことの1つに、「勝率は悪くないが、ロスカットがうまくない」というのがあります。こつこつ積み上げた利益が1回の負けにより、それを吐き出してしまうこともしばしば。どうしても「感情」が邪魔をしてしまいます。そこで最近考えたことは、「自動売買」という投資手法です。トレードを機械的に行うことで、その「感情」を完全に排除した [続きを読む]
  • トランプ大統領の根気
  • 皆さんこんばんは。パティ博士です。北朝鮮の金正恩委員長が、中国を皮切りに、IOCのバッハ会長や、EUとの高官会談など、スピード感ある外交を繰り広げております。接触を広範囲に行うことで、アメリカとの、「1対1」の対決構図を避け、複数の国を巻き込む形で交渉を「複雑化」させる狙いがあるような気がしております。当然、そうなると交渉は長期化。その後は皆様のご想像の通りです。そこで気になるのが、「主役でなくな [続きを読む]
  • 金正恩委員長訪中で株価はどう動く?<br />
  • 皆さんこんばんは。パティ博士です。金正恩委員長訪中が公に報道され、今後南北首脳会談、そして米朝首脳会談を迎えるにあたり、パワーバランスがとれた格好となりました。構図としては、米・韓 VS 中・朝という形ですが・・・韓国の本音としては、中立的な立場で「仲介役」を演じたいところなのでしょう。おそらくそうはならないと思いますし、「雪解け」にもならないまでも、あとは今後中国が再び北朝鮮の手綱を握れるのか?と [続きを読む]
  • トランプ大統領自身が「安全保障上の脅威」
  • 皆さんこんにちは。パティ博士です。トランプ大統領による、・鉄鋼、アルミのセーフガード発動・中国に対する600億ドル規模の関税引き上げの2つの措置に伴い、市場は混乱、株価に大きな影響を与えました。ここまでは前回記事の予想通りではありますが、今回の一連の動きの中で、・日本はセーフガード対象外となる・EUは対象外とはならないという2つの予想が外れています。もっとも最終的な決定ではないので、5月頃までには一定の [続きを読む]
  • 今週後半〜来週前半の天気は大荒れの予報?
  • 皆さんこんばんは。パティ博士です。先週金曜に先物を21460円で買ったものの、その後の展開が悪く、翌朝21420円でロスカット。どちらかというとリスクオフの流れなのでしょうね。それぞれの経済指標は悪くはないと思うのですが、政治的な要因が各国にあるようで。本日の展開を見る限り、ロスカットは正解ではありました。さて。今週はFOMC!FXトレーダーに限らず、皆さんの心待ち?のイベントです。雇用統計はまだしも、FO [続きを読む]
  • 激しさを増す国家間の対立、勝者は?
  • 皆さんこんばんは。パティ博士です。・米国のセーフガード発動・英国によるロシア外交官追放など、国家間の対立が激しさを増しています。■貿易戦争セーフガードにより、米国VS主要国との構図に見えますが、そもそもの目的は「対・中国」であるため正確には、米国VS中国と考えるほうが正しいのでしょう。この構図が激化すると、中国は欧州に擦り寄る可能性があります。米国セーフガードの対象外に欧州が入るか、ですが、パティ博士 [続きを読む]
  • 雇用統計通過、今後の注目イベント
  • 皆さんこんばんは。パティ博士です。雇用統計は市場に心地いい結果となりました。金利への影響も出ず、本日の日本市場も上下に振れたものの、大きく上昇して引けました。次の大きなイベントとしては、3月20〜21日のFOMCですかね。その間にもCPIや小売売上高などもありますが。それまでは、セーフガードの行方に注目が集まりますが、パティ博士の考えでは、本来の目的から推測すると、少なくとも日本への影響は軽微なものに収まると [続きを読む]
  • 米・朝の雪解け、そして夏時間
  • 皆さんこんばんは。パティ博士です。アメリカは今週末から夏時間。来週からは日本時間で23:30→22:30の取引開始、翌6:00→5:00がNY市場の取引時間となります。寄付きを早く見れるのは有難いですね。さて、イタリア総選挙は予想通りの結果となり、今後ドイツのような展開が予想されます。市場の反応は特に目立ったところは今のところありませんが、じわじわとユーロの足を引っ張ることになるのでしょう。そして南北首脳会談、米 [続きを読む]
  • イタリア・アメリカ・中国の3つのイベント
  • 皆さんこんにちは。パテイ博士です。今週世界で起きた(起きる)3つのイベント。1.イタリアの議会総選挙2.アメリカでの鉄鋼・アルミのセーフガード発動3.中国での国家主席の任期に関する憲法改正これが今後の日本経済にどのような影響を与えるのかについて考えたいと思います。1.イタリアでの議会総選挙現在の与党である「中道左派連合」、ベルルスコーニ元首相の「中道右派連合」、そして「五つ星運動」。世論調査では「中道右派 [続きを読む]
  • 強気の米国市場、追随できない日本市場
  • 皆さんこんばんは。パティ博士です。パウエル議長の議会証言を受けて、金利:上昇為替:ドル高株価:下落というわかりやすい反応でした。もっともダウもこのところの上昇で26000ドルに近付いていたので、売られやすい環境であったことが大きかったのでしょう。しかし、本日の日経平均はなんだか違和感のある動きだった気がします。まずは円安に反応して株価は上昇(ここに違和感がありました)。その後は失速し、結局は米国同様300 [続きを読む]
  • 原油が・・・動き出した?!
  • 皆さんこんにちは。パティ博士です。先日の21660円の建玉は21760円にて決済し+100円となりました。先週は読みづらい相場でしたので無理せず、です。さて、2/17の記事「来週以降の相場展開」http://fanblogs.jp/pattyworld/archive/25/0にて記載した今週以降の2つの注目指標・原油・米国長期金利のうち、原油について、現時点で、1バレル=63.57ドル、とやや上昇傾向の気配を見せています。とりあえず、この上昇については、週間在 [続きを読む]
  • 過去の記事 …